スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑

求む!10月からパースの学校で活動して頂ける方! 7/31up

最新情報はこのブログのページでお伝えしています
日本語教師ネットワークは、日本語教師海外派遣プログラムの専門店
海外留学アドバイザー/留学協会 登録番号55101
<<ホームに戻る

【最新の記事】
◇ 平成18年日本語教育能力検定試験 願書締切りは8月7日(月)まで! 7/30up
◇ 体験者の話を聞こう!シリーズ 実際の活動内容を教えて下さい! 7/28up
◇ 本当に行ってよかった!オーストラリア 7/27up


>>> 求む!パースの学校で活動して頂ける方!

  - 2006年10月からパースのセカンダリーで活動できる方募集 -

昨日、気象庁から、中国、近畿、東海、北陸、関東甲信の各地方が梅雨明けしたと発表がありましたね。これで、すっきりしないジメジメした気候とさよらなら、いよいよ夏本番です!

そんな夏本番の今週が始まりました、今週もどうぞよろしくお願いいたします。

さて、今日はオーストラリアは、パースの学校からの求人募集のお知らせです。

気候が温暖で有名なオーストラリア国内でも人気のあるパース、先日こちらの学校の先生より、10月から働いてくれる方の求人の連絡が来ました!
20060503145051.jpg

この学校とは日本語教師ネットワークが始まった当初からお付き合いさせて頂いている学校でパース地区の中では、かなり日本語教育に力を入れている学校です。なんてたって校長先生が先頭を切って力を入れているくらいで、この春には(9月ころ)日本への修学旅行も計画している学校です。

その学校から、引き続き、アシスタント教師の求人の連絡が来ました。この学校で活動してみたい方、ビザ取得の関係で恐れ入りますが、大至急ご連絡ください。

締切り:2006年8月5日(土)
お申込:派遣インタビューをお受けください。
活動開始日:2006年10月16日(月)※事前にシドニーにて準備研修があります

パースの学校の詳細:
公立共学中・高校(セカンダリー)、海洋専門学校
生徒数:800人/スタッフ数:109人
マリンスポーツを積極的に取り入れている学校なので、一先生として時には生徒として参加頂くことも可能。日本語教育に関しては10年間に渡って教えられており、Year8~12までの生徒が授業を取っています。

街の様子:
シーサイドリゾートタウンで、美しく安全なビーチ、ウォータースポーツで有名な地域です。この街からはGarden Island、Penguin Island, Seal Islandなどにフェリーで行く事もでき、特にPenguin Islandでは3月から12月に掛けてフェアリーペンギンを見ることができます。また、アザラシのコロニーとしても有名。
20060504123517.jpg

この学校の先輩の体験談:
主に8年生、9年生の子どもたちに日本語を教えました。日本語教育の経験もなく、ましてや英語でコミュニケーションをとるわけですから、不安は大きかったです。ですから、前もって授業を見学させてもらい、担当の先生が使っていることばやフレーズをメモしたり、子どもたちに積極的に話しかけたりして授業に臨みました。

生徒たちは、先生が用意したワークシートや参考資料などを使って、言語、文化の両面から日本を勉強します。私は主に、個別に発音を教えたり、日本語教師のアシスタントとして生徒たちのサポートを担当。週に何回かは自分ひとりで授業を担当して、ひらがなや挨拶、簡単な日本語のレッスンもしました。問題にぶつかったときは、現地の先生が相談にのってアドバイスをくれたので助かりました。

教壇に立ってみて思うのは、外国語教育といっても日本とずいぶん違い、教える側も習う側もとても楽しそうにしていることです。教室内がとてもリラックスした雰囲気で、生徒たちものびのびとしています。こちらの日本語教育は、日本の英語教育のように、ことばや文法をただ押し付けるのではなく、子どもたちの興味をそそる教え方で創造力を引き出すことを大切にしているそうです。私もその点を頭に入れて、とにかく楽しんでもらえるような授業をするように心がけました。

タームの終わり頃には、アクティビティとして書道や料理など日本の文化を紹介しました。お好み焼きを作ったときは意外にも大好評で、“Japanese Pizza!”と言って、みんなおいしそうに食べてくれました。また放課後、30分間位、日本語クラブを開いてカリグラフィー(書道)や日本のマンガを使って簡単なことばを教えました。ダンススタジオを借りて武道のデモンストレーションをしたりもしましたが、特技がこんなところで役立つとは……。

みんなとても興味をもってくれて嬉しかったです。こうした活動ができたのも、たくさんの先生や学校スタッフの方が協力してくださったおかげ。本当に感謝しています。

このパースの学校では、生徒がアクティビティに出かけるときには私も参加させてもらい、2月から4月にかけてセーリング、シュノーケリング、ウィンドサーフィンなどのマリンスポーツを美しい海で一緒に楽しみました。どれも初めての経験で、すごく感動的でした。
20060318115039.jpg

また、パースのアートギャラリーや美術展、10年生と一緒にCareers Expoに行ったりと、スクールライフを大いに満喫しました。この学校には日本に留学して帰ってきた12年生の子がいるので、日本語力をキープできるように空いた時間を利用しておしゃべりしたり、また、日本からの交換生のサポートも受け持っています。こうしたこともここに来なければ決してできなかった貴重な経験。大変やりがいを感じました。

西オーストラリアは気候が日本と似ていて、他の地域に比べると少し湿気があり、とても過ごしやすいところです。家から車で1時間ほどの場所には壮大な大自然が広がり、青い海ではたくさんの人がマリンスポーツをエンジョイしています。私も学校を終えてから、よくビーチに出かけて泳いだり、潜ったり、バーベキューをしました。また、大らかで温かいオージーはもちろん、さまざまな文化背景を持つ人々と触れ合えることもこの国の魅力のひとつといえます。食生活は、さすがに多文化の国だけあってバラエティ豊か。おいしいものを友人やホストファミリーと一緒に味わえてすごくラッキーでした。日本でみんなに「10キロは太るよ!」と脅かされましたが、何とかしのげたみたいです(笑)。
20060405174240.jpg



この学校の特徴は、アシスタントとしての活動や希望によっては自分自身が授業をもてることです。校長先生が窓口でもあるので、希望について話せば、可能な限り速やかに組織に伝達をしてくれます。また、マリンスポーツを取り入れている学校なので、海やマリンスポーツが好きな方にもお薦めの学校です。

この他にも10月からは、小中高一環校、海沿いの学校、小学校、中高校、都市部の学校などいろいろあります。受け入れ環境の整った学校でぜひ活動してみませんか?皆様のご参加を心よりお待ちしています!

◇ オーストラリア 10月出発募集中 締切7月31日まで
◇ ニュージーランド 10月出発募集中 締切7月31日まで
◇ お問合せ
◇ 資料請求
◇ 説明会ご参加
◇ 無料派遣インタビュー
◇ 派遣インタビューとは

ホームに戻る

情報が役に立ったなと思われたら
ボタンをクリックして頂ければ嬉しいです(^^ゞ

banner_04.gif

↑Top10まであとわずか!お蔭様で、毎日毎日up↑して現在12位まで駆け上ってきました!本当にありがとうございます。少しはこの情報が役に立っているのだなとホッとしています。取り上げてほしい情報等ございましたらコメント等でお知らせくださいね。『最新情報日本語教師海外派遣プログラム』の順位はこちらでチェック
スポンサーサイト
11 : 15 : 56 | 募集情報 オーストラリア | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑

日本語教育能力検定試験 締切り

最新情報はこのブログのページでお伝えしています
日本語教師ネットワークは、日本語教師海外派遣プログラムの専門店
海外留学アドバイザー/留学協会 登録番号55101
<<ホームに戻る

【最新の記事】
◇ 体験者の話を聞こう!シリーズ 実際の活動内容を教えて下さい! 7/28up
◇ 本当に行ってよかった!オーストラリア 7/27up
◇ 海外で就職しよう!日本語教師 持っている資格を生かす 7/26up


> 日本語教育能力検定試験 締切り迫る!

  - 平成18年の日本語教育能力検定試験 願書締切りは8月7日(月)まで! -

平成18年度 日本語教育能力検定試験の願書受付締切りもあと1週間ほどに迫ってきましたね。

 願書受付期間:平成18年8月7日(月)まで(8月7日の消印有効)
 試験日:平成18年10月15日(日)
 合否発表:平成18年12月上旬(予定)

 詳しくは、日本国際教育支援協会のこちらのサイトをご覧下さい

この資格は、将来、日本語教師として本格的に日本やアジアの国々で活躍されたい方には、取得すべき資格です!

日本語教師として就職をしていくのは、一般的に、講師数が飽和状態であると言われ、簡単ではないと言われています。また、待遇面や環境面もなかなか満足したものでもなく厳しい現実もあると聞きます。

それでも、将来、日本語教師になりたい!と思われている方が後を絶ちません。それはその仕事内容が充実しているにほかならないからではないでしょうか。生徒の成長度合いが目の当たりにでき、教えていることの喜び、成長していることの喜びなどが実感できるからだと思います。

とかく、コンピューター社会であったり、殺伐とした社会である中、この日本語教師と言う仕事は、生の人間同士が向き合い、助け合い、ともに成長していく、人間らしさを感じる温かい空間で、教えている先生は、常に、遣り甲斐を感じ、喜びを感じるのだそうです。ですので、絶対やめられないってよく言うのでしょうね!

忙しいけど、どんなに素晴らしい仕事であるかは、先生になれば必ずわかります!って先輩日本語教師の方々から何度か聞いたことがあります。

ぜひ、夢実現のため頑張ってください!

今年の試験は、新しく広島会場でも開催し、全国札幌・東京・名古屋・大阪・神戸・広島・福岡の7箇所で行われる予定です。お近くの書店等で、願書を販売しているようですので、まだお申込をされていない方は、お急ぎで準備されてくださいね。

試験まであと2ヵ月半ですが、12月には良い知らせが聞けるように是非、頑張ってください!

◇ アジアで就職 日本語教師 
◇ オーストラリア 10月出発募集中 締切7月31日まで
◇ ニュージーランド 10月出発募集中 締切7月31日まで
◇ お問合せ
◇ 資料請求
◇ 説明会ご参加
◇ 無料派遣インタビュー
◇ 派遣インタビューとは

ホームに戻る

情報が役に立ったなと思われたら
ボタンをクリックして頂ければ嬉しいです(^^ゞ

banner_04.gif

↑先週木曜日にブログランキングをスタートしましたが、お蔭様で、毎日毎日up↑して現在14位まで駆け上ってきました!本当にありがとうございます。少しはこの情報が役に立っているのだなとホッとしています。取り上げてほしい情報等ございましたらコメント等でお知らせくださいね。『最新情報日本語教師海外派遣プログラム』の順位はこちらでチェック

08 : 59 : 53 | 日本語教育 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑

体験者の話を聞こう!実際の活動内容は? 7/28up

最新情報はこのブログのページでお伝えしています
日本語教師ネットワークは、日本語教師海外派遣プログラムの専門店
海外留学アドバイザー/留学協会 登録番号55101
<<ホームに戻る

【最新の記事】
◇ 本当に行ってよかった!オーストラリア 7/27up
◇ 海外で就職しよう!日本語教師 持っている資格を生かす 7/26up
◇ ニュージーランドの学校も校長先生も待っています! 7/25 


>>> 実際の活動内容を教えてください!

  - 体験者の話を聞こう!シリーズ -

学校では実際何をしているのか。日本語教師の先生の下、アシスタントをしたり、時には自分自身が教壇に立って・・・っていうことは知っているけど、具体的に何をしているのだろう?と思っていらっしゃる方は多いのでは。

今日はそんな方に、具体的に活動している内容をお知らせしたいと思います。好評の「体験者の話を聞こう!シリーズ」で紹介したいと思います♪

●公立中高校(セカンダリー)
教えた学年:Year8~10  1週間の平均授業数:18レッスン
【行った授業内容】
主に二人の日本語の先生について、アシスタントとして生徒のサポートをしました。部分的に授業を任せてもらい、日本の歌を紹介したり、料理をしたり着物を説明したり、たくさんの事をさせて頂きました。

【授業を一人で任されましたか】
はい、Year8と9で25名程度のクラスを1つずつ受け持ちました。Year8では、挨拶などの簡単な会話を教えました。Year9では、天気の表現の仕方を教えました。
20060504111155.jpg

●公立小学校(プライマリー)
教えた学年:Year1~7  1週間の平均授業数:25レッスン
【行った授業内容】
アシスタントとして、お寿司や餃子など日本の料理紹介、おりがみのレッスン、日本のおもちゃのレッスン、日本の歌の紹介、日本の物語りの紹介、文法など。

【授業を一人で任されましたか】
はい、日本のおもちゃ(まりつき、けんだま、こま)を使って遊ぶレッスンを一人でしました。どのように使うのかや実際にデモンストレーションした後に子供達にもやらせました。

【日本語の授業以外で教えた科目等ありますか】
はい、リクエストがあったので、普段は日本語のレッスンがないYear3に行き、おりがみを教えました。また、体育の授業にも参加しレッスンのお手伝いをさせて頂きました。
20060412120238.jpg

●私立中高校(セカンダリー)
教えた学年:Year9~12  1週間の平均授業数:10レッスン
【行った授業内容】
メインの先生の下、Year9~12の文法、発音、ワークシートの手助け等。途中から導入したWork Stationsでは、生徒の様々な質問に答えることが主な仕事でした。準備ができない状態なのでアドリブで授業を行うことが多く大変でしたが、うろたえないように開き直って頑張りました^^;

【授業を一人で任されましたか】
はい、Year9と10は、先生が不在のときに授業を任されることがありました。そのときはワークシートをしたり、少しだけ新しい文法を教えたり、復習をしました。Year11と12は先生と分担して授業をするので、主にyear12を受け持っていました。たまにYear11と交代することもありました。

【日本語の授業以外で教えた科目等ありますか】
Year8のリーディングの授業、Year10の英語の授業、Year11の宗教の授業に参加させてもらいました。リーディングの授業では字を読むのが困難な生徒のお手伝いをしていました。宗教の授業では、日本の宗教に付いてみんなに紹介したり、いろいろな宗教について勉強させてもらいました。
20060411072729.jpg

●公立中高校(セカンダリー)
教えた学年:Year7~12  1週間の平均授業数:22レッスン
【行った授業内容】
文法 Year10,12に文法の導入からドリルまでやりました。アクティビティとして漢字のカルタゲーム、ロールプレイ等をしました。また、会話指導として州統一テストに向けて、試験を受ける生徒中心に会話の練習をしました。

【授業を一人で任されましたか】
アシスタントとしても活動しましたが、上記は特に全部一人で行った内容です。この他に、マンツーマンの授業をしていました。日本から持参した「元気」と言う教科書を使って、会話を中心に教案を作っていました。後は漢字が好きな生徒だったので各課ごとに関連した漢字を教えました。またこちらに長く住んでいる日本人生徒のために、日本帰国時に向けて中学の授業についていけるように漢字、熟語、作文などを行いました。
20060410095818.jpg

●公立中高校(セカンダリー)
教えた学年:Year8~11  1週間の平均授業数:15レッスン
【行った授業内容】
アシスタントとして参加。主に、自己紹介、日本の地域の紹介(横浜など)を行う。そのほか、着物について、浴衣、たび、羽織りの試着など。10から20までの数の数え方。日本の住居の紹介や、教科書やテスト(ひらがな、カタカナ)での発音、ゲームも行い増した。

【授業を一人で任されましたか】
はい、Year8の30人の生徒を6人ずつ図書館で教えました。(数の数え方)着物や日本の住所やゲームの授業では、メインの先生に横について頂きながら行いました。


いかがだったでしょうか?より学校での活動内容のイメージがつきましたでしょうか?今回紹介した学校での内容は、一部ですので、ずっとアシスタントとして活動する方もいらっしゃいますし、このように状況によって任される方もいらっしゃいます。また、小学校で日本語を専任で教える先生がいらっしゃらない場合など、メインとして対応したり(その場合でもサポートする先生はいらっしゃいます)する場合もあります。

学校によって状況は様々ですが、いずれも日本語教育に熱心な学校が多いです。

これから行かれる方はどうぞご参考くださいね!

◇ オーストラリア 10月出発募集中 締切7月31日まで
◇ ニュージーランド 10月出発募集中 締切7月31日まで
◇ TOEIC無料受験2回プレゼント
◇ 出発前の英語無料レッスン
◇ お問合せ
◇ 資料請求
◇ 説明会ご参加
◇ 無料派遣インタビュー
◇ 派遣インタビューとは

ホームに戻る

情報が役に立ったなと思われたら
ボタンをクリックして頂ければ嬉しいです(^^ゞ

banner_04.gif

↑先週木曜日にブログランキングをスタートしましたが、お蔭様で、毎日毎日up↑して現在14位まで駆け上ってきました!本当にありがとうございます。少しはこの情報が役に立っているのだなとホッとしています。取り上げてほしい情報等ございましたらコメント等でお知らせくださいね。『最新情報日本語教師海外派遣プログラム』の順位はこちらでチェック
13 : 52 : 53 | 現地情報 オーストラリア | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑

本当に行ってよかった!オーストラリア(^o^)/ 7/27up

最新情報はこのブログのページでお伝えしています
日本語教師ネットワークは、日本語教師海外派遣プログラムの専門店
海外留学アドバイザー 登録番号55101/留学協会
<<ホームに戻る

【最新の記事】
◇ 海外で就職しよう!日本語教師 持っている資格を生かす 7/26up
◇ ニュージーランドの学校も校長先生も待っています! 7/25 
◇ オーストラリアの学校が待っています! 7/24up


>>本当に行ってよかった!オーストラリア

  -体験者の話を聞こう!-

なんてたって一番人気のオーストラリア♪
1番になるのは理由があります!
20060505100443.jpg

それは、皆さんを受け入れようとしてくれる気持ちが一番ある国なのです。少々ミスをしたって
『あなたがいてくれるだけで、助かるし、とっても効果があるのよ』
と、ちょっと恥ずかしくなるような言葉も普通にかけてくれるほど^^日本語教育環境、受入れ環境が整っています。

親日国でも有名で、移民も多いから英語が多少できなくたって、とっても理解のある土壌があります!

 正しく、キングオブ日本語教師派遣プログラムかもしれませんね(^o^)/

さて、今日は過去に参加された方のプログラムを選んだポイント、行って良かったこと、これから行かれる方へのアドバイスを紹介したいと思います。

①プログラムを選んだポイント
> どうせ海外に行くなら「語学学校plusホームステイ」では物足りないと思ったから。将来、教師になることを考えると海外で先生をすることはとても役に立つと思ったし、何よりも海外の学校で教えてみたい!と思ったから。あと、オーストラリアは英語に不安があった私にとって行きやすい国だったから。

> はじめは、カナダとオーストラリアで迷っていましたが、海が近くて暖かいところが良いと思い、オーストラリアにしました。派遣地は私の希望通りのところにあったので大満足でした。
20060420212418.jpg

②オーストラリアに行って良かったこと
> 英語がすごく伸びました!出発前と全然違います。オーストラリアに着て1ヶ月目は、英語を聞くこと話すことに疲れていて、泣きそうになるときも何度かありました。今は、英語を使うのが当たり前だし、楽しい。日本語の授業も自分から積極的に提案したり、一人でレッスンをやらせてもらったりして度胸がついたし、何よりも授業を楽しめるようになりました。帰国後の教師になるという夢を叶えるためこの経験を生かして日々頑張り、楽しんでいきたいと思います。

> 一番学んだことは、自分のできることを精一杯やると言うことです。楽しいことだけをしにここに来たわけではないので、大変な事も辛い事もありましたが、でもそれがあったからこそ、今こういう風に思える自分がいるのだと思います。ここで生活している人の中に混ざっていろいろと経験をさせてもらっているので、私にできる精一杯の事をすることが大事と思いました。英語については今思うと全然違います。来た当初は、私に話しかけてくれることしか理解できませんでしたが、今は遠くに誰かが話しをしている内容などが普通にわかるくらいにはなっています。日本に帰ったら中学校の英語教師になりたいと思っています。ここに来るまでは英語の先生になるつもりは全くこれっぽっちもなかったのですが、この一年で考えがまとまりました。教師の道はすごく厳しいですが、頑張ろうと思います。
20060504123709.jpg

③これから行かれる方へのアドバイス
> すべては自分次第です。何事も自分らしく乗り越えて行くことが大切だと思います。自分にできることを精一杯していれば、いつか必ず大きくなった自分に出会えるはずです。頑張ってください!

> ホストマザーでも日本語の先生でも誰でも良いから何でも話せる人をつくるのが良いと思います。ストレスを溜めないように思ったことは話すようにすると良いと思います。あとは常に、challenge精神と日本語教師を楽しめばもうこっちのもんです!

なんだか皆さんとても逞しくなられていますね。目的をしっかり持て一生懸命日々を過ごしているとこのようにとても嬉しい結果がついてきます。これから参加される方、どうぞご参考くださいね!


◇ オーストラリア 10月出発募集中 締切7月31日まで
◇ ニュージーランド 10月出発募集中 締切7月31日まで
◇ TOEIC無料受験2回プレゼント
◇ 出発前の英語無料レッスン
◇ お問合せ
◇ 資料請求
◇ 説明会ご参加
◇ 無料派遣インタビュー
◇ 派遣インタビューとは

ホームに戻る

情報が役に立ったなと思われたら
ボタンをクリックして頂ければ嬉しいです(^^ゞ

banner_04.gif

↑先週木曜日にブログランキングをスタートしましたが、お蔭様で、200位から毎日毎日up↑して現在19位まで駆け上ってきました!本当にありがとうございます。少しはこの情報が役に立っているのだなとホッとしています。取り上げてほしい情報等ございましたらコメント等でお知らせくださいね。『最新情報日本語教師海外派遣プログラム』の順位はこちらでチェック
12 : 59 : 53 | 現地情報 オーストラリア | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑

海外で就職しよう!日本語教師 7/26up

<<ホームに戻る

最新の記事

◇ ニュージーランドの学校も校長先生も待っています! 7/25 
◇ オーストラリアの学校が待っています! 7/24up
◇ TOEICスピーキング/ライティングテスト登場 7/21up


>>> 海外で就職しよう!日本語教師

  -日本語教師の資格を持っていたら海外で働こう-

日本語教師ネットワークでは、本腰を入れて海外で日本語教師として就職したい方も応援しています!

海外で、給料をもらって実際に働くには、

●その国で通用する資格を持っていること、
●経験があること、
●働くことができるビザを取得できること、
●タイミング、
●その国で生活することの覚悟、
●新しい環境に適応できる柔軟さ

などが必要です。

この中で大事なことは、その国で生活をすることの覚悟と適応できる柔軟さかもしれませんが、その前に、資格取得やビザ取得の条件をクリアーしていない限り、行こうと思ってもいけません!

アジアの日本語を教えている国々では、直説法で教えられていることが多いことからか、日本で取得できる資格、420時間の養成講座修了や日本語教育能力検定試験合格者などを持っていると働ける条件をクリアーできる学校が多いようです。

実際に、日本語教師ネットワークには、募集の連絡が海外の日本語学校などからきますが、その際には上記の日本で取得できる資格を持っていることが条件である学校が多いようです。

以下に現在、海外で就職できる学校情報を掲載しますので、ご興味ある方は、まずは履歴書の送付をお願いします。

まずは履歴書(写真添付)送付から 送付先↓↓
〒107-0052 東京都港区赤坂2-14-5 プラザミカドビル7F
       株式会社Big Bridge International 宛

既に公開している情報でもあるので、お問合せが多いです。その時期にいけるかどうかのタイミングもありますが、出発時期は考慮される可能性もありますので、まずはどうぞお気軽にご連絡ください!

▽ 募集校情報 ▽

①ネパール カトマンズ 2007年4月から赴任できる方
募集数  :1名(男女不問)
応募条件 :明るく前向きで健康なやる気のある方(男女問わず)、420時間保持者など、日本語教師関連の資格保持者は優遇。また必要最低限の英語かできれば尚良し。
待遇   :10万円/月(渡航費用と住居費は学校で負担します)
契約期間 :最低1年間(休暇 年間2ヶ月間)
ビザ   :現地にてワークビザを取得
応募方法 :写真添付の履歴書を上記宛先まで送付。 ネパール4月係
参加費用 :なし
詳しい学校情報はこちら

②台湾 新竹市 2006年7月より赴任できる方(急募)
募集数  :1名
応募条件 :4年生大学卒業以上で健康なやる気のある方(男女問わず)、420時間もしくは能力検定所持者優遇。また必要最低限の英語か中国語ができれば尚良し。
待遇   :25000元/月(未経験者)又は30000元/月(経験者)
      住居は寮有(7000元/月)又は自分にて手配
応募方法 :写真添付の履歴書を上記宛先まで送付。 台湾7月係
参加費用 :198000万円 ※現地にての準備研修及び1年間のサポート付き
詳しい学校情報はこちら

③バングラディッシュ ダッカ 2006年9月1日より赴任できる方(希望)
募集数  :2名(男女それぞれ1名ずつ)
応募条件 :明るく前向きで健康なやる気のある方(男女問わず)、420時間保持者優遇。また必要最低限の英語かできれば尚良し。
待遇   :10万円/月(渡航費用と住居費は学校で負担します)
契約期間 :最低1年間(但し、年間2ヶ月間のお休みがあります)
ビザ   :現地にてワークビザを取得
応募方法 :写真添付の履歴書を上記宛先まで送付。 バングラディッシュ9月係
参加費用 :なし
詳しい学校情報はこちら

今日現在、いずれの学校もまだ決定しておりません。ただ、お問合せや既に履歴書等を送付頂いている方々もいらっしゃいますので、われこそはと思われる方は、大至急ご連絡ください!
まずは履歴書(写真添付)送付から 送付先↓↓
〒107-0052 東京都港区赤坂2-14-5 プラザミカドビル7F
       株式会社Big Bridge International 宛


◇ オーストラリア 10月出発募集中 締切7月31日まで
◇ ニュージーランド 10月出発募集中 締切7月31日まで
◇ TOEIC無料受験2回プレゼント
◇ 出発前の英語無料レッスン
◇ お問合せ
◇ 資料請求
◇ 説明会ご参加
◇ 無料派遣インタビュー
◇ 派遣インタビューとは

ホームに戻る

情報が役に立ったなと思われたら
ボタンをクリックして頂ければ嬉しいです(^^ゞ

banner_04.gif

↑先週木曜日にブログランキングをスタートしましたが、お蔭様で、200位から現在22位まで駆け上ってきました!本当にありがとうございます。少しはこの情報が役に立っているのだなとホッとしています。取り上げてほしい情報等ございましたらコメント等でお知らせくださいね。『最新情報日本語教師海外派遣プログラム』の順位はこちらでチェック
12 : 16 : 17 | 募集情報 【有給】 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑

ニュージーランドの学校も待っています! 7/25up

<<ホームに戻る

最新の記事

◇ オーストラリアの学校が待っています! 7/24up
◇ TOEICスピーキング/ライティングテスト登場 7/21up
◇ カナダから学年末の活動報告 7/20up


>ニュージーランドの学校も待っています!

  -校長先生も待っています!-

20060607174745.jpg

Keiko has now left us and arrived home I hope safely. She contributed well to our school and students enjoyed her company.
I would be interested in hosting another assistant teacher this year ..... If you have one available I would be pleased to look at a resume.

Kind Regards

昨日に引き続き、こちらもある学校の先生からの連絡です。ニュージーランドの校長先生からです。日本語教師ネットワークから日本語教師アシスタントとしてこの学校にこの方を派遣していたのですが、無事に任務を終了され日本に帰国されたので、また改めて新しいアシスタント教師が欲しいとのことです。

派遣される方々は、個々のやる気、能力などをいかんなく発揮されて、学校や生徒さんがそれにとても満足されます。そしてまた、紹介して欲しいと連絡が来ます。『良い方を良い学校に!』これが日本語教師ネットワークのモットーです。

良い学校、受け入れを希望してる学校は、

●日本語教育環境が整っているまたは熱意がある
●受け入れに慣れている
●学校全部が受け入れを歓迎してくれる
20060517150746.jpg

であると言えます。したがって、活動される皆さんもかならずしやその環境に満足できますし、この学校でよかったぁと感謝されることもあります。

そして、皆さんはその環境の中で苦労されながらも気持ちよく仕事ができます。

すると学校も先生も生徒さんも皆さん喜ばれて、また来て欲しいと希望されます!

こういった好循環の相乗効果ができるように、学校の選定、派遣前の皆さんへの教育を十分に施しながら、そして十分に気を配りながらこのプログラムを運営しています。

日本語教師ネットワークからの派遣校は、この様な安心できる学校ばかりです。どうぞ皆さんのやる気と能力をいかんなく発揮してください!そして、この活動を通じて皆さんのキャリアがアップされることを保障します!
※帰国後の就職サポート(日本語教師の就職、外資系の就職など)、就職活動に役に立つTOEIC2回無料受験もどうぞご利用くださいね。


2006年10月出発 ニュージーランド
準備研修地 : オークランド
オークランド到着日: 2006年10月1日(日) ※宿泊先をご用意します
準備研修期間: 10月2日(月)~10月6日(金) (予定)
活動開始日 : 10月9日(月)
募集締切日 : 2006年7月31日(月)まで

 ご参加に当たっては事前に派遣インタビューを受けて頂くことが前提です
 いつものように早いもの順にプレースメントをしていきますので、ご希望の方は早めにお申込下さい。(なお、学校側の都合によりご希望の派遣校にプレースメントできない場合もございます。予めご了承下さい)
ニュージーランドの学校は限りがあります。ご希望の方は大至急ご連絡ください。
>>> 派遣インタビュー
>>> 派遣インタビューとは
>>> 2006年10月ニュージーランド 派遣校一覧
>>> ニュージーランド10月出発の特徴はこちら
>>> ニュージーランドへの志望動機はこちら
20060428112629.jpg

昨日紹介させて頂きました、活動修了者のコメントの中で、『リスニングがすごく伸びた!』と報告させて頂いたところ、『なぜ、そんなに伸びたんですか?』って問合せを頂きました。

早速ですが、その方に聞いてみました!

いわく、授業の中で生徒の話す言葉をきちんと理解できるようにそして聞き逃さないように集中したそうです。きっとそれが功を奏したのでは、とのことでした。

また、自分が伸びたなぁと実感したのは、自分の知らない単語以外は基本的に全部聞き取れると実感していることと、日本の友人がこちらに来たときに、あぁ、最初は私はこんな感じだったナァと思ったことだそうです。その頃は、あんまり聞き取れないまま返事をしていた事がよくあったそうです。

でも、ちょっとよくない事があるんですよ^^;と、その方。オージーイングリッシュはわかるんですが、アメリカンイングリッシュがわからなくなってしまって・・・。

それだけ、どっぷりとこの環境に浸かったしるしだと思いますが、逆にTOEICには有利になったかもしれませんねと付け加えておきました。TOEICの試験はこの5月よりアメリカンイングリッシュだけではなくなったんですね、詳しくはこちら

◇ オーストラリア 10月出発募集中 締切7月31日まで
◇ ニュージーランド 10月出発募集中 締切7月31日まで
◇ TOEIC無料受験2回プレゼント
◇ 出発前の英語無料レッスン
◇ お問合せ
◇ 資料請求
◇ 説明会ご参加
◇ 無料派遣インタビュー
◇ 派遣インタビューとは

ホームに戻る

情報が役に立ったなと思われたら
ボタンをクリックして頂ければ嬉しいです(^^ゞ

banner_04.gif

↑先週木曜日にブログランキングをスタートしましたが、お蔭様で、200位から現在28位まで駆け上ってきました!本当にありがとうございます。少しはこの情報が役に立っているのだなとホッとしています。取り上げてほしい情報等ございましたらコメント等でお知らせくださいね。『最新情報日本語教師海外派遣プログラム』の順位はこちらでチェック
12 : 14 : 54 | 募集情報 NZ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑

オーストラリアの学校が待っています! 7/24up

<<ホームに戻る

最新の記事

◇ TOEICスピーキング/ライティングテスト登場 7/21up
◇ カナダから学年末の活動報告 7/20up
◇ ネパールで日本語教師(就職) 2007年4月 7/19up


>>オーストラリアの学校が待っています!

 -そして終了後にはこんな自分を目指して・・・修了のコメント紹介-
Macquaries.jpg

Is there any news yet on any Japanese assistant from term 4? From term 4, I expect to be having Japanese classes for 4 days a week. If you do not think that you will have anyone to start, can you recommend somewhere?

Also, a number of students at my school have had a Japanese assistant teacher stay at their homes before and would be able to take assistant teacher again. So, they could stay with school students or me or choose e.g. 3 months with each.

こちらはある学校の先生からの連絡です。

4学期からぜひアシスタントティーチャーが欲しいのだけど、どなたかいますか?1週間に4日間、日本語の授業をもつ予定なんですけど・・・。もし誰もいないときは、紹介してもらえる他のところを教えて頂けないでしょうか?

滞在先に関して、これまで何人かの生徒達の家庭がホストした経験がありますので、4学期からも大丈夫でしょう。ですので、生徒さんのご家庭か私のうちにもステイすることができますよ。
20060504111155.jpg

このように学校はあなたを待っています!『誰もいない場合は、紹介してくれる他のところを教えてもらえますか』^^;とそれくらい、本当に熱心に受け入れを切望されています。各派遣校と日本語教師ネットワークはとてもいい関係をこれまで築いてきましたので、真っ先にこちらに連絡を頂けるのですが、是非とも良い方をこの学校に紹介したいと思っています!

派遣校では、皆さんを待っています!あなたの力をどうぞ貸してください。その分、かけがえのない経験とステップアップが待っています!


2006年10月出発 オーストラリア
準備研修地 : シドニー
シドニー到着日: 2006年10月8日(日) ※宿泊先をご用意します
準備研修期間: 10月9日(月)~10月13日(金) (予定)
活動開始日 : 10月16日(月)
募集締切日 : 2006年7月31日(月)まで
※ ご参加に当たっては事前に派遣インタビューを受けて頂くことが前提です
※ いつものように早いもの順にプレースメントをしていきますので、ご希望の方は早めにお申込下さい。(なお、学校側の都合によりご希望の派遣校にプレースメントできない場合もございます。予めご了承下さい)
※ 現地にて養成講座の資格取得のコースと組み合わせる事も可能です
※ 現地にて児童英語教師取得のコースと組み合わせることも可能です

>>> 派遣インタビュー
>>> 派遣インタビューとは
>>> 2006年10月オーストラリア 派遣校一覧
>>> オーストラリア10月出発の特徴はこちら
>>> オーストラリアへの志望動機はこちら

最後に、昨年の10月からご参加頂いた方が、今期で活動を修了されます。その方から以下のようにコメント頂きました。

来る前と比べて、何倍も違うと思います。まず、リスニングがたくさん伸びました。未だに、聞き取れない言葉もありますが、その単語も自分が知らないものだけになりました。来る前は、リスニング力が本当に乏しかったことで悩んでいましたが、リスニングが一番伸びたのでこれは本当に良かったと思います。スピーキングも、リスニングに比べたらまだまだですが、文法の授業はほとんど問題がないと思います。リーディングも新聞や本をずっと読んでいたので、早くなったと思います。

・・・不得意だったリスニングが伸びた点と、授業で使う英語を学べた点で、これぐらいの満足度だと思います。それから、オーストラリアならではの大自然に触れることができたことも、このプログラムを満足できたことのうちの一つだと思います。

アシスタントとして学んだことは、「いかに生徒の立場に立って教案が作れるか、授業ができるか。」「生徒以上にテンションを上げないと、授業が上手くいかない。」といったことです。私が行った学校には『日本語大好き!』な生徒がたくさんいて、とても勉強熱心だったので、たくさん文法や文化のことで質問され、とても勉強になりました。
20060517180117.jpg

時間が経つごとに生徒との距離が短くなり、校内で私を見かけると「マリせんせ~い!」と元気に声をかけてくれるのが嬉しかったです。初めの頃、がちがちになっていた私の緊張をほぐしてくれたのは、生徒の笑顔でした。それから、Year12とは関わった時間が多かった分特に仲良くなれたのですが、私の英語が上手く通じない時でも、嫌な顔一つせず最後まで話を聞いてくれたことも、とても心に残っています。

それから、私がオーストラリアの友だちから英語を教わり始めた頃、友達が話してることが全然分からなくて、何度も同じことを言わせてしまった時「I’m sorry….」と言ったら、「Please don’t be sorry. Because I should be speaking Japanese to you. English is not number one.」(「世界に英語を話す人はたくさんいるからといって、英語が偉いわけではない」という意味合いだそうです。)と言ってくれた時、「素敵な考え方だなぁ。」と感心したことを覚えています。

辛かったことは、文法を説明していた時、わかりづらい教え方をしてしまい、クラスが混乱状態になってしまったことです。その後、生徒がワークブックをやっている間に、必死で一人一人生徒をまわって、生徒個人のわからなかった質問に答え、なんとか問題をクリアできましたが、この時の教案は自分で上手くいったと思っていたので、改めて自分の教案の甘さを感じました。

最後に、この活動中で色々問題があった際、親身になって話を聞いてもらえたのがとても嬉しかったです。やはり、こちらで何か問題があった際に、日本語で「うん、うん。」とうなずきながら話を聞いてくれる存在がいたというのは、大きかったと思います。大橋さん、ありがとうございました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・
この方は、将来本格的に日本語教師を目指していらっしゃいます。活動中は、大変なこともありましたが、真面目に熱心に取り組んでいらっしゃったのでこれだけの経験やキャリアとなって返ってきたのだと思います。日本語教師ネットワークは、今後も彼女を応援し続けたいと思います!是非是非今後も目標に向けて頑張ってくださいね!、そして本当にお疲れ様でした!ありがとうございました!

◇ オーストラリア 10月出発募集中 締切7月31日まで
◇ ニュージーランド 10月出発募集中 締切7月31日まで
◇ TOEIC無料受験2回プレゼント
◇ 出発前の英語無料レッスン
◇ お問合せ
◇ 資料請求
◇ 説明会ご参加
◇ 無料派遣インタビュー
◇ 派遣インタビューとは

ホームに戻る

情報が役に立ったなと思われたら
ボタンをクリックして頂ければ嬉しいです(^^ゞ

banner_04.gif

↑先週木曜日にブログランキングをスタートしましたが、お蔭様で、200位から現在38位まで駆け上ってきました!本当にありがとうございます。少しはこの情報が役に立っているのだなとホッとしています。取り上げてほしい情報等ございましたらコメント等でお知らせくださいね。『最新情報日本語教師海外派遣プログラム』の順位はこちらでチェック
10 : 41 : 33 | 募集情報 オーストラリア | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑

TOEICスピーキングテスト/ライティングテスト新登場! 7/21up

<<ホームに戻る

最新の記事

◇ カナダから学年末の活動報告 7/20up
◇ ネパールで日本語教師(就職) 2007年4月 7/19up
◇ 真面目な人だけが、参加しています。 7/18up


>>> スピーキング/ライティングテスト登場

 -TOEICからの新しいお知らせ スピーキング・ライティングテスト新登場-

先日、TOEICより『TOEICスピーキングテスト/ライティングテスト新登場!』のお知らせが届きました。
2007年1月より、スピーキング能力とライティング能力を直接測定する世界共通テストだそうです。いよいよTOEICでもスピーキング・ライティングの導入になるんですね(@_@。
toeic.gif

これまで4つの部門(リーディング・リスニング・スピーキング・ライティング)を計っていたのはイギリス系の国でよく行われているIELTS(アイエルツ)くらいでしたが、TOEICにもいよいよ導入されます。

このブログでも以前紹介させて頂きましたが、TOEICといえば今年の5月より、世界の試験会場に先駆けて日本で新TOEICテストが導入されたばかりですが、来年からはさらに進化するようです。

また、今回の特徴のひとつとしてあげられるのが、インターネットを介してパソコンで試験を受けるということでしょうか。

以下に、TOEICから送られてきたこの情報の抜粋を紹介しますね。

■TOEICスピーキングテスト/ライティングテスト新登場!■
スピーキング能力とライティング能力を直接測定する世界共通テスト「TOEICスピーキングテスト/ライティングテスト」が2007年1月よりいよいよスタートします。どなたでもご受験いただけるテストです。
【テスト特長】
・能動的なコミュニケーション能力である、話す・書く能力を直接測定
・スコアによって英語能力を測定
・TOEICテスト・TOEIC Bridgeを制作するEducational Testing Service(ETS)により開発され、信頼性・妥当性が高い
・インターネットを介したパソコンによる受験方式

TOEICテストとの組み合わせで、4技能すべての英語能力を直接測定することができます。英語能力向上の一助としてご活用ください。

TOEICスピーキングテスト/ライティングテストについての詳しい情報は→ http://sp.toeic.or.jp/square/sw/index.html?eno=06072001
20060429224014.jpg
↑写真は準備研修中の英語レッスンの様子

■TOEICスピーキングテスト/ライティングテストの準備に最適!■
TOEICスピーキング/ライティング オフィシャルプラクティステストのご紹介

TOEICスピーキングテスト/ライティングテストの内容をより良くご理解いただくために「TOEICスピーキング/ライティング オフィシャルプラクティステスト」のサービスを開始しました。

TOEIC インターネット・サービス(個人向け)内にご用意していますので、ご自宅でいつでもTOEICスピーキングテスト/ライティングテストを擬似体験することができます。
本番のテスト受験準備に最適なプラクティステストを、この機会にぜひご活用ください。

【プラクティステスト特長】
・本番のテストと同じ問題形式・問題数で構成され、難易度も同じ
・本番のテストを受験した際のおおよその予想スコア範囲と学習アドバイスをフィードバック

価格やお申込方法などプラクティステストの詳しい情報は→
http://sp.toeic.or.jp/square/sw/practice.html?eno=06072002


余談ですが^^私もこのテストのサンプルをちょっとやってみました。すご~く難しいという感じではなさそうですが、ある程度、普段の生活の中で実質的な英語に触れていないとちょっと難しいかもしれません。ライティングのテストでは、解答がレベルによって紹介されていますので、とても参考になりますね。

日本語教師ネットワークでは英語成長度を数字で見るために出発前と帰国後の2回にわたってTOEICを無料で受けて頂いていますが、この新テストも併せて受けて頂くとより自分の成長度がわかるかもしれませんね。
※日本語教師ネットワーク利用者のTOEIC平均up率は、129点。最高に伸びた人は275点です。
→ 詳しくはこちら

これからは、英語は話せるに越したことありません(・・・と、思います^^)。日本人も早く普通に英語がしゃべれるようになりたいものです。是非、皆さん頑張ってくださいね!

◇ オーストラリア 10月出発募集中 締切7月31日まで
◇ ニュージーランド 10月出発募集中 締切7月31日まで
◇ カナダ 2007年1月出発募集中 締め切り8月31日まで
◇ TOEIC無料受験2回プレゼント
◇ 出発前の英語無料レッスン
◇ お問合せ
◇ 資料請求
◇ 説明会ご参加
◇ 無料派遣インタビュー
◇ 派遣インタビューとは

ホームに戻る

情報が役に立ったなと思われたら
ボタンをクリックして頂ければ嬉しいです(^^ゞ

banner_04.gif
11 : 52 : 19 | 英語関連 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑

カナダから学年末のマンスリーレポートが届きました! 7/20up

<<ホームに戻る

最新の記事

◇ ネパールで日本語教師(就職) 2007年4月 7/19up
◇ 真面目な人だけが、参加しています。 7/18up
◇ 本当に行ってよかった! 7/17up


>>> カナダから学年末の活動報告

      - 参加者からのマンスリーレポートです-

先日、既にカナダで活動している“先輩”たちから6月の活動報告が届きました!カナダの6月といえば学年の最後の月です。(参加者は現在長い夏休み中) 学年最後の月とあってそういった催し物も報告されていますね。
flagCA3.gif

因みに、カナダの始学期は9月からですが、この9月から派遣される方々もいよいよ出発が近づいてきましたね。日々お忙しいとは思いますが、準備を怠らず頑張ってください!出発前の準備、特に英語ブラッシュアップと自分の考えた教案を自分なりに英語でデモンストレーション(練習)することは、とても重要です。現地での準備研修中にはそのフォローや知識を深めて頂く授業をしますが、日本で準備をしているのとそうでないのとは、吸収力も違いますし、学校に行ってからの伸びが違いますので、ぜひ頑張ってくださいね!

さて、話は戻りますが、そのカナダのマンスリーレポート(活動報告)を紹介します。これからカナダに行く方、行ってみたい方、どうぞご参考ください!


●今月学校で印象に残ったことは何ですか。
卒業式です。私もローブを着て参加させていただいたのですが、こちらは日本のようにリハーサルなどなしで、ぶっつけ本番で進行していく様で、私のほうが意味もなくドキドキしてしまいました。
1834055.jpg

5月のことになってしまいますが、、卒業式がありました。まだファイナルテストが終わってなくて卒業が確定する前に式をすることに驚きました。教師の式への参加が自由なのはうちの学校だけでしょうか?卒業式の捉え方の違いを感じました。 
 >>> 習慣や感覚の違いをまざまざと見せ付けられることは多いです。卒業式のやり方もその違いのひとつですね。

やっぱりプロムはすごかったです。結婚式をもっと派手にした感じでした。(花嫁が何人もいるという意味で)今年はフォーマルな式にしたかったらしく、式の進め方などスムーズで私としては日本に近い感じの式でよかったと思います。

テストが終わった後に学年毎におにぎりを作りました。おにぎりとおむすびはどう違うのかと質問してきました。おにぎり自身は簡単に作れるし、おいしいと好評でした。G12では州テストに向けて必死に勉強していました。 
 >>> おにぎりとおむすびの違いを聞くなんて、日本ではありませんよね。こういった思いもしない質問は結構多いです。


●特に効果があった授業内容は何ですか。
最後の授業でみんなでお好み焼きを作って食べました。準備は大変でしたが、みんな楽しんでおいしそうに食べていたので、やった甲斐がありました。
 >>> お好み焼き、焼きそばは、どの国でも人気者です!
20060406091336.jpg

G12(Grade12・12年生)のクラスでは、月曜日に漢字クイズ、そのほかの日はクイズに向けてのレビューをしています。そのレビューシートをただのハンドアウトにせずに少し切り込みを入れて折ると本になるように作って毎日配っていました。生徒もただ漢字を勉強するだけじゃなく本をつ作ることで気分も変わってよかったようです。勉強熱心な子は登下校のときにも勉強ができていいといって喜んでいました。少しの切り込みで紙が本になることが先生にとっても驚きだったようで先生もとても気に入っているようです。
 >>> 日本人の匠の技ですね^^

カナダの子供はものに弱いと思います。G3の最後の授業に5円と日本語で手紙を書いて一人ひとりに渡すと大喜びでした。「日本語の意味は何?」ときかれましたが、『いつか日本語を勉強するようになったら自分で読んでね』となぞかけをしておきました。
 >>> 海外の生徒っていい意味で無垢なんですね。とても純真です。何でも喜んでくれます!!

しりとりを簡単な日本語でしました。楽しそうにしていました。また、ジェスチャーをしてどんな動詞を表しているかというゲームもしました。暗記するよりも動作で覚えるので効果があると思います。


●効果がなかった授業内容とその反省点は何ですか。
『きっと楽しいだろうな』と思って、生徒たちに日本の早口言葉を教えたのですが、難しすぎたのかあまり盛り上がりませんでした。
 >>> そのクラスに適したレベルそして必ず一度は教えたことに関係する教え方が重要です。

課題が早く終わった生徒を集めて将棋のルールを説明し将棋をさせていたのですが、周りでまだ課題をやっている生徒も将棋をやっているグループに混ざってしまっていました。周りの生徒と距離を取らせてやらせるべきだったと思います。

G3の授業で最後の授業のときに、ちょっと専門的なことをしすぎてしまって、子供達には少し難しかったと思いました。子供の想像力はすばらしく、気をつけないと勘違いをしていたりします。

日本語のビデオを見る機会がありました。日本の文化の説明のビデオで英語ではなかったので少し退屈そうでした。
 >>> 生徒のレベルによっては日本語のみのほうがいいときもありますが、そうでないときは気をつける必要があります。これも生徒のレベルをきちんと把握しておくことが必要です。


●スタッフや子供達とコミュニケーションを円滑にはかる良い方法はありますか。
生徒が言った言葉は小さいことでも覚えておくように心がけています。好きなこと、週末の予定など。そうすると次に話をするときに話しかけやすいし、生徒も自分の事を覚えていてくれたということで嬉しそうです。
 >>> とっても大事なことですね。いい方法です^^/
20060503145051.jpg

毎日、面白い英単語を探すことです。先生たちは私が今日何を勉強したか興味があるようで、「今日の新しい単語は何?」と聞いてきます。それから話が結構進みます。後は何かと誘われることが多いので、予定が重なって断る際でも「行きたかった」ということは強調することです。するとすぐにまた誘ってくれます。
 >>> これもいい方法ですね。コミュニケーションが取れるので尚良しですね。


●ホームステイの様子はどうですか。
とてもいいホストに恵まれたといつも感じています。7月はバンクーバーの学校い行ったり、母が来たりでほとんど家にいないということでホームステイ代もほとんどいらないと言ってくれました。言い出しにくかったことだったのでホストのほうから言って頂いて話しやすかったです。ホストブラザーと映画を見たりゲームをしたりして話す機会が多いので英語の勉強にもとても協力してくれます。
 >>> ホームステイ大は不在であっても基本的に支払うことが前提ですが、このようにラッキーであることもあります。

快適です。寮母さんの中にはいまだに私を生徒だと思っていらっしゃる方がいらっしゃり、それはそれで不便ですが面白いと思います。生徒とできるだけ近い環境のほうが生徒の事をもっと知れますし、毎日おいしい食事と快適な生活にただただ感謝しています。
 >>> 滞在先はホームステイが中心ですが、寮になることもあります。特にイギリスは寮のことが多いです。


●研修校・滞在先で何かトラブルはありましたか。4月から2ヵ月半で先生が来なかった日が結構たくさんありました。不眠症ということで休まれるので事前にわからず朝あたふたすること多かったです。次のセメスターからは生徒も増えるのでいつ先生が来なくても自分で何とかできるようにいろいろ用意しておくようにしようと思います。
 >>> どの学校でもよく興ることです^^;アシスタントは急に対応しなければいけないことって良くあるんですよ。日頃からのねた作りがものを言いますね。

誰に言えばいいかわらず、今月いっぱいは寮にいることを言わないでいたら、早朝に勝手にドアをあけられました。寝ぼけていたのでびっくりしました。


●英語力向上のためにどんな努力をしていますか。
毎日、マンガを読んでいます^^。これ、私としては結構いいと思います。後は単語を覚えたりしています。最近はG12の生徒がいらないからと本をくれるので、それを読んだりしています。因みに今読んでいるのは精神病についてなので、難しいし辛いですが、生徒は進み具合をしょっちゅう聞いてくれるので何とか読んでいます^^;
 >>> マンガは良いってよく聞きます。派遣国によっては、日本のマンガの英語版を見ることもできますよ。


以上、コメント付で紹介していました。どうぞ参考にしてみてくださいね。

◇ カナダ 2007年1月出発募集中 締め切り8月31日まで
◇ オーストラリア 10月出発募集中 締切7月31日まで
◇ ニュージーランド 10月出発募集中 締切7月31日まで
◇ お問合せ
◇ 資料請求
◇ 説明会ご参加
◇ 無料派遣インタビュー
◇ 派遣インタビューとは

ホームに戻る

情報が役に立ったなと思われたら
ボタンをクリックして頂ければ嬉しいです(^^ゞ

banner_04.gif
12 : 41 : 18 | 現地情報 カナダ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑

2007年4月 ネパールで日本語教師(就職)! 7/19up

<<ホームに戻る

最新の記事

◇ 真面目な人だけが、参加しています。 7/18up
◇ 本当に行ってよかった! 7/17up
◇ 9月からバングラディッシュで日本語教師(就職)急募! 7/16up


>>> ネパールで日本語教師(就職)

      - 2007年4月から最低1年間働ける方募集です!-

日本語教師ネットワークからのお知らせです!ネパールはカトマンズで2007年4月から赴任できる方、募集しています!

ネパールの日本語学校で専任の日本語教師の仕事(就職)です。ご興味のある方はご連絡下さい!  >>> お問合せ

20060704105701.jpg
【ネパールの日本語学校 桜日本語学校で日本語専任教師募集】
募集数  :1名(男女不問)
勤務地  :ネパール カトマンズ
勤務条件 :2007年4月1日より赴任できる方
応募条件 :明るく前向きで健康なやる気のある方(男女問わず)、420時間保持者など、日本語教師関連の資格保持者は優遇。また必要最低限の英語かできれば尚良し。
待遇   :10万円/月(渡航費用と住居費は学校で負担します)
契約期間 :最低1年間(休暇 年間2ヶ月間)
教材   :みんなの日本語初級Ⅰ・Ⅱ及び漢字、文法解説英語版
ビザ   :現地にてワークビザを取得
必要書類 :履歴書(日本語で可)写真添付。以上ご提出の上、面接・インタビューにて決定。
書類送付先:〒107-0052 東京都港区赤坂2-14-5 プラザミカドビル7F
        株式会社Big Bridge International ネパール4月係
参加費用 :無料
募集締切 :決定次第締め切らさせて頂きます。

今回募集の学校とは:
来年4月より、カトマンズの桜日本語学校で勤務して頂ける日本語教師を募集します。
生徒数・・・1クラス20名×2クラス
授業時間・・・6時間/日、週6日間

現地では、1ヶ月の生活費として、1万円もあれば充分暮らせます。家賃、光熱費等は学校が負担します。

まずは履歴書(写真添付)送付から
送付先↓↓
〒107-0052 東京都港区赤坂2-14-5 プラザミカドビル7F
       株式会社Big Bridge International ネパール4月係

◇ お問合せ

ホームに戻る>>
10 : 12 : 53 | 募集情報 【有給】 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム | 次ページ

プロフィール

jtnet

Author:jtnet
日本語教師ネットワーク

日本語教師ネットワークがお届けする日本語教師養成講座・海外派遣プログラム(有給・ボランティア)・就職するの最新情報をお伝えしています。
BBIは海外留学アドバイザー
(留学協会 登録番号55101)

BBI日本語教師ネットワーク

日本語教師養成講座

日本語教師海外派遣プログラム

児童英語教師と英語教師養成講座

海外で幼稚園ボランティア

BBI日本語教師ネットワークの今月のキャンペーン

BBI日本語教師ネットワークのお得な割引情報

日本語教師になる。サイトへ

留学に行こう

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

人気ブログランキング

人気blogランキングへ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。