スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑

滞在費月200ドルが魅力!9月出発アメリカで日本語教師



日本語教師養成講座と日本語教師海外派遣プログラムの最新情報はこのブログで
年間500人の実績! 日本語教師養成講座と日本語教師海外派遣プログラムの専門店
∞~~~∞~~~∞~~~∞~~~∞~~∞~~~∞~~~∞~~~∞~~~∞
滞在費月200ドルが魅力!9月出発アメリカで日本語教師
-新年度9月出発アメリカ日本語教師ボランティア、4月末が締切!-

こんにちは。

さて、まだ先となる感もありますが、9月出発!アメリカで日本語教師ボランティアの最新募集情報をお知らせします。と言うのは、最近9月出発に関してお問合せが多い事と、お申込みになっている方が多いため、派遣数に限りのある募集に関しては、先に先にお伝えした方が良いと思い、連絡をさせて頂いています。

今回お知らせするのは、アメリカです。アメリカは、ヨーロッパの派遣国と同じように、9月出発と言うのは新年度が開始される時です。つまり日本の4月の時と一緒で、新入生を迎えたり、フレッシュな気持ちで学校に通いだす生徒さんと一緒に授業をする事となるので、活動しやすいとても良い時です。

その関係か、この9月スタートはアメリカでも一番人気で、これまでも多くの方が参加をされています。

 > 体験談!アメリカで日本語教師派遣プログラム
 > 他の派遣国含めた体験談!日本語教師海外派遣ボランティア

そのアメリカですが、現在9月出発の募集を行っています。締切は4月末までです!

留学人気No.1 憧れの国アメリカ
*******************************************************************
■アメリカ2011年9月出発日本語教師ボランティア概要 応募締切り4月末!
準備研修 : 電話で行います
活動開始日 : 2011年9月初旬 (学校による)
募集締切日 : 2011年4月末迄(但し、1学期間の短期の参加の場合は派遣校がある限り2011年5月末まで)
募集条件 : 20歳~35歳(長期の場合、短期は年齢制限なし)、TOEIC500点以上程度(目安)
ビザ : J1ビザ、観光ビザ
※上記締切日まで、派遣インタビューに合格し正式に参加手続きをされる事が前提
*******************************************************************

 アメリカで日本語教師ボランティア概要
 日本語教師海外派遣の派遣インタビュー

アメリカの日本語教育環境は、英語圏では、オーストラリアやニュージーランドに次いで良いと言えます。

隣の国カナダやイギリスと比べた場合、日本語教育環境はずっとよく、また日本語を外国語として導入している学校は、とても熱心に授業が行われています。最近のアメリカでの学習者は、日本のアニメ、ゲームなどポップカルチャーから日本に興味をもってと言う方が増えていますが、1980年代後半からのバブルの時期はビジネス上で日本語を学習する方も多く、そういう意味では、基々アメリカでは日本語教育の土壌が備わっているところがあり、更に真剣に取り組んできる学校のみが日本語教育を継続しているということになります。

熱心な学校が多いということは、実は、アメリカの日本語の先生の半分は日本人の先生であると言うことからも表れています。

日本人の先生が多いということもアメリカの特徴ですが、憧れのアメリカンイングリッシュをブラッシュアップしたいが、イマイチ英語に自信のない方などは、こういった日本人日本語の先生のいる学校だと、安心して活動することもできます。

もちろん生徒も他の学校のスタッフもホームステイ先もネイティブなので英語習得には、問題ない環境です。

よって、日本語教育環境が整っているので、受け容れに関しては懐が広いです。

 ・ 初めてこういった活動をしてみたいビギナーな方
 ・ 外国での日本語教育環境を見てみたい方又は単に教育現場を見てみたい方
 ・ 日本語教師としてのキャリアアップを図りたい方

等、いろいろな目的に応えて対応できるのがこのアメリカとなります。


 BBI組合せ割引のページ
 日本語教師派遣プログラム盛りだくさんの動画ページです!
 体験談!日本語教師海外派遣ボランティア


:’* ☆°・ .゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:’* ☆°

【アメリカへ日本語教師ボランティア派遣の特徴】

◎ 日本人にとって馴染みのあるアメリカンイングリッシュの派遣国
◎ 英語圏では、日本語教育環境、活動環境、受け入れ環境がオセアニアについで整っている
◎ アメリカ全土に亘って派遣可能。ただし、OR州中心
◎ 派遣先は中高校(女子校、男子校、公立校、私立校)が中心
◎ アメリカの日本語の先生は全体の半分が日本人講師であることも特徴
◎ 従って、英語が多少苦手であっても参加可能
◎ 滞在先は先生か生徒のお宅、毎日3食付いて200米ドル/月~(約20000円/月)・・・毎日3食付いているのでお得!



 BBI日本語教師ネットワークとは
  ●日本語教師養成講座の資格取得  【資格取得】
  ●日本語教師海外派遣プログラム(有給・ボランティア)活動場の提供  【経験を積む】
  ●海外・日本での日本語教師の求人募集情報と就職  【就職する】
 まで日本語教師のフィールドで一貫したプログラムを提供しています。

 【関連するページ】
  ◇ このブログの記事は日本語教師ネットワークの最新情報でも紹介されています
  ◇ 日本語教師ネットワークのメインホームページはこちら





banner_04.gif
↑いつもクリック頂き本当にありがとうございます。少しはこの情報が役に立っているのだなとホッとしています。取り上げてほしい情報等ございましたらコメント等でお知らせくださいね。『最新情報日本語教師海外派遣プログラム』の順位はこちらでチェック

∞~~~∞~~~∞~~~∞~~~∞~~∞~~~∞~~~∞~~~∞
:’* ☆°・ .゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:
スポンサーサイト

テーマ:日本語教育/異文化コミュニケーション - ジャンル:学校・教育

13 : 03 : 50 | 募集情報 アメリカ | トラックバック(0) | page top↑

2010年4月アメリカで日本語教師!募集開始

9/3up

2010年4月アメリカで日本語教師!募集開始
-アメリカで日本語教師派遣プログラム2010年4月出発は10月末締切!1月出発の短期1学期間までは9月末まで!-

こんにちは、日本語教師ネットワークの大橋です。

さて、先月8月末で、アメリカ1月出発の正式締切となりました(対象:J1ビザでの渡航者)ので、今日はその次の出発月、アメリカ4月出発の募集要項について発表します!4月出発の募集開始です、日本人にとって出発しやすい時期のこの4月ご希望の方は、よく内容をご覧くださいね!

尚、短期1学期間(3ヶ月間)で1月から参加したい方はまだ9月末まで受付可能です♪

 >【短期3ヶ月間までで2010年1月出発に参加ご希望の場合】
  ・・・ 9月末が締切り

 ◇ 2010年1月アメリカで日本語教師の募集概要はこち
 ◇ 急募!2009年11月からメリーランド州で有給インターンシップ


留学人気No.1 憧れの国アメリカ
*******************************************************************
アメリカ2010年4月出発概要 応募締切り10月末!
準備研修 : 電話で行います
活動開始日 : 2010年4月初旬 (または3月下旬、学校による)
募集締切日 : 2009年10月末迄(但し、1学期間の短期の参加の場合は派遣校がある限り2010年1月末まで)
募集条件 : 20歳~35歳(長期の場合、短期は年齢制限なし)、TOEIC500点以上程度(目安)
ビザ : J1ビザ、観光ビザ
※上記締切日まで、派遣インタビューに合格し正式に参加手続きをされる事が前提

 ⇒ 日本語教師海外派遣インタビュー
 ⇒ お問合せ
*******************************************************************

このアメリカの4月出発の特徴は、カナダと同様なんと言っても日本人大きい文字にとってもっとも出発しやすい時期であるということ。

アメリカにおいては、ちょうど3学期の最終学期がスタートする時期です。学校によって修了時期はまちまちですが、ほぼ6月末くらいまでですので、最初の学期は約3ヶ月間くらい活動いただきます。その後夏休みが7、8月とあり、2学期間以上参加される方は、9月からの新年度開始と共にまた活動がスタートするスケジュールとなります。

また、アメリカの特徴は、滞在費が安いこと!200~300米ドル/月(毎日3食付、約2~3万円)で、対応できます。

他の派遣校で滞在費の安いオーストラリアでも120豪ドル/週(毎日3食付)ですから、月計算すると480豪ドル程度なので約4万円くらいとなります。

お隣の国のカナダは、カナダの魅力が他にもたくさんあるので何ともいえませんが、事、滞在費に関しては現在月750加ドル(約65000円)となるので、アメリカはとても安いです。

比較してしまうと、カナダは高いなぁと感じるかもしれないのですが、というよりもアメリカが超安いんです!

この点は特徴的ではないでしょうか。

ただ、アメリカの特徴はもちろんこれだけではありません。

 ○ アメリカの日本語講師の約半分くらいが日本人講師
 ○ 現在日本語を外国語で選択している学校は本当に日本語熱がある(日本がバブルのときは、日本語を採用する学校が多かったのですが、今はそのブームが去ったので、本当に勉強をしたい学校のみ日本語学習を続けている)
 ○ 従って、生徒が結構やる気である!
 ○ 英語を使って指導する間接法採用だが、なるべく日本語を使用して指導する傾向がある
 ○ 従って、英語が苦手でも参加できる
 ○ なんだかんだ言っても留学先として依然人気ナンバー1の派遣国

以上のように、日本語教育環境がまだまだ発展途上のイギリスやカナダの一部の学校と比べると、総じて活動環境が整っていて、充実した活動ができる派遣国といえます。

【アメリカで日本語教師海外派遣プログラム 研修修了アンケート】

日本に興味をもっている生徒さんが、一生懸命日本語をはなそうとしてることがとてもうれしかった。なにより、日本語の先生がとても教育熱心で、積極的になんでも取り組もうとする姿勢が生徒さんにも伝わっている事に感心した。

授業が終わった後、放課後でも勉強をしようという生徒さんがいれば、丁寧に向き合ったり、年に一度のイベント「日本語スピーチコンテスト」では、小さいお子さんがいるのにもかかわらず、夜電話での練習まで。ほんとに素敵な人たちとの出会いと、豊かな環境での生活は短いながら、英語を勉強すること以上のものを得る事ができました。1年後、2年後に、勉強してきた生徒さんとまた再会できたらと密かに考えています。

∞~~~∞~~~∞~~~∞~~~∞~~∞~~~∞~~~∞~~~∞

◇ アメリカで日本語教師海外派遣プログラム
◇ アメリカの派遣校紹介
◇ アメリカの派遣の特徴
◇ 日本語教師養成講座通信との活用方法
◇ 参加者の声はこちら ・・・ 体験談(動画あり)

∞~~~∞~~~∞~~~∞~~~∞~~∞~~~∞~~~∞~~~∞
:’* ☆°・ .゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:’* ☆°


posted by BBI at 2009/09/03 12:16
10 : 51 : 57 | 募集情報 アメリカ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑

急募1名!11月からアメリカで有給インターン!

8/25-2up

急募1名!11月からアメリカで有給インターンシップ!
-メリーランド州の中学校で日本語教師アシスタント!-

こんにちは、日本語教師ネットワークの大橋です。今日二つ目のブログです。

さて、先ほどの

11月からのオーストラリアで日本語教師有給インターンシップ

と同様に11月から活動頂けるアメリカからの有給インターンシップの情報が飛び込んできましたので、紹介させて頂きますね。

今日、紹介させて頂く、このアメリカでの日本語教師、有給インターンシップは、通常BBIで紹介しているアメリカで日本語教師派遣プログラムとは、費用設定など含めて異なりますので、内容をどうぞ注意してご確認下さい。また、今回のみの募集となります。


アメリカで有給インターンシップ(日本語教師アシスタント)!
*******************************************************************
急募!アメリカで有給インターンシップ
準備研修 : 日本出発前にお電話にて実施します
活動開始日 : 11月2日(月)から。ただしご希望によって9月8日以降11月以前までで活動をスタートすることも可能!
活動期間 : 9ヶ月間から1学年間(スタート時期による、2010年6月18日修了予定)
指導方法 : 間接法
募集人数 : 1名のみ
募集締切日 : 9月4日まで(以降も空きがあれば可)
取得ビザ : J1ビザ
募集条件 : ・出発時の年齢が20-30歳まで

         ・職歴不問
         ・高校卒業以上
         ・未婚者で子供がいない方
         ・日常会話レベル以上の英語力
         ・犯罪歴のない方
         ・心身ともに健康な方
         ・インターン中の生活費が賄える貯蓄のある方
プログラム参加費用 : 4500米ドル、その他選考料60米ドル

※まずは派遣インタビュー申込書と及び英文(和文)履歴書の提出 ・・・ 書類選考
※その後インタビューにて適正の確認
※通常のBBIプログラムのTOEIC2回受講、日本出発前の英会話レッスンなどは含まれていません

 ⇒ 日本語教師海外派遣インタビュー
 ⇒ お問合せ

*******************************************************************

このアメリカでの日本語アシスタント教師、有給インターンシップは、先に紹介しているオーストラリアでの有給インターンシップとは内容を異にしています

◎オーストラリアで有給インターンシップ
 ・ 一専任日本語教師としての活動
 ・ 主に直接法にての日本語教師としての活動
 ・ 活動場所が民間日本語学校
 ・ 日本語教師関連の資格保持

であるのに対して

◎アメリカで有給インターンシップ
 ・ あくまでもアシスタント教師として活動
 ・ 主に間接法にて日本や日本文化の紹介の活動
 ・ 活動場所は中学校
 ・ 日本語教師関連の資格など不問

の違いがあります。つまり、BBIがいつも紹介しているアメリカで日本語教師の活動が主体となりますが、今回の場合は、有給含めて学校からのいろいろな待遇が得られるパターンとなります。

【募集校概要】
・アメリカ、メリーランド州の中学校
・11月から活動ができる方(9月8日以降であればいつでもスタート可)
・日本語クラスのアシスタント

【待遇】
・報酬: 月$150
・滞在先は学校よりホームステイを無料で提供(食事付)

【プログラム参加費用】
選考料: 60米ドル
プログラム費用: 4500米ドル

※その他掛かる費用
 ○ 現地生活費(滞在費)
 ○ 学校までの交通費
 ○ SEVIS FEE  180米ドル
 ○ アメリカ大使館ビザ申請費用 131米ドル
 ○ プログラム期間中のUS傷害保険料(75米ドル/月×滞在期間)

この『急募!アメリカでの日本語アシスタント教師有給インターンシップ』は、特に日本語教師関連の資格を保持していなくても活動できるのが最大の特徴です!

また、英語力も高いものが求められるものではないので、(但し日常会話程度の英語力は必要)

 ○ 英語圏での日本語教師に興味がある
 ○ アメリカで英語を使って何か活動してみたい
 ○ 生の使える英語を習得したい
 ○ 将来、英語教師になりたい
 ○ アメリカで国際交流をしてみたい

等と希望されている方にぴったりのプログラムです。

しかも上記のとおり、有給ですし、滞在先の提供もあるので現地での出費が掛からないのも特徴です!

急募ですが、是非挑戦してみたい方、ご応募お待ちしております。

∞~~~∞~~~∞~~~∞~~~∞~~∞~~~∞~~~∞~~~∞

◇ アメリカで日本語教師海外派遣プログラム
◇ アメリカの派遣校紹介
◇ アメリカの派遣の特徴
◇ 日本語教師養成講座通信との活用方法
◇ 参加者の声はこちら ・・・ 体験談(動画有) マンスリーレポート

∞~~~∞~~~∞~~~∞~~~∞~~∞~~~∞~~~∞~~~∞
:’* ☆°・ .゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:’* ☆°

posted by BBI at 2009/08/25 12:01
12 : 21 : 14 | 募集情報 アメリカ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑

2010年9月アメリカ日本語教師募集概要!



日本語教師養成講座と日本語教師海外派遣プログラムの最新情報はこのブログで
年間500人の実績! 日本語教師養成講座と日本語教師海外派遣プログラムの専門店
∞~~~∞~~~∞~~~∞~~~∞~~∞~~~∞~~~∞~~~∞~~~∞
2010年9月アメリカ日本語教師派遣プログラム募集概要!
-締切は4月末!来年9月出発アメリカで日本語師派遣プログラム-

こんにちは。

さて、今日も引き続き来年、2010年9月出発の日本語教師派遣プログラムの募集要項に関して紹介したいと思います。

今日紹介するのは、アメリカ。

アメリカも先にお伝えしたカナダ、イギリスと同様に9月が新年度のスタートとなります。従って、一番人気のある出発月です。短期でも参加可能ですが、この9月の新年度開始ですから、是非2学期間以上の長期に亘って参加頂ければと思います。

アメリカ9月出発に興味のある方はどうぞご参考ください。

留学人気No.1 憧れの国アメリカ
*******************************************************************
■アメリカ2010年9月出発概要 応募締切り4月末!
準備研修 : 電話で行います
活動開始日 : 2010年9月初旬 (学校による)
募集締切日 : 2010年4月末迄(但し、1学期間の短期の参加の場合は派遣校がある限り2010年5月末まで
募集条件 : 20歳~35歳(長期の場合、短期は年齢制限なし)、TOEIC500点以上程度(目安)
ビザ : J1ビザ、観光ビザ
※上記締切日まで、派遣インタビューに合格し正式に参加手続きをされる事が前提

 ⇒ アメリカで日本語教師派遣プログラム詳細
 ⇒ 日本語教師海外派遣インタビュー
 ⇒ お問合せ
*******************************************************************

【アメリカへ派遣の特徴】

◎ 日本人にとって馴染みのあるアメリカンイングリッシュの派遣国
◎ 英語圏では、日本語教育環境、活動環境、受け入れ環境がオセアニアについで整っている
◎ アメリカ全土に亘って派遣可能。ただし、OR州中心
◎ 派遣先は中高校(女子校、男子校、公立校、私立校)が中心
◎ アメリカの日本語の先生は全体の半分が日本人講師であることも特徴
◎ 従って、英語が多少苦手であっても参加可能
◎ 滞在先は先生か生徒のお宅、毎日3食付いて200米ドル/月~(約30000円/月)・・・毎日3食付いているのでお得!

アメリカの日本語教育環境は、英語圏では、オーストラリアやニュージーランドについで良いと言えます。

隣の国カナダやイギリスと比べた場合、日本語教育環境はずっとよく、また日本語を外国語として導入している学校は、とても熱心に授業が行われています。最近のアメリカでの学習者は、日本のアニメ、ゲームなどポップカルチャーから日本に興味をもってと言う方が増えていますが、1980年代後半からのバブルの時期はビジネス上で日本語を学習する方も多く、そういう意味では、基々アメリカでは日本語教育の土壌が備わっているところがあり、更に真剣に取り組んできる学校のみが日本語教育を継続しているということになります。

従って、オーストラリアやニュージーランドについで、日本語教育環境が長けていると言うことができます。

熱心な学校が多いということは、実は、アメリカの日本語の先生の半分は日本人の先生であると言うことからも表れています。

日本人の先生が多いということもアメリカの特徴ですが、憧れのアメリカンイングリッシュをブラッシュアップしたいが、イマイチ英語に自信のない方などは、こういった日本人日本語の先生のいる学校だと、安心して活動することもできます。

もちろん生徒も他の学校のスタッフもホームステイ先もネイティブなので英語習得には、問題ない環境です。

よって、日本語教育環境が整っているので、受け容れに関しては懐が広いです。

 ・ 初めてこういった活動をしてみたいビギナーな方
 ・ 外国での日本語教育環境を見てみたい方又は単に教育現場を見てみたい方
 ・ 日本語教師としてのキャリアアップを図りたい方

等、いろいろな目的に応えて対応できるのがこのアメリカとなります。

このように、英語力が高くなくても現場では何とか対応ができます。ただ、2学期間以上で、J1ビザを取って参加する場合にはビザ取得のためにある程度の英語力が求められます(大使館の面接官とのインタビューもありそれにてビザが取れるかどうかの判断をされます)。従って、そういう意味ではある程度の英語力は必要となります。(その場合でも本番の面接時に向けて、フリー模擬面接を行っていますので、対策として是非ご利用下さい)

アメリカは、このように現地滞在費が超安い!ということも特徴ですが、そもそもこのプログラムを支える日本語教育環境に関して優れた国であるので、お薦めの派遣国になると思います!

∞~~~∞~~~∞~~~∞~~~∞~~∞~~~∞~~~∞~~~∞

◇ アメリカで日本語教師海外派遣プログラム
◇ アメリカの派遣校紹介
◇ アメリカの派遣の特徴
◇ 
日本語教師養成講座通信との活用方法

◇ 参加者の声はこちら ・・・ 体験談(動画あり)

∞~~~∞~~~∞~~~∞~~~∞~~∞~~~∞~~~∞~~~∞
:’* ☆°・ .゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:’* ☆°




 BBI日本語教師ネットワークとは
  ●日本語教師養成講座の資格取得  【資格取得】
  ●日本語教師海外派遣プログラム(有給・ボランティア)活動場の提供  【経験を積む】
  ●海外・日本での日本語教師の求人募集情報と就職  【就職する】
 まで日本語教師のフィールドで一貫したプログラムを提供しています。

 【関連するページ】
  ◇ このブログの記事は日本語教師ネットワークの最新情報でも紹介されています
  ◇ 日本語教師ネットワークのメインホームページはこちら




banner_04.gif
↑いつもクリック頂き本当にありがとうございます。少しはこの情報が役に立っているのだなとホッとしています。取り上げてほしい情報等ございましたらコメント等でお知らせくださいね。『最新情報日本語教師海外派遣プログラム』の順位はこちらでチェック

∞~~~∞~~~∞~~~∞~~~∞~~∞~~~∞~~~∞~~~∞
:’* ☆°・ .゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:

テーマ:日本語教育/異文化コミュニケーション - ジャンル:学校・教育

15 : 40 : 46 | 募集情報 アメリカ | トラックバック(0) | page top↑

アメリカ4月出発も10月末締切!日本語教師



日本語教師養成講座と日本語教師海外派遣プログラムの最新情報はこのブログで
年間500人の実績! 日本語教師養成講座と日本語教師海外派遣プログラムの専門店
∞~~~∞~~~∞~~~∞~~~∞~~∞~~~∞~~~∞~~~∞~~~∞
アメリカ4月出発も10月末締切!日本語教師派遣
-アメリカで日本語教師派遣プログラム 来年4月初旬出発は10月末締切!-

こんにちは。

さて、今日も引き続き今月10月末に応募締切の日本語教師海外派遣プログラムを紹介したいと思います。

今日は、アメリカ4月出発です!アメリカに興味のある方はどうぞご参考くださいね。
※4月出発といっても4月初旬の出発となります

留学人気No.1 憧れの国アメリカ
*******************************************************************
■アメリカ2010年4月出発概要 応募締切り10月末!
準備研修 : 電話で行います
活動開始日 : 2010年4月初旬 (または3月下旬、学校による)
募集締切日 : 2009年10月末迄(但し、1学期間の短期の参加の場合は派遣校がある限り2010年1月末まで
募集条件 : 20歳~35歳(長期の場合、短期は年齢制限なし)、TOEIC500点以上程度(目安)
ビザ : J1ビザ、観光ビザ
※上記締切日まで、派遣インタビューに合格し正式に参加手続きをされる事が前提

 ⇒ アメリカで日本語教師派遣プログラム詳細
 ⇒ 日本語教師海外派遣インタビュー
 ⇒ お問合せ
*******************************************************************

【アメリカへ派遣の特徴】

◎ 日本人にとって馴染みのあるアメリカンイングリッシュの派遣国
◎ 英語圏では、日本語教育環境、活動環境、受け入れ環境がオセアニアについで整っている
◎ アメリカ全土に亘って派遣可能。ただし、OR州中心
◎ 派遣先は中高校(女子校、男子校、公立校、私立校)が中心
◎ アメリカの日本語の先生は全体の半分が日本人講師であることも特徴
◎ 従って、英語が多少苦手であっても参加可能
◎ 滞在先は先生か生徒のお宅、毎日3食付いて200米ドル/月~(約30000円/月)・・・毎日3食付いているのでお得!

【今日のコンテンツ】

アメリカの派遣プログラムの特徴は、上記の通り、かなり安い滞在費用で滞在し活動ができること。でも、実際に活動する活動環境も良いのがアメリカの特徴でもあります。

英語圏や欧米圏で、日本語教育環境が整っているのは、第一にオーストラリアが挙げられます。その次にはNZになると思います。オセアニアの地域は従って、日本語教育環境を考えたときには、とても良いディスティネーションとなります。

ただ、皆さんが皆さん、オセアニアの方に行きたいと言うわけではないと思います。派遣国を選ぶポイントとして

 ○ 自分が好きな国
 ○ 自分の目的に合った国
 ○ 行ったことのある国、反対に行ったことのない国

等を中心に決めていくと思います。BBIとしてはその方の目的がはっきりしている場合は、その目的に合った派遣国をお薦めしています。自分がどうしても行きたい、大好きな国があったとしてもその目的が達せられにくそうであったり、目的に対する活動の充実感が薄れそうである場合は、『この国のほうが良いですよ』とお伝えしています。

ただ、そういう場合であっても最終的にはご自身で行かれたい派遣国を決定して頂き、弊社ではそちらを受けて最終的に対応していきますので、ご自身の気持ちを優先して頂いていいのですが、やはり最終的には皆さん、自分が好きな国、行きたい国を選ばれる傾向があります。

オセアニア以外の欧米圏で日本語教育環境が整っている国といえば、やはりそれはアメリカとなると思います。

カナダ、イギリス、ドイツ(いずれもBBIが派遣をしている国々)に関しては、一部の学校では盛んに行われていますが、そうではない学校もあり、日本語教育環境に関してはまだ発展途上ということができると思います。

その点、アメリカは、一時、バブルの頃の経済を反映した形での日本語ブームは去ってしまいましたが、それ以前よりまたその頃より、日本語教育に関してはきちんと取り組んでいて、現在では、その中で真に日本語教育を取り入れたいと思っている学校で、そのまま日本語教育が進められています。

つまり、基々アメリカでは日本語教育の土壌が備わっているところ、更に真剣に取り組んできる学校のみが日本語教育を継続しているということになるので、その日本語環境は大にして、良い内容となります。

アメリカの日本語の先生の半分は日本人の先生と言われていますが、その辺も環境の良いことの現われの一つではないかと考えます。

よって、日本語教育環境が整っているので、受け容れに関しては懐が広いです。

 ・ 初めてこういった活動をしてみたいビギナーな方
 ・ 外国での日本語教育環境を見てみたい方又は単に教育現場を見てみたい方
 ・ 日本語教師としてのキャリアアップを図りたい方

等、いろいろな目的に応えて対応できるのがこのアメリカとなります。

尚、日本語教育環境が整っていたり、日本人先生が多いこともあり、クラスでは、なるべく日本語を使って頂くようにお願いされる事もあるようです。これは、生徒にとっては、ネイティブから生の日本語が聞けるチャンスであるので、そのように依頼されるわけです。

従って、クラス内で英語のブラッシュアップを図ることが必ずできるとは限りません。それでも英語の環境であるので、スタッフルームやその他、もちろんクラスでも英語は使いますし、難しいことは英語で説明しなければいけませんので、英語を使わないことはありませんが、全部、英語英語でいくのかなと思っていると、そうではない部分もあるのでこの点は気をつけたほうが良いです。

逆に言うと、英語力が高くなくても現場では何とか対応ができます。ただ、J1ビザを取って参加する場合にはビザ取得のためにある程度の英語力が求められます(大使館の面接官とのインタビューもありそれにてビザが取れるかどうかの判断をされます)。従って、そういう意味ではある程度の英語力は必要となります。

ただ、J1ビザで渡航しないのであれば、さほど英語力がなかったとしてもあまり気にせず対応もできます。

アメリカは、このように現地滞在費が超安い!ということも特徴ですが、そもそもこのプログラムを支える日本語教育環境に関して優れた国であるので、お薦めの派遣国になると思います!

∞~~~∞~~~∞~~~∞~~~∞~~∞~~~∞~~~∞~~~∞

◇ アメリカで日本語教師海外派遣プログラム
◇ アメリカの派遣校紹介
◇ アメリカの派遣の特徴
◇ 
日本語教師養成講座通信との活用方法

◇ 参加者の声はこちら ・・・ 体験談(動画あり)

∞~~~∞~~~∞~~~∞~~~∞~~∞~~~∞~~~∞~~~∞
:’* ☆°・ .゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:’* ☆°





 BBI日本語教師ネットワークとは
  ●日本語教師養成講座の資格取得  【資格取得】
  ●日本語教師海外派遣プログラム(有給・ボランティア)活動場の提供  【経験を積む】
  ●海外・日本での日本語教師の求人募集情報と就職  【就職する】
 まで日本語教師のフィールドで一貫したプログラムを提供しています。

 【関連するページ】
  ◇ このブログの記事は日本語教師ネットワークの最新情報でも紹介されています
  ◇ 日本語教師ネットワークのメインホームページはこちら




banner_04.gif
↑いつもクリック頂き本当にありがとうございます。少しはこの情報が役に立っているのだなとホッとしています。取り上げてほしい情報等ございましたらコメント等でお知らせくださいね。『最新情報日本語教師海外派遣プログラム』の順位はこちらでチェック

∞~~~∞~~~∞~~~∞~~~∞~~∞~~~∞~~~∞~~~∞
:’* ☆°・ .゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:

テーマ:日本語教育/異文化コミュニケーション - ジャンル:学校・教育

14 : 27 : 12 | 募集情報 アメリカ | トラックバック(0) | page top↑

1月アメリカで日本語教師!派遣校紹介

┏ ──────────────────────────── ┓
  このブログで最新情報をお伝えしています
  年間300人の実績! 日本語教師 資格取得 海外派遣 就職の専門店
  海外留学アドバイザー/留学協会 登録番号55101
┗ ──────────────────────────── ┛
<<ホームに戻る

BBI日本語教師ネットワークは
 ●日本語教師養成講座の取得 教師の育成  【資格取得】
 ●日本語教師海外派遣プログラム キャリアップの場の提供  【経験を積む】
 ●海外・日本での日本語教師の就職支援  【就職する】
まで日本語教師のフィールドで一貫したプログラムを提供しています。

【関連するページ】
◇ このブログの記事は日本語教師ネットワークの最新情報で紹介されています
◇ 日本語教師ネットワークのメインホームページはこちら



8/6up

2010年1月アメリカで日本語教師!派遣校紹介
-アメリカで日本語教師派遣プログラム 滞在費が超!安い!!-

こんにちは、日本語教師ネットワークの大橋です。

今日は広島の原爆の日ですね。9日は長崎で、15日は終戦の日とこの8月は日本の戦争に対して大事な日が続きます。

日本が戦争を通して、しまったこと、被った事など、しっかり認識したいですし、戦争に対して、どちらが良い悪いは別として、日本で報道されている内容と海外で報道されている内容は異なっているところもあることを認識しつつ、平和であることの大切さを感じたい考えたい日ですね。


さて、今日は、昨日に続き、今月末8月末に締切りの海外派遣プログラムのうちアメリカについて紹介したいと思います。今日はアメリカの派遣校紹介です!

尚、今月8月末で応募締切りとなる海外派遣プログラムは以下のとおりです。
*******************************************************************
 2010年1月出発 カナダで日本語教師派遣プログラム
 2010年1月出発 アメリカで日本語教師派遣プログラム
 2010年1月出発 イギリスで日本語教師派遣プログラム
 2010年2月出発 ドイツで日本語教師派遣プログラム
  2009年短期オーストラリア派遣プログラム プログラム費用20%オフ適用
*******************************************************************

留学人気No.1 憧れの国アメリカ
*******************************************************************
■アメリカ2010年1月出発概要 応募締切り8月末!
準備研修 : 電話で行います
活動開始日 : 2010年1月初旬
募集締切日 : 2009年8月末迄(但し、1学期間の短期の参加の場合は派遣校がある限り10月末まで
募集条件 : 20歳~35歳(長期の場合、短期は年齢制限なし)、TOEIC500点以上程度(目安)
ビザ : J1ビザ、観光ビザ
※上記締切日まで、派遣インタビューに合格し正式に参加手続きをされる事が前提

 ⇒ 日本語教師海外派遣インタビュー
 ⇒ お問合せ
*******************************************************************

アメリカの日本語教師海外派遣プログラムの一番の特徴は、

 滞在費が超!!安いことです!

このアメリカでの活動中の現地滞在費は、US$200~300/月でもちろん毎日3食付です
※派遣校によってこの費用以外になる事もあります

1ヶ月、約2~3万円の滞在費のみで活動する事が出来ます。この費用はどの派遣国よりも安く滞在できるので、参加者にとっては本当にありがたい事です。


【アメリカへ派遣の特徴】

◎ 日本人にとって馴染みのあるアメリカンイングリッシュの派遣国
◎ 英語圏では、日本語教育環境、活動環境、受け入れ環境がオセアニアについで整っている
◎ アメリカ全土に亘って派遣可能。ただし、OR州中心
◎ 派遣先は中高校(女子校、男子校、公立校、私立校)が中心
◎ アメリカの日本語の先生は全体の半分が日本人講師であることも特徴
◎ 従って、英語が多少苦手であっても参加可能
◎ 滞在先は先生か生徒のお宅、毎日3食付いて200米ドル/月~(約30000円/月)・・・毎日3食付いているのでお得!

【1月出発アメリカ日本語教師プログラム 派遣校詳細】

《今回募集の派遣高候補》
過去の参加者全員満足 ポートランドの私立高校
生徒数 1100人 スタッフ数 120人
参加期間 1学期間(約3ヶ月間)~1学年間

この学校は、カトリック系私立学校で、オレゴン州の最大の街ポートランド市近郊の学校です。学校では、日本語教育に関して約20年教えられており、ビギナーからアドバンスのレベルまで教えています。日本語のクラスは毎日月曜日から金曜日まで、1日に3~5ピリオド教えられています。

アシスタント教師には、基本的に、日本語の先生のアシスタントとしての活動を期待しています。活動内容は、レッスンプランを立てる事、口頭テスト実施時の手伝い、点数付けなど。また、日本文化紹介などをお願いする機会もあり。日本語クラブも活動できます。

日本語教育に大変熱心なこの学校で是非活動してみて下さい。憧れのアメリカンイングリッシュに囲まれた環境です!


∞~~~∞~~~∞~~~∞~~~∞~~∞~~~∞~~~∞~~~∞

◇ アメリカで日本語教師海外派遣プログラム
◇ アメリカの派遣校紹介
◇ アメリカの派遣の特徴
◇ 日本語教師養成講座通信との活用方法
◇ 参加者の声はこちら ・・・ 
体験談(動画有) マンスリーレポート

∞~~~∞~~~∞~~~∞~~~∞~~∞~~~∞~~~∞~~~∞
:’* ☆°・ .゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:’* ☆°


情報が役に立ったなと思われたらボタンをクリックして頂ければ嬉しいです(^^ゞ
banner_04.gif
『最新情報日本語教師海外派遣プログラム』の順位はこちらでチェック

◇ 教壇力がつく シドニーで日本語教師養成講座
◇ 卒業後はそのまま就職も可 ゴールドコーストで日本語教師養成講座
◇ 1番のお薦め!世界のどこでも日本語教師養成講座 通信
◇ お問合せ・ご相談
◇ 帰国後の就職もばっちり!就職サポート

◇ オーストラリア 2009年10月出発
◇ ニュージーランド 2009年10月出発
◇ カナダ 2010年1月出発
◇ アメリカ 2010年1月出発
◇ イギリス 2010年1月出発
◇ ドイツ 2010年2月出発
◇ タイで有給で働く
◇ アジアの就職情報
◇ タイでプチ日本語教師ボランティア
◇ 台湾でプチ日本語教師ボランティア
◇ オーストラリアで日本語教師養成講座
◇ 世界のどこでも日本語教師養成講座 通信
◇ オーストラリア・カナダ・ニュージーランドで児童英語教師
◇ 幼稚園ボランティアプログラム
◇ 英語無料レッスンのサポート
◇ 資料請求
◇ 無料説明会ご参加
◇ 無料派遣インタビュー
◇ 派遣インタビューとは

◇ ここが違う!比べてみてください!
◇ 英語無料レッスンのサポート
◇ TOEICが2回無料で受けられる??
◇ 学割
◇ 英語割・資格割・ワーキングホリデービザ割
:’* ☆°・ .゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:’* ☆°
ホームに戻る

情報が役に立ったなと思われたら
ボタンをクリックして頂ければ嬉しいです(^^ゞ

banner_04.gif
↑いつもクリック頂き本当にありがとうございます。少しはこの情報が役に立っているのだなとホッとしています。取り上げてほしい情報等ございましたらコメント等でお知らせくださいね。『最新情報日本語教師海外派遣プログラム』の順位はこちらでチェック

∞~~~∞~~~∞~~~∞~~~∞~~∞~~~∞~~~∞~~~∞
:’* ☆°・ .゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:

テーマ:日本語教育/異文化コミュニケーション - ジャンル:学校・教育

14 : 59 : 24 | 募集情報 アメリカ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑

アメリカ1月、日本語教師派遣プログラム募集スタート!

┏ ──────────────────────────── ┓
  このブログで最新情報をお伝えしています
  年間300人の実績! 日本語教師 資格取得 海外派遣 就職の専門店
  海外留学アドバイザー/留学協会 登録番号55101
┗ ──────────────────────────── ┛
<<ホームに戻る

BBI日本語教師ネットワークは
 ●日本語教師養成講座の取得 教師の育成  【資格取得】
 ●日本語教師海外派遣プログラム キャリアップの場の提供  【経験を積む】
 ●海外・日本での日本語教師の就職支援  【就職する】
まで日本語教師のフィールドで一貫したプログラムを提供しています。

【関連するページ】
◇ このブログの記事は日本語教師ネットワークの最新情報で紹介されています
◇ 日本語教師ネットワークのメインホームページはこちら


7/7-3up

アメリカ1月、日本語教師派遣プログラム募集スタート!
2010年1月出発アメリカ!応募締切8月末。日本語教師海外派遣プログラム募集要項

こんにちは、日本語教師ネットワークの大橋です。

さて、今日3つ目のブログは、今日発表のブログと同様2010年1月に出発設定のあるアメリカに関してお知らせします。

毎年1月出発の日本語教師海外派遣プログラムは

 カナダで日本語教師海外派遣プログラム ・・・ 2010年1月募集要項
 イギリスで日本語教師海外派遣プログラム ・・・ 2010年1月募集要項
 アメリカで日本語教師海外派遣プログラム ・・・ 2010年1月募集要項

が、あります。いずれも8月末が応募締切となります。(参加されるビザによっては、9月末頃でも大丈夫な場合があります)

また、それ以外ではオーストラリアニュージーランドで2010年1月出発がありますが、そちらは10月末が応募締切となります(応募要項は後日発表)。

今回は、そのうちアメリカの2010年1月出発の募集要項に関して詳細をお知らせします。

留学人気No.1 憧れの国アメリカ
*******************************************************************
■アメリカ2010年1月出発概要
準備研修 : 電話で行います
活動開始日 : 2010年1月初旬
募集締切日 : 2009年8月末迄(但し、1学期間の短期の参加の場合は派遣校がある限り10月末まで)
募集条件 : 20歳~35歳(長期の場合、短期は年齢制限なし)、TOEIC500点以上程度(目安)
ビザ : J1ビザ、観光ビザ
※上記締切日まで、派遣インタビューに合格し正式に参加手続きをされる事が前提

 ⇒ 日本語教師海外派遣インタビュー
 ⇒ お問合せ
*******************************************************************

アメリカの日本語教師海外派遣プログラムの一番の特徴は、

 滞在費が超!!安いことです!

このアメリカでの活動中の現地滞在費は、US$200~300/月でもちろん毎日3食付です
※派遣校によってこの費用以外になる事もあります

1ヶ月、約2~3万円の滞在費のみで活動する事が出来ます。この費用はどの派遣国よりも安く滞在できるので、参加者にとっては本当にありがたい事です。

滞在先は基本的にホームステイで、学校関係者宅なので、生徒さんか先生のおうちになります。

従って、話題も学校の事や生徒ことやもちろん日本語のことなので、会話もしやすいし、英語力も伸びる環境になります。

≪アメリカの派遣校の特徴≫

 ・基本的に全土に亘って派遣がある(但し、西部、中西部、東部が中心)
 ・派遣校の種類(中・高校への派遣が中心)
 ・日本人の先生が多い(アメリカ全土で日本語教育を導入している学校で約半数が日本人日本語講師)
 ・間接法の学校が主ですが、クラスでは日本語をたくさん使って指導する学校も多い
 ・一般的にカナダより受入れ環境は高い
 ・憧れのアメリカンイングリッシュ

>>> アメリカ日本語教師海外派遣プログラム体験談

アメリカは、日本がバブルのときに日本語ブームがビジネスマン中心にありましたが、現在では純粋に日本のアニメ、ポップカルチャー、文化などに興味のある学生が勉強をしています。そういう意味では本当に好きな学生が学んでいます。従って日本語を導入している学校は、比較的に日本語教育環境が高く、また受入れに対しても慣れている学校が多いです。

∞~~~∞~~~∞~~~∞~~~∞~~∞~~~∞~~~∞~~~∞

◇ アメリカで日本語教師海外派遣プログラム
◇ アメリカの派遣校紹介
◇ アメリカの派遣の特徴
◇ 日本語教師養成講座通信との活用方法
◇ 参加者の声はこちら ・・・ 
体験談(動画有) マンスリーレポート

∞~~~∞~~~∞~~~∞~~~∞~~∞~~~∞~~~∞~~~∞
:’* ☆°・ .゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:


情報が役に立ったなと思われたらボタンをクリックして頂ければ嬉しいです(^^ゞ
banner_04.gif
『最新情報日本語教師海外派遣プログラム』の順位はこちらでチェック

◇ 教壇力がつく シドニーで日本語教師養成講座
◇ 卒業後はそのまま就職も可 ゴールドコーストで日本語教師養成講座
◇ 1番のお薦め!世界のどこでも日本語教師養成講座 通信
◇ お問合せ・ご相談
◇ 帰国後の就職もばっちり!就職サポート

◇ オーストラリア 2009年10月出発
◇ ニュージーランド 2009年10月出発
◇ カナダ 2010年1月出発
◇ アメリカ 2010年1月出発
◇ イギリス 2010年1月出発
◇ ドイツ 2010年2月出発
◇ タイで有給で働く
◇ アジアの就職情報
◇ タイでプチ日本語教師ボランティア
◇ 台湾でプチ日本語教師ボランティア
◇ オーストラリアで日本語教師養成講座
◇ 世界のどこでも日本語教師養成講座 通信
◇ オーストラリア・カナダ・ニュージーランドで児童英語教師
◇ 幼稚園ボランティアプログラム
◇ 英語無料レッスンのサポート
◇ 資料請求
◇ 無料説明会ご参加
◇ 無料派遣インタビュー
◇ 派遣インタビューとは

◇ ここが違う!比べてみてください!
◇ 英語無料レッスンのサポート
◇ TOEICが2回無料で受けられる??
◇ 学割
◇ 英語割・資格割・ワーキングホリデービザ割
:’* ☆°・ .゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:’* ☆°
ホームに戻る

情報が役に立ったなと思われたら
ボタンをクリックして頂ければ嬉しいです(^^ゞ

banner_04.gif
↑いつもクリック頂き本当にありがとうございます。少しはこの情報が役に立っているのだなとホッとしています。取り上げてほしい情報等ございましたらコメント等でお知らせくださいね。『最新情報日本語教師海外派遣プログラム』の順位はこちらでチェック

∞~~~∞~~~∞~~~∞~~~∞~~∞~~~∞~~~∞~~~∞
:’* ☆°・ .゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:

テーマ:日本語教育/異文化コミュニケーション - ジャンル:学校・教育

16 : 31 : 01 | 募集情報 アメリカ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑

滞在費が超安いのが魅力!米の日本語教師

┏ ──────────────────────────── ┓
  このブログで最新情報をお伝えしています
  年間300人の実績! 日本語教師 資格取得 海外派遣 就職の専門店
  海外留学アドバイザー/留学協会 登録番号55101
┗ ──────────────────────────── ┛
<<ホームに戻る

BBI日本語教師ネットワークは
 ●日本語教師養成講座の取得 教師の育成  【資格取得】
 ●日本語教師海外派遣プログラム キャリアップの場の提供  【経験を積む】
 ●海外・日本での日本語教師の就職支援  【就職する】
まで日本語教師のフィールドで一貫したプログラムを提供しています。

【関連するページ】
◇ このブログの記事は日本語教師ネットワークの最新情報で紹介されています
◇ 日本語教師ネットワークのメインホームページはこちら


6/8up

滞在費が超安いのが魅力!
アメリカで日本語教師派遣プログラム!

-日本語教育環境も高い!アメリカの派遣プログラム!-

こんにちは、日本語教師ネットワークの大橋です。

さて、先週末から今からでも間に合う、今年9月出発の海外派遣プログラムを紹介していますが、今日はその最後、アメリカ短期の派遣に関してお伝えします。

∞~~~∞~~~∞~~~∞~~~∞~~∞~~~∞~~~∞~~~∞
【2009年9月出発可能なプログラム】

ドイツ 厳選された2校への派遣 締切6月末まで
有給インターンシップ モンゴルあと2名 締切6月末まで

短期アメリカ 月200ドル~の超格安滞在費が魅力  締切6月末まで
∞~~~∞~~~∞~~~∞~~~∞~~∞~~~∞~~~∞~~~∞

この時期からアメリカへの派遣プログラムにおいて、2学期間以上の長期の参加に関しては、ビザの取得期間の関係上、4月末で受付を終了していますが、1学期間においてはまだ受付可能です。

6月末までがその応募締切りですので、ご希望者はどうぞ、それまでに派遣インタビューをお受け下さい!

アメリカの日本語教師海外派遣プログラムの一番の特徴は、

 滞在費が超!安いことです!!

このアメリカでの活動中の現地滞在費は、US$200~300/月でもちろん毎日3食付です

1ヶ月、約2~3万円の滞在費のみで活動する事が出来ます。この費用はどの派遣国よりも安く滞在できるので、参加者にとっては本当にありがたい事です。

滞在先は基本的にホームステイで、学校関係者宅なので、生徒さんか先生のおうちになります。

従って、話題も学校の事や生徒ことやもちろん日本語のことなので、会話もしやすいし、英語力も伸びる環境になります。

こんな特典があるアメリカでの活動ですが、短期1学期間(約3ヶ月間)であれば、6月末まで応募が可能です。ご希望の方はどうぞお早めにご連絡下さい。上記の条件の学校数はさほど多くないので早い者勝ちにプレースメントしていきます。

留学人気No.1 憧れの国アメリカ
*******************************************************************
■アメリカ2009年9月出発概要 長期・短期可能
準備研修 : 電話で行います
活動開始日 : 2009年9月初旬
募集締切日 : 1学期間までの短期の参加の場合は6月末まで
※2学期間以上の参加希望は4月末が締切

※上記締切日まで、派遣インタビューに合格し正式に参加手続きをされる事が前提

 
 日本語教師海外派遣インタビュー
  お問合せ

*******************************************************************

この9月の新年度からスタートされる事のメリットは以下の通りです。

○新年度開始なので、前学期の引継ぎが必要ない(新しくスタートできる)
○長期に亘る場合、生徒の成長度を最初から見ることができる
○将来、日本語教師を目指している方
○英語を使う現場で英語ブラッシュアップのために訓練してみたい方

に適しています。

体験談などどうぞこちらもご参考下さい。
 >>> アメリカ体験談


≪アメリカの派遣校の特徴≫


 ・基本的に全土に亘って派遣がある(但し、西部、中西部、東部が中心)
 ・派遣校の種類(中・高校への派遣が中心)
 ・日本人の先生が多い(アメリカ全土で日本語教育を導入している学校で約半数が日本人日本語講師)
 ・間接法の学校が主ですが、クラスでは日本語をたくさん使って指導する学校も多い
 ・一般的にカナダより受入れ環境は高い
 ・憧れのアメリカンイングリッシュ

アメリカは、日本がバブルのときに日本語ブームがビジネスマン中心にありましたが、現在では純粋に日本のアニメ、ポップカルチャー、文化などに興味のある学生が勉強をしています。そういう意味では本当に好きな学生が学んでいます。従って日本語を導入している学校は、比較的に日本語教育環境が高く、また受入れに対しても慣れている学校が多いです。

∞~~~∞~~~∞~~~∞~~~∞~~∞~~~∞~~~∞~~~∞





◇ アメリカで日本語教師海外派遣プログラム
◇ アメリカの派遣校紹介
◇ アメリカの派遣の特徴
◇ 日本語教師養成講座通信との活用方法
◇ 参加者の声はこちら ・・・ 
体験談(動画有) マンスリーレポート

∞~~~∞~~~∞~~~∞~~~∞~~∞~~~∞~~~∞~~~∞
:’* ☆°・ .゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:

情報が役に立ったなと思われたらボタンをクリックして頂ければ嬉しいです(^^ゞ
banner_04.gif
『最新情報日本語教師海外派遣プログラム』の順位はこちらでチェック

◇ 教壇力がつく シドニーで日本語教師養成講座
◇ 卒業後はそのまま就職も可 ゴールドコーストで日本語教師養成講座
◇ 1番のお薦め!世界のどこでも日本語教師養成講座 通信
◇ お問合せ・ご相談
◇ 帰国後の就職もばっちり!就職サポート

◇ オーストラリア 2009年10月出発
◇ ニュージーランド 2009年10月出発
◇ カナダ 2010年1月出発
◇ アメリカ 2010年1月出発
◇ イギリス 2010年1月出発
◇ ドイツ 2010年2月出発
◇ タイで有給で働く
◇ アジアの就職情報
◇ タイでプチ日本語教師ボランティア
◇ 台湾でプチ日本語教師ボランティア
◇ オーストラリアで日本語教師養成講座
◇ 世界のどこでも日本語教師養成講座 通信
◇ オーストラリア・カナダ・ニュージーランドで児童英語教師
◇ 幼稚園ボランティアプログラム
◇ 英語無料レッスンのサポート
◇ 資料請求
◇ 無料説明会ご参加
◇ 無料派遣インタビュー
◇ 派遣インタビューとは

◇ ここが違う!比べてみてください!
◇ 英語無料レッスンのサポート
◇ TOEICが2回無料で受けられる??
◇ 学割
◇ 英語割・資格割・ワーキングホリデービザ割
:’* ☆°・ .゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:’* ☆°
ホームに戻る

情報が役に立ったなと思われたら
ボタンをクリックして頂ければ嬉しいです(^^ゞ

banner_04.gif
↑いつもクリック頂き本当にありがとうございます。少しはこの情報が役に立っているのだなとホッとしています。取り上げてほしい情報等ございましたらコメント等でお知らせくださいね。『最新情報日本語教師海外派遣プログラム』の順位はこちらでチェック

∞~~~∞~~~∞~~~∞~~~∞~~∞~~~∞~~~∞~~~∞
:’* ☆°・ .゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:

テーマ:日本語教育/異文化コミュニケーション - ジャンル:学校・教育

09 : 11 : 46 | 募集情報 アメリカ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑

滞在費が超安い! 憧れのアメリカで日本語教師の活動!

┏ ──────────────────────────── ┓
  このブログで最新情報をお伝えしています
  年間300人の実績! 日本語教師 資格取得 海外派遣 就職の専門店
  海外留学アドバイザー/留学協会 登録番号55101
┗ ──────────────────────────── ┛
<<ホームに戻る

BBI日本語教師ネットワークは
 ●日本語教師養成講座の取得 教師の育成  【資格取得】
 ●日本語教師海外派遣プログラム キャリアップの場の提供  【経験を積む】
 ●海外・日本での日本語教師の就職支援  【就職する】
まで日本語教師のフィールドで一貫したプログラムを提供しています。

【関連するページ】
◇ このブログの記事は日本語教師ネットワークの最新情報で紹介されています
◇ 日本語教師ネットワークのメインホームページはこちら



滞在費が超安い!
憧れのアメリカで日本語教師の活動!

-日本語教育環境も高い!アメリカの派遣プログラム!-

こんにちは、日本語教師ネットワークの大橋です。

さて、今日はアメリカ9月出発の募集に関してお知らせします。既に2学期間以上の参加に関してはビザの取得期間の関係上、4月末で受付を終了していますが、1学期間においてはまだ受付可能です。

6月末までがその応募締切りですので、ご希望者はどうぞそれまでに派遣インタビューをお受け下さい!

アメリカの日本語教師海外派遣プログラムのなんてたって一番の特徴は、

 滞在費が超!安いことです!!

滞在費の安いオーストラリアでさえ、週当たり120ドル(毎日3食付、付きおおよそ500豪ドル=37000円程度)ですが、このアメリカでの活動は200~300米ドル/月でもちろん3食付です。
※学校によってはこの費用で対応できない学校もあります

一月、約2~3万円の滞在費のみで活動する事が出来ます。この費用はどの派遣国よりも安く滞在できるので、参加者にとっては本当にありがたい事ですよね。

滞在先は基本的にホームステイで、学校関係者宅なので、生徒さんか先生のおうちになります。

従って、話題も学校の事や生徒ことやもちろん日本語のことなので、会話もしやすいし、英語力も伸びる環境になります。

こんな特典があるアメリカでの活動ですが、短期1学期間以内(約3ヶ月間)であれば、6月末まで応募が可能です。ご希望の方はどうぞお早めにご連絡下さい。上記の条件の学校数はさほど多くないので早い者勝ちにプレースメントしていきます。

留学人気No.1 憧れの国アメリカ
*******************************************************************
■アメリカ2009年9月出発概要 長期・短期可能
準備研修 : 電話で行います
活動開始日 : 2009年9月初旬
募集締切日 : 2009年4月末迄(1学期間までの短期の参加の場合は6月末まで)
※2学期間以上の参加希望は4月末が締切

※上記締切日まで、派遣インタビューに合格し正式に参加手続きをされる事が前提

 ⇒ 派遣インタビュー
 ⇒ お問合せ
*******************************************************************

この9月の新年度からスタートされる事のメリットは以下の通りです。

○新年度開始なので、前学期の引継ぎが必要ない(新しくスタートできる)
○長期に亘る場合、生徒の成長度を最初から見ることができる
○将来、日本語教師を目指している方
○英語を使う現場で英語ブラッシュアップのために訓練してみたい方

に適しています。

体験談などどうぞこちらもご参考下さい。
 >>> アメリカ体験談


≪アメリカの派遣校の特徴≫

 ・基本的に全土に亘って派遣がある(但し、西部、中西部、東部が中心)
 ・派遣校の種類(中・高校への派遣が中心)
 ・日本人の先生が多い(アメリカ全土で日本語教育を導入している学校で約半数が日本人日本語講師)
 ・間接法の学校が主ですが、クラスでは日本語をたくさん使って指導する学校も多い
 ・一般的にカナダより受入れ環境は高い
 ・憧れのアメリカンイングリッシュ

アメリカは、日本がバブルのときに日本語ブームがビジネスマン中心にありましたが、現在では純粋に日本のアニメ、ポップカルチャー、文化などに興味のある学生が勉強をしています。そういう意味では本当に好きな学生が学んでいます。従って日本語を導入している学校は、比較的に日本語教育環境が高く、また受入れに対しても慣れている学校が多いです。

◇ アメリカで日本語教師海外派遣プログラム
◇ アメリカの派遣校紹介
◇ アメリカの派遣の特徴
◇ 日本語教師養成講座通信との活用方法
◇ 参加者の声はこちら ・・・ 体験談(動画有) マンスリーレポート


情報が役に立ったなと思われたらボタンをクリックして頂ければ嬉しいです(^^ゞ
banner_04.gif
『最新情報日本語教師海外派遣プログラム』の順位はこちらでチェック

◇ 教壇力がつく シドニーで日本語教師養成講座
◇ 卒業後はそのまま就職も可 ゴールドコーストで日本語教師養成講座
◇ 1番のお薦め!世界のどこでも日本語教師養成講座 通信
◇ お問合せ・ご相談
◇ 帰国後の就職もばっちり!就職サポート

◇ オーストラリア 2008年10月出発
◇ ニュージーランド 2008年10月出発
◇ カナダ 2009年1月出発
◇ アメリカ 2009年1月出発
◇ イギリス 2009年1月出発
◇ ドイツ 2009年2月出発
◇ タイで有給で働く
◇ アジアの就職情報
◇ タイでプチ日本語教師ボランティア
◇ 台湾でプチ日本語教師ボランティア
◇ オーストラリアで日本語教師養成講座
◇ 世界のどこでも日本語教師養成講座 通信
◇ オーストラリア・カナダ・ニュージーランドで児童英語教師
◇ 幼稚園ボランティアプログラム
◇ 英語無料レッスンのサポート
◇ 資料請求
◇ 無料説明会ご参加
◇ 無料派遣インタビュー
◇ 派遣インタビューとは

◇ ここが違う!比べてみてください!
◇ 英語無料レッスンのサポート
◇ TOEICが2回無料で受けられる??
◇ 学割
◇ 英語割・資格割・ワーキングホリデービザ割
:’* ☆°・ .゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:’* ☆°
ホームに戻る

情報が役に立ったなと思われたら
ボタンをクリックして頂ければ嬉しいです(^^ゞ

banner_04.gif
↑いつもクリック頂き本当にありがとうございます。少しはこの情報が役に立っているのだなとホッとしています。取り上げてほしい情報等ございましたらコメント等でお知らせくださいね。『最新情報日本語教師海外派遣プログラム』の順位はこちらでチェック

∞~~~∞~~~∞~~~∞~~~∞~~∞~~~∞~~~∞~~~∞
:’* ☆°・ .゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:

テーマ:日本語教育/異文化コミュニケーション - ジャンル:学校・教育

12 : 33 : 27 | 募集情報 アメリカ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑

2009年1月アメリカ 最終募集 応募締切8月末まで 080825

┏ ──────────────────────────── ┓
  最新情報はこのブログのページでお伝えしています
  年間100人の実績! 日本語教師海外派遣プログラムの専門店
  海外留学アドバイザー/留学協会 登録番号55101
┗ ──────────────────────────── ┛
<<ホームに戻る

BBI日本語教師ネットワークは
 ●日本語教師の育成と
 ●日本語教師としてのキャリアップの場と
 ●就職支援
まで日本語教師としての一貫したプログラムを提供しています。

【最新の記事】
◇ 日本語教師になって国際貢献!日本人であれば誰でもなれる国際舞台での仕事 8/23up
◇ 英語が伸びる派遣国カナダ 2009年1月最終募集!(8月末まで)海外派遣プログラム 8/22up
 滞在費用がゼロ!イギリスで海外派遣プログラム 2009年1月(渡英は11月)最終募集!8/21up


2009年1月アメリカ 応募締切8月末まで!
-アメリカで日本語教師海外派遣プログラム 過去の参加者の派遣インタビュー紹介-

こんにちは、日本語教師ネットワークの大橋です。
北京オリンピック閉幕しましたね。

皆さんはどんな感想をお持ちですか。僕自身は、頑張っている選手の方には申し訳ないですが、なんだか尻すぼみな観が否めませんでした。

前半戦は、柔道、水泳に引っ張られるかのように他の競技もメダルを獲得したり、活躍されたりしていましたが、後半戦はイマイチ日本人選手の盛り上がりに欠けたような気がします。

柔道66キロ級の内柴選手が言っていましたが、『ストーリーのある人が金メダルが取れる』と言う言葉が印象的でした。

彼はきちんと金メダルを取ったのですが(2大会連続なんでかなりすごいですね!)、そこにたどり着くまでは、相当の試練や覚悟があり、精神的にも肉体的にもいろいろな事に対していくつものハードルを乗り越えて、それが多い人が濃い内容の人がメダルを取るという意味だと勝手に解釈しているのですが、そういう意味では、女子ソフトボールは見事でした!

特に準決勝、3位決定戦、決勝戦と全て自分で投げぬいた上野選手はすごかったです。小学校の頃から五輪で投げて金メダルと取ると決めていたそうで、それまでも何度も大きな大会で優勝も経験していますが、涙を流したことがなかったそうで、それは五輪のためだったそうです。

内柴選手が言う、ストーリーのある人というのは、この上野選手にも十分に通じる内容でないのでしょうか。

そう考えると本当にどれだけ、準備をし、乗り越えてきたかが結果に現れるのかもしれないですね。

でもまぁ、本当にお疲れ様でした。世界のアスリートがそろうのですから、そりゃーすごい大会です、本当に。しかし、野球は残念でした、ちょっとショックでしたよ。

さて、気を取り直して、今日は金メダルで中国に次いで第2位だったアメリカについて紹介します。

2009年1月出発アメリカで日本語教師海外派遣プログラムの最終募集の件をお知らせします。
また、過去のアメリカ参加者の派遣インタビューの内容も紹介しますので、ご興味のある方はどうぞご参考くださいませ。

さて、今日は、昨日に引続き、2009年1月出発アメリカの日本語教師海外派遣プログラム派遣校に関して紹介したいと思います。

留学先として一番人気!憧れの国 アメリカの派遣校紹介

●アメリカ2009年1月出発
出発日 : 1月初旬頃(詳しい日程は派遣校によって異なります。通常は1月の第1~2週の間)
募集締切日 : 2008年8月末日まで
詳しい募集要項はこちら >>> アメリカで日本語教師派遣プログラム
 >>> 養成講座420時間通信講座との活用法
 >>> アメリカ出発までの流れ
 >>> アメリカから活動報告
自由の女神


憧れのアメリカンイングリッシュでの活動が魅力ですが、滞在費が一月200ドル(毎日3食付)と言うのもとても魅力があるアメリカです。

ご興味のある方は、どうぞご検討のうえ、応募締切日までに
 派遣インタビューお問合せ下さいませ。

また、以下にこれまでアメリカに参加された方の派遣インタビュー申込みの内容を紹介します。どうぞご参考下さい。

《2007年9月から1学期間参加 女性》
派遣インタビュー志望動機

学校で② アメリカ

私は、大学1年の頃から日本語教育の授業を取っていて、日本語教育や外国人学習者の方と関わってきました。2005年の9月から半年間ボストンに語学研修で滞在していたとき、現地の大学の日本語クラスでアシスタントをしたり、社会人の方を対象にした日本語クラスでもアシスタントをしました。このアシスタントと言うのは、日本語で会話練習の相手になったりというものでしたが、日本語を通しての異文化交流であったり、日本を好きになってほしい知ってほしい!と自然と熱くなっていく自分に気が付きました。帰国後は実習の授業を取り、2人の初級学習者に授業を2回行いました。

改めて教えることの難しさを感じたけれどやりがいと楽しさもありました。大学生活も圧わずか。時間のあるときにやりたいこととは実行したい。ボストンに行ったときには学科のみんな200人と寮生活。日本語を話しがちになる事も多く今度は一人でそして寮ではなくホームステイをしたい。

日本語教育プログラムで今まで学んできたことを生かし、たくさんの人に日本について知って欲しい、好きになって欲しい、そして自分の英語力も向上させたい。これが私の志望動機です。

ホストファミリーと アメリカ

アメリカは、英語がブラッシュアップできる環境下ですが、イギリスやカナダの様に高い英語力を求められることはありません。それはアメリカの日本語教育環境は、日本人の先生が約半分を占めているからです。

アメリカと言うことで構えてしまいそうですが、上記の派遣国よりは英語力に関して高いものを求めているわけではありませんのでより参加の可能性が高い派遣国といえます。

ご応募は、まずは日本語教師 派遣インタビューから
∞~~~∞~~~∞~~~∞~~~∞~~∞~~~∞~~~∞~~~∞

【アメリカJ1ビザ取得のサポート内容】

①業界初、模擬レッスンの導入!
2学期間以上の参加の場合は、J1ビザを取得しなければいけません。J1ビザ取得のためには、最終的なアメリカ大使館での面接に通る必要があります。面接はもちろん英語ですので、ただでさえ緊張するところを難しい質問をされる場合があります。通るためにはそれなりに対策が必要です。正しい回答の仕方、面接時に言ってはいけないことなどを予め確認し、練習をした上で臨むと合格の比率がグ~ンとアップします。

BBI日本語教師ネットワークでは、長年J1ビザに取り組んでいる担当とともに、取得に当っての完全サポートを行っています。具体的には模擬面接を合計3回行います(無料)。その中で面接時の心構えや回答方法などを十分に学んでください。

アメリカ 風景

②救済措置としてカナダへの派遣が無料!
そんな万全の対策をした上でも、J1ビザ取得は100%ではありません。(実際にはほとんどの方が取得できていますが、ビザ取得は大使館(移民局)に委ねられるのでやはり100%とは言い切れないのです。

従って、万が一面接でビザ取得が出来ないこととなってしまった場合は、自ずとアメリカへはそのプログラムでご希望の日程で渡航できなくなります。

その場合は、BBIでは

 ②-1 派遣プログラムを断念する
 ②-2 カナダで活動する


のどちらかを選んでいただきます。

②-2のカナダで活動するケースですが、ご希望であればBBIでは追加費用なしで対応させて頂きます。但し条件としては

 ○アメリカで申し込みをされた期間を最大の参加期間とする
 ○出発月は予定出発月の次のタームからとする(学校のアレンジがすぐに出来ないため)

以上さえご理解いただきましたら、カナダで代わりに対応させて頂きます。

カナダは、アメリカンイングリッシュに近い発音ですし、生活様式はアメリカと同じところが多いです。また日本語教育環境も近くセカンダリー以降での派遣が多いです。従って、万が一の際には是非ご利用いただきたいオプションです。

∞~~~∞~~~∞~~~∞~~~∞~~∞~~~∞~~~∞~~~∞
 >>> アメリカへの日本語教師派遣プログラムの詳細
 >>> 養成講座420時間通信講座との活用法
 >>> アメリカ出発までの流れ
 >>> アメリカから活動報告
∞~~~∞~~~∞~~~∞~~~∞~~∞~~~∞~~~∞~~~∞

情報が役に立ったなと思われたらボタンをクリックして頂ければ嬉しいです(^^ゞ
banner_04.gif
『最新情報日本語教師海外派遣プログラム』の順位はこちらでチェック

◇ 教壇力がつく シドニーで日本語教師養成講座
◇ 卒業後はそのまま就職も可 ゴールドコーストで日本語教師養成講座
◇ 1番のお薦め!世界のどこでも日本語教師養成講座 通信
◇ お問合せ・ご相談
◇ 帰国後の就職もばっちり!就職サポート

◇ オーストラリア 2008年10月出発
◇ ニュージーランド 2008年10月出発
◇ カナダ 2009年1月出発
◇ アメリカ 2009年1月出発
◇ イギリス 2009年1月出発
◇ ドイツ 2009年2月出発
◇ タイで有給で働く
◇ アジアの就職情報
◇ タイでプチ日本語教師ボランティア
◇ 台湾でプチ日本語教師ボランティア
◇ オーストラリアで日本語教師養成講座
◇ 世界のどこでも日本語教師養成講座 通信
◇ オーストラリア・カナダ・ニュージーランドで児童英語教師
◇ 幼稚園ボランティアプログラム
◇ 英語無料レッスンのサポート
◇ 資料請求
◇ 無料説明会ご参加
◇ 無料派遣インタビュー
◇ 派遣インタビューとは

◇ ここが違う!比べてみてください!
◇ 英語無料レッスンのサポート
◇ TOEICが2回無料で受けられる??
◇ 学割
◇ 英語割・資格割・ワーキングホリデービザ割
:’* ☆°・ .゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:’* ☆°
ホームに戻る

情報が役に立ったなと思われたら
ボタンをクリックして頂ければ嬉しいです(^^ゞ

banner_04.gif
↑いつもクリック頂き本当にありがとうございます。少しはこの情報が役に立っているのだなとホッとしています。取り上げてほしい情報等ございましたらコメント等でお知らせくださいね。『最新情報日本語教師海外派遣プログラム』の順位はこちらでチェック

∞~~~∞~~~∞~~~∞~~~∞~~∞~~~∞~~~∞~~~∞
:’* ☆°・ .゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:

テーマ:日本語教育/異文化コミュニケーション - ジャンル:学校・教育

16 : 32 : 51 | 募集情報 アメリカ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム | 次ページ

プロフィール

jtnet

Author:jtnet
日本語教師ネットワーク

日本語教師ネットワークがお届けする日本語教師養成講座・海外派遣プログラム(有給・ボランティア)・就職するの最新情報をお伝えしています。
BBIは海外留学アドバイザー
(留学協会 登録番号55101)

BBI日本語教師ネットワーク

日本語教師養成講座

日本語教師海外派遣プログラム

児童英語教師と英語教師養成講座

海外で幼稚園ボランティア

BBI日本語教師ネットワークの今月のキャンペーン

BBI日本語教師ネットワークのお得な割引情報

日本語教師になる。サイトへ

留学に行こう

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

人気ブログランキング

人気blogランキングへ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。