スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑

4月出発 豪・NZのキャンペーンを利用して安く行こう!1/24up

┏ ──────────────────────────── ┓
  最新情報はこのブログのページでお伝えしています
  日本語教師ネットワークは、日本語教師海外派遣プログラムの専門店
  海外留学アドバイザー/留学協会 登録番号55101
┗ ──────────────────────────── ┛
<<ホームに戻る

日本語教師海外派遣プログラムは
 ●将来、日本語・英語などの教師になりたい人
 ●実践的な英語の習得など留学のひとつの手段として参加したい人に
とても適したプログラムです。

【最新の記事】
◇ 急募!アメリカで短期1ヶ月間の活動!ポートランドでの活動 1/23up
◇ カナダからマンスリーレポート 昨年9月参加者からの報告 1/22up
◇ アメリカからマンスリーレポート ポートランドから 1/19up


豪・NZのキャンペーンを利用して安く行こう! 
- 2007年4月出発 豪・NZ・独 最終募集 応募締切今月末日-

こんにちは、日本語教師ネットワークの大橋です。
1月も終盤に差し掛かってきました。その事もあるのか、この春からご出発をご計画されている方からのお問い合わせがとても多いです。

日本語教師海外派遣プログラムもさることながら、日本語教師養成講座や児童英語教師など皆さん春出発に向けて、動き始めているようです。

ただ、ものによっては、人気の出発月であることから、対応できないプログラムもございますので、4月出発をご計画している方はなるべく速くと言いいます、大至急行動されることをお薦めします!

併せて、昨日発表したアメリカ約1ヶ月間短期の募集ですが、すでにお問い合わせが数件入っています。ご希望の方がいらっしゃいましたらどうぞこの件もお早めにご対応くださいませ。参加者枠は1席しかありませんので・・・。

さて、2007年4月出発の応募もいよいよ
大詰めとなってきました!


2007年4月出発対象派遣国は、
 
 ○オーストラリア
 ○ニュージーランド
 ○ドイツ


です。今月末日まで応募できますのでご希望の方は至急、派遣インタビューから手続きをとって頂きますようにお願い致します。

尚、先日、お問い合わせで、ご希望の地域に参加できるかどうかご連絡をを頂いた方がいらっしゃいました。派遣校の了解もあるので100%ギャランティーはできないことご説明した上で、その地域の学校をご案内したところ、即座に派遣インタビューのお申込があり、合格され、そしてすぐに正式な参加お申込書をわざわざ事務所までお届けいただきました!

その熱意には本当に頭の下がるところです!何とかこの熱意に応えられる様にご希望の学校にプレースメントできるように頑張ります!

さて、この方も対象となりますが、予てより行っているキャンペーンをここで改めて紹介したいと思います。同じ内容のものができるだけ安く利用できるのならそれに越したことありませんよね。どうぞ以下をご参考下さい。

☆お得なキャンペーン及び割引のご案内☆

2007年4月出発『日本語教師海外派遣プログラム』
オーストラリア・ニュージーランド 対象


○1万円キャッシュバックキャンペーン
※1月末日まで派遣インタビューを受けられ合格し正式お申込を頂いた方対象。参加費用から1万円割引いたします!

2007年4月出発『日本語教師海外派遣プログラム』
オーストラリア・ニュージーランド・ドイツ 対象


○学生割引・・・3万円の割引
※現在学生の方対象。参加費用から3万円を割引します!尚、3月末日に大学等をご卒業され4月にご出発される方もこの割引対象としています。

○日本語教師関連の資格割引・・・3万円の割引
※養成講座420時間、日本語教育能力検定試験合格者、大学での主又は副専攻修了、教職修了の方対象。参加費用から3万円を割引します!

○ワーキングホリデー割引・・・1万円の割引
※ワーキングホリデービザを利用して参加される方対象。参加費用から1万円を割引します!もちろんワーキングホリデービザの取得方法の案内は行いますのでご安心下さい。

○英語割引・・・1万円の割引
※TOEICスコアー730点以上お持ちの方対象。参加費用から1万円を割引します!

これらを利用して、少しでもお安くご参加下さい!

もちろん、どの方にも

 日本においての無料英語レッスン
 TOEIC受験2回無料(英語圏で2学期間以上ご参加の方対象)

が付いてきます!

せっかく行くなら少しでもリーズナブルでお得なサービスを利用したいものです。これらのサービスは日本語教師ネットワークがオリジナルです。是非、ご利用くださいませ!!

2007年4月の応募締切は今月末まで!
あと1週間です!!

 ◇派遣インタビューはこちら
 ◇オーストラリアの派遣校紹介
 ◇ニュージーランドの派遣校紹介
 ◇ドイツの派遣校紹介

情報が役に立ったなと思われたらボタンをクリックして頂ければ嬉しいです(^^ゞ
banner_04.gif
『最新情報日本語教師海外派遣プログラム』の順位はこちらでチェック

◇ お問合せ・ご相談
◇ 帰国後の就職もばっちり!就職サポート

◇ オーストラリア 4月出発 最終募集中!
◇ ドイツ 4月出発 最終募集中!
◇ ニュージーランド 4月出発 最終募集中!
◇ カナダ 2007年9月出発
◇ アメリカ 2007年9月出発
◇ オーストラリアで日本語教師養成講座
◇ イギリス 2007年9月出発
◇ タイで有給で働く
◇ アジアの就職情報
◇ タイでプチ日本語教師ボランティア
◇ 台湾でプチ日本語教師ボランティア
◇ オーストラリア・カナダ・ニュージーランドで児童英語教師
◇ 幼稚園ボランティアプログラム
◇ 英語無料レッスンのサポート
◇ 資料請求
◇ 無料説明会ご参加
◇ 無料派遣インタビュー
◇ 派遣インタビューとは

◇ ここが違う!比べてみてください!
◇ 英語無料レッスンのサポート
◇ TOEICが2回無料で受けられる??
◇ 学割
◇ 英語割・資格割・ワーキングホリデービザ割
:’* ☆°・ .゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:’* ☆°
ホームに戻る

情報が役に立ったなと思われたら
ボタンをクリックして頂ければ嬉しいです(^^ゞ

banner_04.gif
↑いつもクリック頂き本当にありがとうございます。少しはこの情報が役に立っているのだなとホッとしています。取り上げてほしい情報等ございましたらコメント等でお知らせくださいね。『最新情報日本語教師海外派遣プログラム』の順位はこちらでチェック

∞~~~∞~~~∞~~~∞~~~∞~~∞~~~∞~~~∞~~~∞
:’* ☆°・ .゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:’* ☆°
スポンサーサイト
10 : 05 : 55 | 日本語教師海外派遣プログラム | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑

アメリカ短期1ヶ月間の募集 高校での活動 1/23up

┏ ──────────────────────────── ┓
  最新情報はこのブログのページでお伝えしています
  日本語教師ネットワークは、日本語教師海外派遣プログラムの専門店
  海外留学アドバイザー/留学協会 登録番号55101
┗ ──────────────────────────── ┛
<<ホームに戻る

日本語教師海外派遣プログラムは
 ●将来、日本語・英語などの教師になりたい人
 ●実践的な英語の習得など留学のひとつの手段として参加したい人に
とても適したプログラムです。

【最新の記事】
◇ カナダからマンスリーレポート 昨年9月参加者からの報告 1/22up
◇ アメリカからマンスリーレポート ポートランドから 1/19up
◇ ニュージーランドからマンスリーレポート 夏休みに語学学校に 1/18up


急募!アメリカで短期1ヶ月間の活動! 
- アメリカ、ポートランドでの日本語アシスタント教師-

こんにちは、日本語教師ネットワークの大橋です。

さて、今日は、緊急でアメリカから届いた募集情報をお知らせいたします。3月末からアメリカの高校で活動できる方募集します!

昨日、アメリカの学校の日本語先生から、短期約1ヶ月間ですが、アシスタント教師を希望したいと連絡がありました。現在活動をしているアシスタント教師の方の後任としてです。
20070119134932.jpg

以下に、募集情報を掲載しますので、ご興味のある方はご覧下さい。

●アメリカ2007年3月末日出発 私立カトリック高校(対象は高校生) 急募!
派遣地 : オレゴン州ポートランド郊外
活動期間 : 2007年3月28日以降5月上旬まで(出発日等は調整します)
募集締切日 : 決定次第締め切ります
※採用に関しては、派遣インタビューに合格された方の中で、順次学校に紹介し最終的に学校側にご判断いただきます。

●学校詳細&募集要項●
学校形態:私立一貫校(チャイルドケアーセンターから老人医療センターまである学園)
生徒数/スタッフ数:400人/40人
対象生徒:高校生
授業数:週5日、5クラス/日、45分授業/クラス
授業例:1、2、5、6、7時間目(3、4時間目は空き時間)
アシスタント教師に希望される内容は:
出席入力、採点のお手伝い、教室の整備整頓のお手伝い、日本語プログラムのウェブサイト充実に関連するお手伝い、メインの先生が授業を行えない時の代行教員など

募集人数:1名のみ 日本語アシスタント教師(ボランティア)
活動期間:約1ヶ月間 
条件:特になし。教員志望の明るい方。資格はなくても大丈夫ですが何か趣味を持った方。男女どちらでも可。

参加費用:特別価格 190000円(通常38万円)
※急募のため特別価格にて提供致します
費用に含まれるもの:
プログラム運営費、参考教材費、空港出迎え、ビザサポート、出発前のサポート、滞在中のサポート、緊急連絡先体制、帰国後の就職サポート
費用に含まれないもの:
現地滞在費(200ドル/月、生徒さんのご家庭です)、国際線費用、保険費用、お小遣いなど

応募方法:派遣インタビューを事前に受けて頂きます
締切:決定次第締め切ります

オレゴン州の私立カトリック高校 アメリカオレゴン州 ポートランド郊外
20060803132826.jpg

この学校は、チャイルドケアーセンターから老人医療センターまである学園です。日本語教育の歴史は長く、1987年から行っています。現在、日本人日本語先生の下、日本語の授業が行われています。外国語に関してはその他スペイン語、フランス語が学ばれています。

日本語に関しては、この新学期9月から始まった日本語プログラムにおいて、全部で5クラスあわせて67人の生徒が学んでいます。

この学校のお薦めのポイント!
 ●アメリカで活動することができる
 ●英語が多少できなくてもOK(日本人先生のため)
 ●資格がなくてもOK
 ●海外で何かをしてみたいボランティアをしてみたい方に適した学校
 ●チャイルドケアーセンターもあるので子供が好きな方にも最適な環境
 >>> 現在の活動者からのマンスリーレポートはこちら

この学校がある場所はアメリカ北西部オレゴン州ポートランド郊外にあります。ポートランドは「バラの都市」の愛称で親しまれているオレゴン最大の都市で、米国北西部の第2の規模を誇っています。自然豊かな美しい街で、これからのシーズンはスキーやスノーボードで有名なスキー場も1時間の距離で行ける地域です。自然が好きでアメリカが好きな方には大変適した環境の街と言えるでしょう。
∞~~~∞~~~∞~~~∞~~~∞~~∞~~~∞~~~∞~~~∞
留学先として一番人気のアメリカ。しかも暮らしやすい地域のポートランド。緊急な募集ですが、ご興味のある方は、恐れ入りますが、大至急ご連絡下さい。

情報が役に立ったなと思われたらボタンをクリックして頂ければ嬉しいです(^^ゞ
banner_04.gif
『最新情報日本語教師海外派遣プログラム』の順位はこちらでチェック

◇ お問合せ・ご相談
◇ 帰国後の就職もばっちり!就職サポート

◇ オーストラリア 4月出発 最終募集中!
◇ ドイツ 4月出発 最終募集中!
◇ ニュージーランド 4月出発 最終募集中!
◇ カナダ 2007年9月出発
◇ アメリカ 2007年9月出発
◇ オーストラリアで日本語教師養成講座
◇ イギリス 2007年9月出発
◇ タイで有給で働く
◇ アジアの就職情報
◇ タイでプチ日本語教師ボランティア
◇ 台湾でプチ日本語教師ボランティア
◇ オーストラリア・カナダ・ニュージーランドで児童英語教師
◇ 幼稚園ボランティアプログラム
◇ 英語無料レッスンのサポート
◇ 資料請求
◇ 無料説明会ご参加
◇ 無料派遣インタビュー
◇ 派遣インタビューとは

◇ ここが違う!比べてみてください!
◇ 英語無料レッスンのサポート
◇ TOEICが2回無料で受けられる??
◇ 学割
◇ 英語割・資格割・ワーキングホリデービザ割
:’* ☆°・ .゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:’* ☆°
ホームに戻る

情報が役に立ったなと思われたら
ボタンをクリックして頂ければ嬉しいです(^^ゞ

banner_04.gif
↑いつもクリック頂き本当にありがとうございます。少しはこの情報が役に立っているのだなとホッとしています。取り上げてほしい情報等ございましたらコメント等でお知らせくださいね。『最新情報日本語教師海外派遣プログラム』の順位はこちらでチェック

∞~~~∞~~~∞~~~∞~~~∞~~∞~~~∞~~~∞~~~∞
:’* ☆°・ .゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:’* ☆°
08 : 00 : 59 | 募集情報 アメリカ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑

カナダからマンスリーレポート 1/22up

┏ ──────────────────────────── ┓
  最新情報はこのブログのページでお伝えしています
  日本語教師ネットワークは、日本語教師海外派遣プログラムの専門店
  海外留学アドバイザー/留学協会 登録番号55101
┗ ──────────────────────────── ┛
<<ホームに戻る

日本語教師海外派遣プログラムは
 ●将来、日本語・英語などの教師になりたい人
 ●実践的な英語の習得など留学のひとつの手段として参加したい人に
とても適したプログラムです。

【最新の記事】
◇ アメリカからマンスリーレポート ポートランドから 1/19up
◇ ニュージーランドからマンスリーレポート 夏休みに語学学校に 1/18up
◇ 活動修了者からの体験談 オーストラリアその3 1/17up


カナダからマンスリーレポート 
- カナダ昨年9月参加者からの報告です-

こんにちは、日本語教師ネットワークの大橋です。

さて、今週が始まりました!皆さんは気持ちよくスタートできていますでしょうか?こちらシドニーでは抜けるような青空でそれは、気持ちのいいスタートといいたいところですが、とにかく暑いです^^;。今日は何度まで上がるのかわかりませんが、前々日は37度、昨日は40度、今日は少なくて見ても35度くらいはありそうですね。

なので気持ちのいいのとはちょっと違います。結構、しんどいです^^

さて、先週にアメリカ、ニュージーランドのマンスリーレポートを紹介しましたが、カナダからも届きましたので皆さんに紹介します。

届いたものは昨年の11月分です(11月末頃に書いたもの)。どうぞカナダを希望していらっしゃる方ご参考下さい。

○今月印象に残ったことはなんですか?
月末の大雪で学校が2日間休みになりました。日本では暴風で休みになることはあっても雪で休みになったことが無かったので驚きました。その週は金曜ももともと休みだったので授業があったのは2日間だけでした。その2日間も短縮授業になったので生徒はみんなルンルンだったようです。 

今月は2回Field Tripがありました。1回目はカルガリーにあるGlenbow Museumと言うとてもおきな博物館で様々な国の展示を見学できました。2回目は隣町のバンフにあるWhyte Museumにいき美術作品を見学しました。そしてBanff centreに行き演劇を鑑賞しました。また、今月に入りマイナス30度になった時は死ぬかと思いました!

Remembrance Dayのセレモニー。プレスクールからG12までの全校生徒及び父兄や近隣住民が集まり、戦争体験者をゲストに招いて、メモリアル・セレモニーをしました。フルオーケストラにコーラスが2隊、バグパイプが出て、厳かながら壮大な式でした。暗い戦争体験を面白おかしく話すゲストの姿勢にも文化の違いを戦時中のポジションの違いを改めて感じました。また、それに先立って、G7の生徒たちが、その時代のカナダの歴史に残る有名人を各自選んで演じ、プレゼンテーションを行いました。(Night of the notables)。準備から当日に至るまで、立派にやり遂げた生徒たちにもそれをサポートした先生たちにも拍手でした。

○自分が携わった授業で評判のよかった授業を教えてください。(教案、内容、方法等)
『浴衣』を全学年で披露しました。担任の先生に浴衣を着てもらって説明したので生徒が食い入るように見ていて面白かったです。説明後、中・高学年では折り紙でちっちゃな浴衣を作りました。3年生でもうまく作れていて生徒は気に入っているようでした。(しおりに使っている子もいて嬉しかったです)

G10の授業で「○○の1日」というビデオを作らせました。「朝7時におきます」などのナレーションを入れながらグループのメンバーが主演のビデオです。恥ずかしがってやりたがらないかとも心配したのですがみんな楽しそうにビデオを完成させていました。コピーを作ってもらって持って帰ろうと思います。

コメント
こういう演じるものなどは、結構楽しんでやってくれる生徒が多いです。日本人の感覚では間違いなく恥ずかしがってやりませんが、この辺も文化の違いかもしれません。

○自分が携わった授業で反省点のある授業は何ですか?又それはどのポイントですか?
「書道」が効果がなかったと言うより大変でした。まずはいつもいる3年生でやってみたのがそもそも間違いでした。『平和』と書いてもらいたかったのに『平 禾 口』ってなってたり名前が横になってたり、教室や机の上がすごいことになっていたり。何とかみんな書き上げましたが、かなりの体力消耗でした。

効果が無いわけではなかったのですが、日本の色についての授業をしたときに、どうして日本の信号は「緑」でも「青」と言うのか説明しきれなかったのが残念です。

コメント
これは確かにそうですね。どなたか知っている人いたら是非教えてください!

○スタッフや子供たちとコミュニケーションを円滑に図る良い方法はありますか
学校のニュースレターに自己紹介を載せてもらい、たくさんの家族と触れ合いたいと書いたら、休みの日などお誘いが来る回数が増えました。また、休日を有効に使うため、「ベビーシッターします」と言うメールを保護者に送ってもらったら依頼が結構来ています。

コメント
この方法はとてもいいことだと思います。基本的に待っていても何も起こらないことが多いので、こういったことが利用できるのなら積極的に活用するに越したこと無いです。ホームステイ先がどこにも連れて行ってくれないなどと悩んでいる方にはやってみる価値がある手かもしれませんね。

先生方や学級の子供たちの名前は覚えましたが、他のクラスの子供たちの名前はまだまだなので、今月は少しでも覚えることが目標です。(「Hello ○○」と名前を加えるだけで生徒は喜ぶので)

コメント
生徒も含めて人に対して、会話の中で名前を入れて話すことはとてもいい事ですし、是非心がけて行って頂きたい内容です。こういったことをすることによって、ぐっと距離感がなくなり今後の会話に弾みが出てきます。

○英語の様子はいかがですか
トロントからバンクーバーまで電車で買ってきたときに日本語を話す人なんて誰もいない電車で3日間英語漬けになっててオーストラリアも勉強になったと思います。カナダ人、オーストラリア人、イギリス人といろいろな人と1日中話す機会があったので、とても楽しく英語を使えたと思います。

最近はなぜか英語自体を勉強するのがすごく苦痛です(笑)。なので英語でフランス語を勉強することで何とか英語を勉強しているといった状態です。前のように楽しんで英語の本を読んだりできず、悩んでいます。

コメント
こういった時期は十分にありえます。そんな時に上記の方法のように英語を直接勉強するのではなく英語を使って何かを勉強する方法はとてもいい方法です。実際にその方が実践的な英語を勉強できることが多いです。

○ホームステイは快適ですか?
快適です。ただ、雪や嵐のために停電することが多く、その度に調理ができず、食事が質素なものになってしまいますが、それはしょうがないので大して気になりません。

12月に入り、家や学校や近所でもありとあらゆるクリスマスデコレーションを見るようになりました。日本と比べるとかなり気合が入っていて、ドライブするだけでも楽しめています。また、いろんなクリスマスイベントに連れて行ってもらっています。今週は人生初の雪かきに挑戦しました!

コメント
クリスマス時期の各家のデコレーションは、見ものです。特にカナダなど寒い地域の国では、そのデコレーションがとても映えるので、見ていて飽きないし、楽しい気分にさせてくれます。雪国ならではの風物詩ですよね。
∞~~~∞~~~∞~~~∞~~~∞~~∞~~~∞~~~∞~~~∞

いかがだったでしょうか?
さすがに冬の時期のカナダの様子が伝わってくる内容が多かったですね。カナダの魅力は冬にあるなんてよく言いますが、その冬の様子が良く伝わって来ています。でもマイナス30度にはさすがにビックリしました^^。

カナダにはカナダの魅力がたくさんです。学校での活動もそうですし、カナダ自身の魅力もそうです。カナダで活動してみたい方、是非ご参考くださいね!

情報が役に立ったなと思われたらボタンをクリックして頂ければ嬉しいです(^^ゞ
banner_04.gif
『最新情報日本語教師海外派遣プログラム』の順位はこちらでチェック

◇ お問合せ・ご相談
◇ 帰国後の就職もばっちり!就職サポート

◇ オーストラリア 4月出発 最終募集中!
◇ ドイツ 4月出発 最終募集中!
◇ ニュージーランド 4月出発 最終募集中!
◇ カナダ 2007年9月出発
◇ アメリカ 2007年9月出発
◇ オーストラリアで日本語教師養成講座
◇ イギリス 2007年9月出発
◇ タイで有給で働く
◇ アジアの就職情報
◇ タイでプチ日本語教師ボランティア
◇ 台湾でプチ日本語教師ボランティア
◇ オーストラリア・カナダ・ニュージーランドで児童英語教師
◇ 幼稚園ボランティアプログラム
◇ 英語無料レッスンのサポート
◇ 資料請求
◇ 無料説明会ご参加
◇ 無料派遣インタビュー
◇ 派遣インタビューとは

◇ ここが違う!比べてみてください!
◇ 英語無料レッスンのサポート
◇ TOEICが2回無料で受けられる??
◇ 学割
◇ 英語割・資格割・ワーキングホリデービザ割
:’* ☆°・ .゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:’* ☆°
ホームに戻る

情報が役に立ったなと思われたら
ボタンをクリックして頂ければ嬉しいです(^^ゞ

banner_04.gif
↑いつもクリック頂き本当にありがとうございます。少しはこの情報が役に立っているのだなとホッとしています。取り上げてほしい情報等ございましたらコメント等でお知らせくださいね。『最新情報日本語教師海外派遣プログラム』の順位はこちらでチェック

∞~~~∞~~~∞~~~∞~~~∞~~∞~~~∞~~~∞~~~∞
:’* ☆°・ .゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:’* ☆°
14 : 22 : 12 | 現地情報 カナダ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑

アメリカからマンスリーレポート 1/19up

┏ ──────────────────────────── ┓
  最新情報はこのブログのページでお伝えしています
  日本語教師ネットワークは、日本語教師海外派遣プログラムの専門店
  海外留学アドバイザー/留学協会 登録番号55101
┗ ──────────────────────────── ┛
<<ホームに戻る

日本語教師海外派遣プログラムは
 ●将来、日本語・英語などの教師になりたい人
 ●実践的な英語の習得など留学のひとつの手段として参加したい人に
とても適したプログラムです。

【最新の記事】
◇ ニュージーランドからマンスリーレポート 夏休みに語学学校に 1/18up
◇ 活動修了者からの体験談 オーストラリアその3 1/17up
◇ 活動修了者からの体験談 オーストラリアその2 1/16up


アメリカからマンスリーレポート 
- アメリカ・ポートランドからの報告です-

こんにちは、日本語教師ネットワークの大橋です。

みなさんにお知らせがあります!
突然ですが、この2月から本社オーストラリアはシドニーの事務所をシドニー市内中心部タウンホールの地域に移転します。これによってシドニーにこられた方には、より利用されやすくなりました。シドニーに立ち寄られた際には是非お寄り下さい。

また併せて日本の支社に関しても3月より東京事務所の移転及び大阪事務所の開設を行います。これまで関西地区の方には説明会でしかお会いできませんでしたが、3月よりは大阪事務所にてもお会いできる事となりました。

詳しい情報は、また追ってホームページ上で発表していきたいと思いますが、ますます皆さんにご利用されやすく、2007年、新生!日本語教師ネットワークはスタートしたいと思っておりますので、今後ともどうぞよろしくお願い致します。

さて、今日は昨日に引き続きマンスリーレポートを紹介していきたいと思います。今日は、アメリカから届いた活動報告を紹介します。

アメリカを目指している方はどうぞご参考下さい。尚、アメリカの次回の出発月は9月です(応募締切4月30日まで)が、スポットで緊急に募集もありえますので、ご興味の方はどうぞこの『ブログ最新情報』を注目しておいてくださいね。

アメリカ ポートランド 私立高校 2006年12月よりご参加の女性
20070119134932.jpg

マンスリーレポートの紹介に入る前に、それこそこの方は、学校が緊急で募集をされたことに応募されて、昨年12月より急遽ご参加頂いた方です。

急遽ご参加頂いたにもかかわらず、現地ですぐに溶け込みまた活動も積極的にこなされ、一般的に日本語アシスタント教師として赴任された方が、必ず持つ最初の1ヶ月間の気持ち的な落ち込み(英語環境や生活習慣の違い、学校制度の違いによる戸惑いなどから来るストレス)など微塵も感じさせず、バリバリ活動していらっしゃる方です。

因みに、この方からは、

『今日は日本語の先生の代行、1日目でした。感想はまぁまぁ良かったんじゃないかなと思います。各クラスいつものようにあいさつから始まり、スペルテストや日記を書くなので20分位。そのあと1、2年生はトトロ、千と千尋を日本語で見ました。3、4年生はそれぞれの課題や少し教科書問題を一緒にしました。

生徒はいつもみたく英語が通じないので、がんばって日本語で質問してくるし、私に話しかけてくれたり、お互いにこの2日間はいい経験になればと思ってます。中には先生がいないせいか緊張感のない子もいたけど(合わせて3人位)、逆にクラスの子が注意しあったりとか、全くいつもと変わらない子もいたりでした。。。』
20060912091549.jpg

とか

『本当に忙しくて・・・ゆっくりメールをするヒマもなく。けど生活はとても充実しているのでご心配なく。つくづく思いますが先生って大変ですっ。
けどがんばります!本当にここにきて良かったと毎日思ってるし、本当にホストの家族がいい方たちで。。前のハーウィッツ家では長女のようになってました。今回のリンドストーム家も問題なく生活しています。甘える所は甘えてます。その方がかえってわたしらしいので・・・
変わったことといえば今週から家の近くのジムに通ってます。体力のいる仕事なので。本当は減量ですけどね。』

などと、とても生き生きとして活動や生活をしている様子がいつも届いてきます。日本語教師ネットワークとしてもこの方にこの学校に行って頂いてよかったなぁとしみじみ思ったり、学校も生徒もきっと大喜びなのではと、いつも彼女からのメールを楽しみにしています。

これから行く方もこんな風に現地で溶け込んで活動できればいいですね。さてそのマンスリーレポートです。どうぞご参考下さい!

○今月(12月)印象に残ったことはなんですか?
学校全体の印象はとってもいいです。クラブ活動、学校内活動も活発で、生徒もかわいいし先生もいい方ばかりです。

○自分が携わった授業で評判のよかった授業を教えてください。(教案、内容、方法等)
テストの時以外沈黙はないように。ちょっとした時でも何か単語を言ったり、今日は○月○日○曜日です、天気は晴れですなど、自然に生徒の耳に入るように繰り返してます。

コメント
クラス内での沈黙と言うのは怖いものです。メインの先生の下、活動される時にはそのペースに乗っていけばいいのですが、時に自分でオーガナイズする場合など、この沈黙をどう処理するのかというのは、必ず直面する課題です。

この方のように、日ごろよく使うことを紹介したりそれを繰り返したりする方法はとてもいい方法です。授業の合間も含めて、常に日本語で語りかける、触れてもらうと言う工夫は、とても大事なことです。
○自分が携わった授業で反省点のある授業は何ですか?又それはどのポイントですか?
毎日反省点はありますが、次の日にそれをクリアできるようこころがけています。教室では生徒にお尻を向けないように立つようにしています。

○英語の様子はいかがですか
普段授業で日本語を話すので、家に帰ってからはホストの家族とはたくさん話すようにしています。質問されたら「・・・ですか?」と聞きなおしてから答えるようにしています。
20060405174240.jpg

コメント
学校ので活動は、英語で説明する必要もあるので英語を使いますが、日本や日本語、日本文化を紹介することをお手伝いしていますのでもちろんクラス内で日本語も使います。

※英語を使って教える間接法を基本的に取り入れている英語圏の派遣校でも、ずっと英語ばかりで対応するとイメージしている方も多いようですが、実際には、クラス内で日本語を使用する場面もあります。学校によっては、できるだけ日本語を使ってくださいと先生から依頼される場合もあります。

さて、この方の英語の勉強方法ですが、典型的な良い方法ですね。質問されたことをたとえ聞き取っていたとしても、自分から『~と言う意味ですか、意味ですよね?』と聞き返し、その上で自分の答えを出すことは、スピーキング、リスニングの上達にとても効果的です。

とにかく真似をすること、繰り返すこと、声に出すことが重要で、それを続けているうちにいつの間にか自分の言葉として英語が口をついて出てくるようになります。この方法は良い方法なので是非試してみて下さい!

○ホームステイは快適ですか?
快適すぎるくらいです。家族の一員のように過ごしています。少しでも疑問、質問があれば聞くことと、何でもトライする気持ちと変に相手に合わせるだけじゃなく、自分はこうしたいという意思をいうことで家族とのコミュニケーションはうまくいくと思います。一緒に買い物に行ったり、映画を見たり、一緒に日本料理を作りました。

コメント
『自分はこうしたいと気持ちを伝えること』、これもとても重要です。日本人はとかく、奥ゆかしいところもあったりシャイだったりするので、きちんとYes Noが言えません。実はこれは一番外国人が嫌うところです。僕自身も、イエスなのノーなのはっきりして!と単に車で送ってもらうかどうかの話で怒られた経験があります。

悪いなぁと思ったりすることは日本に住んでいるときに使えば良いことで、殊に欧米圏にいるときには、自分の意思をきちんと出すことを心がけて接したり話したりすることは、必要ですし、仮に反対の意見だったり、せっかくの気持ちを断ることになったとしても、向こうはそれで何とも思わないし、その態度の方が好まれるのです。是非、そういったときには日本人らしさを出さずにトライしてみてください!
∞~~~∞~~~∞~~~∞~~~∞~~∞~~~∞~~~∞~~~∞
いかがだったでしょうか?

一時期のアメリカでの日本語ブームは去りましたが、まだまだ学校で日本語を取り入れているところは多いです。また取り入れているところは、日本語を勉強する環境が整っていることが多く、活動しやすいのもアメリカの特徴かもしれません。今回の方の地域ポートランドは、経済的な関係からか、日本語を積極的に取り入れている学校も多く興味を持っている人も多い街でもあります。

アメリカで活動してみたい方、是非ご参考くださいね!

情報が役に立ったなと思われたらボタンをクリックして頂ければ嬉しいです(^^ゞ
banner_04.gif
『最新情報日本語教師海外派遣プログラム』の順位はこちらでチェック

◇ お問合せ・ご相談
◇ 帰国後の就職もばっちり!就職サポート

◇ オーストラリア 4月出発 最終募集中!
◇ ドイツ 4月出発 最終募集中!
◇ ニュージーランド 4月出発 最終募集中!
◇ カナダ 2007年9月出発
◇ アメリカ 2007年9月出発
◇ オーストラリアで日本語教師養成講座
◇ イギリス 2007年9月出発
◇ タイで有給で働く
◇ アジアの就職情報
◇ タイでプチ日本語教師ボランティア
◇ 台湾でプチ日本語教師ボランティア
◇ オーストラリア・カナダ・ニュージーランドで児童英語教師
◇ 幼稚園ボランティアプログラム
◇ 英語無料レッスンのサポート
◇ 資料請求
◇ 無料説明会ご参加
◇ 無料派遣インタビュー
◇ 派遣インタビューとは

◇ ここが違う!比べてみてください!
◇ 英語無料レッスンのサポート
◇ TOEICが2回無料で受けられる??
◇ 学割
◇ 英語割・資格割・ワーキングホリデービザ割
:’* ☆°・ .゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:’* ☆°
ホームに戻る

情報が役に立ったなと思われたら
ボタンをクリックして頂ければ嬉しいです(^^ゞ

banner_04.gif
↑いつもクリック頂き本当にありがとうございます。少しはこの情報が役に立っているのだなとホッとしています。取り上げてほしい情報等ございましたらコメント等でお知らせくださいね。『最新情報日本語教師海外派遣プログラム』の順位はこちらでチェック

∞~~~∞~~~∞~~~∞~~~∞~~∞~~~∞~~~∞~~~∞
:’* ☆°・ .゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:’* ☆°
12 : 23 : 36 | 現地情報 アメリカ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑

ニュージーランドからマンスリーレポート 1/18up

┏ ──────────────────────────── ┓
  最新情報はこのブログのページでお伝えしています
  日本語教師ネットワークは、日本語教師海外派遣プログラムの専門店
  海外留学アドバイザー/留学協会 登録番号55101
┗ ──────────────────────────── ┛
<<ホームに戻る

日本語教師海外派遣プログラムは
 ●将来、日本語・英語などの教師になりたい人
 ●実践的な英語の習得など留学のひとつの手段として参加したい人に
とても適したプログラムです。

【最新の記事】
◇ 活動修了者からの体験談 オーストラリアその3 1/17up
◇ 活動修了者からの体験談 オーストラリアその2 1/16up
◇ 活動修了者からの体験談 これから行きたいと思っている人必見! 1/15up


NZからマンスリーレポート 
- ニュージーランドの夏休みの報告です-

こんにちは、日本語教師ネットワークの大橋です。

昨日までオーストラリアの体験談に関してお伝えしてきましたが、昨日NZから活動者のマンスリーレポートが届きましたので、今日はニュージーランドの今の様子をお伝えしたいと思います。

ニュージーランドは、オーストラリアと同様、4学期制です。そして新学期は毎年2月初め頃から始まります。4学期(最終学期)は12月中旬くらいに終わりますので、それから新学年の新学期が始まるまで、そう、ちょうど今の時期に関しては、長い夏休みになっています。

この夏休み期間中は、学校が休みのため、学校での日本語アシスタント教師の活動ができませんので、参加者の皆さんは、それぞれ旅行されたり、ご自身がされたい事などをそれぞれされています。

ほとんどの方は、普段の日が学校の活動ばかりなので、旅行される方が多いですが、今日紹介させていただく方は、ワーキングホリデービザでご参加ということもあって、その期間中語学学校に通われたことを報告して頂いきました。以下どうぞご参考下さい。

ニュージーランド オークランド 私立中高 2006年10月よりご参加の女性

○今月(12月)印象に残ったことはなんですか?
Junior CollegeのPrize giving day(卒業式)です。教師側の席に座らせて頂きました。とても厳かな式で、各クラス、学年ごとに成績優秀者やスポーツで成果を出した人が賞状とPrize(みんな予め欲しい本をリクエストしていた様です)を校長先生から受け取っていました。日本語のクラスの生徒の中からも多く受賞者が出ていて、中には『あのいたずらっ子が!?』と思ってしまうこともありました・・・。
20061211164529.jpg

コメント
この時期に参加できることで特徴的なのが卒業式への参加です。たいていはこの方のように先生側の席に座って参加することもでき、日本の卒業式とは一味違った様子を見ることができます。日本の卒業式は、どの学校でも大体同じような内容と雰囲気ですが、こちらの学校はそれぞれに個性があって、学校によって内容も雰囲気も様々です。この学校は本をプレゼントするんですね。さすが、学業優秀の名門校です!

○英語の様子はいかがですか
派遣校が2ヶ月間休みの間、語学学校に通っています。久しぶりに勉強して学校でできた友人ともたくさん英語で話すようにしたので、少しはスピーキング、リスニングとも上達したように感じます。

英語を上達させるために心がけていることは、学校で習ったフレーズ・単語をとにかく使ってみる。使っていると段々身につく気がします。また、会話を楽しむ。単語も文法も覚えた分だけ表現の幅が広がるので楽しいです!

コメント
語学学校での一番いい点は、いろいろな国の友人がたくさんできる事です。そしてみんな英語の話すスピードとか、幅が似通っているので、とても楽に話すことができるところが良いところだと思います。上達させることのコツとして、この方が挙げている様に、覚えた表現をまずは使う、何度も言ってみると言う練習はとても良い事です。これをいろいろな表現でたくさん蓄積していくと、会話に幅が出るようになります(自分の引き出しが多くなります)。地道ですが必ずためになりますのでやってみてください。ポイントとしては、自分にとってあまり難しくない英語の表現がいいです。難しすぎると続きませんから。

○ホームステイは快適ですか?
クリスマスをホストファミリーと過ごしました。ホームステイをしているとはいっても赤の他人がクリスマスまーティにお邪魔していいんだろうか・・・と心配していましたが、親戚の方々が温かく迎えてくれて、とても楽しい時間を過ごしました。長男の子が来年から学校で日本語をとるといっているので(もともと日本が大好き)どうなるか楽しみです。
snowblues-small.jpg

コメント
この時期の参加のもうひとつの楽しみは、クリスマスを一緒に過ごす事ができると言うことでしょう。クリスマスは、日本のクリスマスと違って家族と過ごしますが、家にあるツリーの下にどう見ても人数分以上のプレゼントがおいてあってそれをそれぞれあけて楽しむんです。いくつもプレゼントがもらえるし開けるたびにワクワクするものです。私自身もNZで初めてそういったクリスマスを迎えました。でもその時はそうやっていろいろとプレゼントをたくさん用意することを知らなかったので、ほぼもらいっぱなしで、他の人に何もあげることができず、申し訳なかった事とばつが悪い思いをした記憶があります^^;

○何か全体を通して問題点はありますか
特に無いです。4学期間を振り返っての自分の問題点は、今まで自分の英語力に自信が無かったのと、学校に慣れるのに必死で積極的になりきれなかったことだと感じています。Summer Holidayの間に語学学校、自分でオーガナイズしたバス旅行などで揉まれてきたので、次学期はよりよくお手伝いできる様に頑張ります。

また、最初は語学学校に通うつもりは無かったのですが、予想以上に楽しく、貴重な経験でした。各国から英語を勉強しに来ている人同士、共通する話題も多く、英語で話すのが苦になりませんでいた。また先生の指導法から『どうしたら外国語を楽しく学べるか』『この教え方はいいな』等、コツ(?)を盗もうと毎日観察するのも楽しかったです。来学期アシスタントに生かすのが楽しみです!!反応がよければまたレポートします。
20060911092003.jpg

コメント
この方の場合は4学期からの参加なので、最初の学期の反省点としては当然の事で、最初からスムーズにうまくこなせることではありません。皆さん同様に、まずは学校に慣れることや生徒になれること、その国の学校教育制度に慣れる事、英語になれる事などたくさんこなすことがあります。ですので、仕方が無いことですし、皆さん必ず通る道です。でも上記の様にその経験があったからこそ次回に繋げていける気持ちが出てきます。

ホリデー期間中は普段しないこと、主に自分自身で全てをこなさなければいけない事などを体験する時でもあります。この方のようにバスの予約など簡単にできそうですが、それが例えば電話でやるとなったら結構度胸がいるしきちんとできるのだろうかと言う不安が出てきます。そういったことを少しずつこなしていく事が、外国で英語を使ってやっていくことへの自信となっていき、生活にも活動にも余裕が出てくるのです。

また、語学学校での活動は楽しかったとの事で自信にもつながりよかったと思います。ただ気をつけることは、語学学校ではスピーキングの練習にはなりますが、リスニングの練習にはならないケースもあります。リスニングはなるべくネイティブの方のものを聴くに越したことありません。英語を勉強している人の英語を聞いたとしても発音やリズムや表現方法など、一般にニュースや映画で流れてくる英語と違っているので、それになれてしまう事は時に危険であったりします。聞く人はなるべくネイティブから聞くと言うことを心がけて対応してみてください。より効果的にリスニングが鍛えられると思います。
∞~~~∞~~~∞~~~∞~~~∞~~∞~~~∞~~~∞~~~∞

いかがだったでしょうか?
今日は、ニュージーランドからのマンスリーレポートを紹介してみました。この夏休みの時期はいろいろな行動ができる時でもあります。積極的に挑戦してもらえれば更に楽しい海外生活留学となると思います。どうぞご参考に。

また、ニュージーランドも語学学校に通ったりとこの活動をしながらいろいろな活動ができる派遣国です。より充実した留学となるように希望をお聞かせ下さい。いろいろと提案をさせていただければと思っています。

情報が役に立ったなと思われたらボタンをクリックして頂ければ嬉しいです(^^ゞ
banner_04.gif
『最新情報日本語教師海外派遣プログラム』の順位はこちらでチェック

◇ お問合せ・ご相談
◇ 帰国後の就職もばっちり!就職サポート

◇ オーストラリア 4月出発 最終募集中!
◇ ドイツ 4月出発 最終募集中!
◇ ニュージーランド 4月出発 最終募集中!
◇ カナダ 2007年9月出発
◇ アメリカ 2007年9月出発
◇ オーストラリアで日本語教師養成講座
◇ イギリス 2007年9月出発
◇ タイで有給で働く
◇ アジアの就職情報
◇ タイでプチ日本語教師ボランティア
◇ 台湾でプチ日本語教師ボランティア
◇ オーストラリア・カナダ・ニュージーランドで児童英語教師
◇ 幼稚園ボランティアプログラム
◇ 英語無料レッスンのサポート
◇ 資料請求
◇ 無料説明会ご参加
◇ 無料派遣インタビュー
◇ 派遣インタビューとは

◇ ここが違う!比べてみてください!
◇ 英語無料レッスンのサポート
◇ TOEICが2回無料で受けられる??
◇ 学割
◇ 英語割・資格割・ワーキングホリデービザ割
:’* ☆°・ .゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:’* ☆°
ホームに戻る

情報が役に立ったなと思われたら
ボタンをクリックして頂ければ嬉しいです(^^ゞ

banner_04.gif
↑いつもクリック頂き本当にありがとうございます。少しはこの情報が役に立っているのだなとホッとしています。取り上げてほしい情報等ございましたらコメント等でお知らせくださいね。『最新情報日本語教師海外派遣プログラム』の順位はこちらでチェック

∞~~~∞~~~∞~~~∞~~~∞~~∞~~~∞~~~∞~~~∞
:’* ☆°・ .゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:’* ☆°
14 : 57 : 22 | 現地情報 NZ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑

活動修了者からの体験談 オーストラリアその3 1/17up

┏ ──────────────────────────── ┓
  最新情報はこのブログのページでお伝えしています
  日本語教師ネットワークは、日本語教師海外派遣プログラムの専門店
  海外留学アドバイザー/留学協会 登録番号55101
┗ ──────────────────────────── ┛
<<ホームに戻る

日本語教師海外派遣プログラムは
 ●将来、日本語・英語などの教師になりたい人
 ●実践的な英語の習得など留学のひとつの手段として参加したい人に
とても適したプログラムです。

【最新の記事】
◇ 活動修了者からの体験談 オーストラリアその2 1/16up
◇ 活動修了者からの体験談 これから行きたいと思っている人必見! 1/15up
◇ あと1席!4月のオーストラリアで日本語教師養成講座 1/12up


活動修了者からの体験談 
- オーストラリアその3-

こんにちは、日本語教師ネットワークの大橋です。

先日、これから参加を希望している方で、活動終了後のことで質問を受けました。「この日本語教師の活動のあとに語学学校に行きたいのですが、可能でしょうか」と。

はい、もちろん可能です。この方はオーストラリアでの活動を希望していらっしゃる方なのですが、オーストラリアの場合はこの活動のために移民局から指定された416スペシャルプログラムビザと言うビザを取得します。

このビザは正しくこの活動を行うためのビザといっても過言ではないのですが、残念ながらこのビザでは学校に通って勉強をすることができません。

活動終了後に語学学校等に通うためには、基本的に勉強ができるビザに切り替えなければなりません。通常この活動終了後に語学学校等に通われる方は3ヶ月間までの短期間を希望される方が多いのですが、その場合であれば観光ビザに切り替えれば、そのビザの範疇で学校に通って勉強することができます。

実際に、これまでそういった方もいらっしゃり、オーストラリア国内でビザの切り替え作業を致しました(オーストラリア国内での観光ビザへの切り替えは205ドルの申請費用が移民局に対して別途掛かります)。

こういった案内も現地にて対応させて頂きますので、どうぞご安心してご希望をおっしゃってください。※尚、他の派遣国でも同様にビザの切り替えなどをしなければならないケースもあります。どうぞお気軽にご質問下さい。

さて、今日もオーストラリアから活動修了者の体験談紹介です。どうぞご参考下さい。

派遣国:オーストラリア NSW州郊外 小中高一貫校 半年間(2学期間)
(ネイティブに囲まれた環境での語学の習得とボランティア活動が目的の女性)

20061013172659.jpg

○授業を一人で任されましたか?
いいえ。私が携わった授業は、Kinder~Year4は鯉のぼり・兜作り、七夕、エプロンシアター、折り紙、フルーツバスケット、紙相撲大会等、Year7~8には、Listening・Group work・Workbook・Weak studentsのextra lesson等のお手伝い、そしてYear9~12の生徒には上記に加え、会話練習・作文の添削等を日本語の先生の下で対応しました。ただ、先生方が体調不良等で欠勤の際は、Extra teacherの監督の下、折り紙をしたり、Worksheetを手伝ったり、ひらがなカードを用いてゲームをしたりしました。

○費用は全部で大よそどれくらい掛かりましたか?
プログラム参加費用とホームステイ費用がAU$100/週×19週=AU$1,900(Bus代込み)そして、その他雑費として100/月×約5ヶ月=AU$ 500程度掛かりました。ですから現地での費用は大よそ22万円くらいでした。(ホリデー期間中を除く)

○派遣地はどんなところでしたか?
NSW州とVIC州の州境の小さな町で、冬は毎朝霜が降りて一面真っ白になったり、濃霧が出て渋滞になったりと大変な寒さですが、美しい大自然と田舎ならではの可愛らしい小さな町がたくさん集まったとても素敵な町でした。田舎嫌いの人にはちょっと辛いかもしれませんが、私は大好きです。
Traralgon.jpg

○日本出発前にしておけばよかったことはなんですか?
英語の勉強。派遣前に12週間Sydneyで語学学校に通いましたが、派遣当初は生徒の話すことが聞き取れずとても苦労しました。日本語教材がとても充実していて準備していたものはほぼありました。

○この経験を今後どのようにつなげていこうと思っていますか
WHの残されたSydneyでの4ヶ月間で、また別のVolunteerに参加で切ればと、病院やチャイルドケア・センターを中心に検討中です。

○出発前と現在の英語力は何が違います?どれくらい伸びたと思いますか?
一番大きく成長したのはListening Skillだと思います。Sydney到着当初は語学学校の先生の指示を聞き取れなくて苦労しましたが、普段の生活の中でもある程度の会話は聞き取れるようになって来ました。もちろん、相手の方がゆっくり目に話してくれればですが…

○このプログラムの満足度を教えてください 100点/100点中
私は将来教師になりたいとか、語学関係の仕事に就きたいとか、このプログラムに参加する多くの人が持っているような強い志望動機を持ってこのプログラムに参加したわけではありませんでした。どうせ語学を勉強するのなら語学学校でテキストとにらめっこするよりもNativeの人に囲まれて、実際の現地の生活の中で学びたいと言う漠然とした考えで、このプログラムへの参加を考え始めました。

しかし実際にAlburyの純粋で好奇心旺盛な生徒たちに囲まれて過ごした5ヶ月間は本当に貴重な経験となりました。派遣当初は生徒と会話が成り立たなかったり、常任の先生のクラスマネージメントのリズムが掴めず苦労したりしたこともありましたが、生徒がくれる笑顔や「こんにちは。ちはるせんせい。」と言う言葉一つで幸せを実感できる毎日でした。楽しかった思い出や、生徒と笑い転げた思い出は山のようにあってとても書ききれませんが、最も感動したのは生徒が自主的に計画してくれた「Farewell DVD」です。生徒が私にくれたたくさんの思い出と同じくらい、私もこの学校や生徒の心に何かを残すことができていればと思っています。

○体験談
私の派遣先はNSW州とVIC州の州境の田舎町の学校で、KinderからYear12までの総生徒数800人の私立一貫校です。非常に日本語教育が盛んで、日本の姉妹校と短期間の交換留学を行ったり、個人的に留学をしたりと驚かされるくらい日本語が上手な生徒もいました。
CIMG5551.jpg

毎日3、4コマの授業に参加しました。Primaryでは日本の年中行事に因んで鯉のぼりを作ったり、七夕で願い事をしたり、紙相撲大会をしたり、エプロンシアターで日本昔話を教えたりと、楽しく日本語に触れる企画が多く、私も子供達と純粋に遊び回る日々でした。High Schoolはカリキュラムが作られておりアシスタントが中心になって授業を行う機会はほとんどありません。しかし、ListeningやConversation、Activity、Group work、不得意な生徒とのひらがな特訓など様々な機会を与えて頂き、とても充実した毎日でした。

普段の日本語の授業以外にも、外国語での発表会LOTE Festivalでは生徒と一緒にDef TechのMy Wayを歌ったり、Year12のImmersion Campでは学校に泊り込んで日本語特訓をしたり、Deb Ballでは真夜中まで生徒と踊ったり、姉妹校からのExchange期間中にも様々な企画に参加したり、School busで折り紙を教えたりと普通の留学生活では決して体験できないような思い出がたくさんできました。

もちろん大変なことがなかったとは言いませんが、毎日生徒たちがくれるキラキラと好奇心に満ちた眼差しや、ちょっとしたイタズラや騒がしさ、そして「先生」という呼びかけは大きな活力となり、5ヶ月間私を支え続けてくれました。私がたくさんの素敵な思い出を作れたのと同じくらい、この学校の生徒たちにも素敵な時間を残せていれれば嬉しいです。

素敵なチャンスを与えて頂き、本当にありがとうございました。
∞~~~∞~~~∞~~~∞~~~∞~~∞~~~∞~~~∞~~~∞

いかがだったでしょうか。この方は、修了後、シドニーに戻ってこられ、ワークエクスペリエンスを経験され、更に実践的な英語ブラッシュアップに努められました。この方の印象としては、とても明るい前向きな方で、積極的に学校での活動に携わったせいか、生徒からも先生からも大人気で、上記に書いてある通り、生徒作成のフェアウェルDVDは、彼女が本当に学校に生徒に好かれていたんだなぁと感じるものでした。

決して、日本語教師になりたいとか、将来先生になりたい人ばかりが参加しているプログラムではありません。この方のように英語に囲まれる環境で生活し生の英語を習得したいと言う目的でご参加される方も多いですし、またこのように十分に楽しめる身につくプログラムでもあります。

どうぞご参考くださいね。

情報が役に立ったなと思われたらボタンをクリックして頂ければ嬉しいです(^^ゞ
banner_04.gif
『最新情報日本語教師海外派遣プログラム』の順位はこちらでチェック

◇ お問合せ・ご相談
◇ 帰国後の就職もばっちり!就職サポート

◇ オーストラリア 4月出発 最終募集中!
◇ ドイツ 4月出発 最終募集中!
◇ ニュージーランド 4月出発 最終募集中!
◇ カナダ 2007年9月出発
◇ アメリカ 2007年9月出発
◇ オーストラリアで日本語教師養成講座
◇ イギリス 2007年9月出発
◇ タイで有給で働く
◇ アジアの就職情報
◇ タイでプチ日本語教師ボランティア
◇ 台湾でプチ日本語教師ボランティア
◇ オーストラリア・カナダ・ニュージーランドで児童英語教師
◇ 幼稚園ボランティアプログラム
◇ 英語無料レッスンのサポート
◇ 資料請求
◇ 無料説明会ご参加
◇ 無料派遣インタビュー
◇ 派遣インタビューとは

◇ ここが違う!比べてみてください!
◇ 英語無料レッスンのサポート
◇ TOEICが2回無料で受けられる??
◇ 学割
◇ 英語割・資格割・ワーキングホリデービザ割
:’* ☆°・ .゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:’* ☆°
ホームに戻る

情報が役に立ったなと思われたら
ボタンをクリックして頂ければ嬉しいです(^^ゞ

banner_04.gif
↑いつもクリック頂き本当にありがとうございます。少しはこの情報が役に立っているのだなとホッとしています。取り上げてほしい情報等ございましたらコメント等でお知らせくださいね。『最新情報日本語教師海外派遣プログラム』の順位はこちらでチェック

∞~~~∞~~~∞~~~∞~~~∞~~∞~~~∞~~~∞~~~∞
:’* ☆°・ .゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:’* ☆°
08 : 57 : 15 | 現地情報 オーストラリア | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑

活動修了者からの体験談 オーストラリアその2 1/16up

┏ ──────────────────────────── ┓
  最新情報はこのブログのページでお伝えしています
  日本語教師ネットワークは、日本語教師海外派遣プログラムの専門店
  海外留学アドバイザー/留学協会 登録番号55101
┗ ──────────────────────────── ┛
<<ホームに戻る

日本語教師海外派遣プログラムは
 ●将来、日本語・英語などの教師になりたい人
 ●実践的な英語の習得など留学のひとつの手段として参加したい人に
とても適したプログラムです。

【最新の記事】
◇ 活動修了者からの体験談 これから行きたいと思っている人必見! 1/15up
◇ あと1席!4月のオーストラリアで日本語教師養成講座 1/12up
◇ シドニーで最高の日本語環境の学校 4月Aust最終募集! 1/11up


活動修了者からの体験談 
- オーストラリアその2-

こんにちは、日本語教師ネットワークの大橋です。

先週金曜日に、ご紹介しました『オーストラリアで日本語教師養成講座の4月スタート』の件ですが、昨日あと1席の枠が埋まりました。これにより4月スタートのコースは、お申込受付を終了いたします。
この件ご迷惑をおかけして申し訳ございませんが、ご了承頂きます様にお願い致します。

尚、次回のこのコースのスタートは、

 5月21日~8月10日 ※その他の日程はこちらをご覧下さい

となっていますので、ご確認下さい。尚このコースも混み合いが予想されますので、ご希望の方はなるべく早くにご連絡下さい。

さて、今日も、昨日に引き続きこれまで活動された方々の体験談を紹介したいと思います。いろいろと参考になるコメントもありますので、出発を控えた方、これから行こうと考えている方、どうぞご参考下さい

派遣国:オーストラリア メルボルン 中高校 1学年間
(将来、日本語教師を目指している女性)

20060405174210.jpg

○授業を一人で任されましたか?
はい、やりました。 Year10,12に文法の導入~ドリルまで、アクティビティーは漢字のカルタゲーム、ロールプレイ等、それから12年生を中心に大学試験に向けた会話の練習をしました。

それからYear7の生徒に対してマンツーマンで教えました。『げんき』と言う教科書を使って会話を中心に教案を作りながら教えました。

○費用は全部で大よそどれくらい掛かりましたか?
夏休み1ヶ月間くらい旅行したことも含めて約140万円ぐらいでした。

○日本出発前にしておけばよかったことはなんですか?
今振り返ると日本で用意できったこともたくさんあったと思います。(日本語の文法や日本の文化について知っておく、英語の勉強等)でも、現場に出てはじめて気づくことが数え切れないくらいたくさんありました。そういった意味では自分でできる範囲の事をやるしかないと思います。

○この経験を今後どのようにつなげていこうと思っていますか
今後も日本語教師として活動していこうと思っているので、今回の活動から生かせる経験はたくさんあると思います。『授業中、どのくらい・どんな時に媒介を使うのか』『生徒はどんなところで間違えやすいのか』『どんなアクティビティが有効か』等、自分で見てきたものや実際やってみたことから、いろいろ生かしていこうと思っています。またこの期間中に作ったワークシートや教案、ピクチャーカードやフラッシュカードも手を加えてもっと良いものにしていけたらと思っています。
20060410095818.jpg

○出発前と現在の英語力は何が違います?どれくらい伸びたと思いますか?
来る前と比べて何倍も違うと思います。まず、リスニングがたくさん伸びました。未だに聞き取れない言葉もありますが、その単語も自分がしらないものだけになりました。来る前はリスニング力が本当に乏しかったことで悩んでいましたが、リスニングが一番伸びたのでこれは本当に良かったと思います。スピーキングもリスニングに比べたらまだまだですが、文法の授業はほとんど問題がないと思います。リーディングも新聞や本をずっと読んでいたので、早くなったと思います。

○このプログラムの満足度を教えてください 80点/100点中
まず、不得意だったリスニングが伸びた点と、授業で使う英語を学べた点でこれぐらいの満足度だと思います。それから、オーストラリアならではの大自然に触れることができたこともこのプログラムを満足できたことのうちの一つだと思います。

アシスタントとして学んだことは「いかに生徒の立場に立って教案が作れるか、授業ができうるか」「生徒以上にテンションを上げないと授業がうまくいかない」といったことです。私が行った学校のには「日本語大好き!」な生徒がたくさんいてとても勉強熱心だったのでたくさん文法や文化のことで質問されとても勉強になりました。

時間が経つごとに生徒との距離が短くなり、校内で私を見かけると「マリせんせ~い!」と元気に声をかけてくれるのが嬉しかったです。初めの頃ガチガチになっていた私の緊張をほぐしてくれたのは生徒の笑顔でした。それからYear12とは関わった時間が多かった分、特に仲良くなれたのですが、私の英語がうまく通じないときでもいやな顔一つせず最後まで話を聞いてくれたこともとても心に残っています。
20070110101019.jpg

それから、私がオーストラリアの友達から英語を教わり始めた頃、友達が話していることが全然わからなくて何度も同じ事を言わせてしまったとき「I'm sorry・・・」といったら「Please don't be sorry.Because I should be speaking Japanese to you. Englsih is not number one](世界に英語を話す人はたくさんいるからといって、英語がえらいわけではない)と言う意味だそうで「素敵な考え方だなぁ」と感心したことを覚えています。
∞~~~∞~~~∞~~~∞~~~∞~~∞~~~∞~~~∞~~~∞

いかがだったでしょうか。この方は、将来日本語教師としていろいろなニーズに応えられる教師になりたいと思っていて、日本語の授業の中で英語がどのように使われているのかを勉強したかったため参加されたのですが、かなり深い経験を学校で実践したようですね。

この方の学校はメルボルン郊外の学校ですが、一概には言えませんが、この地域の学校は日本語の授業に大変熱心な学校が多く、文法事項や漢字、大学入試に向けての会話練習など、積極的に取り入れています。日本語教師や日本語教育等に興味の有る方にはとてもいい環境の地域だと思います。(全ての学校がこのような環境ではありません)

情報が役に立ったなと思われたらボタンをクリックして頂ければ嬉しいです(^^ゞ
banner_04.gif
『最新情報日本語教師海外派遣プログラム』の順位はこちらでチェック

◇ お問合せ・ご相談
◇ 帰国後の就職もばっちり!就職サポート

◇ オーストラリア 4月出発 最終募集中!
◇ ドイツ 4月出発 最終募集中!
◇ ニュージーランド 4月出発 最終募集中!
◇ カナダ 2007年9月出発
◇ アメリカ 2007年9月出発
◇ オーストラリアで日本語教師養成講座
◇ イギリス 2007年9月出発
◇ タイで有給で働く
◇ アジアの就職情報
◇ タイでプチ日本語教師ボランティア
◇ 台湾でプチ日本語教師ボランティア
◇ オーストラリア・カナダ・ニュージーランドで児童英語教師
◇ 幼稚園ボランティアプログラム
◇ 英語無料レッスンのサポート
◇ 資料請求
◇ 無料説明会ご参加
◇ 無料派遣インタビュー
◇ 派遣インタビューとは

◇ ここが違う!比べてみてください!
◇ 英語無料レッスンのサポート
◇ TOEICが2回無料で受けられる??
◇ 学割
◇ 英語割・資格割・ワーキングホリデービザ割
:’* ☆°・ .゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:’* ☆°
ホームに戻る

情報が役に立ったなと思われたら
ボタンをクリックして頂ければ嬉しいです(^^ゞ

banner_04.gif
↑いつもクリック頂き本当にありがとうございます。少しはこの情報が役に立っているのだなとホッとしています。取り上げてほしい情報等ございましたらコメント等でお知らせくださいね。『最新情報日本語教師海外派遣プログラム』の順位はこちらでチェック

∞~~~∞~~~∞~~~∞~~~∞~~∞~~~∞~~~∞~~~∞
:’* ☆°・ .゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:’* ☆°
15 : 38 : 20 | 現地情報 オーストラリア | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑

修了者からの体験談 1/15up

┏ ──────────────────────────── ┓
  最新情報はこのブログのページでお伝えしています
  日本語教師ネットワークは、日本語教師海外派遣プログラムの専門店
  海外留学アドバイザー/留学協会 登録番号55101
┗ ──────────────────────────── ┛
<<ホームに戻る

日本語教師海外派遣プログラムは
 ●将来、日本語・英語などの教師になりたい人
 ●実践的な英語の習得など留学のひとつの手段として参加したい人に
とても適したプログラムです。

【最新の記事】
◇ あと1席!4月のオーストラリアで日本語教師養成講座 1/12up
◇ シドニーで最高の日本語環境の学校 4月Aust最終募集! 1/11up
◇ お問合せ『英国で日本語教師になりたいと思っています』 1/10up


活動修了者からの体験談 
- これから行きたいと思っている人必見!-

こんにちは、日本語教師ネットワークの大橋です。

今年に入ってから3週目となりました。もうそろそろ正月気分も抜けて、仕事モード、学校モードに戻った方も多いのではないでしょうか?

こちら日本語教師ネットワークも大忙しです。イギリスへのご出発があったり、オーストラリア、ニュージーランドでは1月スタートの方の最終準備であったり、タイへもご出発された方がいらっしゃったり、3月カナダの最終調整であったり、4月ご出発ご希望者の派遣インタビューがあったり、お陰さまで本当に忙しくさせて頂いています。

どの国への派遣に関してももちろん誠心誠意対応させて頂ければと思っていますので、今後ともよろしくお願いいたしますね。

さて、今日は、これまで活動された方々の体験談を紹介したいと思います。いろいろと参考になるコメントもありますので、出発を控えた方、これから行こうと考えている方、どうぞご参考下さい

派遣国:オーストラリア ケアンズ 小学校 3学期間(約9ヶ月間)
(将来教師を目指している大学生・女性)

20060410095727.jpg

○授業を一人で任されましたか?
はい、日本のおもちゃ(まりつき、けん玉、コマ)を遣って遊ぶレッスンを一人でしました。どのように使うのかや実際にデモしたあと子供たちにもさせました。

○日本語の授業以外で教えた科目等ありますか?
はい、リクエストがあったので普段は日本語のレッスンが無いYear3に行って、折り紙などを教えました。また、体育にも参加してレッスンのお手伝いをさせて頂きました。

○費用は全部で大よそどれくらい掛かりましたか?
参加費用56万円、生活費(ステイ代など)60万円くらい、旅行35万円くらいで合計150万円くらいです。
○出発前と現在の英語力は何が違います?どれくらい伸びたと思いますか?
全く違う。オーストラリア1ヶ月目は、英語を聴くこと話すことに疲れていて、泣きそうになる時が何度もあった。今は英語を使うことが当たり前だし、楽しい。新しいスラングや単語ももっと知りたいと思うようになった。
20060411072702.jpg

○このプログラムの満足度を教えてください 120点/100点中
日本を出て、物事を違う角度から見れるんやと気づいた。日本の常識がオーストラリアではストレンジな事も良くあった。だから回りに流されずにしっかり自分の軸を持って生きていかなぁあかんなと思った。

また、文化の違いから(そんな大げさなものでもないけど)、相手(オージー)の言動に傷ついたりすることがあった。異文化の人と話すときはなおさら相手の気持ちを考えて話さないとだめだと思った。でもオーストラリアのこの8ヶ月間は基本ハッピーでした!!

○このプログラムを選んだポイントは?
どうせ海外に行くなら『語学学校plusホームステイ』では物足りないと思ったから。将来教師になることを考えると海外で先生をすることは役に立つと思ったし、何よりも海外の学校で教えてみたい!と思ったから。あと、オーストラリアは英語に不安があった私にとって行きやすい国だったから。

○体験談
大学生になったら、留学する・・・と高校の頃から漠然と思っていました。留学の夢がかないオーストラリアまでやってきたのですが、最初の1ヶ月はとてもつらく、長いものでした。何しろ、TV、周りの人間、学校、家、スーパーのチラシまで全部英語。日本語が使えない環境は想像以上につらかったです。話せない、聞き取れない、そんな自分に悲しくなって泣きたい時もありました。
20060420143512.jpg

変化は、2ヶ月目に表れました。スクールホリデー中に旅行したのですが、2週間のツアーをする中でウルル(エアーズロック)を見たり、カカドゥや雄大な自然の中で生活し、世界中の国の人と語り合ったり、はしゃいだりして旅行の楽しさを知りました。そしてその旅行が終わり、ステイ先に帰るとホストマザーが『英語聞き取りできる様になったね』の一言。その後は学校や毎日の生活が段々楽しくなり、慣れて行きました。

8ヶ月が経とうとしている今、英語を話すことはとても楽しいです。日本語の授業も自分から積極的に提案したり、一人でレッスンをやらせてもらったりして、度胸がついたし、何より楽しめるようになりました(余裕を持つところまでは行きませんが)。

また、この研修で社会と英語、どちらも教える教師になると言う新たな目標もできました。今はまだトロピカルバカンスモードですが、日本に帰国後現実の世界に戻っても今の気持ちを忘れず日々頑張り楽しんでいきたいと思います。この8ヶ月は私の宝物です。BBIさんありがとうございました。

○これから参加される方へのアドバイスをお願いします
ホストマザーでも日本語の先生でも誰でもいいから、何でも話せる人を作るのがいいと思います。ストレスを貯めないように思ったことは話すようにすると良いと思います。あとは常にチャレンジ精神と日本語教師を楽しめばもうこっちのもんです!
∞~~~∞~~~∞~~~∞~~~∞~~∞~~~∞~~~∞~~~∞

いかがだったでしょうか。この方は既に帰国され、大学に復学されてそれまで社会の先生になるための単位しか大学で執されていませんでしたが、英語の先生になることも視野にいれ、改めてその単位をたくさん履修したそうです。そして見事!英語の先生にこの4月からなるそうです(^^♪

こういった話を聞くと本当に嬉しいものです。彼女からは更にこのケアンズでの経験が無かったら英語の先生になるんなんて思ってもいなかったので本当に感謝していますと連絡を頂きました。

こちらとしても、いい経験をして、実践を積んで、そして就職に繋がって、それを聞いたときにはバンザイ\(^o^)/をしましたよ。

今後の先生の生活においても今回の事が生かされて、是非頑張っていただきたいと思っています。

目的はそれぞれ違うと思いますが、これから参加される方もこの方の様に是非、前向きに明るく一生懸命取り組んで頂ければと思っています。

情報が役に立ったなと思われたらボタンをクリックして頂ければ嬉しいです(^^ゞ
banner_04.gif
『最新情報日本語教師海外派遣プログラム』の順位はこちらでチェック

◇ お問合せ・ご相談
◇ 帰国後の就職もばっちり!就職サポート

◇ オーストラリア 4月出発 最終募集中!
◇ ドイツ 4月出発 最終募集中!
◇ ニュージーランド 4月出発 最終募集中!
◇ カナダ 2007年9月出発
◇ アメリカ 2007年9月出発
◇ オーストラリアで日本語教師養成講座
◇ イギリス 2007年9月出発
◇ タイで有給で働く
◇ アジアの就職情報
◇ タイでプチ日本語教師ボランティア
◇ 台湾でプチ日本語教師ボランティア
◇ オーストラリア・カナダ・ニュージーランドで児童英語教師
◇ 幼稚園ボランティアプログラム
◇ 英語無料レッスンのサポート
◇ 資料請求
◇ 無料説明会ご参加
◇ 無料派遣インタビュー
◇ 派遣インタビューとは

◇ ここが違う!比べてみてください!
◇ 英語無料レッスンのサポート
◇ TOEICが2回無料で受けられる??
◇ 学割
◇ 英語割・資格割・ワーキングホリデービザ割
:’* ☆°・ .゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:’* ☆°
ホームに戻る

情報が役に立ったなと思われたら
ボタンをクリックして頂ければ嬉しいです(^^ゞ

banner_04.gif
↑いつもクリック頂き本当にありがとうございます。少しはこの情報が役に立っているのだなとホッとしています。取り上げてほしい情報等ございましたらコメント等でお知らせくださいね。『最新情報日本語教師海外派遣プログラム』の順位はこちらでチェック

∞~~~∞~~~∞~~~∞~~~∞~~∞~~~∞~~~∞~~~∞
:’* ☆°・ .゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:’* ☆°
14 : 29 : 46 | 現地情報 オーストラリア | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑

あと1席! 4月日本語教師養成講座 1/12up

┏ ──────────────────────────── ┓
  最新情報はこのブログのページでお伝えしています
  日本語教師ネットワークは、日本語教師海外派遣プログラムの専門店
  海外留学アドバイザー/留学協会 登録番号55101
┗ ──────────────────────────── ┛
<<ホームに戻る

日本語教師海外派遣プログラムは
 ●将来、日本語・英語などの教師になりたい人
 ●実践的な英語の習得など留学のひとつの手段として参加したい人に
とても適したプログラムです。

【最新の記事】
◇ シドニーで最高の日本語環境の学校 4月Aust最終募集! 1/11up
◇ お問合せ『英国で日本語教師になりたいと思っています』 1/10up
◇ 日本語教育に相当熱心な州立中高校 4月出発Aust最終募集! 1/9up


あと1席! 4月の日本語教師養成講座 
- 2007年4月出発オーストラリア-

こんにちは、日本語教師ネットワークの大橋です。

今日のニュースで、『ゆとり教育の転換、授業時間が増加』と言う記事を読みました。

ゆとり教育が導入になって久しいですが、昨今の学力低下も叫ばれて久しいですね。安部首相の肝いりで進められるこのプロジェクト、夏休みも短くなることも盛り込まれているそうです。

ゆとりの教育と言えば、生徒だけではなくて先生だって、更に忙しくなることになりますよね。

先日、オーストラリアで、この日本語教師の活動を終えられた方から、面白い感想を頂きました。

それは、『オーストラリアの先生方は、結構頻繁にそして気軽に休みを取る、このことは彼らのストレスをうまく発散させている効果になっているのでは。』との事でした。

日本語教師の活動中に、急に日本語の先生が、今日は休みなので代わりに授業をやってと言われることが、結構あります^^;。日本では絶対にありえない状況ですけど・・・。

その任された授業をどうやってこなすかは、また次の機会でもお話しようと思いますが、軽い病気や、個人的に子供の世話をするとかそういった理由も含めて、結構気軽に休めるシステムと雰囲気が学校(職場)にあります。

先生と言う仕事は、子供たちに向き合えば向き合うほど、パワーもいるしストレスも溜まる事も多いと思います。

これは、オーストラリアだって日本だってきっと同じでしょう。でもその先生の気持ちの部分をオーストラリアは、やわらげてくれる環境を提供しているのではないだろうか、と言うのがその方の感想でした。

その方は将来先生を目指していらっしゃり今回このプログラムに参加したのですが、そういった職場(学校の環境)のことも良い事やできることを日本にもドンドン導入できればと締めくくっていらっしゃいました。

そんなところにも違いがあるのですね。

さて、今日は、『オーストラリアで日本語教師養成講座』の募集枠の件でお知らせします!
20060429224101.jpg

兼ねてから何度か連絡して来ましたが、このオーストラリアでの

日本語教師養成講座のコース4月出発分(4月10日~6月22日)は、

人気のため

 あと枠が1席となりました!

この席もいつ埋まってしまうかわかりませんが、どうしてもこのコースに行きたいと思っていらっしゃる方は、大大至急にお申込頂きます様にお願いします!

受け取り次第、その1席の確保に動きます。但し、それまでに埋まっている場合は恐れ入りますが、予めご了承下さい。
20060417112224.jpg

このオーストラリアで日本語教師養成講座は、以下の特徴があります。

 ○短い期間で420時間が終了できる
 ○日本での費用より安い
 ○日本の420時間のコースと同内容(直接法)
 ○更に実践集中型の授業内容(就職時の模擬レッスン対策)
 ○オーストラリア人に教えるチャンスあり
 ○外国に身を置くことによって外国語を学ぶ生徒の気持ちを理解できる
 ○このコース取得だけに集中することができる
 ○生活自身は英語の環境
 ○日本語教師海外派遣プログラムと組合せが可能(資格取得+実践)

授業はその分ハードですが、必ず身につきます。そしてその後の就職に役立ちますし、実際にアジア圏で就職をしていった方々もいらっしゃいます。

このコースに参加されたい方は、大至急に連絡ください!
仮お申し込みはこちらのページから

尚、次回は、2007年5月21日~8月10日 となります。

情報が役に立ったなと思われたらボタンをクリックして頂ければ嬉しいです(^^ゞ
banner_04.gif
『最新情報日本語教師海外派遣プログラム』の順位はこちらでチェック

◇ お問合せ・ご相談
◇ 帰国後の就職もばっちり!就職サポート

◇ オーストラリア 4月出発 最終募集中!
◇ ドイツ 4月出発 最終募集中!
◇ ニュージーランド 4月出発 最終募集中!
◇ カナダ 2007年9月出発
◇ アメリカ 2007年9月出発
◇ オーストラリアで日本語教師養成講座
◇ イギリス 2007年9月出発
◇ タイで有給で働く
◇ アジアの就職情報
◇ タイでプチ日本語教師ボランティア
◇ 台湾でプチ日本語教師ボランティア
◇ オーストラリア・カナダ・ニュージーランドで児童英語教師
◇ 幼稚園ボランティアプログラム
◇ 英語無料レッスンのサポート
◇ 資料請求
◇ 無料説明会ご参加
◇ 無料派遣インタビュー
◇ 派遣インタビューとは

◇ ここが違う!比べてみてください!
◇ 英語無料レッスンのサポート
◇ TOEICが2回無料で受けられる??
◇ 学割
◇ 英語割・資格割・ワーキングホリデービザ割
:’* ☆°・ .゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:’* ☆°
ホームに戻る

情報が役に立ったなと思われたら
ボタンをクリックして頂ければ嬉しいです(^^ゞ

banner_04.gif
↑いつもクリック頂き本当にありがとうございます。少しはこの情報が役に立っているのだなとホッとしています。取り上げてほしい情報等ございましたらコメント等でお知らせくださいね。『最新情報日本語教師海外派遣プログラム』の順位はこちらでチェック

∞~~~∞~~~∞~~~∞~~~∞~~∞~~~∞~~~∞~~~∞
:’* ☆°・ .゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:’* ☆°
11 : 01 : 27 | 日本語教師養成講座 Aust | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑

シドニーで最高の日本語環境の学校 1/11up

┏ ──────────────────────────── ┓
  最新情報はこのブログのページでお伝えしています
  日本語教師ネットワークは、日本語教師海外派遣プログラムの専門店
  海外留学アドバイザー/留学協会 登録番号55101
┗ ──────────────────────────── ┛
<<ホームに戻る

日本語教師海外派遣プログラムは
 ●将来、日本語・英語などの教師になりたい人
 ●実践的な英語の習得など留学のひとつの手段として参加したい人に
とても適したプログラムです。

【最新の記事】
◇ お問合せ『英国で日本語教師になりたいと思っています』 1/10up
◇ 日本語教育に相当熱心な州立中高校 4月出発Aust最終募集! 1/9up
◇ チューターもできるメルボルン郊外の女子校 4月出発Aust最終募集! 1/8up


シドニーで最高の日本語環境の学校
- 2007年4月出発オーストラリア 最終募集!-

こんにちは、日本語教師ネットワークの大橋です。

ロンドン時間で今日の11日、今年初の準備研修が、ロンドンで行われます。
2007年1月イギリス出発の方々の準備研修です。

イギリスでの活動は、日本語教育環境が発展途上であることや高い英語力が問われることから、他の派遣国と比べると大変な面が多いです。

ただ、一方で、TOEICの伸び率が一番あることや終了後に学校に残ってそのまま活動をして欲しいと言うオファーをもらった方がいるなど、大成功を収めた方もいる派遣国でもあります。

敷居は高いですが、その敷居を跨げた方にはかなり有益な派遣国の一つかもしれません。

さて、今日は引き続きオーストラリア4月出発の派遣校の紹介をしたいと思います。このオーストラリアは、上記イギリスと比べて万人受けする派遣国です。

 ○将来、日本語教師を目指している方
 ○英語力を伸ばしたい方
 ○英語が苦手な方
 ○児童英語教師を目指している方
 ○とにかく海外で何かしてみたい方
 ○留学のプログラムの一つとして短期間で体験したい方

等、どんな目的にも応えられる派遣国です!

その中で、今日はシドニーにある日本語環境がかなり整った派遣校を紹介します。この学校は、周りの日本語授業を持っている学校が見学に来るほど充実した学校です。
Macquaries.jpg

人気・実績・環境No.1のオーストラリアの派遣校紹介

●オーストラリア2007年4月出発
準備研修地 : シドニー
シドニー到着日: 2007年4月15日(日) ※宿泊先をご用意します
準備研修期間: 4月16日(月)~4月20日(金) (予定)
活動開始日 : 4月23日(月)
募集締切日 : 2007年1月31日(水)まで
※これまで紹介したお薦め校はこちら↓(これ以外にも全土に亘って派遣しています)
将来日本語教師になりたいにお薦めのメルボルン州立中高校
チューターもできるメルボルン女子高校
中学校と小学校で活動したいならココ!
オーストラリア国立大学で活動 唯一の大学での活動です締切は来年1月中旬
ゴールドコースト民間日本語学校(1・3月出発) 決定しました
シドニーで活動したい方必見!カトリック系セカンダリー 決定しました

【今日の派遣校紹介】
シドニーで活動したいならココ、イチオシの学校です!
ニューサウスウェールズ州 シドニー郊外
生徒数:1200人 先生:90人

この学校は、ランゲージスクールとして有名です。日本語教育も25年の歴史があり3名の日本語教師がいます。日本語の先生はオーストラリア人ですが、とても流暢な日本語をお使いになり困った時には日本語で会話がスムーズに取れるので安心の環境です。
20060503145051.jpg

対象はYear7-12ですが、主に大学受験を控えた12年生(高校3年生)を対象としたティームティーチングを行っていただきます。内容は様々ですが、時に文法事項も教えたり、個別で会話練習をするなど内容的にはかなりハードな面もあります。毎日授業があり、おおよそ週に24クラス程度担当して頂きます。

また、物価の高いシドニーにおいて、滞在費が安く押さえられるのもこの学校の特徴です。週100~120ドル程度(3食付/日)で受入をしていただくことができ、通常シドニーの語学学校を通じてホームステイする場合の半額以下で滞在することができます。

この学校のお薦めのポイント!
 ●日本語教育に大変熱心な学校
 ●日本語を使う環境(主に12年生に対しての個別指導)
 ●但し、基本的には英語で対応します
 ●受入に学校・地域とも大変なれた環境
 ●シドニーの立地とシドニーに居ながら滞在費が安く押さえられる環境
 
そしてこの学校は、

 ○将来日本語教師を目指している方
 ○教育に熱心な環境で活動したい方
 ○英語に自信のない方でもOK
 ○積極的に授業に携わりたい方
 ○シドニーで活動したい方
  
に大変お薦めの学校です!

これまでも受け入れを何度もして頂いた経験のある学校です。
20060517180117.jpg

オーストラリアに行くぞと決めている方、こちらの学校は、将来、日本語教師を目指している方や初めて海外でボランティア活動をする方、地域に密着して海外の生活をしたい方に大変お薦めな学校です。

是非チャレンジしてみてください!

情報が役に立ったなと思われたらボタンをクリックして頂ければ嬉しいです(^^ゞ
banner_04.gif
『最新情報日本語教師海外派遣プログラム』の順位はこちらでチェック

◇ お問合せ・ご相談
◇ 帰国後の就職もばっちり!就職サポート

◇ オーストラリア 4月出発 最終募集中!
◇ ドイツ 4月出発 最終募集中!
◇ ニュージーランド 4月出発 最終募集中!
◇ カナダ 2007年9月出発
◇ アメリカ 2007年9月出発
◇ オーストラリアで日本語教師養成講座
◇ イギリス 2007年9月出発
◇ タイで有給で働く
◇ アジアの就職情報
◇ タイでプチ日本語教師ボランティア
◇ 台湾でプチ日本語教師ボランティア
◇ オーストラリア・カナダ・ニュージーランドで児童英語教師
◇ 幼稚園ボランティアプログラム
◇ 英語無料レッスンのサポート
◇ 資料請求
◇ 無料説明会ご参加
◇ 無料派遣インタビュー
◇ 派遣インタビューとは

◇ ここが違う!比べてみてください!
◇ 英語無料レッスンのサポート
◇ TOEICが2回無料で受けられる??
◇ 学割
◇ 英語割・資格割・ワーキングホリデービザ割
:’* ☆°・ .゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:’* ☆°
ホームに戻る

情報が役に立ったなと思われたら
ボタンをクリックして頂ければ嬉しいです(^^ゞ

banner_04.gif
↑いつもクリック頂き本当にありがとうございます。少しはこの情報が役に立っているのだなとホッとしています。取り上げてほしい情報等ございましたらコメント等でお知らせくださいね。『最新情報日本語教師海外派遣プログラム』の順位はこちらでチェック

∞~~~∞~~~∞~~~∞~~~∞~~∞~~~∞~~~∞~~~∞
:’* ☆°・ .゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:’* ☆°
12 : 31 : 49 | 募集情報 オーストラリア | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム | 次ページ

プロフィール

jtnet

Author:jtnet
日本語教師ネットワーク

日本語教師ネットワークがお届けする日本語教師養成講座・海外派遣プログラム(有給・ボランティア)・就職するの最新情報をお伝えしています。
BBIは海外留学アドバイザー
(留学協会 登録番号55101)

BBI日本語教師ネットワーク

日本語教師養成講座

日本語教師海外派遣プログラム

児童英語教師と英語教師養成講座

海外で幼稚園ボランティア

BBI日本語教師ネットワークの今月のキャンペーン

BBI日本語教師ネットワークのお得な割引情報

日本語教師になる。サイトへ

留学に行こう

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

人気ブログランキング

人気blogランキングへ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。