スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑

移民局発給のワーキングホリデービザレターにご注意! 080407

┏ ──────────────────────────── ┓
  最新情報はこのブログのページでお伝えしています
  年間100人の実績! 日本語教師海外派遣プログラムの専門店
  海外留学アドバイザー/留学協会 登録番号55101
┗ ──────────────────────────── ┛
<<ホームに戻る

日本語教師海外派遣プログラムは
 ●将来、日本語・英語・児童英語の教師になりたい人
 ●実践的な英語の習得など留学のひとつの手段として参加したい人に
とても適したプログラムです

【最新の記事】
◇ 日本語教師 アメリカから活動報告② 2008年9月出発 締切は4月末 4/4up 
◇ アメリカから活動報告 2008年9月日本語教師海外派遣プログラム 締切は4月末 4/3up 
◇ 春のキャンペーン♪ 児童英語教師 この資格で日本の英語教師に! 4/2up


移民局発給のWHビザレターにご注意!
-オーストラリアのビザ発給の確認について-

こんにちは、日本語教師ネットワークの大橋です。

昨日違う仕事のお手伝いで、空港に到着されるワーキングホリデーの方のお出迎えをしました。

実はその前日に、この方のアレンジをしている日本の留学会社から現地オフィス(シドニー)の方に緊急連絡があったとのこと。内容は、移民局から発給されたワーキングホリデービザ取得の案内レターの中で、ご自身のパスポートの番号が間違って記載されていることが日本出国のときにわかったという内容でした。

後でその方から聞いたのですが、なぜか、そのまま日本出国とし、でも現地で入国できるかどうかわからないと案内を受け出国したそうです。

日本側のこの対応もどうなのかなと思いましたが、出国してしまったとのことなので、当日、迎えに行きました。結果、無事に到着ロビーに予定通り普通に出てこられました。

ホッと一安心でしたが、ご本人が一番ホッとされていたと思います。

その方曰く、入国審査のとき、特にそのレターを確認することなく、そのまま入国スタンプを押してくれて、無事に入国できたとのことでした。

さて、今回のケースは、単にラッキーなだけだった可能性があります。本来であれば入国審査のときに問題が出、最悪入国できいなかった可能性があります。

現在、ワーキングホリデービザをはじめオーストラリアでは、電子上のビザの発行をしています。いわゆるパスポートに貼るシール式のビザではなくて移民局から発行されるレターを携えて入国する方法です。

通常そのレターには、ご本人の

お名前、誕生日、パスポートナンバー、グラントナンバー(取得番号)が記載されており、それがとても重要です。入国審査の時には、このパスポートナンバーと照らし合わせて取得したビザの情報をモニターで確認して、移民担当官がイミグレーションで最終的に審査をします。

今回の方は、発給された移民局からのレターに記載されている(移民局内に登録されている)番号が間違っていたわけですから、入国のときに正しい情報をモニターで確認できなかった可能性もあり、それにより最悪、入国が拒否される可能性も無きにしも非ずでした。

なので、到着ロビーに来られたときは、正直ホッとしました。

オーストラリアのワーキングホリデービザは基本的には移民局の指導により、パソコンを使ってインターネット上でご本人申請としなければなりません。従って、発給後の連絡もご本人に対してメールで届く形となりますが、そのようにインターネット上で申請をする場合、必ずその詳細を確認してみてください。

送付方法はインターネットを通じて送付されますが、発給しているのは機会ではなく人間ですので、データのうち間違いなどよくあります。

移民局の担当の方は良く間違えることがあります。僕自身も何度かお客様のビザの件で、間違った連絡が移民局から来た経験を持っています。

名前、生年月日、タイトル(MrとかMsとか)、滞在許可期間などで間違って届くことなど本当によくありました。

すぐに間違っている旨連絡すると特に問題なく修正されて戻ってきますが、こういったことを怠ると大変なことになる可能性もあります。

もし移民局からビザに関するレターが発給されてそれを持ってビザの発行としているビザをお持ちの方!今一度ご自身の情報が間違っていないかどうか、レターを確認してみてください!

でも無事に入国できて本当に良かったです!
∞~~~∞~~~∞~~~∞~~~∞~~∞~~~∞~~~∞~~~∞

ワーホリの事なら >>> 日本ワーキングホリデー協会(取得条件方法など紹介)
>>> オーストラリア移民局のホームページ
>>> オーストラリア大使館のホームページ
∞~~~∞~~~∞~~~∞~~~∞~~∞~~~∞~~~∞~~~∞

◇ワーキングホリデーを利用したBBIのプログラム

○日本語教師海外派遣プログラム
 (オーストラリア、ニュージーランド、カナダ、イギリス、ドイツで可能)
○オーストラリアで日本語教師養成講座420時間
○児童英語教師プログラム(オーストラリア、ニュージーランド、カナダ)
○幼稚園ボランティアプログラム(オーストラリア)

上記のプログラムは、ワーキングホリデービザの場合、単体でも組合わせても参加することが可能です。

例えば・・・

①2008年6月中旬スタート(~8月下旬に修了)
 カナダで児童英語教師コース

②9月初旬スタート(~2009年3月中旬に活動修了)
 カナダで日本語教師海外派遣プログラム2学期間

③カナダをラウンド(旅行、ビザが切れるまで)

のような組合わせプランが可能です。

もしご希望のプランがある場合、どうぞその実現性に関してお問合せ下さい。具体的なスケジュールと併せてアドバイスをさせて頂いております。


∞~~~∞~~~∞~~~∞~~~∞~~∞~~~∞~~~∞~~~∞
情報が役に立ったなと思われたらボタンをクリックして頂ければ嬉しいです(^^ゞ
banner_04.gif
『最新情報日本語教師海外派遣プログラム』の順位はこちらでチェック

◇ 教壇力がつく オーストラリアで日本語教師養成講座
◇ 1番のお薦め!世界のどこでも日本語教師養成講座 通信
◇ お問合せ・ご相談
◇ 帰国後の就職もばっちり!就職サポート

◇ オーストラリア 2008年7月出発
◇ ニュージーランド 2008年7月出発
◇ カナダ 2008年9月出発
◇ アメリカ 2008年9月出発
◇ イギリス 2008年9月出発
◇ ドイツ 2008年9月出発
◇ タイで有給で働く
◇ アジアの就職情報
◇ タイでプチ日本語教師ボランティア
◇ 台湾でプチ日本語教師ボランティア
◇ オーストラリアで日本語教師養成講座
◇ 世界のどこでも日本語教師養成講座 通信
◇ オーストラリア・カナダ・ニュージーランドで児童英語教師
◇ 幼稚園ボランティアプログラム
◇ 英語無料レッスンのサポート
◇ 資料請求
◇ 無料説明会ご参加
◇ 無料派遣インタビュー
◇ 派遣インタビューとは

◇ ここが違う!比べてみてください!
◇ 英語無料レッスンのサポート
◇ TOEICが2回無料で受けられる??
◇ 学割
◇ 英語割・資格割・ワーキングホリデービザ割
:’* ☆°・ .゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:’* ☆°
ホームに戻る

情報が役に立ったなと思われたら
ボタンをクリックして頂ければ嬉しいです(^^ゞ

banner_04.gif
↑いつもクリック頂き本当にありがとうございます。少しはこの情報が役に立っているのだなとホッとしています。取り上げてほしい情報等ございましたらコメント等でお知らせくださいね。『最新情報日本語教師海外派遣プログラム』の順位はこちらでチェック

∞~~~∞~~~∞~~~∞~~~∞~~∞~~~∞~~~∞~~~∞
:’* ☆°・ .゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:
スポンサーサイト

テーマ:日本語教育/異文化コミュニケーション - ジャンル:学校・教育

13 : 22 : 57 | 渡航情報 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム |

プロフィール

jtnet

Author:jtnet
日本語教師ネットワーク

日本語教師ネットワークがお届けする日本語教師養成講座・海外派遣プログラム(有給・ボランティア)・就職するの最新情報をお伝えしています。
BBIは海外留学アドバイザー
(留学協会 登録番号55101)

BBI日本語教師ネットワーク

日本語教師養成講座

日本語教師海外派遣プログラム

児童英語教師と英語教師養成講座

海外で幼稚園ボランティア

BBI日本語教師ネットワークの今月のキャンペーン

BBI日本語教師ネットワークのお得な割引情報

日本語教師になる。サイトへ

留学に行こう

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

人気ブログランキング

人気blogランキングへ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。