スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑

急募2名!オーストラリア4月出発日本語教師ボランティア



日本語教師養成講座と日本語教師海外派遣プログラムの最新情報はこのブログで
年間500人の実績! 日本語教師養成講座と日本語教師海外派遣プログラムの専門店
∞~~~∞~~~∞~~~∞~~~∞~~∞~~~∞~~~∞~~~∞~~~∞
急募2名!オーストラリア4月出発日本語教師ボランティア
-2011年のオーストラリアで日本語教師派遣プログラムは特別記念価格です!-


こんにちは。

さて、緊急募集のお知らせです!オーストラリアの学校の先生から急な連絡が届きました。

『4月から日本語教師ボランティアで活動できる方が誰かいないかと。』

既に、オフィシャルでは、この募集は締切をし、現在は7月以降スタート者の募集をしていますが、以下に挙げる学校で、この4月から(現実的には4月26日)活動できる方は、大至急お知らせください。いずれも魅力的な学校ですが、先生と生徒が本当に来てくれる事を欲しています!是非皆さんの力を貸して下さい<(_ _)>

この募集に当たって条件や注意点は以下の通りです。

ビザ: ワーキングホリデービザがとれる事または保持者
活動開始: 4月26日からのシドニーでの準備研修に参加できる事
参加期間: 1学期間か2学期間(3~6ヶ月間)
※それ以上ご希望の場合はご相談下さい
応募条件: 資格、英語力など不問
参加条件: BBIの派遣インタビューに合格する事!


【今回急募の日本語教師ボランティア派遣校詳細】

急募派遣校詳細① NSW州私立小中高校一貫校
小学生から高校生までの年齢を教えてみたい方に向いた学校。20年以上日本語が教えられている大変熱心な学校で、毎日授業に携わって頂きます。主に高校生に対してのスピーキングプラクティスや文化紹介などは多くの学年に対して行って頂きます。

また、特筆すべき事として、この学校では寮に滞在頂きますが、費用が1学期間で600豪ドル(約51000円、1豪ドル85円で計算)とかなりお得です

急募派遣校詳細② VIC州公立小学校
小さい子供や小学生に教えてみたい、将来児童英語教師を目指している等のご希望のある方に最適な学校。
日本語専任の先生がいらっしゃらない学校なので、ボランティア教師が中心になって日本語や日本文化を教えて頂きます。英語を使って自分が中心となって指導するので、実践的ですし、英語力も身に付きます。

◎今後のスケジュール

3月中旬ころまで: 日本語教師派遣インタビューを受ける
インタビュー後数日: 合否の連絡
3月下旬まで: 合格の方は正式参加に必要な資料のご提出(参加申込書、レジュメなど)
4月初旬ころまで: WHビザを手配していない方は申請手続き
4月上旬まで: 派遣校の決定及び滞在先の決定、その後オーストラリアに渡航
4月26日(火)~4月29日(金): シドニーで準備研修
5月2日(月)~: 学校での活動開始!

ご希望の方は大至急ご連絡下さい!

もっと詳しい情報はこちら↓

急募!4月出発オーストラリアで日本語教師ボランティア

 ⇒ 日本語教師海外派遣インタビュー
 ⇒ 詳しいオーストラリアで日本語教師派遣プログラムの内容はこちら

尚、2011年はBBI7周年記念です。
本社のあるオーストラリアでは従って、BBI2011年ラッキーセブン特別価格で日本語教師のキャンペーンを行っています。以下のようにプログラム内容は何も変えずに特別料金で対応しますので、どうぞご利用下さいませ!

 BBIラッキーセブン特別価格専用ページ

【ラッキーセブン特別価格♪】
1学期間: 400000円 ⇒ 308000円
2学期間: 470000円 ⇒ 338000円
3学期間: 510000円 ⇒ 368000円
1学年間: 550000円 ⇒ 398000円

※学割(-3万円)、資格割(-3万円)、英語割(-1万円)、WH割(-1万円)は通常通り適用します
※BBI組み合わせ割引もそのまま適用

 BBI組合せ割引のページ
 日本語教師派遣プログラム盛りだくさんの動画ページです!

:’* ☆°・ .゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:’* ☆°

【オーストラリアへ日本語教師ボランティア派遣の特徴】

◎ 英語圏で一番の日本語学習者数を誇る(世界的に見ても3番目の学習者数)
◎ 従って、日本語教育環境、活動環境、受け入れ環境がどの国よりも秀でている
◎ オーストラリア全土に亘って派遣可能
◎ 派遣校の数が派遣国の中で一番多い
◎ 小学校、中高校、一貫校、女子校、男子校、公立校、私立校など種類も豊富
◎ 従って、いろいろな希望に応えられる環境下
◎ 日本語の先生も日本語の流暢なオージー先生、英語が主体のオージー先生、日本人先生など先生の種類も豊富
◎ 従って、自分の英語力によって、適切な派遣が可能
◎ 滞在先は先生か生徒のお宅、毎日3食付いて平均120豪ドル/週(約10000円)・・・語学学校経由のホームステイ費用の約半額の安さ!




 BBI日本語教師ネットワークとは
  ●日本語教師養成講座の資格取得  【資格取得】
  ●日本語教師海外派遣プログラム(有給・ボランティア)活動場の提供  【経験を積む】
  ●海外・日本での日本語教師の求人募集情報と就職  【就職する】
 まで日本語教師のフィールドで一貫したプログラムを提供しています。

 【関連するページ】
  ◇ このブログの記事は日本語教師ネットワークの最新情報でも紹介されています
  ◇ 日本語教師ネットワークのメインホームページはこちら





banner_04.gif
↑いつもクリック頂き本当にありがとうございます。少しはこの情報が役に立っているのだなとホッとしています。取り上げてほしい情報等ございましたらコメント等でお知らせくださいね。『最新情報日本語教師海外派遣プログラム』の順位はこちらでチェック

∞~~~∞~~~∞~~~∞~~~∞~~∞~~~∞~~~∞~~~∞
:’* ☆°・ .゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:
スポンサーサイト

テーマ:日本語教育/異文化コミュニケーション - ジャンル:学校・教育

13 : 46 : 24 | 募集情報 オーストラリア | トラックバック(0) | page top↑

7月出発Austで日本語教師ボランティア募集開始!



日本語教師養成講座と日本語教師海外派遣プログラムの最新情報はこのブログで
年間500人の実績! 日本語教師養成講座と日本語教師海外派遣プログラムの専門店
∞~~~∞~~~∞~~~∞~~~∞~~∞~~~∞~~~∞~~~∞~~~∞
7月出発Austで日本語教師ボランティア募集開始!
-人気の7月出発オーストラリアで日本語教師ボランティア!-

こんにちは。

さて、今日は、オーストラリアで日本語教師ボランティア7月出発の募集要項をお知らせします。

先に、4月出発の募集をの締め切りを伝えておりましたが、2月末をもって、ワーキングホリデービザで行くオーストラリアで日本語教師ボランティアは、締切をしました。よって、今後は、

7月出発オーストラリアで日本語教師ボランティア募集開始!

として募集要項を皆さんにお知らせしていきたいと思います。

なお、実は、既にこの出発月も受付けをしており、派遣校が決まっている方もいます。

7月も人気の出発コースです。ちょうど、3学期が始まる時ですが、4学期の最終学期に向けて、高校3年生は大学受験を控えるため、その準備がこの3学期からは急ピッチで進んでいきます。また、学校によっては日本の学校と姉妹校を提携しているところもあり、そうなると、この3学期に日本からの中・高校生が訪問する可能性もあり、通訳含めたそういったお手伝いもある時期です。

この7月スタートは、4月末が締切となりますので、あと2カ月で、締切となります。

特に7月~スタートの前に、

 ・ 英語ブラッシュアップのため、語学学校に通学予定
 ・ 児童英語教師の資格を取得したい
 ・ 日本語教師養成講座420時間を修了したのち参加したい

等と言う方は、4月頃から渡豪するスケジュールとなりますので、日本出発までのスケジュールが結構忙しいです。従って、そういった希望のある方は特に、どうぞ早め早めに、派遣インタビューを受けて頂き、ご対応いただきますようによろしくお願いします。

それでは、その7月出発オーストラリアで日本語教師ボランティアに関して以下に募集要項をお知らせします。

人気・実績・環境ナンバー1のオーストラリアで日本語教師ボランティア
*******************************************************************
■オーストラリア2011年7月出発概要 
準備研修地 : シドニー
準備研修日程 : 7月18日開始(予定)
※準備研修前日より研修期間中のホテルをご用意します
活動開始日 : 7月25日(月)
募集締切日 : 2011年4月末迄(WHビザの方は5月中旬まで)
募集条件 : 20歳以上、TOEIC400点以上程度(目安)、資格有無は全く問いません
参加期間 : 1学期間~最大4学期間(1学年間)まで

次回出発月 : 2011年10月(応募締切7月末日)

※上記締切日まで、派遣インタビューに合格し正式に参加手続きをされる事が前提
*******************************************************************

尚、7月出発で募集をしているところの主な学校は以下の通りです。

◎シドニー郊外のランゲージ専門中高校
◎NSW州の寮での滞在ができる中高校
◎メルボルン市内の私立男子中高校
◎アデレード市内の小学校
◎ケアンズの中高校

等です。他にもオーストラリアの田舎にどっぷり浸れる学校もあります。どうぞ奮ってお申込み下さい。

 ⇒ 日本語教師海外派遣インタビュー
 ⇒ 詳しいオーストラリアで日本語教師派遣プログラムの内容はこちら

尚、2011年はBBI7周年記念です。
本社のあるオーストラリアでは従って、BBI2011年ラッキーセブン特別価格で日本語教師のキャンペーンを行っています。以下のようにプログラム内容は何も変えずに特別料金で対応しますので、どうぞご利用下さいませ!

 BBIラッキーセブン特別価格専用ページ

【ラッキーセブン特別価格♪】
1学期間: 400000円 ⇒ 308000円
2学期間: 470000円 ⇒ 338000円
3学期間: 510000円 ⇒ 368000円
1学年間: 550000円 ⇒ 398000円

※学割(-3万円)、資格割(-3万円)、英語割(-1万円)、WH割(-1万円)は通常通り適用します
※BBI組み合わせ割引もそのまま適用

 BBI組合せ割引のページ
 日本語教師派遣プログラム盛りだくさんの動画ページです!

:’* ☆°・ .゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:’* ☆°

【オーストラリアへ日本語教師ボランティア派遣の特徴】

◎ 英語圏で一番の日本語学習者数を誇る(世界的に見ても3番目の学習者数)
◎ 従って、日本語教育環境、活動環境、受け入れ環境がどの国よりも秀でている
◎ オーストラリア全土に亘って派遣可能
◎ 派遣校の数が派遣国の中で一番多い
◎ 小学校、中高校、一貫校、女子校、男子校、公立校、私立校など種類も豊富
◎ 従って、いろいろな希望に応えられる環境下
◎ 日本語の先生も日本語の流暢なオージー先生、英語が主体のオージー先生、日本人先生など先生の種類も豊富
◎ 従って、自分の英語力によって、適切な派遣が可能
◎ 滞在先は先生か生徒のお宅、毎日3食付いて平均120豪ドル/週(約10000円)・・・語学学校経由のホームステイ費用の約半額の安さ!




 BBI日本語教師ネットワークとは
  ●日本語教師養成講座の資格取得  【資格取得】
  ●日本語教師海外派遣プログラム(有給・ボランティア)活動場の提供  【経験を積む】
  ●海外・日本での日本語教師の求人募集情報と就職  【就職する】
 まで日本語教師のフィールドで一貫したプログラムを提供しています。

 【関連するページ】
  ◇ このブログの記事は日本語教師ネットワークの最新情報でも紹介されています
  ◇ 日本語教師ネットワークのメインホームページはこちら





banner_04.gif
↑いつもクリック頂き本当にありがとうございます。少しはこの情報が役に立っているのだなとホッとしています。取り上げてほしい情報等ございましたらコメント等でお知らせくださいね。『最新情報日本語教師海外派遣プログラム』の順位はこちらでチェック

∞~~~∞~~~∞~~~∞~~~∞~~∞~~~∞~~~∞~~~∞
:’* ☆°・ .゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:

テーマ:日本語教育/異文化コミュニケーション - ジャンル:学校・教育

16 : 08 : 58 | 募集情報 オーストラリア | トラックバック(0) | page top↑

いよいよ最後!4月出発オーストラリアで日本語教師派遣



日本語教師養成講座と日本語教師海外派遣プログラムの最新情報はこのブログで
年間500人の実績! 日本語教師養成講座と日本語教師海外派遣プログラムの専門店
∞~~~∞~~~∞~~~∞~~~∞~~∞~~~∞~~~∞~~~∞~~~∞
いよいよ最後!4月出発オーストラリアで日本語教師派遣
-WHビザの方のみ受付可能!2月末まで派遣インタビューを受けて下さい!-

こんにちは。

さて、2月も下旬に入り、いよいよ募集の締め切りが近づいてきた日本語教師派遣プログラムがあります。
それは4月出発オーストラリアで日本語教師派遣です!

既に移民局指定の416ビザでの受け付けは1月末に終了しました。そして現在引き続き行ってるのがワーキングホリデービザでの参加の場合です。受付はしていますが、手配の関係上、2月末が本当に最後の最後の締切となりますので、ご希望の方はすぐにでも派遣インタビューを受けて下さい。

 ⇒ 日本語教師海外派遣インタビュー
 ⇒ 詳しいオーストラリアで日本語教師派遣プログラムの内容はこちら

このプログラムは以下の方々に大変お薦めです!

 ◎ 日本語教師としてのキャリアを積みたい
 ◎ 英語教師としてのキャリアを積みたい
 ◎ 実践的な英語をブラッシュアップしたい
 ◎ ホンモノの海外生活を送りたい


※2011年はBBIラッキーセブン特別価格♪が適用

:’* ☆°・ .゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:’* ☆°

一応2月末までに対応いただければ手配に間に合う事となりますが、それでもご出発まで2カ月を切る形となるので、少々慌ただしくなります。以下にそのサンプルスケジュールを紹介しますので、今後ご参加希望の方はどうぞこの件ご参考下さい。

◎4月出発オーストラリアで日本語教師派遣プログラムの今後のスケジュール

2月末まで: 日本語教師派遣インタビューを受ける
インタビュー後数日: 合否の連絡
3月初旬まで: 合格の方は正式参加に必要な資料のご提出(参加申込書、レジュメなど)
3月中旬ころまで: 手配開始及びWHビザの申請手続き
3月下旬から4月上旬まで: 派遣校の決定
4月上旬ころまで: 滞在先の決定
4月26日(火)~4月29日(金): シドニーで準備研修
5月2日(月)~: 学校での活動開始!


ご参加されたい方は何とか手配ができるようにこちらでも対応しますので、必要な書類のご提出などどうぞ速やかにご対応いただきますように、ご協力よろしくお願い致します。

では、以下にこのオーストラリアで日本語教師ボランティアの募集要項をお知らせしますね。

人気・実績・環境ナンバー1のオーストラリア
*******************************************************************
■オーストラリア2011年4月出発日本語教師ボランティア概要 
準備研修地 : シドニー
準備研修日程 : 4月26日(火)~4月29日(金)予定
※準備研修前日より研修期間中のホテルをご用意します
活動開始日 : 5月2日(月)
募集締切日 : 2011年2月末迄(WHビザの方のみ)
募集条件 : 20歳以上、TOEIC400点以上程度(目安)、資格有無はまったく問いません
参加期間 : 1ヶ月間、1学期間~最大4学期間(1学年間)まで

次回出発月 : 2011年7月(応募締切4月末日)

※上記締切日まで、派遣インタビューに合格し正式に参加手続きをされる事が前提
*******************************************************************

尚、2011年はBBI7周年記念です。
本社のあるオーストラリアでは従って、BBI2011年ラッキーセブン特別価格で日本語教師のキャンペーンを行っています。以下のようにプログラム内容は何も変えずに特別料金で対応しますので、どうぞご利用下さいませ!

 BBIラッキーセブン特別価格専用ページ

【ラッキーセブン特別価格♪】
1学期間: 400000円 ⇒ 308000円
2学期間: 470000円 ⇒ 338000円
3学期間: 510000円 ⇒ 368000円
1学年間: 550000円 ⇒ 398000円

※学割(-3万円)、資格割(-3万円)、英語割(-1万円)、WH割(-1万円)は通常通り適用します
※BBI組み合わせ割引もそのまま適用

 BBI組合せ割引のページ
 日本語教師派遣プログラム盛りだくさんの動画ページです!

:’* ☆°・ .゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:’* ☆°

【オーストラリアへ日本語教師ボランティア派遣の特徴】

◎ 英語圏で一番の日本語学習者数を誇る(世界的に見ても3番目の学習者数)
◎ 従って、日本語教育環境、活動環境、受け入れ環境がどの国よりも秀でている
◎ オーストラリア全土に亘って派遣可能
◎ 派遣校の数が派遣国の中で一番多い
◎ 小学校、中高校、一貫校、女子校、男子校、公立校、私立校など種類も豊富
◎ 従って、いろいろな希望に応えられる環境下
◎ 日本語の先生も日本語の流暢なオージー先生、英語が主体のオージー先生、日本人先生など先生の種類も豊富
◎ 従って、自分の英語力によって、適切な派遣が可能
◎ 滞在先は先生か生徒のお宅、毎日3食付いて平均120豪ドル/週(約10000円)・・・語学学校経由のホームステイ費用の約半額の安さ!




 BBI日本語教師ネットワークとは
  ●日本語教師養成講座の資格取得  【資格取得】
  ●日本語教師海外派遣プログラム(有給・ボランティア)活動場の提供  【経験を積む】
  ●海外・日本での日本語教師の求人募集情報と就職  【就職する】
 まで日本語教師のフィールドで一貫したプログラムを提供しています。

 【関連するページ】
  ◇ このブログの記事は日本語教師ネットワークの最新情報でも紹介されています
  ◇ 日本語教師ネットワークのメインホームページはこちら





banner_04.gif
↑いつもクリック頂き本当にありがとうございます。少しはこの情報が役に立っているのだなとホッとしています。取り上げてほしい情報等ございましたらコメント等でお知らせくださいね。『最新情報日本語教師海外派遣プログラム』の順位はこちらでチェック

∞~~~∞~~~∞~~~∞~~~∞~~∞~~~∞~~~∞~~~∞
:’* ☆°・ .゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:

テーマ:日本語教育/異文化コミュニケーション - ジャンル:学校・教育

12 : 36 : 55 | 募集情報 オーストラリア | トラックバック(0) | page top↑

416ビザは締切!あとはWHビザのみ可!4月出発Aust



日本語教師養成講座と日本語教師海外派遣プログラムの最新情報はこのブログで
年間500人の実績! 日本語教師養成講座と日本語教師海外派遣プログラムの専門店
∞~~~∞~~~∞~~~∞~~~∞~~∞~~~∞~~~∞~~~∞~~~∞

416ビザは締切!あとはWHビザのみ可!4月出発Aust
-2011年のオーストラリアで日本語教師派遣プログラムは特別記念価格導入です!-

今年も1月が終わっちゃいましたね。早いです!1年の内の1ヶ月分が終わっちゃいました。何だかあっという間に4月くらいになりそうで、怖いくらいですね。

さて、今日は、4月出発オーストラリアで日本語教師海外派遣プログラムの最終募集情報に関してお知らせします。

残念ながら、現時点で派遣インタビューのお申込みをしていない方、お問合せでやり取りをさせて頂いていない方は、

416ビザで行く4月出発オーストラリアで日本語教師派遣プログラムの募集は終了しました!
よって、基本的に今後、4月出発でご応募されたい方は、ワーキングホリデービザ(WHビザ)のみで受付可能となります。

ここで416ビザとWHビザの違いをお知らせしますが、簡単に言うと活動期間に差があります。

 416ビザ ・・・ 1年間まで活動可能
 WHビザ ・・・ 2学期間(約半年間)までの活動に限定


オーストラリアで日本語教師海外派遣プログラム(ボランティア)に関して、移民局では、416のスペシャルプログラムを一番に薦めています。なぜならこの活動用のビザだからです。ただ、ワーキングホリデービザでも活動は可能と移民局からの見解が出ていますので、WHビザでの参加も可能です。但し、その場合は基本的には6ヶ月間までの活動となり活動期間に制限が出てきます。

従って、3学期間(9ヶ月間)~1年間、この活動をしたい方はおのずと416ビザを取得頂きご参加頂く事となります。

この4月出発に関しては、従って、これから参加したいと思う方は、基本的に上記の理由によりWHビザでのご参加に限定されますが、活動期間も基本的に6ヶ月間(2学期間)までとなりますので、どうぞこの件ご了承ください。
※6ヶ月間の活動でも十分な経験や英語力などが付きますが、長期なればなるほどその習得内容の深さは変わります!

尚、WHビザで参加するとしても4月からの活動をしたい方は、2月末がその締め切りとなります。

従って、こちらでの参加であってもあまり時間もありませんので、ご希望の方は、できるだけ早くに派遣インタビューを受けて頂きますようにお願いします。

BBIでは、早くにインタビューを受けて頂いた方から順番に派遣校のプレースメントをしていきますので、そういう意味では、環境の整った良い派遣校やご希望の派遣校のアレンジは、早い者勝ちとなります。どうぞこの件お気をつけてご対応下さい。

 > 詳しいオーストラリアで日本語教師派遣プログラムの内容はこちら

このプログラムは、

 ◎ 日本語教師としてのキャリアを積みたい
 ◎ 英語教師としてのキャリアを積みたい
 ◎ 実践的な英語をブラッシュアップしたい
 ◎ ホンモノの海外生活を送りたい


等と思っている方に、とてもお薦めのプログラムです。

更に、現在BBIではこのオーストラリアに限って、BBIラッキーセブン特別価格♪が適用となりますので、是非、ご利用頂ければと思います。


人気・実績・環境ナンバー1のオーストラリア
*******************************************************************
■オーストラリア2011年4月出発概要 
準備研修地 : シドニー
準備研修日程 : 4月26日(火)~4月29日(金)予定
※準備研修前日より研修期間中のホテルをご用意します
活動開始日 : 5月2日(月)
募集締切日 : 2011年2月末迄(WHビザの方のみ)
募集条件 : 20歳以上、TOEIC400点以上程度(目安)、資格有無はまったく問いません
参加期間 : 1ヶ月間、1学期間~最大4学期間(1学年間)まで

次回出発月 : 2011年7月(応募締切4月末日)

※上記締切日まで、派遣インタビューに合格し正式に参加手続きをされる事が前提

*******************************************************************

【オーストラリアへ派遣の特徴】

◎ 英語圏で一番の日本語学習者数を誇る(世界的に見ても3番目の学習者数)
◎ 従って、日本語教育環境、活動環境、受け入れ環境がどの国よりも秀でている
◎ オーストラリア全土に亘って派遣可能
◎ 派遣校の数が派遣国の中で一番多い
◎ 小学校、中高校、一貫校、女子校、男子校、公立校、私立校など種類も豊富
◎ 従って、いろいろな希望に応えられる環境下
◎ 日本語の先生も日本語の流暢なオージー先生、英語が主体のオージー先生、日本人先生など先生の種類も豊富
◎ 従って、自分の英語力によって、適切な派遣が可能
◎ 滞在先は先生か生徒のお宅、毎日3食付いて平均120豪ドル/週(約10000円)・・・語学学校経由のホームステイ費用の約半額の安さ!

∞~~~∞~~~∞~~~∞~~~∞~~∞~~~∞~~~∞~~~∞




 BBI日本語教師ネットワークとは
  ●日本語教師養成講座の資格取得  【資格取得】
  ●日本語教師海外派遣プログラム(有給・ボランティア)活動場の提供  【経験を積む】
  ●海外・日本での日本語教師の求人募集情報と就職  【就職する】
 まで日本語教師のフィールドで一貫したプログラムを提供しています。

 【関連するページ】
  ◇ このブログの記事は日本語教師ネットワークの最新情報でも紹介されています
  ◇ 日本語教師ネットワークのメインホームページはこちら




banner_04.gif
↑いつもクリック頂き本当にありがとうございます。少しはこの情報が役に立っているのだなとホッとしています。取り上げてほしい情報等ございましたらコメント等でお知らせくださいね。『最新情報日本語教師海外派遣プログラム』の順位はこちらでチェック

∞~~~∞~~~∞~~~∞~~~∞~~∞~~~∞~~~∞~~~∞
:’* ☆°・ .゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:

テーマ:日本語教育/異文化コミュニケーション - ジャンル:学校・教育

16 : 49 : 40 | 募集情報 オーストラリア | トラックバック(0) | page top↑

英語が聞き取れるようになったねっ!/日本語講師派遣



日本語教師養成講座と日本語教師海外派遣プログラムの最新情報はこのブログで
年間500人の実績! 日本語教師養成講座と日本語教師海外派遣プログラムの専門店
∞~~~∞~~~∞~~~∞~~~∞~~∞~~~∞~~~∞~~~∞~~~∞

英語が聞き取れるようになったねっ/日本語講師派遣プログラム
-4月出発は1月末が締切!WHビザなら2月末日迄!BBI7周年記念価格を利用せよ♪-

こんにちは。

さて、BBIのシグネチャーである日本語教師海外派遣プログラムは、いろいろな目的の方にご利用を頂いています。

 ○ 将来日本語教師になりたい!
 ○ 将来英語教師など教師になりたい!
 ○ 英語を使って活動したい!
 ○ ネイティブに囲まれて生活したい、活動したい!
 ○ 将来英語を使って仕事したい!


等と、お考えの方に最適なプログラムですが、大きく分けると教育分野でのキャリアアップを図りたいと考えている方と英語を何とかしたいと考えている方に分かれます。

いずれの活動にもとても適したプログラムですが、今日は、英語を何とかしたい、英語を伸ばしたい!と思っている方に以下の体験談を紹介してみたいと思います。

この方の体験談は、英語が伸びたと実感した瞬間がよくあらわれています。英語が苦手だったけど、このプログラムを通じて、英語を何とか習得してみたいと考えている方は、是非、ご参考にしてみて下さい。活動された方は、オーストラリアケアンズの小学校で活動された方の紹介です。

【ホストマザーが英語聞き取れるようになったねって。】

派遣先: ケアンズ公立小学校
派遣期間: 9ヶ月間
プロフィール: 大学休学して参加の女性

大学生になったら留学する・・・と高校の頃から漠然と思っていました。留学の夢がかないオーストラリアまでやってきたのですが、最初の1ヶ月はとてもつらく長いものでした。何しろ、TV、まわりの人間、学校、家、スーパーのチラシまで全部英語。日本語が使えない環境は想像以上につらかったです。話せない、聞き取れない、そんな自分に悲しくなって泣きたいときもありました。

変化は2ヶ月目に現れました。スクールホリデー中に旅行したのですが、2週間のツアーをする中で、ウルル(エアーズロック)を見たり、カカドゥや雄大な自然の中で、生活し、世界中の国の人と語り合ったり、はしゃいだりして旅行の楽しさを知りました。そしてその旅行が終わり、ステイ先に帰るとホストマザーが「英語、聞き取りできるようになったね。」の一言。その後は学校や毎日の生活が段々楽しくなり、慣れてきました。

8ヶ月が経とうとしている今、英語を話すことはとても楽しいです。日本語の授業も自分から積極的に提案したり、一人でlessonをやらせてもらったりして、度胸が付いたし、何より楽しめるようになりました。(余裕を持つところまではいきませんが。)

また、この研修で社会と英語、どちらも教える教師になるという新たな目標も出来ました。今はまだトロピカル・バカンスモードですが、日本に帰国後、現実の世界に戻っても今の気持ちを忘れず日々頑張り、楽しんでいきたいと思います。

この8ヶ月は私の宝物です。BBIさんありがとうございました。

:’* ☆°・ .゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:’* ☆°

いかがだったでしょうか。

実際に彼女と同じように感じる方はきっと多いはずです。周りはすべて英語。この環境にあこがれてきたものの現実は厳しくホームシックにかかる方も多々います。それでも周りと常に接している事が功を奏して、身近なホストマザーに褒められたことで、この方は英語に自信を持つ事が出来ました。

もともと社会の先生になるために、先生の経験を積む目的でこのプログラムに参加したのですが、この英語の経験で、英語の先生になる事に目標を変えて、見事帰国後に英語の教員採用試験に合格して英語の先生になりました。

こんな事も本当にあるのですね。

目的のある留学を。

せっかく行くのですから、きちんと目標を持って、その目標が達成できるように海外を利用して頂ければと思います。そしてBBIはそんな皆さんを心から応援しています!

> 日本語教師海外派遣プログラムの他の体験談はこちら
> 2011年はお得♪BBI7周年記念ラッキーセブンで特別価格で日本語教師派遣
> お薦め校あと僅か4校!1月末が締切!4月出発オーストラリアで日本語教師派遣




 BBI日本語教師ネットワークとは
  ●日本語教師養成講座の資格取得  【資格取得】
  ●日本語教師海外派遣プログラム(有給・ボランティア)活動場の提供  【経験を積む】
  ●海外・日本での日本語教師の求人募集情報と就職  【就職する】
 まで日本語教師のフィールドで一貫したプログラムを提供しています。

 【関連するページ】
  ◇ このブログの記事は日本語教師ネットワークの最新情報でも紹介されています
  ◇ 日本語教師ネットワークのメインホームページはこちら





banner_04.gif
↑いつもクリック頂き本当にありがとうございます。少しはこの情報が役に立っているのだなとホッとしています。取り上げてほしい情報等ございましたらコメント等でお知らせくださいね。『最新情報日本語教師海外派遣プログラム』の順位はこちらでチェック

∞~~~∞~~~∞~~~∞~~~∞~~∞~~~∞~~~∞~~~∞
:’* ☆°・ .゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:

テーマ:日本語教育/異文化コミュニケーション - ジャンル:学校・教育

10 : 36 : 12 | 募集情報 オーストラリア | トラックバック(0) | page top↑

1月末締!僅か4校!4月出発オーストラリアで日本語教師



日本語教師養成講座と日本語教師海外派遣プログラムの最新情報はこのブログで
年間500人の実績! 日本語教師養成講座と日本語教師海外派遣プログラムの専門店
∞~~~∞~~~∞~~~∞~~~∞~~∞~~~∞~~~∞~~~∞~~~∞

2011/1/21up

1月末締切!僅か4校!4月出発オーストラリアで日本語教師派遣
-4月出発オーストラリアで日本語教師派遣プログラム!-

こんにちは。1月も中盤になり、新年気分も消え、ようやく普通の生活リズムに戻ってきた感があります。2011年も一つずつ着実に進んでいきたいですね!

さて、現在、BBI日本語教師ネットワークでは4月出発のオーストラリアで日本語教師海外派遣プログラムの最終募集をしています。

416スペシャルプログラムビザ(移民局推奨のこのプログラム用のビザ)を取ってご参加希望の方は、今月末1月末日が、応募締切となりますので、どうぞご注意ください。
※ワーキングホリデー(WHビザ)にてご参加希望の方は2月末まで

オーストラリアで日本語教師派遣プログラムは、BBIの本社がシドニーにあることから、多くの学校と長い間いい関係を築き、良い派遣校を選りすぐって用意しています。

どの派遣校に行ったとしてもおそらくいい経験ができると思っていますが、この4月出発に関して、その中でもお薦めの学校はあと4校となってきました。

以下に挙げる派遣校で、活動をされたい方は、どうぞお早めにお申し込み下さい。早い派遣インタビューの方から順に対応をしていきます。

 > 詳しいオーストラリアで日本語教師派遣プログラムの内容はこちら

人気・実績・環境ナンバー1のオーストラリア
*******************************************************************
■オーストラリア2011年4月出発概要 
準備研修地 : シドニー
準備研修日程 : 4月26日(火)~4月29日(金)予定
※準備研修前日より研修期間中のホテルをご用意します
活動開始日 : 5月2日(月)
募集締切日 : 2011年1月末迄(WHビザでご参加の場合は2月末まで)
募集条件 : 20歳以上、TOEIC400点以上程度(目安)、資格有無はまったく問いません
参加期間 : 1ヶ月間、1学期間~最大4学期間(1学年間)まで

※上記締切日まで、派遣インタビューに合格し正式に参加手続きをされる事が前提
日本語教師海外派遣インタビューはこちらから
*******************************************************************

【4月受け入れでお薦めな派遣校は以下の派遣校!】


◎シドニー市内ど真ん中のセカンダリー(中高校)


この学校は、シドニー中心部からすぐそこにある公立中高校です。キャンパスからは、シドニーのビル群、シドニータワー、アンザックブリッジ(シドニーオリンピック時に高橋尚子さんが駆け抜けた橋)等が見渡せ、都会で活動をしたいのなら本当にお薦めの学校です。

お薦めなのは立地だけではありません。日本語教育環境も高く10年の歴史があり、1日2~4クラス授業があります。主に11、12年生(高2、3年生)へのスピーキング、クイズ作成、文化紹介などのお手伝いを希望しています。さらに、この学校の日本語の先生は、日本語がとても流暢です。流暢なので、困った時には日本語でのサポートもでき、もちろん自分が英語で通したいのであればその様にお願いする事もでき、英語に自信がない方からアドバンスの方まで適切な派遣校です!

◎シドニー郊外の公立セカンダリー

こちらは、シドニーの市内からちょっと郊外にある中高校の学校です。郊外なので生活環境は、住宅街となり、でも週末に街で遊びたいのならアクセスも簡単な立地です。

こちらの学校は、何といってもランゲージ専門学校であるという事。それだけ言語に力を入れた学校で、そのうち日本語に関してはとても古くから導入されており、学校内には、日本語探検センター(日本庭園や日本の文化紹介をしている)もあり、周辺の学校からも見学に来るくらいの学校です。この学校も毎日授業があり大変熱心に授業が行われ、日本語担当の先生も複数います。直接法を主体に授業をしてみたい方、英語を使用しながら授業をしてみたい方の両方に適切な学校です。

◎サウスオーストラリアの小学校

この学校もとてもお薦めです。先生もとても熱心で、本当にアシスタント教師を常に希望しています。教える学年は、小学校準備学級から小学校7年生まで。また、近くの他の学校でも活動ができるので、2校を掛け持ちして活動ができる事も魅力です。

州都アデレードから南に90キロくらい下がった地方なので、ドップリオーストラリアの小さな街に浸って活動したいと思っている方や小さい子供が好きな方に大変お薦めの派遣校です。

又、周辺の学校には多くの日本語の授業を取り入れている学校があり、その地域は日本語の導入にとても力を入れている環境ですので、ホームステイなど受け入れもとても慣れている、生活及び活動がしやすい環境です。

◎メルボルン市内ど真ん中で活動したい

この学校は、公立の女子中高校です。BBIからの受け入れもこれまで多く、日本語教育環境に長けている学校で、毎日4クラス程度授業があるとても熱心な学校です。アシスタントとしての活動も期待されていますが、他にマンツーマンでの指導なども期待され、いろいろな場面での活躍を期待されています。

日本語教育や教育のフィールドに多く取り組んでみたいと考えている方や立地的に特に女性に人気のメルボルンと言う地域での生活や活動を希望している方に最適の学校です。

:’* ☆°・ .゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:’* ☆°

以上、この件お知らせします。冒頭でふれたように、これらの学校以外にもお薦めの派遣先はありますが、上記は本当にお薦めの派遣校です。早い者勝ちですので、我と思われる方はどうぞお早めに派遣インタビューを受けて頂き、この学校を希望している事などをお知らせください!

尚、現在BBIでは2011年が7周年になるため、BBIラッキーセブン特別価格のキャンペーンを行っています。2011年中にオーストラリアで日本語教師派遣プログラムにご参加の方は皆さん対象となりますので、どうぞ奮ってご利用下さい!

【ラッキーセブン特別価格♪】
1学期間: 400000円 ⇒ 308000円
2学期間: 470000円 ⇒ 338000円
3学期間: 510000円 ⇒ 368000円
1学年間: 550000円 ⇒ 398000円

※学割(-3万円)、資格割(-3万円)、英語割(-1万円)、WH割(-1万円)は通常通り適用します
※BBI組み合わせ割引もそのまま適用

:’* ☆°・ .゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:’* ☆°

【オーストラリアへ派遣の特徴】

◎ 英語圏で一番の日本語学習者数を誇る(世界的に見ても3番目の学習者数)
◎ 従って、日本語教育環境、活動環境、受け入れ環境がどの国よりも秀でている
◎ オーストラリア全土に亘って派遣可能
◎ 派遣校の数が派遣国の中で一番多い
◎ 小学校、中高校、一貫校、女子校、男子校、公立校、私立校など種類も豊富
◎ 従って、いろいろな希望に応えられる環境下
◎ 日本語の先生も日本語の流暢なオージー先生、英語が主体のオージー先生、日本人先生など先生の種類も豊富
◎ 従って、自分の英語力によって、適切な派遣が可能
◎ 滞在先は先生か生徒のお宅、毎日3食付いて平均120豪ドル/週(約10000円)・・・語学学校経由のホームステイ費用の約半額の安さ!




 BBI日本語教師ネットワークとは
  ●日本語教師養成講座の資格取得  【資格取得】
  ●日本語教師海外派遣プログラム(有給・ボランティア)活動場の提供  【経験を積む】
  ●海外・日本での日本語教師の求人募集情報と就職  【就職する】
 まで日本語教師のフィールドで一貫したプログラムを提供しています。

 【関連するページ】
  ◇ このブログの記事は日本語教師ネットワークの最新情報でも紹介されています
  ◇ 日本語教師ネットワークのメインホームページはこちら





banner_04.gif
↑いつもクリック頂き本当にありがとうございます。少しはこの情報が役に立っているのだなとホッとしています。取り上げてほしい情報等ございましたらコメント等でお知らせくださいね。『最新情報日本語教師海外派遣プログラム』の順位はこちらでチェック

∞~~~∞~~~∞~~~∞~~~∞~~∞~~~∞~~~∞~~~∞
:’* ☆°・ .゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:

テーマ:日本語教育/異文化コミュニケーション - ジャンル:学校・教育

10 : 28 : 07 | 募集情報 オーストラリア | page top↑

豪有給インターンシップと養成講座の組合せ!

9/8up

オーストラリア有給インターンシップと養成講座の組合せ!
-日本語教師養成講座とオーストラリアで有給インターンシップの組合せ-

こんにちは、日本語教師ネットワークの大橋です。
徐々に夏には向かっているオーストラリアですが、それでもここ最近寒い朝を迎えます。なので最近ちょっと風邪っぴきです。。

さて、今日は、昨日お伝えしたオーストラリアで有給インターンシップに関係して、それとの組合せに関してお伝えしたいと思います。

この有給インターンシップは、何度もお伝えしているとおり、日本語教師関連の資格は持っているが

 教えた経験がこれまでなく教える事に自信がない
 教えた経験が少なく自信をつけたい
 日本以外の国で教える経験を積んでみたい

などと言う方に大変お薦めのプログラムです。従って、その資格を過去に取得しているが、その活用ができていない方に対してお薦めしているプログラムですが、中には資格も取ってそのまま有給インターンシップをしたい方もいらっしゃいます。

今日は、従って、そういった方々に具体的にその組合せのスケジュールをお知らせしたいと思います。

この有給インターンシップとBBIが提供している以下の日本語教師養成講座

 ① シドニーで日本語教師養成講座
 ② ゴールドコーストで日本語教師養成講座
 ③ 世界どこでも通信で日本語教師養成講座

は、組み合わせることが可能です。

③の通信講座は、日本にいてもオーストラリアにいても、世界のどこにいても学習することでき、修了後この有給インターンシップと組み合わせて参加することができますが、今日お知らせするのは①、②のオーストラリアで受講したついでにその後有給インターンシップをするというスケジュールで案内したいと思います。

尚、この組合せをする際には、組合せ割引が適用となります。有給インターンシップと日本語教師養成講座をBBIを通じてお申し込みされた方には2万円の割引が適用となります。

これは、続けて参加する場合でも一旦養成講座だけの資格を取得して将来、有給インターンシップに参加する場合でも適用となります。また養成講座は、上記の①、②、③のいずれでも対象です。

さて、それでは、続けて参加する場合の組合せスケジュールに関してお知らせしますね。それぞれ現時点での各養成講座の空き状況を参考に説明をしていきます。

英語圏の有給インターンシップはここだけ!
*******************************************************************
2010年スケジュール オーストラリアで有給インターンシップ
2010年インターンシップスタート月(受入れ時期): 
 2月・・・2名
 4月・・・1名
 6月・・・1名
 8月・・・1名
 11月・・・1名
 12月・・・1名
※上記は現時点でのスケジュールですので、変更の可能性があります
※各スタート日はおおよそ毎月月初の月曜日ですが、お申し込み後に最終的に決定されます
*******************************************************************

オーストラリアの有給インターンシップの受入れスケジュールは、現在のところ上記のとおりです。従ってその前に養成講座を修了しておかなければなりません。そのことを鑑みて考えたとき以下のようになると思います。

①シドニーで日本語教師養成講座との組合せ

2009年9月28日~12月11日(残1席) ⇒ 2010年2月からインターンスタート
2009年11月9日~2010年2月26日(残7席) ⇒ 2010年4月インターンスタート
2010年1月18 日~4月1日は満席のため組合せはできません
2010年3月1日~5月21日(残8席) ⇒ 2010年6月インターンスタート
2010年4月12日~6月25日(残10席) ⇒ 2010年8月インターンスタート
2010年5月24日~8月13日(残10席) ⇒ 2010年11月インターンスタート(6ヶ月間のみ可能)
2010年7月5日~9月17日(残10席) ⇒ 2010年11月インターンスタート
2010年8月16日~11月5日(残10席) ⇒ 2010年12月インターンスタート

②ゴールドコーストで日本語教師養成講座との組合せ

2009年10月5日~12月11日(残1席) ⇒ 2010年2月からインターンスタート
2010年2月1日~3月26日(残6席) ⇒ 2010年4月インターンスタート
2010年4月12日~6月4日(残6席) ⇒ 2010年8月インターンスタート
2010年7月12日~9月3日(残6席) ⇒ 2010年11月インターンスタート
2010年10月4日~11月26日(残6席) ⇒ 2010年12月インターンスタート

以上のようなスケジュールとなります。また、注意点としては以下の事が挙げられます。

※いずれもワーキングホリデービザが取得できること
※派遣インタビューに合格すること
※お申込時に有給インターンシップの空きがあること
※日本語教師養成講座を必ず修了すること
※インターンシップの期間は6ヶ月間か9ヶ月間だが、組合せによっては6ヶ月間のみの設定となる場合もある
※有給インターンシップの受入れ月(スタート月)が変更になる可能性もあること

:’* ☆°・ .゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:’* ☆°

オーストラリアへワーキングホリデービザを使って留学をお考えで、将来日本語教師を目指している方は、上記のようなスケジュールで、

 『資格取得』⇒『実践経験』

を積むことができます。資格保持だけでなく実際に現場で教えた経験は、必ずしや就職の際に役立つプロセスですので、一つの方法としてどうぞご参考下さい。

2010年2月出発オーストラリア有給インターンシップ!
*******************************************************************
オーストラリアで有給インターンシップ2月スタート
準備研修 : 日本出発前にお電話にて、また現地到着後学校にて行います
活動開始日 : 2月1日(月) その前日までに現地に到着いただきます
活動期間 : 半年間、9ヶ月間
指導方法 : 直接法
募集人数 : 2名のみ
募集締切日 : 決定次第締切(目安の締切11月末まで)
募集条件 : 24歳以上、日本語教師関連の資格保持要、社会経験がある方が望ましい、ワーキングホリデービザが取得できること
※24歳未満の方もお気軽にご相談下さい

※上記締切日まで、派遣インタビューに合格し正式に参加手続きをされる事が前提

 ⇒ 日本語教師海外派遣インタビュー
 ⇒ お問合せ

*******************************************************************

【オーストラリアで有給インターンシップの特徴】

 英語圏で唯一の有給インターンシップ
 日本語教育が盛んなオーストラリア
 英語圏でありながら、直接法での指導ができる
 初級学習者には間接法での指導も経験できる
 英語圏なので、英語に触れる機会もある
 ワーキングホリデービザでの参加なのでこの活動以外にも何か挑戦できる(語学学校通学、旅行、アルバイト、他の資格取得など)
 オーストラリアと言う土地柄の気軽さ

特に英語圏でありながら日本語でそのまま指導できる事は、英語に対する壁を自分で作る必要もなくそのままの状態(英語力に関係なく)で参加でき、尚且つ生活自身は英語の環境なので、英語にも触れる機会があるのも恐らく人気の理由だと思います。

また、このことはなかなかご出発前には分からない事かもしれませんが、オーストラリアは移民の国です。

移民の国と言うことは、いろいろな国籍の方が多く、と言うことはいろいろな国籍の方が生徒であったり、生活の中でその文化に触れ合う機会がたくさんあります。

実は、この異文化交流や異文化を知る、体験するという事は、将来日本語教師になるにはとても良いことです。

と言うのは、日本語教師になって指導する生徒は、日本人ではなく他の国籍の方になるからです。彼らの習慣、考え方、文化などを予め理解をしておくと、間違いなく指導に生きてきます。

オーストラリアでの活動は、いろいろな国籍に対してそういったことも身に付けられる事となりますので、是非、その環境を利用して、良い日本語教師を目指していただきたいと思っています。

尚、このオーストラリアでの有給インターンシップの注意点を以下に列挙しますので、ご希望者は良くご理解を下さい。

ワーキングホリデービザが取得できる事が条件
最初の3ヶ月間(225時間程度)は、無給。フルタイムでの活動が条件
有給開始後でも、能力により担当する授業数は異なる
このプログラムは生活費を稼ぐためのカジュアルな仕事ではなくあくまでも経験を積むインターンシップである
よって、生活費を全てまかなえる賃金になるとは限らない事、理解する必要がある

日本語教師としての指導に自信がない方は、是非、ご自身のキャリアアップに利用し、将来の正式な就職に結び付けてください!

良い日本語教師になるために是非頑張ってくださいね!

∞~~~∞~~~∞~~~∞~~~∞~~∞~~~∞~~~∞~~~∞

◇ 日本語教師海外派遣プログラムとは
◇ オーストラリアで有給インターンシップ
◇ モンゴルで有給インターンシップ
◇ タイで有給インターンシップ
◇ 派遣インタビュー
◇ お問合せ

∞~~~∞~~~∞~~~∞~~~∞~~∞~~~∞~~~∞~~~∞
:’* ☆°・ .゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:’* ☆°

posted by BBI at 2009/09/08 08:24
10 : 17 : 17 | 募集情報 オーストラリア | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑

2月出発!オーストラリアで有給インターン!

9/7up

2010年2月出発!オーストラリアで有給インターンシップ!
-オーストラリアで有給インターンシップ 2月スタート募集中!締切11月末日まで-

こんにちは、日本語教師ネットワークの大橋です。

今週は、早々、イチローが早速やってくれましたね!日本が誇るスーパースターイチローがメジャーリーグのみで2000本安打を達成しました!そしてあと5本で、9年連続200安打達成となります。

本当にすごいですね、イチローは。誰かのコラムでも書かれていましたが、その数字もさることながら強靭な肉体、怪我をしない身体があるからこそこの記録は生まれていると思いますが、すぐに風邪を引いてしまい、ゴホンゴホンしているヨワッチィ僕とは、えらい違いです。本当に素晴らしいです、おめでとうございました。

その元気をもらって今週も頑張りたいと思います、どうぞよろしくお願いします。

さて、今日ご紹介するのはオーストラリアの有給インターンシップです。

来年の募集要項に関しては既にお伝えしておりますが、2010年は以下の日程を基本ベースとして募集をしていきたいと思います。

英語圏の有給インターンシップはここだけ!
*******************************************************************
2010年スケジュール オーストラリアで有給インターンシップ
2010年インターンシップスタート月(受入れ時期): 
 2月・・・2名
 4月・・・1名
 6月・・・1名
 8月・・・1名
 11月・・・1名
 12月・・・1名
※上記は現時点でのスケジュールですので、変更の可能性があります
※各スタート日はおおよそ毎月月初の月曜日ですが、お申し込み後に最終的に決定されます
*******************************************************************
※ 詳しい2010年の豪有給インターンシップの概要

さて、来年一番最初の2月スタートですが、2名の募集枠があります。


2010年2月出発オーストラリア有給インターンシップ!
*******************************************************************
オーストラリアで有給インターンシップ2月スタート
準備研修 : 日本出発前にお電話にて、また現地到着後学校にて行います
活動開始日 : 2月1日(月) その前日までに現地に到着いただきます
活動期間 : 半年間、9ヶ月間
指導方法 : 直接法
募集人数 : 2名のみ
募集締切日 : 決定次第締切(目安の締切11月末まで)
募集条件 : 24歳以上、日本語教師関連の資格保持要、社会経験がある方が望ましい、ワーキングホリデービザが取得できること
※24歳未満の方もお気軽にご相談下さい

※上記締切日まで、派遣インタビューに合格し正式に参加手続きをされる事が前提

 ⇒ 日本語教師海外派遣インタビュー
 ⇒ お問合せ

*******************************************************************

この有給インターンシップは、日本語教師関連の資格は持っているが

 教えた経験がこれまでなく教える事に自信がない
 教えた経験が少なく自信をつけたい
 日本以外の国で教える経験を積んでみたい

などと言う方に大変お薦めのプログラムです。また、オーストラリアは、有給インターンシップの中で唯一の英語圏です。直接法の指導方法ですが、住む環境は英語圏ですので英語に興味のある方にもお薦めの環境です。

尚、このオーストラリアの有給インターンシップには日本出発前の無料英語レッスンとオーストラリア到着後の無料英語レッスンが付いています。どうぞご希望の方はご利用下さい。

【オーストラリアで有給インターンシップの特徴】

 英語圏で唯一の有給インターンシップ
 日本語教育が盛んなオーストラリア
 英語圏でありながら、直接法での指導ができる
 初級学習者には間接法での指導も経験できる
 英語圏なので、英語に触れる機会もある
 ワーキングホリデービザでの参加なのでこの活動以外にも何か挑戦できる(語学学校通学、旅行、アルバイト、他の資格取得など)
 オーストラリアと言う土地柄の気軽さ

特に英語圏でありながら日本語でそのまま指導できる事は、英語に対する壁を自分で作る必要もなくそのままの状態(英語力に関係なく)で参加でき、尚且つ生活自身は英語の環境なので、英語にも触れる機会があるのも恐らく人気の理由だと思います。

また、このことはなかなかご出発前には分からない事かもしれませんが、オーストラリアは移民の国です。

移民の国と言うことは、いろいろな国籍の方が多く、と言うことはいろいろな国籍の方が生徒であったり、生活の中でその文化に触れ合う機会がたくさんあります。

実は、この異文化交流や異文化を知る、体験するという事は、将来日本語教師になるにはとても良いことです。

と言うのは、日本語教師になって指導する生徒は、日本人ではなく他の国籍の方になるからです。彼らの習慣、考え方、文化などを予め理解をしておくと、間違いなく指導に生きてきます。

オーストラリアでの活動は、いろいろな国籍に対してそういったことも身に付けられる事となりますので、是非、その環境を利用して、良い日本語教師を目指していただきたいと思っています。

尚、このオーストラリアでの有給インターンシップの注意点を以下に列挙しますので、ご希望者は良くご理解を下さい。

ワーキングホリデービザが取得できる事が条件
最初の3ヶ月間(225時間程度)は、無給。フルタイムでの活動が条件
有給開始後でも、能力により担当する授業数は異なる
このプログラムは生活費を稼ぐためのカジュアルな仕事ではなくあくまでも経験を積むインターンシップである
よって、生活費を全てまかなえる賃金になるとは限らない事、理解する必要がある

日本語教師としての指導に自信がない方は、是非、ご自身のキャリアアップに利用し、将来の正式な就職に結び付けてください!

良い日本語教師になるために是非頑張ってくださいね!

∞~~~∞~~~∞~~~∞~~~∞~~∞~~~∞~~~∞~~~∞

◇ 日本語教師海外派遣プログラムとは
◇ オーストラリアで有給インターンシップ
◇ モンゴルで有給インターンシップ
◇ タイで有給インターンシップ
◇ 派遣インタビュー
◇ お問合せ

∞~~~∞~~~∞~~~∞~~~∞~~∞~~~∞~~~∞~~~∞
:’* ☆°・ .゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:’* ☆°

posted by BBI at 2009/09/07 16:08
09 : 58 : 36 | 募集情報 オーストラリア | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑

『志望動機』2010年1月Austで日本語教師!

8/27up

志望動機紹介!2010年1月オーストラリアで日本語教師!
-オーストラリアで日本語教師派遣プログラム 来年1月出発は10月末締切!-

こんにちは、日本語教師ネットワークの大橋です。

さて、今日は、オーストラリア日本語教師派遣プログラムの来年1月の出発に関して、これまで募集された方の志望動機を紹介してみたいと思います。皆さんこんな想いがあって、参加されたいと思っていらっしゃるようです、どうぞご参考くださいね。

******************************************************************************************
現在募集中のオーストラリアのプログラム(8/27現在)

 ◇ 急募!2009年11月オーストラリア有給インターンシップ 
 ◇ 2009年10月オーストラリアで日本語教師 締切8月末まで
   ⇒ 10月出発の派遣校詳細
 ◇ 夏休みオーストラリア日本語教師体験 8月末まで申し込めば今年中の活動まで参加費用20%オフ!
 ◇ 2010年1月オーストラリアで日本語教師 締切10月末まで
 ◇ シドニーで日本語教師養成講座11/9スタート残席7席、1/18は残3席
 ◇ ゴールドコーストで日本語教師養成講座10/5スタート残席1席、2/1は残6席

******************************************************************************************

なお、同プログラムの10月出発は、ワーキングホリデービザでの参加に限って今月末8月末までにお申込いただければ参加可能です!もし行って見たいと思っている方は、至急ご連絡下さい。

 【ワーキングホリデービザで10月出発に参加の場合】
  ・・・ 8月末が締切り(但しWHビザの場合、活動は最大2学期間、6ヶ月間まで)


↑学校で生徒たちと

さて、今日紹介する来年1月の募集要項は以下のとおりです

人気・実績・環境ナンバー1のオーストラリア
*******************************************************************
オーストラリア2010年1月出発概要 
準備研修地 : シドニー
準備研修日程 : 1月27日(水)~1月29日(金)予定
※準備研修前日26日(火、祝日)より研修期間中のホテルをご用意します
活動開始日 : 2月1日(月)
募集締切日 : 2009年10月末迄(WHビザでご参加の場合は11月末まで)
募集条件 : 20歳以上、TOEIC400点以上程度(目安)、資格有無はまったく問いません
参加期間 : 1ヶ月間、1学期間~最大4学期間(1学年間)まで

※上記締切日まで、派遣インタビューに合格し正式に参加手続きをされる事が前提

 ⇒ オーストラリアで日本語教師派遣プログラム詳細
 ⇒ 日本語教師海外派遣インタビュー
 ⇒ お問合せ

*******************************************************************

【今日のコンテンツ】

日本語教師海外派遣プログラムに参加されたい方はどんな想いで志望されてくるのでしょう。今日はこれまで参加された方々の志望動機を紹介してみたいと思います。

今後、参加してみたいと思っている方は、『あ、そんな考え方もあるのか!』『私とおんなじ!!』など、いろいろと感じてみてください。

【研修志望動機】
私は大学を卒業後、スーパーマーケットで4年4ヶ月勤務いたしました。そこでは主にレジやインフォメーションカウンターに従事し、最後の1年はチーフとして働きました。チーフの仕事は新しく入ってきたアルバイト・パートの方々にレジでの仕事をおしえたり、みんなのシフトを組んだり、各支店が決まりごとを統一できるようにみんなに伝えたりすることでした。働くことが初めてのアルバイトもいますし、パートとして何十年も働いてきた方もいます。人の上に立つという事は手本となることであり、一人一人の置かれている立場を把握するということです。つらいこともありましたが、自分が教えたり伝えたりしたことを自分のものにしてくれていく過程を見ることはとても嬉しく、遣り甲斐に感じることの一つでした。この仕事を続けたいという気持ちももちろんありました。しかし、学生の頃から目標としてきた「留学」「海外での生活」というものを諦めることができず、自分の中で今がこのタイミングだと判断し、このプログラムに参加したいと決めました。当初はワーキングホリデービザでオーストラリアに滞在したいと漠然と考えていましたが、ワーキングホリデーでできる事を調べていくうちに日本語教師アシスタントというものを知りました。そして、体験者の方の感想等を拝見し、単に語学学校で英語を学ぶよりもネイティブの多い環境で英語に触れる事ができる点に魅力を感じました。また、中学生や高校生くらいの生徒の方に日本語を教えることができる点にも興味を感じました。以前の職場で十代の人に仕事を教えていてとっても楽しかったので、またオーストラリアの学校という場所でいろんな人の魅力に触れたいなと思います。学校では、日本語の授業だけでなく、スポーツや学校の行事等に積極的に参加したいです

この方の志望動機のポイントは

 ◎ 以前からの夢であった留学をしたい、海外生活したい
 ◎ ネイティブの環境で英語に触れたい
 ◎ 日本語の授業以外にもいろいろと積極的に活動したい


ということだと思います。

大学卒業後、お仕事を一生懸命されて、そしてそのことに遣り甲斐も感じ、誇りを持たれて仕事をされていましたが、更に自分に磨きをかけるために、また夢であった海外生活の実現のためにいろいろな留学の方法を検討している中で、このプログラムを選択されたようです。

選択したポイントは

 ・できるだけネイティブの環境で英語に触れたい
 ・日本語を教えることができる(お仕事柄指導することが好き、経験したい)
 ・現地や地域に深く入り込みたい


というところかなと思います。

もともとワーキングホリデーで海外に滞在ということをお考えであったようなので、このプログラムのことは最初はご存知でなかったようですが、このプログラムで活動する際の魅力に惹かれご応募されたようです。

このプログラムは、良くある語学学校留学や単なるインターンシップのプログラムではありません。このプログラムだけにある特徴があります。


↑同期と一緒にウルルへ

◎ネイティブに囲まれる

語学学校では、他の国からきた留学生と一緒になって英語を学ぶので、刺激がありとても楽しいと思います。放課後はみんなでどこかに出かけて行って、いろいろな国の習慣や文化を学んだりして日本にいてはできないことなので嬉しいですね。

ただ、英語の伸びを与える環境としては、日本にいるよりはずっと良いと思いますが、限りがあるのが一般的な解釈かと思います。

何が語学学校に足りないかというと、ネイティブに囲まれていないことです。ネイティブは、学校の中では唯一先生のみで他は基本的に外国人です。従って、留学生同士で英語のコミュニケーションを図ってもお互いに理解はできるけど、本当の英語のリズムや発音でコミュニケーションが取れているかというとそうではないと思います。

映画や英語のニュースを普通に聞ける、物怖じしなく英語で話すためには、ネイティブに囲まれて、彼らの話すリズム、発音、スピード、イントネーション、教科書では習わないフレーズ等に多く触れる必要があります。

このプログラムでの活動は、語学学校に行くのではなく、現地ローカルの学校に行きます。おのずと回りは留学生ではなく、ネイティブです。そしてそのネイティブがいる環境で活動しますので、普段の活動や生活が、常にネイティブを相手にしなければなりません。

こういった環境は、恐らく通常の語学留学では味わえない環境で、本当の生の英語に触れることができます。

語学留学では、『アジア圏の友達はたくさんできたけど、ネイティブの友達ができなかった』とよく聞きます。そのこともとても素晴らしいことですし、嬉しいことですので、留学した甲斐があると思うのですが、こと、本物の英語という視点で考えたときには、物足りなさが残ると思います。

ネイティブに囲まれる、本物の英語に触れる、その環境にドップリ浸る、そんなことをしてみたい方にはこのプログラムが最適です。

◎積極的に参加できる

この点も通常の留学とは異なる点です。例えば語学学校では、受身で授業を受けます。クラスメイトの留学生と英語でのコミュニケーションの練習はしますが、基本的にネイティブの先生が、話していることに従いながら授業が進められていきます。

一方、このプログラムは、アシスタント教師といえども、一先生ですので、教壇に立って生徒を指導していかなければなりません。つまり語学学校にいるときとは反対の立場にいるわけです。

自らが積極的に英語を発話して生徒を引っ張っていかなければならない環境となります。自ずと英語を使う機会が断然多く、いろいろなフレーズをものにできる環境下にあります。

しかもこの『積極的』というところがミソで、自分が学校での授業、行事、その他もろもろに積極的に関わっているので、また関わる立場なので、その分、学校や地域や英語環境にドップリ浸らなければなりませんし、その分外国の習慣、文化、考え方、英語そのものに活動を通じて多く吸収でき身体に染み込ませることができます。

自ら動くというこの行為は、いろいろなことが自分自身に定着させる手段となります。

◎日本人であることを利用する

そして最大のポイントが、この『日本人であることを利用す下線文る』です。この方は、もともと日本語教師になるとか、このプログラム自身を昔から知っていたということではありませんでした。それでも現地に行って日本語教師(アシスタント)として活動できます。

日本語を教えることのスキルをもっていると活動に幅が出ますが、学校では、特にオーストラリアでは、そのことを求めているわけではありません。

『日本人であること』、そのものに期待されています。つまり学校では、ネイティブの日本人が教室に来てくれることだけで、大変嬉しいのです!

教室では、この日本人アシスタント教師から、その人の発する言葉、振る舞い、服装髪型などの見た目、そしてもちろんその人の知っている日本について、生で触れて、聞いて、話して、いろいろな様をアシスタント教師を通じて学習していけるのです。

日本人であることそのものが、海外という国際舞台の中で切望され、そのものの存在価値を見出されています。

日本人であるという存在そのものが、国際舞台でかなり通用し、重宝される仕事がこの日本語教師という仕事で、最たるものです!

:’* ☆°・ .゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:’* ☆°

以上のように

 ・本物の海外生活を満喫したい
 ・本当の英語に触れて生活したい
 ・せっかくなら貢献したい

等の気持ちがあって海外への留学を考えているのならそれが叶えられるこのプログラムをお薦めします。特にオーストラリアは、全ての環境、日本語教育環境、受入れ環境、親日度などが優れているので、気持ちよく活動ができる環境です。

是非、そういったことを海外に期待している方は、今日のこのブログを参考にしてみてくださいね。

【オーストラリアへ派遣の特徴】

◎ 英語圏で一番の日本語学習者数を誇る(世界的に見ても3番目の学習者数)
◎ 従って、日本語教育環境、活動環境、受け入れ環境がどの国よりも秀でている
◎ オーストラリア全土に亘って派遣可能
◎ 派遣校の数が派遣国の中で一番多い
◎ 小学校、中高校、一貫校、女子校、男子校、公立校、私立校など種類も豊富
◎ 従って、いろいろな希望に応えられる環境下
◎ 日本語の先生も日本語の流暢なオージー先生、英語が主体のオージー先生、日本人先生など先生の種類も豊富
◎ 従って、自分の英語力によって、適切な派遣が可脳
◎ 滞在先は先生か生徒のお宅、毎日3食付いて平均120豪ドル/週(約9000円)・・・語学学校経由のホームステイ費用の約半額の安さ!

∞~~~∞~~~∞~~~∞~~~∞~~∞~~~∞~~~∞~~~∞

◇ オーストラリアで日本語教師海外派遣プログラム
◇ オーストラリアの派遣校紹介
◇ 現地から活動報告(マンスリーレポート)
◇ オーストラリアの派遣の特徴
◇ 1週間の短期から参加可能-短期プログラム
◇ 日本語教師養成講座通信との活用方法
◇ 児童英語教師との組合せプラン
◇ 参加者の声はこちら >>> 体験談(動画有) マンスリーレポート
◇ オーストラリアで日本語教師海外派遣プログラムお薦めコンテンツ一覧

∞~~~∞~~~∞~~~∞~~~∞~~∞~~~∞~~~∞~~~∞
:’* ☆°・ .゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:’* ☆°

posted by BBI at 2009/08/27 09:58
09 : 41 : 35 | 募集情報 オーストラリア | トラックバック(0) | コメント(1) | page top↑

あと1名!11月からAustで有給インターン!

8/25up

あと1名!11月からオーストラリアで有給インターンシップ!
-オーストラリアで有給インターンシップ 11月2日スタート、追加募集!-

こんにちは、日本語教師ネットワークの大橋です。

昨日の夜中は、すごい強い風が吹いていたシドニーです。大きな木の枝や葉が折れそうなほど揺れ動いていたり、窓を強くたたく風の音がちょっと怖かったです。

というのも、たまたまですが、昨日眠れなくて夜中の4時過ぎころまで本を読んでいました、宮部みゆきの『理由』です。推理小説が好きな方は読んだこともある結構人気のあった本ですが、シドニーの古本屋で見つけたので今読んでいるところです。その最初のくだりが、夜中の2時くらいに殺害があったという内容でしかもすごい強い風と雷雨という状況設定だったので、なんだか同じ環境にいるみたいで、窓の向こうで揺れている木の影にビビリながら読んでいました^^;。。。


でも、今は気持ちのいい青空と太陽のシドニーですので、気を取り直して今日のブログを紹介していきますね。

今日お伝えするのは、

あと1名!11月からオーストラリアで有給インターンシップ

です。

この11月から、アシスタントではなく日本語教師として民間の日本語学校で活動して頂ける方を募集しています。インターンシップとしての活動ですが、一講師として、そして有給となります。

この活動を是非してみたい方、どうぞご検討のうえ、ご応募下さい。ただ、1名のみの募集ですので、いつものようにお申し込み順に受け付けていきますので、ご希望の方は、なるべく早くにご連絡下さい。

この有給インターンシップは、日本語教師関連の資格は持っているが

 教えた経験がこれまでなく教える事に自信がない
 教えた経験が少なく自信をつけたい
 日本以外の国で教える経験を積んでみたい

などと言う方に大変お薦めのプログラムです。また、オーストラリアは、有給インターンシップの中で唯一の英語圏です。直接法の指導方法ですが、住む環境は英語圏ですので英語に興味のある方にもお薦めの環境です。

尚、このオーストラリアの有給インターンシップには日本出発前の無料英語レッスンとオーストラリア到着後の無料英語レッスンが付いています。どうぞご希望の方はご利用下さい。


英語圏の有給インターンシップはここだけ!
*******************************************************************
急募!オーストラリアで有給インターンシップ
準備研修 : 日本出発前にお電話にて、また現地到着後学校にて行います
活動開始日 : 11月2日(月) その前日までに現地に到着いただきます
活動期間 : 半年間、9ヶ月間
指導方法 : 直接法
募集人数 : 1名のみ
募集締切日 : 決定次第締切
募集条件 : 24歳以上、日本語教師関連の資格保持要、社会経験がある方が望ましい、ワーキングホリデービザが取得できること
※24歳未満の方もお気軽にご相談下さい

※上記締切日まで、派遣インタビューに合格し正式に参加手続きをされる事が前提

 ⇒ 日本語教師海外派遣インタビュー
 ⇒ お問合せ

*******************************************************************

さて、オーストラリアでの有給プログラムは、大変人気です。これは、

 ○英語圏で唯一の有給インターンシップ
 ○日本語教育が盛んなオーストラリア
 ○英語圏でありながら、直接法での指導ができる
 ○初級学習者には間接法での指導も経験できる
 ○英語圏なので、英語に触れる機会もある
 ○ワーキングホリデービザでの参加なのでこの活動以外にも何か挑戦できる(語学学校通学、旅行、アルバイト、他の資格取得など)
 ○オーストラリアと言う土地柄の気軽さ

等が、理由として挙げられると思います。

特に英語圏でありながら日本語でそのまま指導できる事は、英語に対する壁を自分で作る必要もなくそのままの状態(英語力に関係なく)で参加でき、尚且つ生活自身は英語の環境なので、英語にも触れる機会があるのも恐らく人気の理由だと思います。

また、このことはなかなかご出発前には分からない事かもしれませんが、オーストラリアは移民の国です。

移民の国と言うことは、いろいろな国籍の方が多く、と言うことはいろいろな国籍の方が生徒であったり、生活の中でその文化に触れ合う機会がたくさんあります。

実は、この異文化交流や異文化を知る、体験するという事は、将来日本語教師になるにはとても良いことです。

と言うのは、日本語教師になって指導する生徒は、日本人ではなく他の国籍の方になるからです。彼らの習慣、考え方、文化などを予め理解をしておくと、間違いなく指導に生きてきます。

オーストラリアでの活動は、いろいろな国籍に対してそういったことも身に付けられる事となりますので、是非、その環境を利用して、良い日本語教師を目指していただきたいと思っています。

尚、このオーストラリアでの有給インターンシップの注意点を以下に列挙しますので、ご希望者は良くご理解を下さい。

○ワーキングホリデービザが取得できる事が条件
○最初の3ヶ月間(225時間程度)は、無給。フルタイムでの活動が条件
○有給開始後でも、能力により担当する授業数は異なる
○このプログラムは生活費を稼ぐためのカジュアルな仕事ではなくあくまでも経験を積むインターンシップである
○よって、生活費を全てまかなえる賃金になるとは限らない事、理解する必要がある

日本語教師としての指導に自信がない方は、是非、ご自身のキャリアアップに利用し、将来の正式な就職に結び付けてください!

良い日本語教師になるために是非頑張ってくださいね!

∞~~~∞~~~∞~~~∞~~~∞~~∞~~~∞~~~∞~~~∞

◇ 日本語教師海外派遣プログラムとは
◇ オーストラリアで有給インターンシップ
◇ モンゴルで有給インターンシップ
◇ タイで有給インターンシップ
◇ 派遣インタビュー
◇ お問合せ

∞~~~∞~~~∞~~~∞~~~∞~~∞~~~∞~~~∞~~~∞
:’* ☆°・ .゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:’* ☆°
posted by BBI at 2009/08/25 11:22
11 : 02 : 07 | 募集情報 オーストラリア | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム | 次ページ

プロフィール

jtnet

Author:jtnet
日本語教師ネットワーク

日本語教師ネットワークがお届けする日本語教師養成講座・海外派遣プログラム(有給・ボランティア)・就職するの最新情報をお伝えしています。
BBIは海外留学アドバイザー
(留学協会 登録番号55101)

BBI日本語教師ネットワーク

日本語教師養成講座

日本語教師海外派遣プログラム

児童英語教師と英語教師養成講座

海外で幼稚園ボランティア

BBI日本語教師ネットワークの今月のキャンペーン

BBI日本語教師ネットワークのお得な割引情報

日本語教師になる。サイトへ

留学に行こう

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

人気ブログランキング

人気blogランキングへ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。