スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑

締切3月末!9月モンゴルで有給日本語教師インターン!



日本語教師養成講座と日本語教師海外派遣プログラムの最新情報はこのブログで
年間500人の実績! 日本語教師養成講座と日本語教師海外派遣プログラムの専門店
∞~~~∞~~~∞~~~∞~~~∞~~∞~~~∞~~~∞~~~∞~~~∞

締切3月末!9月モンゴルで有給日本語教師インターン!
-新年度9月からモンゴルで有給日本語教師インターンシップの募集!-

こんにちは。

さて、先日、日本語教師養成講座420時間の資格を取得してその後、有給インターンシップを経験して、最終的に正式な日本語教師へ!という本格的にこれから日本語教師を目指している方への一つの方法を紹介しました。

その事に関係する事で、今日は引き続き、有給インターンシップで活動できるモンゴルで日本語教師有給インターンシップに関してお知らせします。

モンゴルでは、有給で働いてくれる日本語教師有給インターンシップを募集しています。モンゴルは通常9月から新年度が始まりますが、現在募集しているのもこの新年度9月から活動して頂く方の募集です。募集人員は1~2名と多くありませんので、ご希望の方は、至急派遣インタビューをお受け下さい。尚、その締め切りは3月末ですが、定員に達した場合はその前に締切をします。

以下に、今回募集のこの有給インターンシップの募集要項をお知らせしますのでご興味のある方は、ご参考下さい。日本語教師養成講座420時間修了など、日本語教師関連の資格をお持ちの方限定の募集です。

モンゴルの大学で日本語有給インターンシップ
*******************************************************************
■モンゴル2011年9月出発概要
研修地 : モンゴル ウランバートル
活動開始日程 : 9月上旬の予定
募集人数: 2名程度
募集締切日 : 3月末までで決定次第締切
募集条件 : 22歳以上、4年生大学卒業以上、日本語教師関連の資格保持
ビザ : 就労ビザ
待遇 : 給料(44万トグルック)を支給します、また滞在先を提供
※上記締切日まで、派遣インタビューに合格し正式に参加手続きをされる事が前提

 > モンゴルで日本語教師有給インターンシップの概要
 > 日本語教師海外派遣インタビュー
 > お問合せ

*******************************************************************

モンゴルは、言わずと知れた、多くのモンゴル出身の力士がいるくらい、日本や日本語に関して興味を持ってくれている国です。今回もまたしてもモンゴル出身のお相撲さん、白鵬が優勝しましたが、そんなところからも日本では結構モンゴルが身近になってきているのかなと感じます。

モンゴルの大草原は、体験者いわく、そこがあったから、そこを見たからモンゴルで生活をしたいと言わしめたくらい、魅力のあるものです。きっとモンゴルを希望される方は、その辺も体験したくて希望されるのかもしれないですね。

 > モンゴルで日本語教師有給インターンシップ体験談、その後モンゴルで就職へ

特典としては、上記の通り、給料以外に滞在先の提供があります!

食事は基本的に自炊をしていただきますが、有給ですので現地での生活には十分対応できます。

これまでも多くの方が、このモンゴルでの日本語教師有給インターンシップを経験しています。そして、その後、正式に日本語教師になった方もいらっしゃるくらいです。

このモンゴルでの日本語教師有給インターンシップは、モンゴルで活動するという事ももちろん特徴ですが、大学で教えられるというのも特徴です。

レベルも初学者からアドバンスの方まで様々あるので、もちろん参加される方の指導力によりますが、いろいろなレベルに関しても担当する可能性もあり、将来の本格的な日本語教師への経験としては、とても良い経験を積めると思います。

どうぞ、いま、日本語ブームのこの国で、挑戦をしてみて下さい!

:’* ☆°・ .゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:’* ☆°

【派遣校の詳細】

設立年月日: 1993年設立の私立大学
日本語教師数 : 14人
生徒数: 630名
日本語授業時間: 週12コマ
給与: 400,000トッグルグ(約400$) ・・・生活するに十分な費用です
他手当て: 40,000トグルッグ(約40$)
就労時間: 授業時間範囲内
休日・休暇: 土、日
滞在先のサポート: 寮無料提供
ビザ取得のサポート: 就労ビザを取得します

:’* ☆°・ .゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:’* ☆°

【モンゴルへ派遣の特徴】

◎ 6ヶ月間以上の有給に参加には日本語教師関連の資格保持が必要
◎ 3ヶ月間未満の参加の場合は日本語教師関連の資格がなくても参加可能
◎ いずれの場合も基本的に滞在先の適用あり
◎ モンゴルは日本語熱が高い派遣国
◎ 指導方法は、直接法(日本語で日本語を指導)
◎ 従って、モンゴル語ができなくても活動可能
◎ 但し、モンゴル語を勉強したい方にはもちろん良い環境
◎ 現地活動場所には日本人先生、日本語が流暢な先生もいらっしゃるので安心
◎ 有給の場合は、最初の月から給料の支給あり!




 BBI日本語教師ネットワークとは
  ●日本語教師養成講座の資格取得  【資格取得】
  ●日本語教師海外派遣プログラム(有給・ボランティア)活動場の提供  【経験を積む】
  ●海外・日本での日本語教師の求人募集情報と就職  【就職する】
 まで日本語教師のフィールドで一貫したプログラムを提供しています。

 【関連するページ】
  ◇ このブログの記事は日本語教師ネットワークの最新情報でも紹介されています
  ◇ 日本語教師ネットワークのメインホームページはこちら




banner_04.gif
↑いつもクリック頂き本当にありがとうございます。少しはこの情報が役に立っているのだなとホッとしています。取り上げてほしい情報等ございましたらコメント等でお知らせくださいね。『最新情報日本語教師海外派遣プログラム』の順位はこちらでチェック

∞~~~∞~~~∞~~~∞~~~∞~~∞~~~∞~~~∞~~~∞
:’* ☆°・ .゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:
スポンサーサイト

テーマ:日本語教育/異文化コミュニケーション - ジャンル:学校・教育

14 : 32 : 35 | 募集情報 【有給】 | トラックバック(0) | page top↑

7月出発!オーストラリアで有給日本語教師インターン!



日本語教師養成講座と日本語教師海外派遣プログラムの最新情報はこのブログで
年間500人の実績! 日本語教師養成講座と日本語教師海外派遣プログラムの専門店
∞~~~∞~~~∞~~~∞~~~∞~~∞~~~∞~~~∞~~~∞~~~∞

7月出発!オーストラリアで有給日本語教師インターンシップ
-英語圏での有給での日本語教師の経験!-


こんにちは。

さて、BBIでは、有給で日本語教師のプログラムをオーストラリアとタイ、モンゴルでやっていますが、今日は、オーストラリアで日本語教師有給インターンシップの続報です。先月、お知らせしていた2011年5月の募集に関しては、残念ながら終了しており、現在は、7月及び8又は9月開始で募集をしています。

今後オーストラリアで有給日本語教師として活動されたい方は、こちらの開始月をご参考に、ご自身の準備を進めて下さい。

尚、オーストラリアで有給日本語教師インターンシップに参加するためには

 ◎ 日本語教師関連の資格保持
 ◎ オーストラリアのワーキングホリデービザが取得可能
 ◎ 24歳以上の方

の条件が必要となります。

資格に関しては、少し注意が必要で、日本語教育能力検定試験合格のみでは、過去に教えた経験等がないと合格は難しい可能性があります。また、24歳以上としていますが、それ以下の方でも講師として対応や振る舞いに問題ない方であれば合格となっているケースもありますので、まずはご相談下さい。

2011年オーストラリア有給インターンシップ!募集要項
*******************************************************************
■オーストラリアで有給インターンシップ
準備研修 : 日本出発前にお電話にて、また現地到着後学校にて行います
募集時期 : 2011年7月、8~9月期
募集人数 : 1名ずつ
活動開始日 : その都度調整します、お問合わせ下さい
活動期間 : 半年間又は9ヶ月間
指導方法 : 直接法
募集締切日 : 決定次第締切ます
募集条件 : ○24歳以上
       ○日本語教師関連の資格保持要
       ○社会経験がある方が望ましい
       ○ワーキングホリデービザが取得できること

※年齢は24歳以上としていますが、能力ややる気に応じてその限りではありません、どうぞ24歳未満の方もお気軽にご相談下さい
※派遣インタビューに合格し正式に参加手続きをされる事が前提
日本語教師海外派遣インタビューはこちらから
*******************************************************************

【オーストラリアで有給インターンシップの特徴】

 ○英語圏で唯一の有給インターンシップ
 ○日本語教育が盛んなオーストラリア
 ○英語圏でありながら、直接法での指導ができる
 ○初級学習者には間接法での指導を経験することも
 ○英語圏なので、英語に触れる機会もある
 ○ワーキングホリデービザでの参加なのでこの活動以外にも何か挑戦できる(語学学校通学、旅行、アルバイト、他の資格取得など)
 ○オーストラリアと言う土地柄の気軽さ

:’* ☆°・ .゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:’* ☆°

オーストラリアで有給インターンシップは、BBIが行っている有給インターンシップの中で、唯一、最初の無給の時の約3ヶ月間(実質は225時間)をインターン生のスキルアップとして指導の時間として組み込まれています。

しっかりそこで教え方を学習して、その後の有給での活動時に役立てて頂ければと思います。

ただ、この指導とは、指導用にカリキュラムが組まれているわけではありません。日々の授業の中で、教案の確認、授業の見学及びそれに対しての指摘(指導)などとなりそれを吸収頂きますが、指導講師もご自身の授業にも入ることから、定期的に行われる内容ではありませんので、インターン生からも積極的に疑問点等を改善できるように動いて下さい。

日本においては、与えられる事の環境が多かったり、それに慣れてしまっていますが、オーストラリア含め海外では、待っていては何も起こらないのが常です。自らが積極的に行動することで、学習していくように心がけて臨んで下さい。

尚、この有給インターンシップは、日本語教師関連の資格は持っているが

 ○ 教えた経験がこれまでなく教える事に自信がない
 ○ 教えた経験が少なく自信をつけたい
 ○ 日本以外の国で教える経験を積んでみたい

などと言う方に大変お薦めのプログラムです。また、オーストラリアは、有給インターンシップの中で唯一の英語圏です。直接法の指導方法ですが、住む環境は英語圏ですので英語に興味のある方にもお薦めの環境です。

是非、英語圏で、直接法のスキルを身につけたい、経験を積みたいという方は、このプログラムをご利用下さい。

資格保持の方は、まずは派遣インタビューから!
日本語教師関連の資格がない方は、その資格取得からスタート下さい!




 BBI日本語教師ネットワークとは
  ●日本語教師養成講座の資格取得  【資格取得】
  ●日本語教師海外派遣プログラム(有給・ボランティア)活動場の提供  【経験を積む】
  ●海外・日本での日本語教師の求人募集情報と就職  【就職する】
 まで日本語教師のフィールドで一貫したプログラムを提供しています。

 【関連するページ】
  ◇ このブログの記事は日本語教師ネットワークの最新情報でも紹介されています
  ◇ 日本語教師ネットワークのメインホームページはこちら





banner_04.gif
↑いつもクリック頂き本当にありがとうございます。少しはこの情報が役に立っているのだなとホッとしています。取り上げてほしい情報等ございましたらコメント等でお知らせくださいね。『最新情報日本語教師海外派遣プログラム』の順位はこちらでチェック

∞~~~∞~~~∞~~~∞~~~∞~~∞~~~∞~~~∞~~~∞
:’* ☆°・ .゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:

テーマ:日本語教育/異文化コミュニケーション - ジャンル:学校・教育

08 : 52 : 49 | 募集情報 【有給】 | トラックバック(0) | page top↑

1月出発モンゴルで有給インターン締切9月末!

9/11up

1月出発モンゴルで有給インターンシップ締切9月末!
-2010年1月モンゴルで日本語教師有給インターンシップ-

こんにちは、日本語教師ネットワークの大橋です。

今週は有給インターンシップの中心にお届けしていますが、今日はその最後、モンゴルで有給インターンシップについて紹介します。

現在9月からの活動者もスタートしていますが、学校としては来年の1月くらいまでに出発できる方をまだ募集しています。

モンゴルの場合は、3ヶ月間までの短期はボランティアで活動(その場合でも滞在先を提供します)、6ヶ月間以上は有給インターンシップになります。

3ヶ月間までのボランティアで良い方は、特に日本語教師関連の資格保持は条件ではありませんが、6ヶ月間以上の有給の場合は、それが基本的に必要です。

モンゴルの年度は通常9月から始まり6月ころに修了しますが、この来年1月から有給で6ヶ月間の参加の場合は、ちょうど学年が終わるまでの活動となります。

モンゴルは、お相撲さんブームの事もあるのでしょうが、現在かなり日本語ブームです。この募集をかけているところが大学ですが、それ以外に中高校等での募集の連絡がBBIにも届いています。他の大学でも日本語を導入している学校も多く日本語学習者が意外と多い環境です。

今回募集をしています、この大学は、私立大学の中で唯一日本語教育を重視した教育を施しており、モンゴル人の学生たちに、初級の段階から直接法で教えていただく内容です。日本語学科はもちろん、その他全ての学科も2年間、日本語授業を必修科目として勉強していますので、とても熱心に指導されている大学です。

この環境で、活動をしてみたい方は、是非アプライをしてください。ビザ取得の関係上(6ヶ月間以上は就労ビザを取得します)、締切は9月末となります。


モンゴルの大学で日本語有給インターンシップ
*******************************************************************
モンゴル2010年1月出発概要
研修地 : モンゴル ウランバートル
活動開始日程 : 1月初旬~中旬頃出発予定
募集人数: 1~2名
募集締切日 : 決定次第締切
募集条件 : 22歳以上、4年生大学卒業以上、日本語教師関連の資格保持
ビザ : 就労ビザ
待遇 : 給料を支給します、また滞在先を提供
※上記締切日まで、派遣インタビューに合格し正式に参加手続きをされる事が前提

 ⇒ 日本語教師海外派遣インタビュー
 ⇒ お問合せ
*******************************************************************

特典としては、上記の通り滞在先を提供します。もちろん有給ですので、現地での生活費は十分にまかなえます。

※2週間から3ヶ月間のボランティアでの活動であっても滞在先は提供されます。


【派遣校の詳細】



設立年月日: 1993年設立の私立大学

日本語教師数 : 14人

生徒数: 630名

日本語授業時間: 週12コマ

給与: 400,000トッグルグ(約400$) ・・・生活するに十分な費用です

他手当て: 40,000トグルッグ(約40$)

就労時間: 授業時間範囲内

休日・休暇: 水(自習)、土、日

滞在先のサポート: 寮無料提供

ビザ取得のサポート: 就労ビザを取得します


∞~~~∞~~~∞~~~∞~~~∞~~∞~~~∞~~~∞~~~∞

◇ モンゴルで日本語教師海外派遣プログラム
◇ モンゴルの治安について
◇ 現地から活動報告(マンスリーレポート)
◇ 参加者の声はこちら >>> 体験談(動画有) マンスリーレポート

∞~~~∞~~~∞~~~∞~~~∞~~∞~~~∞~~~∞~~~∞
:’* ☆°・ .゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:’* ☆°

posted by BBI at 2009/09/11 11:46
12 : 39 : 22 | 募集情報 【有給】 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑

『志望動機②』!2010年1月Austで日本語教師!

8/28up

志望動機紹介②!2010年1月オーストラリアで日本語教師!
-オーストラリアで日本語教師派遣プログラム 来年1月出発は10月末締切!-

こんにちは、日本語教師ネットワークの大橋です。

さて、今日は、昨日に引き続きオーストラリア日本語教師派遣プログラムの来年1月の出発に関して、これまで募集された方の志望動機を紹介してみたいと思います。皆さんこんな想いがあって、参加されたいと思っていらっしゃるようです、どうぞご参考くださいね。

******************************************************************************************
現在募集中のオーストラリアのプログラム(8/28現在)

 ◇ 急募!2009年11月オーストラリア有給インターンシップ 
 ◇ 2009年10月オーストラリアで日本語教師 締切8月末まで
   ⇒ 10月出発の派遣校詳細
 ◇ 夏休みオーストラリア日本語教師体験 8月末まで申し込めば今年中の活動まで参加費用20%オフ!
 ◇ 2010年1月オーストラリアで日本語教師 締切10月末まで
 ◇ シドニーで日本語教師養成講座11/9スタート残席7席、1/18は残2席
 ◇ ゴールドコーストで日本語教師養成講座10/5スタート残席1席、2/1は残6席

******************************************************************************************

なお、同プログラムの10月出発は、ワーキングホリデービザでの参加に限って今月末8月末までにお申込いただければ参加可能です!もし行って見たいと思っている方は、至急ご連絡下さい。

 【ワーキングホリデービザで10月出発に参加の場合】
  ・・・ 8月末が締切り(但しWHビザの場合、活動は最大2学期間、6ヶ月間まで)


また、来年1月オーストラリアで日本語教師派遣プログラムの募集要項は以下のとおりです

人気・実績・環境ナンバー1のオーストラリア
*******************************************************************
オーストラリア2010年1月出発概要 
準備研修地 : シドニー
準備研修日程 : 1月27日(水)~1月29日(金)予定
※準備研修前日26日(火、祝日)より研修期間中のホテルをご用意します
活動開始日 : 2月1日(月)
募集締切日 : 2009年10月末迄(WHビザでご参加の場合は11月末まで)
募集条件 : 20歳以上、TOEIC400点以上程度(目安)、資格有無はまったく問いません
参加期間 : 1ヶ月間、1学期間~最大4学期間(1学年間)まで

※上記締切日まで、派遣インタビューに合格し正式に参加手続きをされる事が前提

 ⇒ オーストラリアで日本語教師派遣プログラム詳細
 ⇒ 日本語教師海外派遣インタビュー
 ⇒ お問合せ

*******************************************************************

【今日のコンテンツ】

日本語教師海外派遣プログラムに参加されたい方はどんな想いで志望されてくるのでしょう。今日も昨日と同様これまで参加された方々の志望動機を紹介してみたいと思います。昨日の方とはちょっと違う志望動機です。

【研修志望動機】
私はいつからか日本語教師に興味がわき、大学も日本語教師養成講座を受けられる場所を選びました。実際に学んでみて、大変でしたがとても楽しくまた有意義な時間となりました。それからいつかは日教師になりたいと考えていましたが、大学卒業後は旅行会社に就職しました。海外担当となり、旅行の企画や添乗業務を通して、実際に世界各国の文化や様々な魅力を目の当たりにしてきました。しかし一方で、日本という国、そして日本人の良さを再確認し、外国の方にももっと日本の良さをアピールしていきたいと考えるようになりました。日本語教師という存在は、私にとってとても魅力的です。世界各国、日本の文化に興味があり、外国の方と接するのも大好きです。そして人に何かを教えることに喜びを感じます。もちろん大変なことも沢山あるでしょうが、先生方や生徒達からも学びつつ、自分を高めていきたいと思います。なによりオーストラリアは、大好きな国のひとつなので、その国に住み、文化を学べるというところにひかれます。更に英語漬けの生活、英語力のアップも今の私の大きな目標のひとつでもあるので、私にうってつけのプログラムと考え、参加希望いたしました。

この方の志望動機のポイントは

 ◎ 日本語教師になりたいと以前から思い大学もその講座のあるところに進学
 ◎ 就職先での経験で更に日本語教師への想いが高まった
 ◎ 自分も教えながら英語、文化、習慣なども学びたい


ということだと思います。

この方の場合は、昨日の方とは違って、以前より日本語教師という仕事に魅力を感じていらっしゃいました。そして、日本語教師になるためにそういったコースのある大学を選び卒業されています。ご卒業後の就職は旅行会社ですが、お仕事柄、海外に触れる機会や日本や日本人の良さを再認識し、『いつか日本語教師になりたい』という気持ちに挑戦してみよう!と思われたようです。

プログラム参加後にも将来のために、日本語教師としての知識やスキル、そして社会人時代の経験を生かして、教ええることを実践してみたいこと、そして同時に学校や生徒からも彼らの文化、習慣、そしてもちろん英語を学んでみたいことなど、きちんとした目的を持っていらっしゃいます。

選択したポイントは

 ・日本語教師の資格を生かしたい、実践したい
 ・将来日本語教師になるための経験を積みたい
 ・同時に、英語、現地の習慣、文化などを吸収したい


というところがあり、それが叶えられるこのプログラムに志望されたのだと思います。

このプログラムは、

 ◎ 将来日本語教師になりたい
 ◎ 実践的な生の英語を習得したい
 ◎ 海外の現地の生活にドップリと浸りたい
 ◎ 習慣、文化、ものの考え方などを吸収したい

等の目的のある方に最適なプログラムです。

◎将来日本語教師になる

将来、日本語教師になるには、その為の資格取得と実戦経験が必要です。

この日本語教師海外派遣プログラムはその実践部分になりますが、オーストラリアなど英語圏は、間接法といって英語を使って教える指導方法の現場を経験します。

日本語教師は、日本、アジア圏を中心に直接法という日本語を使って日本語を教えるものと、上記のような間接法を採用している国とで大きく分けて2つの指導方法の中教えて行きますが、仮に将来日本やアジア圏での日本語教師をされる場合であってもこのオーストラリアなど英語圏での日本語教師の経験はとても生かされてきます。それは

 ① 指導方法のスキルの幅が増える
 ② 異文化体験ができる


からです。

①の指導方法の幅が増えるというのは、まさしく直接法と間接法の両方ができる先生になることができるという意味です。日本語教師になってみるとわかると思いますが、初級日本語学習者に対しては、彼らの母語で指導をしてあげたほうが理解がスムーズな場合が多いです。いわゆるそれが間接法の手法ですが、その観点からこの方法を経験しておくと幅の広い先生となれます。

②の異文化体験ですが、実はこれって結構大事な要素です。将来日本語教師になると、生徒はみんな外国人です、もちろん当たり前ですね。その外国人相手に指導をする場合、彼らの文化や習慣などを知っていると、指導の仕方にとても役に立ちます。理解させやすいようにその国の文化を題材に進める、アクティビティを多く導入する、あまり宿題を出さない、モチベーションを維持させるなどなど。

生徒の国民性などを知った上で対応することはとても大事なことで、そういったことがこの海外で日本語教師の経験ができると養われます。特にオーストラリアなど多国籍からの移民で成り立っている国等は、普通の生活の中でいろいろな国の文化や習慣に触れることができます。従って、そういったことも貪欲にこの研修中に吸収していただければと思います。

:’* ☆°・ .゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:’* ☆°

以上のように

 ・日本語教師になるための経験を積みたい
 ・同時に英語、文化、習慣を学びたい

等の気持ちがあるのなら、間違いなくこのプログラムがお薦めです。特にオーストラリアは、全ての環境、日本語教育環境、受入れ環境、親日度などが優れているので、気持ちよく活動ができる環境です。

【オーストラリアへ派遣の特徴】

◎ 英語圏で一番の日本語学習者数を誇る(世界的に見ても3番目の学習者数)
◎ 従って、日本語教育環境、活動環境、受け入れ環境がどの国よりも秀でている
◎ オーストラリア全土に亘って派遣可能
◎ 派遣校の数が派遣国の中で一番多い
◎ 小学校、中高校、一貫校、女子校、男子校、公立校、私立校など種類も豊富
◎ 従って、いろいろな希望に応えられる環境下
◎ 日本語の先生も日本語の流暢なオージー先生、英語が主体のオージー先生、日本人先生など先生の種類も豊富
◎ 従って、自分の英語力によって、適切な派遣が可脳
◎ 滞在先は先生か生徒のお宅、毎日3食付いて平均120豪ドル/週(約9000円)・・・語学学校経由のホームステイ費用の約半額の安さ!

∞~~~∞~~~∞~~~∞~~~∞~~∞~~~∞~~~∞~~~∞

◇ オーストラリアで日本語教師海外派遣プログラム
◇ オーストラリアの派遣校紹介
◇ 現地から活動報告(マンスリーレポート)
◇ オーストラリアの派遣の特徴
◇ 1週間の短期から参加可能-短期プログラム
◇ 日本語教師養成講座通信との活用方法
◇ 児童英語教師との組合せプラン
◇ 参加者の声はこちら >>> 体験談(動画有) マンスリーレポート
◇ オーストラリアで日本語教師海外派遣プログラムお薦めコンテンツ一覧

∞~~~∞~~~∞~~~∞~~~∞~~∞~~~∞~~~∞~~~∞
:’* ☆°・ .゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:’* ☆°

posted by BBI at 2009/08/28 10:47
10 : 14 : 56 | 募集情報 【有給】 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑

2010年ゴールドコーストで養成講座スケジュール

8/26-2up

発表!2010年ゴールドコーストで日本語教師養成講座スケジュール
-2010年は4回開講!わずか2ヶ月で取れるゴールドコーストで日本語教師養成講座!-

こんにちは、日本語教師ネットワークの大橋です。

先ほど、ゴールドコーストで日本語教師養成講座の10月5日スタートコースがあと1席の残席になったことをお伝えしましたが、ちょうど来年1年間のゴールドコーストで日本語教師養成講座のスケジュールについて連絡が来たのでお知らせします。

【2010年ゴールドコーストで日本語教師養成講座420時間スケジュール】

1) 2月1日~4月2日 
2) 4月12日~6月11日
3) 7月12日~9月10日
4) 10月4日~12月3日

※上記講座は、8週間の講義と1週間の試験週間があります
※その試験は日本語教育能力検定試験対策模擬試験
※受講時間:毎週、月曜日~金曜日、毎日9時30分~3時まで(祝日除く)

◇ ゴールドコーストで日本語教師養成講座詳細
◇ お問合せ
◇ お申込 ゴールドコーストで日本語教師養成講座

:’* ☆°・ .゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:’* ☆°

このゴールドコーストで日本語教師養成講座の最大の特徴は、2ヶ月間で420時間の資格が取れるということ。

その分講座は、ハードで充実していますが、

 ◎ 短期間で取得したい
 ◎ オーストラリアで他のことにも挑戦してみたい
 ◎ WHで来ているけど、帰国前に何か資格を取得したい


という方など、時間を効率よく使いたい方にお薦めの講座となります。

もちろん講座内容の特徴としては、この2ヶ月間で420時間の資格が取れること以外に、

  みんなの日本語全50課にそれぞれ対応する教案作成
  日本語教育能力検定試験対策および模擬試験実施
  実践重視の講座内容
  併設日本語学校の授業に参加できるアシスタント研修制度
  少人数制で徹底指導(最大6人まで)
  直接法の指導方法採用
  将来日本語教師として役立つ異文化経験
  生活は英語環境
  日本の費用よりも安い
  文化庁の新シラバスに準拠した直接法の養成講座420時間
  講座修了後には本校にて一日本語講師としての研修制度あり(有給)
  オーストラリアの小中高校で日本語アシスタント教師活動と組合わせること可能
  語学学校との組み合わせも可能

の特徴があります。

わざわざゴールドコーストまで出かけて受講する価値がいろいろなところにありますので、自分が希望する、または適した講座と思ったらどうぞご利用下さい。

尚、各コースとも6名定員のためすぐに満席になる可能性もあります。いつもの様にお申込順に対応していきますので、弊社ホームページ等で残席状況を確認されながら、余裕のあるうちにできるだけお早めに対応されてみてください。

特に、最後の1、2席になった場合、ホームページのアップデートと実際の満席状況は異なる場合があります(ホームページ上で残席ありであっても実際には満席となっていることもあります)ので、本当に注意が必要です。

以上、2010年のゴールドコーストで日本語教師養成講座の講座スケジュールの発表でした。

∞~~~∞~~~∞~~~∞~~~∞~~∞~~~∞~~~∞~~~∞

日本語教師養成講座に関するお薦めコンテンツ一覧

◇ 日本語教師養成講座とは
◇ シドニーで日本語教師養成講座
◇ ゴールドコーストで日本語教師養成講座
◇ ゴールドコーストで日本語教師養成講座講座内容リニューアルのお知らせ
◇ ゴールドコーストで日本語教師養成講座Q&A
◇ 間接法も学べる世界どこでも通信で日本語教師養成講座
◇ お問合せ

◇ 日本で就職 ホップ・ステップ・ジャンプ
◇ オーストラリアで受講する意義
◇ 通信と通学の違い(メリット・デメリット)

∞~~~∞~~~∞~~~∞~~~∞~~∞~~~∞~~~∞~~~∞
:’* ☆°・ .゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:’* ☆°




posted by BBI at 2009/08/26 12:08
12 : 55 : 38 | 募集情報 【有給】 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑

2010年5月タイ有給インターンシップ募集開始!

2009/12/19up

2010年5月タイ有給インターンシップ募集開始!
-タイで有給日本語教師インターンシッププログラム-

こんにちは、日本語教師ネットワークの大橋です。

さて、今日は、有給インターンシッププログラムとしては老舗のタイに関して紹介します。

先日、2010年5月からの受入れに関して現地より連絡が来ました。今日はその情報と現在その学校で活動をされる方からの活動報告も紹介します。

尚、その方ですが、このタイ有給で日本語教師インターンシップの活動修了後は、タイでの別期間での就職が決定しているようです。

このプログラムの特長として、プログラム修了後に学校側と本人が希望すれば契約を延長することができ、2年目からはその学校の一スタッフとして活動をする事ができます。

今回の方は、その学校ではなく別の学校を選択されて就職が決まったようですが、そういった広がりもあり、いろいろな可能性を秘めています。

2年目以降の就職を保障するものではなく、あくまでもその方の努力やタイミング等によってその後も決まっていくと思いますが、こんな形で、タイで日本語教師として活動をしていくことも可能です。

ちなみにこの現在活動をされている方は、通信で日本語教師養成講座420時間でまずは資格を取られて、そしてこのプログラムに参加し、タイで日本語教師として就職をしていった方で、将来日本語教師になるために、一つ一つ階段を上がっていった方の典型的なパターンだと思います。

将来日本語教師になりたいなと思っている方は
 ⇒ まずは資格取得から

そして教える経験を積みたいなと思っている方は
 ⇒ 有給インターンシップ等を利用

そして最終的に日本語教師としてデビューできる様に、それぞれステップアップを図って下さい。

さて、そのタイの有給インターンシップは、タイの学年スケジュールの関係で、毎年5月の新年度開始のときにスタートするときが多いです。(それ以外の時期での派遣も可能ですが、お問合せベース又は、BBIよりの募集ベースによります)

2010年も同様に5月からの募集をしています。以下に募集要項を記載しますので、タイで有給で日本語教師の活動をされたい方は、どうぞご参考下さい。

給料が支給されます 有給で働くタイ
*******************************************************************
◇タイ有給インターンシップ概要

活動開始日 : 2010年5月スタート
活動期間 : 1年間(1学年間)
募集人数 : 各学校1名
募集条件 : 日本語教師関連の資格保持
ビザ : ノンイミグラントBビザ(4年生大学卒業が基本の条件)
※それ以外の学歴の方はお問合せ下さい
募集締切日 : 定員に達し次第締切、ビザ手配上2月末程度まで

※上記締切日まで、派遣インタビューに合格し正式に参加手続きをされる事が前提


 ⇒ タイ有給でインターンシップ概要
  日本語教師海外派遣インタビュー
  お問合せ
*******************************************************************


このタイでの有給インターンシッププログラムは、日本語教師関連の資格を保持している事が前提です。そして、直接法での教えるスキルのキャリアアップを計りたい方に特にお薦めのプランです。

タイの派遣校は、タイの大学、大学付属小中高校、専門学校、民間語学学校、企業などです。そのうち今日は専門学校の様子についてお知らせします。

尚、派遣校の地域は、基本的にタイ全土に亘ってですが、バンコク、バンコク近郊、アユタヤ近郊など主要都市及びその近郊の地域が多いです。

【タイの派遣校紹介(例)】

(1)学校について

私立職業専門学校です。中学校3年間の課程を修了したあとに進学する学校です。イメージとしては、日本の商業高校、工業高校が一緒になった学校です。プラス、短大課程もくっついています。専攻は、商業科が、コンピューター科、マーケティング科、会計学科、外国語学科があります。工業科には、自動車科、機械科、電気科、電気工学科があります。(短大課程には、この8科プラス、情報技術科もあります。)

日本語教師は、外国語学科に所属します。現在、日本人2名がいます。ほかに外国人教師は、中国人(中国語教師)が1名います。そのほかは、英語教師(タイ人10名)です。現在、日本語の授業は、外国語学科の高校2年生、高校3年生と、そのほかの学科の、高校3年生、短大2年生が全員受講しています。(外国語学科の短大課程は、2008年度から新設されます。)外国語学科の授業は週4時間、そのほかの学科の授業は、週2時間です。外国語学科(高校)の生徒は、トータル2年間日本語を勉強しますが、そのほかの学科の生徒は、約4か月間(1学期間)のみです。1クラスの人数は、10数人~50数人です。私の場合は、1学期は週20時間(9クラス)、2学期は週18時間(8クラス)を担当しました。大体そんなものだと思います。

(2)
日本語クラスについて

教科書は決まっていません。授業内容も、すべて任されています。自由にできると思います。教材は、国際交流基金からもらったひらがな、カタカナカード、動詞カードと、日本語テキスト(あきこと友だち)などが多少あります。

コンピューターはオフィスに1つ日本語入力のできるものがあります。プリンターも一台あります。テスト期間はみんながたびたびこの1つのコンピュータを使うようになり、とても混むので、コンピュータはご自身のものを持ってこられることをお勧めします。

授業は、外国語学科の場合は英語で進めていましたが、実際には、クラスの中に数人英語の話せる子がおり、その子がクラス全体に通訳する、という形になりがちでした。その他の学科については、簡単な英語(Good morningとか)以外、ほとんど英語は通じません。絵や写真、身ぶり手ぶり、教科書、辞書で調べたタイ語を使ってなんとか通じるといった感じです。でも、なんとかなりました。

(3)その他生活などについて

住むアパートは、校長先生がオーナーです。住居費に関しては、特にお金はかかりません。インターネットも24時間つながります。(が、速度が遅かったり、時々不通になることもあります。)私が来た時は、机、椅子、クローゼット、テレビ、冷蔵庫、アイロン、アイロン台、ポット、ベッドカバーが用意されていました。徒歩圏内にセブンイレブン、屋台はあります。バスで少し行くと、大きなショッピングセンターがあり、そこでたいていのものは揃います。

学校の先生はとても親切で、フレンドリーです。生徒も、人懐こくて、いろいろ話しかけてきてくれます。授業だけでなく、アクティビティなどもあるので、年に数回ですが、土日出勤したこともありました。が、さほど忙しいという感覚はなく、ゆったりと生活できたと思います。




*******************************************************

このタイでの有給インターンシップの注意点を以下に列挙しますので、ご希望者は良くお読み下さい。

○ビザ取得上、基本的に4年生大学卒業以上の学歴が必要(それ以外の学歴の方はご相談下さい)
○1年間のインターンシップ修了後、両者が合意に達すれば延長が可能(特に延長費用は掛かりません)
○勉強したがらない、勤勉でない生徒のいる環境である事を理解する必要がある
○タイの生活に慣れる必要がある(例:温水のシャワーがあまりないことなど)

タイでは、上記の通り、授業に熱心でない生徒もおり、如何に彼らに勉強させるか、と言うところも大事なポイントとなります。彼らが興味を持つ内容、持たせる内容を常に考え、授業を進めていく必要があります。

ただ、上記は、実はタイに限らず、日本にある、世界からの留学生を抱える日本語学校でもよくある話です。

従って、将来日本語教師になるために、スキルそのもののみではなく、『如何に勉強させるか』と言うことは、日本語教師に常に関わる課題となると思いますので、そういったことも含めて、活動をしていただくと将来に役立つと思います、是非頑張ってさい。

日本語教師としての指導に自信がない方は、是非、ご自身のキャリアアップに利用し、将来の正式な就職に結び付けてください!

日本語教師ネットワークの有給でインターンシッププログラムは、

 ○教えた経験がこれまでなく教える事に自信がない
 ○教えた経験が少なく自信をつけたい
 ○日本以外の国で教える経験を積んでみたい

と言う方に、最適な日本語教師海外派遣プログラムです!この活動をどうぞご活用頂き、将来の日本語教師のためにキャリアを積んでください。

∞~~~∞~~~∞~~~∞~~~∞~~∞~~~∞~~~∞~~~∞
◇ タイで有給インターンシップ
◇ オーストラリアで有給インターンシップ
◇ 
モンゴルで有給インターンシップ

◇ タイの派遣校詳細
◇ 日本語教師養成講座通信との活用方法
◇ 参加者の声はこちら >>> 体験談(動画有) マンスリーレポート
◇ タイで日本語教師海外派遣プログラムお薦めコンテンツ一覧
◇ タイ、ノンイミグラントBビザの申請書類について
◇ プログラム参加に当ってのビザについて
◇ 警察証明書(無犯罪証明書)について

∞~~~∞~~~∞~~~∞~~~∞~~∞~~~∞~~~∞~~~∞
:’* ☆°・ .゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:’* ☆°

テーマ:日本語教育/異文化コミュニケーション - ジャンル:学校・教育

13 : 13 : 36 | 募集情報 【有給】 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑

9月出発モンゴルで有給日本語教師!募集開始



日本語教師養成講座と日本語教師海外派遣プログラムの最新情報はこのブログで
年間500人の実績! 日本語教師養成講座と日本語教師海外派遣プログラムの専門店
∞~~~∞~~~∞~~~∞~~~∞~~∞~~~∞~~~∞~~~∞~~~∞

2010年9月出発モンゴルで有給インターンシップ募集開始!
-2010年9月モンゴルで日本語教師有給インターンシップ-

こんにちは。

さて、今日は昨日に引き続き、有給インターンシップに関してお知らせしたいと思います。

BBI日本語教師ネットワークで行っている有給で日本語教師インターンシップは

 ◇ タイで有給インターンシップ
 ◇ オーストラリアで有給インターンシップ
 ◇ モンゴルで有給インターンシップ

となります。

今日はそのうち、モンゴルで日本語教師有給インターンシップの2010年9月の募集が開始されましたのでその情報をお知らせしたいと思います。

モンゴルの年度は通常9月から始まり6月ころに修了しますので、この来年9月から募集はちょうどその1学年間を担当していただける方の募集となります。


モンゴルの大学で日本語有給インターンシップ
*******************************************************************■モンゴル2010年9月出発概要
研修地 : モンゴル ウランバートル
活動開始日程 : 8月下旬~9月初旬の予定
募集人数: 1~2名
募集締切日 : 決定次第締切
募集条件 : 22歳以上、4年生大学卒業以上、日本語教師関連の資格保持
ビザ : 就労ビザ
待遇 : 給料を支給します、また滞在先を提供
※上記締切日まで、派遣インタビューに合格し正式に参加手続きをされる事が前提

⇒ モンゴルで日本語教師有給インターンシップ
日本語教師海外派遣インタビュー
お問合せ
*******************************************************************

特典としては、上記の通り滞在先を提供します。もちろん有給ですので、現地での生活費は十分にまかなえます。

モンゴルは、先場所で優勝した白鵬や朝青龍などお相撲さんブームの事もあるのでしょうが、現在かなり日本語ブームです。この募集をかけている大学から、そしてそれ以外にもモンゴルの中高校等での募集の連絡がBBIにも届いています。他の大学でも日本語を導入している学校も多く日本語学習者が意外と多い環境です。

今回募集をしています、この大学は、私立大学の中で唯一日本語教育を重視した教育を施しており、モンゴル人の学生たちに、初級の段階から直接法で教えていただく内容です。日本語学科はもちろん、その他全ての学科も2年間、日本語授業を必修科目として勉強していますので、とても熱心に指導されている大学です。

【派遣校の詳細】

設立年月日: 1993年設立の私立大学
日本語教師数 : 14人
生徒数: 630名
日本語授業時間: 週12コマ
給与: 400,000トッグルグ(約400$) ・・・生活するに十分な費用です
他手当て: 40,000トグルッグ(約40$)
就労時間: 授業時間範囲内
休日・休暇: 水(自習)、土、日
滞在先のサポート: 寮無料提供
ビザ取得のサポート: 就労ビザを取得します

:’* ☆°・ .゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:’* ☆

尚、3ヶ月間までの短期に関してもモンゴルでは受付をしています。その場合は、ボランティアとして活動頂きます(その場合でも滞在先を提供します)。これが6ヶ月間以上参加の場合は、はじめから有給インターンシップとして活動を頂くこととなります。

また、3ヶ月間までのボランティアで良い方は、特に日本語教師関連の資格保持は条件ではありませんが、6ヶ月間以上の有給の場合は、それが基本的に必要です。

※最短2週間から3ヶ月間のボランティアでの活動であっても滞在先は提供されます。




 BBI日本語教師ネットワークとは
  ●日本語教師養成講座の資格取得  【資格取得】
  ●日本語教師海外派遣プログラム(有給・ボランティア)活動場の提供  【経験を積む】
  ●海外・日本での日本語教師の求人募集情報と就職  【就職する】
 まで日本語教師のフィールドで一貫したプログラムを提供しています。

 【関連するページ】
  ◇ このブログの記事は日本語教師ネットワークの最新情報でも紹介されています
  ◇ 日本語教師ネットワークのメインホームページはこちら




banner_04.gif
↑いつもクリック頂き本当にありがとうございます。少しはこの情報が役に立っているのだなとホッとしています。取り上げてほしい情報等ございましたらコメント等でお知らせくださいね。『最新情報日本語教師海外派遣プログラム』の順位はこちらでチェック

∞~~~∞~~~∞~~~∞~~~∞~~∞~~~∞~~~∞~~~∞
:’* ☆°・ .゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:

テーマ:日本語教育/異文化コミュニケーション - ジャンル:学校・教育

14 : 10 : 36 | 募集情報 【有給】 | トラックバック(0) | page top↑

2月出発あと1名Austで有給インターンシップ!



日本語教師養成講座と日本語教師海外派遣プログラムの最新情報はこのブログで
年間500人の実績! 日本語教師養成講座と日本語教師海外派遣プログラムの専門店
∞~~~∞~~~∞~~~∞~~~∞~~∞~~~∞~~~∞~~~∞~~~∞
2月出発あと1名オーストラリアで有給インターンシップ!
-オーストラリアで有給日本語教師インターンシップの募集状況紹介!-

こんにちは。

さて、英語圏で唯一の日本語教師有給インターンシップのあるオーストラリアですが、来年の募集に関してお知らせしたいと思います。

来年1番最初の募集時期は2月スタートです。この2月では2名の募集を行っていますが、既に1名決定しておりますので、あと1名のみこの2月スタートで開始できます!

この有給インターンシップは、日本語教師関連の資格を持っていることが、条件となります。それは、

 ◎ 大学での主副専攻卒業
 ◎ 日本語教師養成講座420時間修了


の資格を持っている方になります。他に、日本語教師関連の資格として日本語教育能力検定試験がありますが、こちらの資格を持っていたとしても残念ながらこのオーストラリアの有給のプログラムにはご参加いただけません。それは、この資格は、教えること自身の実践を学んだものではないのですが、この有給プログラムはそういったスキルをお持ちの方が必要なためです。

もちろん日本語教育能力検定試験合格と他の日本語教師関連の資格をお持ちであれば問題はありません。

そちらをまずは持っていることが条件となりますが、最終的にご参加できるかどうかは、弊社において行っている派遣インタビューに合格されることによって決定します。

尚、これまで参加された方々の志望動機は主に以下のようなものが多かったです。

 ◇ 資格はあるが教えた経験がない
 ◇ 資格はあり教えたこともあるがまだ自信がない
 ◇ 海外での日本語学校等での経験を積みたい
 ◇ 本格的に日本語教師を目指したい


等です。

よって、このプログラムは、日本語教師の資格はあるものの教えた経験が少ない方が、その自信をつけるために参加される方が多いようです。

この有給インターンシップでは、実際にクラスを担当していただき教えて頂きますが、以下に授業をしていくかのポイントとして事前に教案を書いて頂くことも必要です。従って、もし参加が決まりましたら、できるだけたくさんの教案を作成することも、将来につながる大事な訓練となりますので、是非行って頂きたいと思っています。

さて、そのオーストラリアで有給日本語教師インターンシップの最新の募集状況を以下にお知らせします。直近は来年2月スタートです!この時期でスタートされたい方は、満席になる前にどうぞ派遣インタビューを受けてみてください。

2010年2月出発オーストラリア有給インターンシップ!
*******************************************************************
■オーストラリアで有給インターンシップ2月スタート
準備研修 : 日本出発前にお電話にて、また現地到着後学校にて行います
活動開始日 : 2月1日(月) その前日までに現地に到着いただきます
活動期間 : 半年間、9ヶ月間
指導方法 : 直接法
募集人数 : 2名のみ ⇒ 既に1名決定!
募集締切日 : 決定次第締切(目安の締切11月末まで)
募集条件 : 24歳以上、日本語教師関連の資格保持要、社会経験がある方が望ましい、ワーキングホリデービザが取得できること
※24歳未満の方もお気軽にご相談下さい

※上記締切日まで、派遣インタビューに合格し正式に参加手続きをされる事が前提

 ⇒ 有給で働くオーストラリア日本語教師派遣詳細
 
 日本語教師海外派遣インタビュー
  お問合せ

*******************************************************************

【2010年スケジュール オーストラリアで有給インターンシップ】

2010年インターンシップスタート月(受入れ時期): 
 2月・・・2名
 4月・・・1名
 6月・・・1名
 8月・・・1名
 11月・・・1名
 12月・・・1名
※上記は現時点でのスケジュールですので、変更の可能性があります
※各スタート日はおおよそ毎月月初の月曜日ですが、お申し込み後に最終的に決定されます
∞~~~∞~~~∞~~~∞~~~∞~~∞~~~∞~~~∞~~~∞

【オーストラリアで有給インターンシップの特徴】

 ○英語圏で唯一の有給インターンシップ
 ○日本語教育が盛んなオーストラリア
 ○英語圏でありながら、直接法での指導ができる
 ○初級学習者には間接法での指導も経験できる
 ○英語圏なので、英語に触れる機会もある
 ○ワーキングホリデービザでの参加なのでこの活動以外にも何か挑戦できる(語学学校通学、旅行、アルバイト、他の資格取得など)
 ○オーストラリアと言う土地柄の気軽さ

この有給インターンシップは、日本語教師関連の資格は持っているが

 ○教えた経験がこれまでなく教える事に自信がない
 ○教えた経験が少なく自信をつけたい
 ○日本以外の国で教える経験を積んでみたい


などと言う方に大変お薦めのプログラムです。また、オーストラリアは、有給インターンシップの中で唯一の英語圏です。直接法の指導方法ですが、住む環境は英語圏ですので英語に興味のある方にもお薦めの環境です。

尚、このオーストラリアの有給インターンシップには日本出発前の無料英語レッスンとオーストラリア到着後の無料英語レッスンが付いています。どうぞご希望の方はご利用下さい。

∞~~~∞~~~∞~~~∞~~~∞~~∞~~~∞~~~∞~~~∞

◇ 日本語教師海外派遣プログラムとは
◇ オーストラリアで有給インターンシップ
◇ モンゴルで有給インターンシップ
◇ タイで有給インターンシップ
◇ 派遣インタビュー
◇ お問合せ

∞~~~∞~~~∞~~~∞~~~∞~~∞~~~∞~~~∞~~~∞
:’* ☆°・ .゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:’* ☆°





 BBI日本語教師ネットワークとは
  ●日本語教師養成講座の資格取得  【資格取得】
  ●日本語教師海外派遣プログラム(有給・ボランティア)活動場の提供  【経験を積む】
  ●海外・日本での日本語教師の求人募集情報と就職  【就職する】
 まで日本語教師のフィールドで一貫したプログラムを提供しています。

 【関連するページ】
  ◇ このブログの記事は日本語教師ネットワークの最新情報でも紹介されています
  ◇ 日本語教師ネットワークのメインホームページはこちら





banner_04.gif
↑いつもクリック頂き本当にありがとうございます。少しはこの情報が役に立っているのだなとホッとしています。取り上げてほしい情報等ございましたらコメント等でお知らせくださいね。『最新情報日本語教師海外派遣プログラム』の順位はこちらでチェック

∞~~~∞~~~∞~~~∞~~~∞~~∞~~~∞~~~∞~~~∞
:’* ☆°・ .゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:

テーマ:日本語教育/異文化コミュニケーション - ジャンル:学校・教育

14 : 09 : 45 | 募集情報 【有給】 | トラックバック(0) | page top↑

Aust1月出発、日本語教師、派遣校紹介!



日本語教師養成講座と日本語教師海外派遣プログラムの最新情報はこのブログで
年間500人の実績! 日本語教師養成講座と日本語教師海外派遣プログラムの専門店
∞~~~∞~~~∞~~~∞~~~∞~~∞~~~∞~~~∞~~~∞~~~∞

オーストラリア1月、日本語教師派遣プログラム派遣校紹介!

-応募締切は10月まで!1月出発オーストラリアで日本語教師派遣プログラム-

こんにちは。

さて、今日は、昨日に続き、今度はオーストラリアでの1月出発の派遣校の紹介をしたいと思います。

1月出発は、オーストラリアにとっては新年度が明ける時ですので、生徒も新しい気持ちで学校生活をスタートするときです。従って、とても入りやすい環境下でまた、活動もしやすい環境下です(前学期までの活動内容を気にする必要もありません)。

そんな、オーストラリアの1月出発1学期目からのスタートですが、以下に詳細をお知らせします。

人気・実績・環境ナンバー1のオーストラリア
*******************************************************************
■オーストラリア2010年1月出発概要 

準備研修地 : シドニー
準備研修日程 : 1月27日(水)~1月29日(金)予定
※準備研修前日26日(火、祝日)より研修期間中のホテルをご用意します
活動開始日 : 2月1日(月)
募集締切日 : 
2009年10月末迄(WHビザでご参加の場合は11月末まで)
募集条件 : 20歳以上、TOEIC400点以上程度(目安)、資格有無はまったく問いません
参加期間 : 1ヶ月間、1学期間~最大4学期間(1学年間)まで

※上記締切日まで、派遣インタビューに合格し正式に参加手続きをされる事が前提

 ⇒ 
オーストラリアで日本語教師派遣プログラム詳細
 ⇒ 日本語教師海外派遣インタビュー
 ⇒ お問合せ
*******************************************************************

【オーストラリアへ派遣の特徴】

◎ 英語圏で一番の日本語学習者数を誇る(世界的に見ても3番目の学習者数)
◎ 従って、日本語教育環境、活動環境、受け入れ環境がどの国よりも秀でている
◎ オーストラリア全土に亘って派遣可能
◎ 派遣校の数が派遣国の中で一番多い
◎ 小学校、中高校、一貫校、女子校、男子校、公立校、私立校など種類も豊富
◎ 従って、いろいろな希望に応えられる環境下
◎ 日本語の先生も日本語の流暢なオージー先生、英語が主体のオージー先生、日本人先生など
先生の種類も豊富
◎ 従って、自分の英語力によって、適切な派遣が可脳
◎ 滞在先は先生か生徒のお宅、毎日3食付いて平均120豪ドル/週(約9000円)・・・語学学校経由のホームステイ費用の約半額の安さ!

∞~~~∞~~~∞~~~∞~~~∞~~∞~~~∞~~~∞~~~∞

【今日のコンテンツ】

それでは、そのオーストラリア1月出発の派遣校を紹介したいと思います。

 ○ 派遣校の先生方からのコメントはこちら

◎ 現在可能な派遣校の例 プライマリー(小学校)編◎

指導力の評判が高い先生の下で活動、アデレードの小学校
公立プライマリー SA州 アデレード市内
生徒数: 300人
活動期間: 1学期間以上

この学校の日本語の先生は指導力にとても評判が良く、アシスタント教師としても教えるスキルや姿勢をたくさん吸収できる環境です。13年以上日本語教育は行われており、全学年に対して授業があります。小学校での活動以外に、ご希望であれば近隣の中高校での活動も可能です。

この学校の特徴及びお薦めのポイント!

 ●日本語教育に大変熱心な学校
 ●将来日本語教師を目指す方向き
 ●英語の環境
 ●アデレードが好きな方

田舎+少人数の小学校ならこの学校
公立プライマリー NSW州 シドニーから350キロ内陸
生徒数: 30人
活動期間: 1~2学期

この学校は、シドニーからに市に350キロほど入った人口650人ほどの小さな町にある学校です。先生も校長先生と他数名の先生で運営しており、アシスタント教師の方には日本ごももちろんですが、他の教科などもお手伝いをお願いしています。

そんな田舎の小さな学校ですが、日本語教育は長年行われており、全学年が日本語を取っています。ただ日本ご専任の先生がいらっしゃいませんので、教えた経験(日本ごにこだわらず)がある方がいいかも知れません。 担任の先生の指導の下、授業は進められていきますが、準備を含めご自身で教案を考えながら活動をしていきます。希望すれば他の科目もお手伝いできるので、海外の小学校でトータルなお仕事を経験する事ができます。

この学校の特徴及びお薦めのポイント!

 ●日本語教育に大変熱心な学校
 ●オーストラリア人日本語講師がいる学校
 ●教えた経験、ある程度の英語力などが求められる
 ●児童英語教師の資格取得と組み合わせると効果大
 ●通常の留学ではありえないオーストラリアの田舎での活動と生活です。その環境が好きな方、最高の田舎ライフを満喫下さい

シドニーで活動したいならこの学校
公立セカンダリー NSW州 シドニー郊外
生徒数: 1200人
活動期間: 短期から長期、いずれも可能

この学校は、シドニーから南に20キロ行った辺りの住宅街に位置する学校で、ランゲージスクールとして有名です。日本語教育に関しては、近辺の学校から目標とされるなど、Japanese Language Centreも備える日本語教育が充実した学校です。日本語の先生も日本ごがとても流暢なので困ったときにはとても助かります。

この学校の特徴及びお薦めのポイント!

 ●オーストラリアの充実した日本語教育を見てみたい方
 ●オーストラリア人日本ご講師だが、日本ごが流暢の先生がいる学校
 ●日本語を使って指導もして見たい方
 ●英語が苦手でもOK


思いっきり英語環境の都会の学校
私立セカンダリー(男子中高校) NSW州 シドニー市内
生徒数: 850人
活動期間: 出来るだけ長期希望

この学校は、シドニー湾が見渡せる高級住宅街の一角にある私立の中高校です。スポーツ、ディベイト、ドラマなどに力を入れており、日本語は、3つの外国語のうちの一つで、8~12年生が学んでいます。各クラスとも週3~5回の授業が行われ、熱心に学ばれています。職員会議(ミーティング)にも出席するなど、日本語の授業以外は英語漬けになれる環境です。他のランゲージのアシスタントとの交流もあり、お互いに切磋琢磨しながら活動する事が出来ます。

この学校の特徴及びお薦めのポイント!

 ●日本語教育に大変熱心な学校
 ●オーストラリア人日本語講師がいる学校
 ●シドニーが好きな方、都会派向き
 ●学校の立地、環境がとても良い学校

田舎で活動したいならこの学校
公立セカンダリー VIC州 メルボルンから330キロ内陸へ
生徒数: 300人
活動期間: 出来るだけ長期希望

この学校は、メルボルンから330キロ程度の位置にあり小麦粉生産で有名な人口約2500人程度の町にある学校です。

日本語教育は過去10年間教えられおり、日本からの留学生を毎年受入れているので、現地コミュニティでも日本文化はかなり浸透しています。全学年に対して、授業が行なわれ、週24クラスほどあります。これだけ熱心に活動しているので、日本語の先生は日本人先生です。

この学校の特徴及びお薦めのポイント!

 ●日本語教育に大変熱心な学校
 ●将来日本語教師を目指す方向き
 ●英語が苦手でもOK
 ●通常の留学ではありえないオーストラリアの田舎での活動と生活です。その環境が好きな方、最高の田舎ライフを満喫下さい

小中高校一貫校 過去参加者全員大満足の派遣校
私立一貫校 SA州 アデレードから南のリゾート地
生徒数: 660人
活動期間: 出来るだけ長期希望

この学校は、18年間日本語が教えられています。対象は小学校準備学級から高校生まで、またオーストラリア人日本語講師もたくさんいらっしゃいます。キャンパスも2つあり、各キャンパスでアシスタント教師が必要とされています。受入れにもとても慣れており、これまでの参加者全員が大満足である大変実績のある学校です。

この学校の特徴及びお薦めのポイント!

 ●将来日本語教師を目指す方、子供たちとの活動を楽しみたい方全ての方に適した学校
 ●基本的に英語環境だが、英語が苦手でもOK
 ●田舎と海のあるリゾート地を兼ね備えた環境

※これ以外にもオーストラリアには、派遣校がたくさんあります。上記以外の学校を希望の場合、ご希望の内容(地域、学校の種類、授業の頻度、講師の国籍など)をお知らせ下さい。できるだけ沿うようにプレースメントをしていきます。

∞~~~∞~~~∞~~~∞~~~∞~~∞~~~∞~~~∞~~~∞

◇ オーストラリアで日本語教師海外派遣プログラム
◇ オーストラリアの派遣校紹介
◇ 現地から活動報告(マンスリーレポート)
◇ オーストラリアの派遣の特徴
◇ 1週間の短期から参加可能-短期プログラム
◇ 日本語教師養成講座通信との活用方法
◇ 児童英語教師との組合せプラン
◇ 参加者の声はこちら >>> 体験談(動画有) マンスリーレポート
◇ オーストラリアで日本語教師海外派遣プログラムお薦めコンテンツ一覧

∞~~~∞~~~∞~~~∞~~~∞~~∞~~~∞~~~∞~~~∞
:’* ☆°・ .゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:’* ☆°





 BBI日本語教師ネットワークとは
  ●日本語教師養成講座の資格取得  【資格取得】
  ●日本語教師海外派遣プログラム(有給・ボランティア)活動場の提供  【経験を積む】
  ●海外・日本での日本語教師の求人募集情報と就職  【就職する】
 まで日本語教師のフィールドで一貫したプログラムを提供しています。

 【関連するページ】
  ◇ このブログの記事は日本語教師ネットワークの最新情報でも紹介されています
  ◇ 日本語教師ネットワークのメインホームページはこちら





banner_04.gif
↑いつもクリック頂き本当にありがとうございます。少しはこの情報が役に立っているのだなとホッとしています。取り上げてほしい情報等ございましたらコメント等でお知らせくださいね。『最新情報日本語教師海外派遣プログラム』の順位はこちらでチェック

∞~~~∞~~~∞~~~∞~~~∞~~∞~~~∞~~~∞~~~∞
:’* ☆°・ .゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:

テーマ:日本語教育/異文化コミュニケーション - ジャンル:学校・教育

13 : 36 : 16 | 募集情報 【有給】 | トラックバック(0) | page top↑

1月出発モンゴルで有給インターン締切9月末!



日本語教師養成講座と日本語教師海外派遣プログラムの最新情報はこのブログで
年間500人の実績! 日本語教師養成講座と日本語教師海外派遣プログラムの専門店
∞~~~∞~~~∞~~~∞~~~∞~~∞~~~∞~~~∞~~~∞~~~∞
1月出発モンゴルで有給インターンシップ締切9月末!
2010年1月モンゴルで日本語教師有給インターンシップ

こんにちは。

今週は有給インターンシップの中心にお届けしていますが、今日はその最後、モンゴルで有給インターンシップについて紹介します。

現在9月からの活動者もスタートしていますが、学校としては来年の1月くらいまでに出発できる方をまだ募集しています。

モンゴルの場合は、3ヶ月間までの短期はボランティアで活動(その場合でも滞在先を提供します)、6ヶ月間以上は有給インターンシップになります。

3ヶ月間までのボランティアで良い方は、特に日本語教師関連の資格保持は条件ではありませんが、6ヶ月間以上の有給の場合は、それが基本的に必要です。

モンゴルの年度は通常9月から始まり6月ころに修了しますが、この来年1月から有給で6ヶ月間の参加の場合は、ちょうど学年が終わるまでの活動となります。

モンゴルは、お相撲さんブームの事もあるのでしょうが、現在かなり日本語ブームです。この募集をかけているところが大学ですが、それ以外に中高校等での募集の連絡がBBIにも届いています。他の大学でも日本語を導入している学校も多く日本語学習者が意外と多い環境です。

今回募集をしています、この大学は、私立大学の中で唯一日本語教育を重視した教育を施しており、モンゴル人の学生たちに、初級の段階から直接法で教えていただく内容です。日本語学科はもちろん、その他全ての学科も2年間、日本語授業を必修科目として勉強していますので、とても熱心に指導されている大学です。

この環境で、活動をしてみたい方は、是非アプライをしてください。ビザ取得の関係上(6ヶ月間以上は就労ビザを取得します)、締切は9月末となります。


モンゴルの大学で日本語有給インターンシップ
*******************************************************************
■モンゴル2010年1月出発概要
研修地 : モンゴル ウランバートル
活動開始日程 : 1月初旬~中旬頃出発予定
募集人数: 1~2名
募集締切日 : 決定次第締切
募集条件 : 22歳以上、4年生大学卒業以上、日本語教師関連の資格保持
ビザ : 就労ビザ
待遇 : 給料を支給します、また滞在先を提供
※上記締切日まで、派遣インタビューに合格し正式に参加手続きをされる事が前提

  
日本語教師海外派遣インタビュー
  お問合せ
*******************************************************************


特典としては、上記の通り滞在先を提供します。もちろん有給ですので、現地での生活費は十分にまかなえます。

2週間から3ヶ月間のボランティアでの活動であっても滞在先は提供されます。 




【派遣校の詳細】



設立年月日: 1993年設立の私立大学


日本語教師数 : 14


生徒数: 630


日本語授業時間: 週12コマ



給与: 400,000トッグルグ(約400$) ・・・生活するに十分な費用です


他手当て: 40,000トグルッグ(約40$)


就労時間: 授業時間範囲内


休日・休暇: 水(自習)、土、日


滞在先のサポート: 寮無料提供


ビザ取得のサポート: 就労ビザを取得します



~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~



◇ モンゴルで日本語教師海外派遣プログラム
◇ モンゴルの治安について
◇ 現地から活動報告(マンスリーレポート)
◇ 参加者の声はこちら >>> 体験談(動画有) マンスリーレポート

∞~~~∞~~~∞~~~∞~~~∞~~∞~~~∞~~~∞~~~∞
:’* ☆°・ .゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:’* ☆°





 BBI日本語教師ネットワークとは
  ●日本語教師養成講座の資格取得  【資格取得】
  ●日本語教師海外派遣プログラム(有給・ボランティア)活動場の提供  【経験を積む】
  ●海外・日本での日本語教師の求人募集情報と就職  【就職する】
 まで日本語教師のフィールドで一貫したプログラムを提供しています。

 【関連するページ】
  ◇ このブログの記事は日本語教師ネットワークの最新情報でも紹介されています
  ◇ 日本語教師ネットワークのメインホームページはこちら





banner_04.gif
↑いつもクリック頂き本当にありがとうございます。少しはこの情報が役に立っているのだなとホッとしています。取り上げてほしい情報等ございましたらコメント等でお知らせくださいね。『最新情報日本語教師海外派遣プログラム』の順位はこちらでチェック

∞~~~∞~~~∞~~~∞~~~∞~~∞~~~∞~~~∞~~~∞
:’* ☆°・ .゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:

テーマ:日本語教育/異文化コミュニケーション - ジャンル:学校・教育

15 : 24 : 49 | 募集情報 【有給】 | トラックバック(0) | page top↑
| ホーム | 次ページ

プロフィール

jtnet

Author:jtnet
日本語教師ネットワーク

日本語教師ネットワークがお届けする日本語教師養成講座・海外派遣プログラム(有給・ボランティア)・就職するの最新情報をお伝えしています。
BBIは海外留学アドバイザー
(留学協会 登録番号55101)

BBI日本語教師ネットワーク

日本語教師養成講座

日本語教師海外派遣プログラム

児童英語教師と英語教師養成講座

海外で幼稚園ボランティア

BBI日本語教師ネットワークの今月のキャンペーン

BBI日本語教師ネットワークのお得な割引情報

日本語教師になる。サイトへ

留学に行こう

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

人気ブログランキング

人気blogランキングへ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。