スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑

将来日本語教師になりたいですが、何から手をつけていいか分かりません 080830

┏ ──────────────────────────── ┓
  最新情報はこのブログのページでお伝えしています
  年間100人の実績! 日本語教師海外派遣プログラムの専門店
  海外留学アドバイザー/留学協会 登録番号55101
┗ ──────────────────────────── ┛
<<ホームに戻る

BBI日本語教師ネットワークは
 ●日本語教師の育成と
 ●日本語教師としてのキャリアップの場と
 ●就職支援
まで日本語教師としての一貫したプログラムを提供しています。

【最新の記事】
◇ 61歳でどこかでアシスタント教師は可能ですか。お問い合わせに回答します 8/29up
◇ 有給プログラムとイギリスのプログラムの特徴は?お問い合わせに回答します 8/28up
◇ 円高豪ドル安傾向♪養成講座のお申込みは今が断然お得! 8/27up


将来日本語教師になりたいですが。。。
-・・・何から手をつけていいか分かりません。このお問い合わせに回答します-

こんにちは、日本語教師ネットワークの大橋です。
一昨日のブログですが、何を間違えたか^^;アクセス者数が450人を突破しました。久々の1日に400人以上の方が見ていただけて、嬉しい限りですが、最近ヒット率もあまりよくなかったので驚きでした!

何が功を奏するか分かりませんが、続けていく事が大事ですね、何事も!

さて、そんなわけではありませんが、今日も引続きアップして行きたいと思います。

先だってから書いている事に倣って、今日もご質問を頂いた内容に回答するかたちでアップしていければと思います。将来日本語教師になりたいと考えている方は、是非ご参考下さい。

-ご質問-

『将来日本語教師になりたいと思っています。既に大学も卒業し社会人ですが、何から手をつけていいか分かりません。是非、アドバイスをお願いします。何か資格は必要でしょか。』

(BBIからの回答)

本格的に日本語教師になるためには、日本語教師の資格取得が必要です。

日本語教師になるための資格は主に

 ①大学にての主または副専攻修了
 ②日本語教育能力検定試験合格
 ③日本語教師養成講座420時間修了

のいずれかの資格を保持する事が必要です。

既に大学もご卒業され、これから改めて大学に入られる事はあまり現実的ではないでしょうから、②または③の方法がよろしいかと思います。

②の日本語教育能力検定試験ですが、毎年1回、10月くらいに行われる筆記の試験で、主に日本語教師としての知識が問われる試験です。難しいとよく言われ、合格率は毎年、18%前後のようです。

日本語教育能力検定試験のサイトはこちら
財団法人 日本国際教育支援協会

日本語教育能力検定試験の合格の資格をお持ちであると、もちろん就職にはとても有利です。ただ、この資格は知識が問われる内容が多く、実際に教壇で授業ができるスキルが備わっているかと問われるとそうではないと言う意見が多いです。

それは、この試験では、教壇にたって教えるという実習を行っていないからです。

従って、即戦力の日本語教師を目指している場合は、③の日本語教師養成講座420時間修了の資格をお薦めします。

この養成講座は、日本語教師としての知識も勉強しますが、実際に授業を進めていくスキルに関して学んでいきます。

授業の導入の仕方、生徒に話す話言葉、見せ方、練習のさせて方、教材の作り方、黒板の利用方法等、実践的なことが学べるのがこの講座です。

実際に自分で立てた教案を基に授業も行って頂き、訓練をつみます。

この養成講座は、日本にある養成講座機関を含めて、いろいろな授業内容があります。実は学校によってその内容も異なるのです。従って、ご自身にあった、またはご自身が習得されたい内容がある養成講座機関を調べて受講された方がいいと思います。

日本語教師養成講座機関の選び方としては、

 ○受講期間(2ヶ月~1年間)
 ○受講内容
 ○受講費用
 ○通学か通信か
 ○受講場所

等がポイントとなると思います。

学校を見学したり資料を集めたりしながらご自身にあった講座機関をどうぞ選んでください。

尚、BBIでは、日本を含めて世界どこでも受講可能な通信の講座とオーストラリアで受講いただく通学の講座の2種類の日本語教師養成講座を扱っています。

通信は、ご自身のペースで進められ、受講ミスがない事が最大の特徴ですが、他に、半年間位からで修了できる、費用が安い、英語を使って教える間接法も学べるなどの特徴もあります。

詳しくは・・・ 通信で日本語教師養成講座420時間

一方、オーストラリアで行っている通学の講座ですが、最大の特徴は実践力に重きを置いた授業を行っている事です。週に最低1回は模擬授業が課されたり、実際の授業に参加しながら指導される内容を導入しています。

また、実はわざわざオーストラリアに来て受講する意味もあります。
 >>> オーストラリアで受講する"意義”

いろいろな特徴があると思いますので、どうぞご自身にあった講座を検討してみてください。

詳しくは・・・ シドニーで日本語教師養成講座420時間
        ゴールドコーストで日本語教師養成講座420時間

この様に、日本語教師になるためには、その資格取得が前提です。そしてその資格を持って就職活動を行っていただく様になりますが、就職試験では、必ず採用試験として模擬授業が課されます。従って、そういう意味でもその訓練をする日本語教師養成講座の受講は有意義かと思います。

是非頑張ってください!

:’* ☆°・ .゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:

他に日本語教師養成講座に関連して以下の情報もお知らせします。ご参考くださいませ。

∞~~~∞~~~∞~~~∞~~~∞~~∞~~~∞~~~∞~~~∞
【BBI日本語教師ネットワークがお薦めする日本語教師養成講座詳細】

●ゴールドコーストで日本語教師養成講座(通学)
 >>> ゴールドコーストの日本語教師養成講座プログラム詳細
 >>> ゴールドコーストで日本語教師養成講座 Q&A

●シドニーで日本語教師養成講座(通学)
 >>> シドニーで日本語教師養成講座プログラム詳細
 >>> 全養協(全国日本語教師養成協議会)の認定校に! 
 >>> オーストラリアで受講する"意義”
 >>> 日本での日本語教師へホップステップジャンプ!
 >>> 日本語教師養成講座修了後の活用の仕方
 >>> お申込から受講修了までの流れ
 >>> 修了アンケート
 >>> 全養協とは
 >>> 全養協日本語教師試験概要

●世界どこでも日本語教師養成講座通信コース
 >>> 世界どこでも受講可能日本語教師養成講座通信コース
 >>> 養成講座420時間通信講座との活用法

Austで養成講座?

∞~~~∞~~~∞~~~∞~~~∞~~∞~~~∞~~~∞~~~∞

情報が役に立ったなと思われたらボタンをクリックして頂ければ嬉しいです(^^ゞ
banner_04.gif
『最新情報日本語教師海外派遣プログラム』の順位はこちらでチェック

◇ 教壇力がつく シドニーで日本語教師養成講座
◇ 卒業後はそのまま就職も可 ゴールドコーストで日本語教師養成講座
◇ 1番のお薦め!世界のどこでも日本語教師養成講座 通信
◇ お問合せ・ご相談
◇ 帰国後の就職もばっちり!就職サポート

◇ オーストラリア 2008年10月出発
◇ ニュージーランド 2008年10月出発
◇ カナダ 2009年1月出発
◇ アメリカ 2009年1月出発
◇ イギリス 2009年1月出発
◇ ドイツ 2009年2月出発
◇ タイで有給で働く
◇ アジアの就職情報
◇ タイでプチ日本語教師ボランティア
◇ 台湾でプチ日本語教師ボランティア
◇ オーストラリアで日本語教師養成講座
◇ 世界のどこでも日本語教師養成講座 通信
◇ オーストラリア・カナダ・ニュージーランドで児童英語教師
◇ 幼稚園ボランティアプログラム
◇ 英語無料レッスンのサポート
◇ 資料請求
◇ 無料説明会ご参加
◇ 無料派遣インタビュー
◇ 派遣インタビューとは

◇ ここが違う!比べてみてください!
◇ 英語無料レッスンのサポート
◇ TOEICが2回無料で受けられる??
◇ 学割
◇ 英語割・資格割・ワーキングホリデービザ割
:’* ☆°・ .゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:’* ☆°
ホームに戻る

情報が役に立ったなと思われたら
ボタンをクリックして頂ければ嬉しいです(^^ゞ

banner_04.gif
↑いつもクリック頂き本当にありがとうございます。少しはこの情報が役に立っているのだなとホッとしています。取り上げてほしい情報等ございましたらコメント等でお知らせくださいね。『最新情報日本語教師海外派遣プログラム』の順位はこちらでチェック

∞~~~∞~~~∞~~~∞~~~∞~~∞~~~∞~~~∞~~~∞
:’* ☆°・ .゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:
スポンサーサイト

テーマ:日本語教育/異文化コミュニケーション - ジャンル:学校・教育

11 : 08 : 13 | 日本語教師養成講座 全般 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑

61歳でどこかで日本語アシスタント教師ができるところはありますか 080829

┏ ──────────────────────────── ┓
  最新情報はこのブログのページでお伝えしています
  年間100人の実績! 日本語教師海外派遣プログラムの専門店
  海外留学アドバイザー/留学協会 登録番号55101
┗ ──────────────────────────── ┛
<<ホームに戻る

BBI日本語教師ネットワークは
 ●日本語教師の育成と
 ●日本語教師としてのキャリアップの場と
 ●就職支援
まで日本語教師としての一貫したプログラムを提供しています。

【最新の記事】
◇ 有給プログラムとイギリスのプログラムの特徴は?お問い合わせに回答します
◇  円高豪ドル安傾向♪養成講座のお申込みは今が断然お得! 8/27up
◇ 2009年1月Aust&NZ募集開始!(応募締切10月末) 8/26up


61歳でどこかでアシスタント教師は可能ですか
-お問い合わせに回答します-

こんにちは、日本語教師ネットワークの大橋です。今日もとても天気のいいシドニーです!

さて、昨日、オーストラリアの役所の件であまり良い対応をされなかったお話しをしましたが、今日は、良い対応をしてくれた話をしたいと思います(^O^)/

同じ子供の話しで個人的な事ばかりで恐縮ですが^^;、うちの幼稚園に行っている子供のことです。普通にローカルの幼稚園に入れているので、園児は子供や幼児といえどもネイティブばかりです。

移民の国オーストラリアでは結構珍しいと思うのですが、たまたまなのか分かりませんが、ほとんど白人系(ネイティブイングリッシュスピーカー)の子供たちで、アジア系の子供はあまりいません。そして生粋の日本人カップルの子供はうちの子供だけです。まだ、小さいので日本語もまだまだですが、少しでも英語に触れさせる意味でも通わせていますが、これがまた、園内では、一言も言葉を発しないそうです。周りが日本語が一切分からないせいか、日本語はもちろん話しませんし、英語もサンキューすら言いません。

もちろん日本人カップルの子供なので、英語が話せるわけではありませんので、まぁ仕方のないことなのですが、既に半年以上も経っているのに、いまだに園内では英語も日本語も一言もしゃべらないそうです。

幼稚園の先生は、言っていることに関して反応をし行動しているので、英語を理解しているし、時間の問題で話せるようになるとのことなので、こちらもあまり心配はしていませんでしたが、そんなうちの子に助っ人が現れました!

なんと、週に1回、日本人の幼稚園先生が、うちの子供のためだけにわざわざ出張をしてきてくれるようになったのです。

政府からのサポートで、こうやって地域に溶け込めないノンネイティブの子供に対して、英語の環境になれるために日本語と英語を使ってサポートしてくれる制度があるとの事。

その制度でこの新しい先生は来てくれたとのことでした。

わざわざうちの子供のためだけに、来てくれるなんてびっくりですし、すごいですね!もちろん費用は一切払っていません!!

本当にありがたい事です。これを機会に少しでも幼稚園で元気に遊んでくれればと願っています。

:’* ☆°・ .゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:’* ☆°

日本では、移民が多いわけではありませんし、ほとんどが日本人なので、このような事は必要ないでしょうが、さすが移民の国オーストラリアは違います。日本人だけではなくて中国人やその他の国籍の方用にきっと全てこのような制度があるんだと思います。

無料の同時通訳者って人もいたりして(こちらも政府のサポート)、移民に対しての政策はとても進んでいる国の一つではないかと思います。いい面もたくさんありますね、オーストラリアも!
∞~~~∞~~~∞~~~∞~~~∞~~∞~~~∞~~~∞~~~∞

さて、今日も昨日に引続き、BBIにお問合せ頂いた方に回答した内容をお伝えします。ご自身と環境が似ている方はどうぞご参考くださいませ。

-ご質問-

『以前、日本語養成講座のことで問い合わせをしましたものです。私の年齢(61歳)でどこか日本語教師アシスタントをボランティアでできる学校はございませんか?調べますと参加条件が30歳以下のかたに限られているところばかりです。できればニュージーランドに行きたいのですが、オーストラリアでもけっこうです。英語の語学コースをとりながら現地日本語クラスの見学またはボランティアでもかまいません。期間は2008年1月~2月中頃でお願いします。

何かいいプログラムがありましたら教えてください。
※ボランティア日本語教師歴6年、英語力・・・NZ語学学校(2回経験)で中級クラス』

(BBIからの回答)

ご参加年齢の条件は通常ビザの条件による事が多いです。オーストラリアは確かに30歳までの方が対象ですが、弊社で運営している他の派遣国(NZ、加、米、英、独、タイ、台湾)は全てそれ以上可能です。

ニュージーランドももちろん可能で、これまでも多くの50歳代以上の方が、この国でご参加されています。もちろん20代、30代の方も多くご参加されていますが、他の派遣国ではあまり50歳代以上の方はご参加されていません。

実は、それくらいの年齢の方に人気があるのも、ニュージーランドの特徴とも言えます。理由としては色々と考えられるのですが、

 ○参加に当ってビザ取得上年齢制限がない
 ○年配の方でもホストをする学校が多い
 ○過ごし易い気候
 ○島国である、温泉がある、同じくらいの緯度である等、日本と風土が良く似ている
 ○親日の国
 ○日本語教育環境が整っている

等が、理由のようです。

来年の1月はちょうどNZの1学期が始まるときです。具体的には1月末にオークランドで準備研修があり、その後、学校での活動が開始されます。こちらにもその記載があるのでご参考下さいませ。
http://jtnetinfo.blog54.fc2.com/blog-entry-517.html

こちらのプログラムは、通常の日本語アシスタント教師として活動ができます。基本的に日本語の授業が正規の授業として行われている学校に派遣されますので、メインの日本語の先生について、毎日の様に活動をする事が可能です。また、もちろんお一人で授業を任される可能性もあります。

もしこちらのプログラムに来年1月でご参加ご希望の場合は、応募締切が10月末ですのでそれまでに派遣インタビューをお申込みくださいませ。

なお、事前に語学学校を追加したりする事も可能です。ただ、語学学校に通学しながらの活動は、一般的に難しいです。それは、派遣校での活動が朝9時から夕方3時くらいまで毎日あるので、物理的に語学学校に通学される事は難しいですし、また、必ずしやオークランドやクライストチャーチなどのごがこう学校が点在している都市に派遣されるとも限りません。

語学学校を付ける事は可能ですが、同時進行でされる事は難しいとお考え下さい。

∞~~~∞~~~∞~~~∞~~~∞~~∞~~~∞~~~∞~~~∞

情報が役に立ったなと思われたらボタンをクリックして頂ければ嬉しいです(^^ゞ
banner_04.gif
『最新情報日本語教師海外派遣プログラム』の順位はこちらでチェック

◇ 教壇力がつく シドニーで日本語教師養成講座
◇ 卒業後はそのまま就職も可 ゴールドコーストで日本語教師養成講座
◇ 1番のお薦め!世界のどこでも日本語教師養成講座 通信
◇ お問合せ・ご相談
◇ 帰国後の就職もばっちり!就職サポート

◇ オーストラリア 2008年10月出発
◇ ニュージーランド 2008年10月出発
◇ カナダ 2009年1月出発
◇ アメリカ 2009年1月出発
◇ イギリス 2009年1月出発
◇ ドイツ 2009年2月出発
◇ タイで有給で働く
◇ アジアの就職情報
◇ タイでプチ日本語教師ボランティア
◇ 台湾でプチ日本語教師ボランティア
◇ オーストラリアで日本語教師養成講座
◇ 世界のどこでも日本語教師養成講座 通信
◇ オーストラリア・カナダ・ニュージーランドで児童英語教師
◇ 幼稚園ボランティアプログラム
◇ 英語無料レッスンのサポート
◇ 資料請求
◇ 無料説明会ご参加
◇ 無料派遣インタビュー
◇ 派遣インタビューとは

◇ ここが違う!比べてみてください!
◇ 英語無料レッスンのサポート
◇ TOEICが2回無料で受けられる??
◇ 学割
◇ 英語割・資格割・ワーキングホリデービザ割
:’* ☆°・ .゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:’* ☆°
ホームに戻る

情報が役に立ったなと思われたら
ボタンをクリックして頂ければ嬉しいです(^^ゞ

banner_04.gif
↑いつもクリック頂き本当にありがとうございます。少しはこの情報が役に立っているのだなとホッとしています。取り上げてほしい情報等ございましたらコメント等でお知らせくださいね。『最新情報日本語教師海外派遣プログラム』の順位はこちらでチェック

∞~~~∞~~~∞~~~∞~~~∞~~∞~~~∞~~~∞~~~∞
:’* ☆°・ .゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:

テーマ:日本語教育/異文化コミュニケーション - ジャンル:学校・教育

19 : 06 : 08 | 日本語教師海外派遣プログラム | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑

有給プログラムとイギリスのプログラムの特徴を教えてください 080828

┏ ──────────────────────────── ┓
  最新情報はこのブログのページでお伝えしています
  年間100人の実績! 日本語教師海外派遣プログラムの専門店
  海外留学アドバイザー/留学協会 登録番号55101
┗ ──────────────────────────── ┛
<<ホームに戻る

BBI日本語教師ネットワークは
 ●日本語教師の育成と
 ●日本語教師としてのキャリアップの場と
 ●就職支援
まで日本語教師としての一貫したプログラムを提供しています。

【最新の記事】
 円高豪ドル安傾向♪養成講座のお申込みは今が断然お得! 8/27up
◇ 2009年1月Aust&NZ募集開始!(応募締切10月末) 8/26up
◇ 2009年1月アメリカ 応募締切8月末まで!日本語教師海外派遣プログラム 8/25up


有給プログラムとイギリスのプログラムの特徴は
-お問い合わせに回答します-

こんにちは、日本語教師ネットワークの大橋です。

今日、うちの子供が生まれたばかりなので申請してあったBirth Certificateを取りに行きました。まぁ、日本で言うと戸籍に登録してそれが完了するような感じです。

実は申請して、待てど暮らせど結果が出ないので昨日電話したところ、混んでいる時期なので9週間くらい掛かるとのことでした。ただ、こちらとしてはすぐにパスポートの申請しなければなりませんでしたのでそれまで待っていると渡航日までにパスポートの入手ができなくて大変なことになってしまうので何とかならないかとお話ししたところ、直接管轄のオフィスに来てくださいとのことなので、早速、朝行ってきました。

事情を話し無事に発給してくれたのでそのことは問題はなかったのですが、対応方法がオーストラリアらしいというか日本でないというか、少し腹立たしいことがありました。

窓口で、無事に今日発給できるよと言うことなので、『サンクスアラット♪』なんていいながら、その書面を待っていたら、申請したはずの部数が発給されていませんでした。

ですので、そのことを言うと

『いや、あなたは、この部数しか申請していないし、費用もこの部数分の費用でクレジットカードから決済されているよ』と断言されました。

申請した際のアプリケーションフォームのコピーを持っていたし、クレジットカードでの決済の詳細では既に申請したとおりの別の費用で引き落としがされていることを知っていたので、

『それは違う、申請書はこうして出してあるよ、もう一度確認してください』

とお話ししたところ、

『いいえ、違う。この通りであっている。しかも特別に早く発給してあげたんだから、これ以上は対応できない』

なんて言い切られました。とんでもないので、

『必要だからこの部数を申請したんです、この申請書のコピーを見てください、きちんとこの部数が発給されるようにチェックされています!』

と粘ったところ、しぶしぶちょっと確認します、と言うことになりました。

結果、僕の申請している通りで問題なく発給になったのですが、今度はそのBirth Certificateを入れるきれいなケースをくれません。

それを話すと、

『ここにはない、発給されたんだからそれでいいだろう(怒)!」

みたいに言われました。

そのケースは必ずもらえるもので大事に保管しておくときに必要なものなのですが、発給する場所にもかかわらず「ない」とのこと。

でも、ないと保管に困ってしまうので再度お話ししたところ、いろいろすったもんだがあり、結局、何のこともない、ケースはもちろんの事たくさんあって、僕を担当した担当官がそれを知らなかっただけでした。

最初に受け付けてくれている時からなんだか、適当にやっている雰囲気があったのですが、ひどい対応です。
:’* ☆°・ .゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:

このブログは、海外生活をされる方もよくご覧になるので、今日はそんな経験を紹介しました。

海外で暮らすと実はこういった話はよくあることです。こちらがきちんと対応をしていても、知らぬ存ぜずで間違ったまま、あとは知らないと、取り合わない人がいます。日本ではあまりありえない話しですね。

結構、向こうに言い切られたり、もう私の担当ではないなどと言われると、どうしようもなくなってしまうのですが、これも一つの国際交流ですし、国際人を目指す方にはいい経験になります。

そういうときには日本って本当にいい国だなぁとしみじみ感じ、また、当たり前のことかもしれませんが、それが特別に感じられる気持ちによくなります。
∞~~~∞~~~∞~~~∞~~~∞~~∞~~~∞~~~∞~~~∞

さて、前置きが今日はとても長くなりましたが^^、本日は、BBIにお問合せ頂いた方に回答した内容をお伝えします。ご自身と環境が似ている方はどうぞご参考くださいませ。

-ご質問-

『大学で日本語教師の資格を取得し、TOEICは865点です。興味があるのは、オーストラリアの有給プランか、イギリスのプランです。参加するとすれば来年7月以降になると思うのですが、両プログラムの特徴や費用面、出発時期などについてお尋ねしたいです。よろしくお願い致します。』

(BBIからの回答)

いずれのプランもお持ちの資格や経歴から恐らくご参加が可能かと思います。最終的にはどちらのコースも派遣インタビューを受けて頂くようになります。

さて、それぞれの特徴は費用ですが、以下をどうぞご参考くださいませ。

オーストラリアの有給プラン

費用
6ヶ月間 228000円
9ヶ月間 258000円

出発時期
毎月月初に1から2名受付可能、ご出発予定の1ヵ月半前までが応募締切です。

特徴
日本語教師の資格を持っていらっしゃるが、特に実践経験がない方や鍛えたい方に、キャリアアップを図って頂くことが主目的のプログラムです。

ワーキングホリデービザを取得できることが条件ですが、最初の3ヶ月間は無給のインターンシップの活動となります。この間に学校での実際の指導方法などを先輩講師に学びながら、実践を積んでいただきます。

4ヶ月目以降は有給インターンシップとなり、ご自身の担当のクラスを持っていただきます。この有給期間が3ヶ月間から6ヶ月間までとなり、合計で参加期間が6ヶ月間から9ヶ月間となります。

滞在は、ホームステイやシェアなどで対応されている方が多いようですが、その費用は別途となります。

尚、必要であれば、週1回となりますが英語のレッスンも無料で受講することも可能です。

また、このプログラム費用には、日本ご出発前の無料英会話レッスン、TOEICの受験2回も無料で付いてます。

尚、授業は直接法です。生徒はオージーですので、初級クラスは英語を使って間接法で指導する場合もありますが、基本的には直接法で指導していただきます。


イギリスで日本語教師海外派遣プログラム

費用
2学期間 1298000円
3学期間 1388000円
上記は事前語学学校が含まれるコースです。

もしイギリスのワーキングホリデービザを取得できる場合は、アシスタント教師の活動のみのプランのご参加も可能です。

その場合は
2学期間 680000円
3学期間 750000円

となります。

費用に含まれるものは以下の通りです。

① プログラム運営費
② 出発までのサポート費用(渡航前の準備、学校・ステイ先の案内・最終書類の案内、
ビザに関する案内など)
③ 緊急時の24時間応対など研修中の現地日本人スタッフによるサポート
④ 現地でのオリエンテーション・準備研修費用
⑤ 準備研修中のホテル宿泊費及び歓迎会費
⑥ 派遣校での滞在費(全食付き)
⑦ 授業用の参考教材
⑧ 学生ビザ取得代行費及びその申請費用
⑨ 出発前、帰国後にご希望に応じて国内ボランティア団体情報提供
⑩ 研修修了後の進路相談、就職の紹介(日本語教師あり)、ビザの相談
⑪ 出発前と帰国後に英語力成長度判定のため合計2回のTOEIC受験費
⑫ 出発前の英語無料レッスン費
                                   
語学学校が付いているスタンダードプランは更に以下が付いています
⑬  語学学校入学金・8週間分の授業料
⑭  語学学校通学中+準備研修中の週のホームステイ費
⑮ ロンドン到着時のお出迎え
⑯ 修了証発行

出発時期
毎年、9月、1月出発のみ(応募締切は順に3月末、8月末)
参加期間は2学期間と1年間のみ。
事前に語学学校を含むプログラムの場合は、出発は順に7月、11月となります。

特徴
上記の費用にも書いてありますがイギリスの場合は、語学学校の期間も含めて滞在費食費がプログラム費用に含まれているのが大きな特徴です。物価の高いイギリスに1年間でこの費用で滞在できる
留学プログラムはあまりないと思います。

イギリスは高い英語力を求められます。弊社の持っているプログラムの中では一番高い英語力が求められます。その分英語の環境ですので、これまでの参加者の結果として一番英語力が伸びる環境下でもあるようです。

一方日本語教育環境はさほど高くはありません。従って、日本語を十分に教えてみたいというお考えがある場合は、適当でない派遣国かもしれません。(中には日本語教育環境の整った学校もありますが、必ずそこに派遣できるとは限りません)

イギリスの活動は、日本語(アシスタント)教師としての活動もありますが、学校によっては週に数回程度の活動に終わることもありますので代わりに他の科目のサポートや美術の時間を利用して日本の書道を教えるとかまた、特徴的ですが、寮でのお手伝いなど他の仕事もお願いしています。

従ってイギリスの活動は、日本語教師の活動ばかりではなく、伝統的なイギリスの学校での全般的な活動を経験して頂くとお考え下さい。

以上がそれぞれの特徴となります。

実践的な英語力を鍛えたいのならイギリス、日本語教師としてのキャリアを積みたいのならオーストラリア有給プログラムをお薦めします。

∞~~~∞~~~∞~~~∞~~~∞~~∞~~~∞~~~∞~~~∞

情報が役に立ったなと思われたらボタンをクリックして頂ければ嬉しいです(^^ゞ
banner_04.gif
『最新情報日本語教師海外派遣プログラム』の順位はこちらでチェック

◇ 教壇力がつく シドニーで日本語教師養成講座
◇ 卒業後はそのまま就職も可 ゴールドコーストで日本語教師養成講座
◇ 1番のお薦め!世界のどこでも日本語教師養成講座 通信
◇ お問合せ・ご相談
◇ 帰国後の就職もばっちり!就職サポート

◇ オーストラリア 2008年10月出発
◇ ニュージーランド 2008年10月出発
◇ カナダ 2009年1月出発
◇ アメリカ 2009年1月出発
◇ イギリス 2009年1月出発
◇ ドイツ 2009年2月出発
◇ タイで有給で働く
◇ アジアの就職情報
◇ タイでプチ日本語教師ボランティア
◇ 台湾でプチ日本語教師ボランティア
◇ オーストラリアで日本語教師養成講座
◇ 世界のどこでも日本語教師養成講座 通信
◇ オーストラリア・カナダ・ニュージーランドで児童英語教師
◇ 幼稚園ボランティアプログラム
◇ 英語無料レッスンのサポート
◇ 資料請求
◇ 無料説明会ご参加
◇ 無料派遣インタビュー
◇ 派遣インタビューとは

◇ ここが違う!比べてみてください!
◇ 英語無料レッスンのサポート
◇ TOEICが2回無料で受けられる??
◇ 学割
◇ 英語割・資格割・ワーキングホリデービザ割
:’* ☆°・ .゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:’* ☆°
ホームに戻る

情報が役に立ったなと思われたら
ボタンをクリックして頂ければ嬉しいです(^^ゞ

banner_04.gif
↑いつもクリック頂き本当にありがとうございます。少しはこの情報が役に立っているのだなとホッとしています。取り上げてほしい情報等ございましたらコメント等でお知らせくださいね。『最新情報日本語教師海外派遣プログラム』の順位はこちらでチェック

∞~~~∞~~~∞~~~∞~~~∞~~∞~~~∞~~~∞~~~∞
:’* ☆°・ .゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:

テーマ:日本語教育/異文化コミュニケーション - ジャンル:学校・教育

18 : 27 : 14 | 日本語教師海外派遣プログラム | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑

円高豪ドル安傾向♪ 養成講座のお申し込みは今がお得かも 080827

┏ ──────────────────────────── ┓
  最新情報はこのブログのページでお伝えしています
  年間100人の実績! 日本語教師海外派遣プログラムの専門店
  海外留学アドバイザー/留学協会 登録番号55101
┗ ──────────────────────────── ┛
<<ホームに戻る

BBI日本語教師ネットワークは
 ●日本語教師の育成と
 ●日本語教師としてのキャリアップの場と
 ●就職支援
まで日本語教師としての一貫したプログラムを提供しています。

【最新の記事】
◇ 2009年1月Aust&NZ募集開始!(応募締切10月末) 8/26up
◇ 2009年1月アメリカ 応募締切8月末まで!日本語教師海外派遣プログラム 8/25up
◇ 日本語教師になって国際貢献!日本人であれば誰でもなれる国際舞台での仕事 8/23up


円高豪ドル安傾向♪ 養成講座のお申込みは今!
-豪ドル建ての養成講座(シドニー、ゴールドコースト、通信)は以前より断然、お得!-

こんにちは、日本語教師ネットワークの大橋です。

今日、ヤホー^^(ナイツの漫才、最近はまっています)のニュースで、今年4月時点で「観光」「ツーリズム」「ホスピタリティー(もてなしの心)」などを学部や学科の名前に使った大学が37大学40学科あるそうで、定員は計3900人と10年前の6倍に急増したそうです。

これは、ホテルでの接客や海外旅行の添乗など「観光」に関連する人材の育成を掲げる大学が増えていて、日本を訪れる外国人観光客を1000万人まで増やすと、政府が観光に力を入れ始めたことから、就職に有利との読みも“観光教育熱”の背景にありそうとの事。

「ビジット・ジャパン・キャンペーン」と聞いたこともある人も多いと思いますが、観光立国日本への実現に向けて着々と進んでいるようです。

BBI日本語教師ネットワークが進めている日本語教師と言う仕事は、ますます外国人が日本に来る環境で必要となってくる仕事だと思います。

日本語教師としての活躍ももちろんそうですが、こうやって日本を訪れる外国人に対しての仕事(観光業等の仕事)にも通用するのではないかと思っています。

なぜかと言うと、日本の事を良く知っているからです。そしてそれを英語などを使って紹介できるスキルを持っているからです。

日本に来る外国人は、日本観光の際にただ神社仏閣を見るだけではなく、日本の風土や習慣に対して質問してくることもたくさんあるとの事。

そんなときに日本語教師としての勉強をし経験をしている方は、きちんと答えられる素養を持っているのではないかと思っています。

日本語教師として就職していくことももちろんいいことですが、関連する仕事として日本を訪れる外国人に対しての観光のフィールドでのお仕事も選択肢の一つに加えるとより活躍できるフィールドが広がるのではないかと思ったニュースでしたので紹介させて頂きました。


さて、今日はその日本語教師の資格そのもの日本語教師養成講座に関してお伝えしたいと思います。

BBIがお届けする日本語教師養成講座420時間のコースは

 ○シドニーで日本語教師養成講座
 ○ゴールドコーストで日本語教師養成講座
 ○通信で日本語教師養成講座

ですが、いずれも豪ドル建てで取り扱いをしています。それは全ての学校がこちらオーストラリアにあるからです。(豪ドルでのお支払も可能ですが、日本にお住まいの方には実際のお支払は、日本円に換算して対応しています。また通信に関しては、クレジットカードでのお支払も可能です)

さて、最近の豪ドルに対する円の動きをご存知ですか?

一時期1豪ドルあたり107円くらいまで行ったことがありましたが、今日は1豪ドルあたり95円くらいまで下がっています。

つまりそれだけ円が強くなってきている傾向なのですが、

これを逃す手はないということも言えるかも知れません。

例えば1ドル107円の頃であれば、

シドニーで日本語教師養成講座 4500ドル が 481500円
ゴールドコーストで日本語教師養成講座 4400ドル が 470800円
通信で日本語教師養成講座 1740ドル が 186180円

となりますが、95円で単純に計算すると

それぞれ順に
427500円
418000円
165300円

になり、その差額は順に
54000円
52800円
20880円


となります。

為替は常に変動していますので上記はサンプルの金額ですが、同じ講義を受けるにしても豪ドル建てのため日本円で支払う際の費用も異なります。

もしこの為替レートがお得だなとお考えになれば、このタイミングでのお申し込みもいいのではないかと思います、どうぞご参考下さいませ。

シドニーで日本語教師養成講座開講日

2008年9月22日~12月5日 残1席
2008年11月3日~2009年2月27日 残9席 ←新設!
●2009年
①1月19日~4月3日
②3月2日~5月22日(※4/6~12休校)
③4月14日~6月26日(4/13は祝日のため14(火)からスタート) 
④5月25日~8月14日(※6/29~7/5休校)
⑤7月6日~9月18日
⑥8月17日~11月6日(※9/21~27休校)
⑦9月28日~12月11日

参加費用(現地通貨 オーストラリアドル)
日本語教師養成講座420 時間コース  4500 ドル
※ 費用には入学金、学費、教材費、管理費、実習費含みます

ゴールドコーストで日本語教師養成講座開講日

2008年10月15日~12月4日(標準終了日12月20日) 残3席
●2009 年開講スケジュール
①1月28日~3月27日(標準終了日4月25日)
②4月1日~5月29日(標準終了日6月27日)
③6月17日~8月14日(標準終了日9月12日)
④9月2日~10月30日(標準終了日11月28日)

※上記の日程は日本語理論・初級教授法の日程です
(カッコ内は アシスタント研修及びそれに関わる実習の標準終了日です)
※アシスタント研修等は日本語理論・初級教授法が修了しないと進めません。
※アシスタント研修は120単位ありますが、平均4週間で修了すること可能
(最短は2週間また、5週間以上にすることも可能)

参加費用(現地通貨 オーストラリアドル)
日本語教師養成講座420 時間コース  4400 ドル
※ 費用には入学金、学費、教材費、管理費、実習費含みます

通信で日本語教師養成講座開講日

随時開講 1740ドル
※ 費用には授業料、教材費、本校からの郵送料を含みます
※ お支払は、日本・オーストラリアへのご送金かクレジットカードで

∞~~~∞~~~∞~~~∞~~~∞~~∞~~~∞~~~∞~~~∞

情報が役に立ったなと思われたらボタンをクリックして頂ければ嬉しいです(^^ゞ
banner_04.gif
『最新情報日本語教師海外派遣プログラム』の順位はこちらでチェック

◇ 教壇力がつく シドニーで日本語教師養成講座
◇ 卒業後はそのまま就職も可 ゴールドコーストで日本語教師養成講座
◇ 1番のお薦め!世界のどこでも日本語教師養成講座 通信
◇ お問合せ・ご相談
◇ 帰国後の就職もばっちり!就職サポート

◇ オーストラリア 2008年10月出発
◇ ニュージーランド 2008年10月出発
◇ カナダ 2009年1月出発
◇ アメリカ 2009年1月出発
◇ イギリス 2009年1月出発
◇ ドイツ 2009年2月出発
◇ タイで有給で働く
◇ アジアの就職情報
◇ タイでプチ日本語教師ボランティア
◇ 台湾でプチ日本語教師ボランティア
◇ オーストラリアで日本語教師養成講座
◇ 世界のどこでも日本語教師養成講座 通信
◇ オーストラリア・カナダ・ニュージーランドで児童英語教師
◇ 幼稚園ボランティアプログラム
◇ 英語無料レッスンのサポート
◇ 資料請求
◇ 無料説明会ご参加
◇ 無料派遣インタビュー
◇ 派遣インタビューとは

◇ ここが違う!比べてみてください!
◇ 英語無料レッスンのサポート
◇ TOEICが2回無料で受けられる??
◇ 学割
◇ 英語割・資格割・ワーキングホリデービザ割
:’* ☆°・ .゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:’* ☆°
ホームに戻る

情報が役に立ったなと思われたら
ボタンをクリックして頂ければ嬉しいです(^^ゞ

banner_04.gif
↑いつもクリック頂き本当にありがとうございます。少しはこの情報が役に立っているのだなとホッとしています。取り上げてほしい情報等ございましたらコメント等でお知らせくださいね。『最新情報日本語教師海外派遣プログラム』の順位はこちらでチェック

∞~~~∞~~~∞~~~∞~~~∞~~∞~~~∞~~~∞~~~∞
:’* ☆°・ .゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:

テーマ:日本語教育/異文化コミュニケーション - ジャンル:学校・教育

14 : 19 : 11 | 日本語教師養成講座 全般 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑

2009年1月 オーストラリアとニュージーランド募集開始!(応募締切10月末) 080826

┏ ──────────────────────────── ┓
  最新情報はこのブログのページでお伝えしています
  年間100人の実績! 日本語教師海外派遣プログラムの専門店
  海外留学アドバイザー/留学協会 登録番号55101
┗ ──────────────────────────── ┛
<<ホームに戻る

BBI日本語教師ネットワークは
 ●日本語教師の育成と
 ●日本語教師としてのキャリアップの場と
 ●就職支援
まで日本語教師としての一貫したプログラムを提供しています。

【最新の記事】
◇ 2009年1月アメリカ 応募締切8月末まで!日本語教師海外派遣プログラム 8/25up
◇ 日本語教師になって国際貢献!日本人であれば誰でもなれる国際舞台での仕事 8/23up
◇ 英語が伸びる派遣国カナダ 2009年1月最終募集!(8月末まで)海外派遣プログラム 8/22up


2009年1月Aust&NZ募集開始!(締切10月末)
-2009年1月 オーストラリアとニュージーランド募集開始!(応募締切10月末)-

こんにちは、日本語教師ネットワークの大橋です。
今週末にはドイツとアメリカ9月にご参加の方々がご出発します。あと数日ですので、スーツケースに詰めてしまえば、あとは体調を整えて出発を待つばかりとなります。

出発後は環境も違うので、なかなか慣れず、やはり疲れてしまう可能性があります。ちょっとしたことで風邪など引いてしまう可能性もあります。

従って、できるだけ万全の体調で向かって頂き、現地では良く食べよく寝ることを心掛けてください。良い活動が出来ますようにそして経験が積めるように頑張ってきて下さいね!

さて、アメリカ、イギリス、カナダの2009年1月の募集に関してこれまで伝えてきましたが、今日はオーストラリアとニュージーランドの募集に関してお伝えしていきますね。

この2カ国は他の3カ国と違って締切日が10月末ですのでまだ余裕があります。

両国ともこの1月からが新年度開始なので日本の4月に当ります。新年度から携わると生徒の成長度が最初から見れるのでとてもやりがいがあります。

また、日本は冬真っ只中ですが、両国とも真夏です。とてもいい季節ですが、それもこの時期スタートの魅力ですね。

以下に募集要項を記載しますのでご参考下さいませ。

人気・実績・環境No.1のオーストラリアの派遣校紹介

●オーストラリア2009年1月出発
準備研修地 : シドニー
シドニー到着日: 2009年1月26日(月) ※宿泊先をご用意します
準備研修期間: 1月27日(火)~1月30日(金)予定 ※月曜日は祝日
活動開始日 : 2月2日(月)
募集締切日 : 2008年10月末迄(ワーキングホリデービザでご参加の場合は11月末まで)

プログラム詳細 : オーストラリアへの日本語教師派遣プログラムの詳細
派遣校紹介 : オーストラリアの派遣校はこちら
その他 : オーストラリア派遣の特長
       オーストラリア短期 1週間から参加可能
       養成講座420時間通信講座との活用法    
       オーストラリア 参加者からの活動報告はこちら
 20061013172659.jpg



ニュージーランドはこちら。

日本と良く似た国ニュージーランドの派遣校紹介

●ニュージーランド2009年1月出発
準備研修地 : オークランド
オークランド到着日: 2009年1月25日(日) ※宿泊先をご用意します
準備研修期間: 1月26日(月)~1月30日(金) (予定)
活動開始日 : 2月2日(月)
募集締切日 : 2008年10月末日まで(ワーキングホリデービザなら11月末まで)

プログラム詳細 : ニュージーランドの日本語教師派遣プログラム詳細はこちら
派遣校紹介 : ニュージーランドの派遣校はこちら
その他 : ニュージーランドの特長はこちらをクリック
       ニュージーランド短期 1週間から参加可能
       養成講座420時間通信講座との活用法    
       ニュージーランド 参加者からの活動報告はこちら
 Eugowra


ご希望の方はまずは派遣インタビューをお受け下さい。

今日は、この7月からオーストラリアで活動を開始した方のマンスリーレポートを紹介したいと思います。この国にご興味のある方はどうぞご参考くださいませ。

●今月派遣校で印象に残ったことは何ですか

日本語のクラスを取っている女の子と毎日スクールバスで会えるのですが、その中の一人が折り紙で作った作品をある日プレゼントしてくれました。とても嬉しかったです。元気が良すぎて困ってしまうこともありますが、たいていはいつも素直でよい生徒ばかりなので、ホッとしています。

●自分が携わった授業でよかったことは何ですか

授業時間が余ったとき「おせんべやけたかな」をやりました。一人ずつ鬼をやらせたので「ん」の発音の練習になりました。やはり擬音の発音がうまくできない生徒が多いです。

現在、8年生と10年生のあわせて5クラスを一人で見させてもらっています。1クラスだいたい8人くらいです。私が見ているのはおとなしい生徒でそれ以外の問題児はメインの日本語の先生が別のクラスで見てくださっています。先生はよく相談にのってくださるし、バックアップもしてくださり助かります。

●自分が携わった授業で反省点のある授業は何ですか

急いでいるとき、どうしても板書が汚くなってしまい、生徒がそのまま汚い日本語をノートに写してしまったことがありました。

また、こちらの事はつまらないと授業をやってくれないので復習はゲームにして行っているんですが、復習を交えた楽しいゲームがなかなか思いつかなくて困ってしまう時があリます。

男の子にうっかり『わたしを教えてしまったこともありました。

●英語の様子はいかがですか

始めはホームステイ先やテレビで行っていることがさっぱり分かりませんでしたが、少しずつ聞き取りができるようになって来ました。家族にたまに教えてもらいます。ホームステイの家族、自分の生徒、友人とは何とかコミュニケーションが取れますが、全く知らない人にはうまく話しが通じません。私の英語力が上がったのではなく私の周りの人が日本人のつたない英語に慣れただけかもしれません。

●ホームステイはいかがですか

すごく!すごく!!すごく楽しいです!!!家族は皆良い人でストレスもほぼありませんし、自分部屋も快適です。特にホームステイ先のお子さんと仲良くしています。一緒に宿題をしたり、子ヤギや子牛の面倒を見たりしています。ちなみの私のホームステイ先は、農場で、いろいろな動物を飼っています。

【いろいろな組合せ】

○児童英語教師の資格取得と組合わせて(資格+実践)
 ⇒ 小学校への派遣が効果的
○日本語教師養成講座の資格420時間(通学)と組合わせて(資格+実践)
 ⇒ 日本語教育に熱心な学校がお薦め
○日本語教師養成講座の資格420時間(通信)と組合わせて(資格+実践)
 ⇒ 間接法を極めたい方にお薦め 関連記事 通信講座の利用の仕方
○事前の語学学校のアレンジ
 ⇒ 英語も同時にブラッシュアップしたい、今のままでは英語が心配な方向き

【BBI日本語教師ネットワークのサポート】

○日本出発前に無料英会話レッスンあり(全国で受講可)
○TOEIC2回受験無料(2学期間以上ご参加の方対象、帰国後の就職にお役立て下さい)
○これ1冊あれば安心のオリジナル教材進呈(現役日本語教師監修 英語で教案の作り方、教材など)
○派遣前の準備研修(ロールプレイングをたくさんこなします)
○ビザ取得サポート
○活動中の教え方のサポート 関連記事 教え方のノウハウ教えます
○帰国後の就職サポート(日本語教師の仕事紹介、外国人と働く仕事紹介など)

・・・などなどその他サポート多数

全てが充実したオーストラリアとニュージーランドで良いキャリアップを図ってください!

∞~~~∞~~~∞~~~∞~~~∞~~∞~~~∞~~~∞~~~∞

情報が役に立ったなと思われたらボタンをクリックして頂ければ嬉しいです(^^ゞ
banner_04.gif
『最新情報日本語教師海外派遣プログラム』の順位はこちらでチェック

◇ 教壇力がつく シドニーで日本語教師養成講座
◇ 卒業後はそのまま就職も可 ゴールドコーストで日本語教師養成講座
◇ 1番のお薦め!世界のどこでも日本語教師養成講座 通信
◇ お問合せ・ご相談
◇ 帰国後の就職もばっちり!就職サポート

◇ オーストラリア 2008年10月出発
◇ ニュージーランド 2008年10月出発
◇ カナダ 2009年1月出発
◇ アメリカ 2009年1月出発
◇ イギリス 2009年1月出発
◇ ドイツ 2009年2月出発
◇ タイで有給で働く
◇ アジアの就職情報
◇ タイでプチ日本語教師ボランティア
◇ 台湾でプチ日本語教師ボランティア
◇ オーストラリアで日本語教師養成講座
◇ 世界のどこでも日本語教師養成講座 通信
◇ オーストラリア・カナダ・ニュージーランドで児童英語教師
◇ 幼稚園ボランティアプログラム
◇ 英語無料レッスンのサポート
◇ 資料請求
◇ 無料説明会ご参加
◇ 無料派遣インタビュー
◇ 派遣インタビューとは

◇ ここが違う!比べてみてください!
◇ 英語無料レッスンのサポート
◇ TOEICが2回無料で受けられる??
◇ 学割
◇ 英語割・資格割・ワーキングホリデービザ割
:’* ☆°・ .゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:’* ☆°
ホームに戻る

情報が役に立ったなと思われたら
ボタンをクリックして頂ければ嬉しいです(^^ゞ

banner_04.gif
↑いつもクリック頂き本当にありがとうございます。少しはこの情報が役に立っているのだなとホッとしています。取り上げてほしい情報等ございましたらコメント等でお知らせくださいね。『最新情報日本語教師海外派遣プログラム』の順位はこちらでチェック

∞~~~∞~~~∞~~~∞~~~∞~~∞~~~∞~~~∞~~~∞
:’* ☆°・ .゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:

テーマ:日本語教育/異文化コミュニケーション - ジャンル:学校・教育

12 : 44 : 09 | 募集情報 オーストラリア | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑

2009年1月アメリカ 最終募集 応募締切8月末まで 080825

┏ ──────────────────────────── ┓
  最新情報はこのブログのページでお伝えしています
  年間100人の実績! 日本語教師海外派遣プログラムの専門店
  海外留学アドバイザー/留学協会 登録番号55101
┗ ──────────────────────────── ┛
<<ホームに戻る

BBI日本語教師ネットワークは
 ●日本語教師の育成と
 ●日本語教師としてのキャリアップの場と
 ●就職支援
まで日本語教師としての一貫したプログラムを提供しています。

【最新の記事】
◇ 日本語教師になって国際貢献!日本人であれば誰でもなれる国際舞台での仕事 8/23up
◇ 英語が伸びる派遣国カナダ 2009年1月最終募集!(8月末まで)海外派遣プログラム 8/22up
 滞在費用がゼロ!イギリスで海外派遣プログラム 2009年1月(渡英は11月)最終募集!8/21up


2009年1月アメリカ 応募締切8月末まで!
-アメリカで日本語教師海外派遣プログラム 過去の参加者の派遣インタビュー紹介-

こんにちは、日本語教師ネットワークの大橋です。
北京オリンピック閉幕しましたね。

皆さんはどんな感想をお持ちですか。僕自身は、頑張っている選手の方には申し訳ないですが、なんだか尻すぼみな観が否めませんでした。

前半戦は、柔道、水泳に引っ張られるかのように他の競技もメダルを獲得したり、活躍されたりしていましたが、後半戦はイマイチ日本人選手の盛り上がりに欠けたような気がします。

柔道66キロ級の内柴選手が言っていましたが、『ストーリーのある人が金メダルが取れる』と言う言葉が印象的でした。

彼はきちんと金メダルを取ったのですが(2大会連続なんでかなりすごいですね!)、そこにたどり着くまでは、相当の試練や覚悟があり、精神的にも肉体的にもいろいろな事に対していくつものハードルを乗り越えて、それが多い人が濃い内容の人がメダルを取るという意味だと勝手に解釈しているのですが、そういう意味では、女子ソフトボールは見事でした!

特に準決勝、3位決定戦、決勝戦と全て自分で投げぬいた上野選手はすごかったです。小学校の頃から五輪で投げて金メダルと取ると決めていたそうで、それまでも何度も大きな大会で優勝も経験していますが、涙を流したことがなかったそうで、それは五輪のためだったそうです。

内柴選手が言う、ストーリーのある人というのは、この上野選手にも十分に通じる内容でないのでしょうか。

そう考えると本当にどれだけ、準備をし、乗り越えてきたかが結果に現れるのかもしれないですね。

でもまぁ、本当にお疲れ様でした。世界のアスリートがそろうのですから、そりゃーすごい大会です、本当に。しかし、野球は残念でした、ちょっとショックでしたよ。

さて、気を取り直して、今日は金メダルで中国に次いで第2位だったアメリカについて紹介します。

2009年1月出発アメリカで日本語教師海外派遣プログラムの最終募集の件をお知らせします。
また、過去のアメリカ参加者の派遣インタビューの内容も紹介しますので、ご興味のある方はどうぞご参考くださいませ。

さて、今日は、昨日に引続き、2009年1月出発アメリカの日本語教師海外派遣プログラム派遣校に関して紹介したいと思います。

留学先として一番人気!憧れの国 アメリカの派遣校紹介

●アメリカ2009年1月出発
出発日 : 1月初旬頃(詳しい日程は派遣校によって異なります。通常は1月の第1~2週の間)
募集締切日 : 2008年8月末日まで
詳しい募集要項はこちら >>> アメリカで日本語教師派遣プログラム
 >>> 養成講座420時間通信講座との活用法
 >>> アメリカ出発までの流れ
 >>> アメリカから活動報告
自由の女神


憧れのアメリカンイングリッシュでの活動が魅力ですが、滞在費が一月200ドル(毎日3食付)と言うのもとても魅力があるアメリカです。

ご興味のある方は、どうぞご検討のうえ、応募締切日までに
 派遣インタビューお問合せ下さいませ。

また、以下にこれまでアメリカに参加された方の派遣インタビュー申込みの内容を紹介します。どうぞご参考下さい。

《2007年9月から1学期間参加 女性》
派遣インタビュー志望動機

学校で② アメリカ

私は、大学1年の頃から日本語教育の授業を取っていて、日本語教育や外国人学習者の方と関わってきました。2005年の9月から半年間ボストンに語学研修で滞在していたとき、現地の大学の日本語クラスでアシスタントをしたり、社会人の方を対象にした日本語クラスでもアシスタントをしました。このアシスタントと言うのは、日本語で会話練習の相手になったりというものでしたが、日本語を通しての異文化交流であったり、日本を好きになってほしい知ってほしい!と自然と熱くなっていく自分に気が付きました。帰国後は実習の授業を取り、2人の初級学習者に授業を2回行いました。

改めて教えることの難しさを感じたけれどやりがいと楽しさもありました。大学生活も圧わずか。時間のあるときにやりたいこととは実行したい。ボストンに行ったときには学科のみんな200人と寮生活。日本語を話しがちになる事も多く今度は一人でそして寮ではなくホームステイをしたい。

日本語教育プログラムで今まで学んできたことを生かし、たくさんの人に日本について知って欲しい、好きになって欲しい、そして自分の英語力も向上させたい。これが私の志望動機です。

ホストファミリーと アメリカ

アメリカは、英語がブラッシュアップできる環境下ですが、イギリスやカナダの様に高い英語力を求められることはありません。それはアメリカの日本語教育環境は、日本人の先生が約半分を占めているからです。

アメリカと言うことで構えてしまいそうですが、上記の派遣国よりは英語力に関して高いものを求めているわけではありませんのでより参加の可能性が高い派遣国といえます。

ご応募は、まずは日本語教師 派遣インタビューから
∞~~~∞~~~∞~~~∞~~~∞~~∞~~~∞~~~∞~~~∞

【アメリカJ1ビザ取得のサポート内容】

①業界初、模擬レッスンの導入!
2学期間以上の参加の場合は、J1ビザを取得しなければいけません。J1ビザ取得のためには、最終的なアメリカ大使館での面接に通る必要があります。面接はもちろん英語ですので、ただでさえ緊張するところを難しい質問をされる場合があります。通るためにはそれなりに対策が必要です。正しい回答の仕方、面接時に言ってはいけないことなどを予め確認し、練習をした上で臨むと合格の比率がグ~ンとアップします。

BBI日本語教師ネットワークでは、長年J1ビザに取り組んでいる担当とともに、取得に当っての完全サポートを行っています。具体的には模擬面接を合計3回行います(無料)。その中で面接時の心構えや回答方法などを十分に学んでください。

アメリカ 風景

②救済措置としてカナダへの派遣が無料!
そんな万全の対策をした上でも、J1ビザ取得は100%ではありません。(実際にはほとんどの方が取得できていますが、ビザ取得は大使館(移民局)に委ねられるのでやはり100%とは言い切れないのです。

従って、万が一面接でビザ取得が出来ないこととなってしまった場合は、自ずとアメリカへはそのプログラムでご希望の日程で渡航できなくなります。

その場合は、BBIでは

 ②-1 派遣プログラムを断念する
 ②-2 カナダで活動する


のどちらかを選んでいただきます。

②-2のカナダで活動するケースですが、ご希望であればBBIでは追加費用なしで対応させて頂きます。但し条件としては

 ○アメリカで申し込みをされた期間を最大の参加期間とする
 ○出発月は予定出発月の次のタームからとする(学校のアレンジがすぐに出来ないため)

以上さえご理解いただきましたら、カナダで代わりに対応させて頂きます。

カナダは、アメリカンイングリッシュに近い発音ですし、生活様式はアメリカと同じところが多いです。また日本語教育環境も近くセカンダリー以降での派遣が多いです。従って、万が一の際には是非ご利用いただきたいオプションです。

∞~~~∞~~~∞~~~∞~~~∞~~∞~~~∞~~~∞~~~∞
 >>> アメリカへの日本語教師派遣プログラムの詳細
 >>> 養成講座420時間通信講座との活用法
 >>> アメリカ出発までの流れ
 >>> アメリカから活動報告
∞~~~∞~~~∞~~~∞~~~∞~~∞~~~∞~~~∞~~~∞

情報が役に立ったなと思われたらボタンをクリックして頂ければ嬉しいです(^^ゞ
banner_04.gif
『最新情報日本語教師海外派遣プログラム』の順位はこちらでチェック

◇ 教壇力がつく シドニーで日本語教師養成講座
◇ 卒業後はそのまま就職も可 ゴールドコーストで日本語教師養成講座
◇ 1番のお薦め!世界のどこでも日本語教師養成講座 通信
◇ お問合せ・ご相談
◇ 帰国後の就職もばっちり!就職サポート

◇ オーストラリア 2008年10月出発
◇ ニュージーランド 2008年10月出発
◇ カナダ 2009年1月出発
◇ アメリカ 2009年1月出発
◇ イギリス 2009年1月出発
◇ ドイツ 2009年2月出発
◇ タイで有給で働く
◇ アジアの就職情報
◇ タイでプチ日本語教師ボランティア
◇ 台湾でプチ日本語教師ボランティア
◇ オーストラリアで日本語教師養成講座
◇ 世界のどこでも日本語教師養成講座 通信
◇ オーストラリア・カナダ・ニュージーランドで児童英語教師
◇ 幼稚園ボランティアプログラム
◇ 英語無料レッスンのサポート
◇ 資料請求
◇ 無料説明会ご参加
◇ 無料派遣インタビュー
◇ 派遣インタビューとは

◇ ここが違う!比べてみてください!
◇ 英語無料レッスンのサポート
◇ TOEICが2回無料で受けられる??
◇ 学割
◇ 英語割・資格割・ワーキングホリデービザ割
:’* ☆°・ .゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:’* ☆°
ホームに戻る

情報が役に立ったなと思われたら
ボタンをクリックして頂ければ嬉しいです(^^ゞ

banner_04.gif
↑いつもクリック頂き本当にありがとうございます。少しはこの情報が役に立っているのだなとホッとしています。取り上げてほしい情報等ございましたらコメント等でお知らせくださいね。『最新情報日本語教師海外派遣プログラム』の順位はこちらでチェック

∞~~~∞~~~∞~~~∞~~~∞~~∞~~~∞~~~∞~~~∞
:’* ☆°・ .゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:

テーマ:日本語教育/異文化コミュニケーション - ジャンル:学校・教育

16 : 32 : 51 | 募集情報 アメリカ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑

日本人であれば誰でもなれる国際貢献の仕事-日本語教師になろう! 080823

┏ ──────────────────────────── ┓
  最新情報はこのブログのページでお伝えしています
  年間100人の実績! 日本語教師海外派遣プログラムの専門店
  海外留学アドバイザー/留学協会 登録番号55101
┗ ──────────────────────────── ┛
<<ホームに戻る

BBI日本語教師ネットワークは
 ●日本語教師の育成と
 ●日本語教師としてのキャリアップの場と
 ●就職支援
まで日本語教師としての一貫したプログラムを提供しています。

【最新の記事】
◇ 英語が伸びる派遣国カナダ 2009年1月最終募集!(8月末まで)海外派遣プログラム 8/22up
 滞在費用がゼロ!イギリスで海外派遣プログラム 2009年1月(渡英は11月)最終募集!8/21up
◇ NZの学校からラブコール 是非来て下さい!NZで日本語教師海外派遣プログラム 8/21up


日本語教師になって国際貢献!
-日本人であれば誰でもなれる国際舞台での仕事 それが日本語教師!-

こんにちは、日本語教師ネットワークの大橋です。

海外で活躍する日本人はとても増えてきました。皆さん、その土地の言語や習慣を身に付け、現地の方と渡り合って頑張っていると思います。

外国語で外国の土地でまたは外国人相手に日本で活躍することはとても格好がいいですよね!

誰もが一度は憧れる環境だと思います。

でも実際に、外国で働いたり、外国人と渡り合って何かをしたりすることは、やはり難しいですね。その土地の言葉を流暢に使いこなさなければいけませんし、専門的なスキルをもっていないとそもそもが対応できることではありません。

ところが一つだけ、日本人が唯一、日本人そのままで活動できる仕事があるのです。もちろんそれは国際舞台でです。

その仕事は

日本語教師と言う仕事

です。

日本語を教えるということは、生徒は日本人ではありませんので外国人を相手にできる仕事です。母国語を教えるので、日本語を普通に使うことができる人であれば(日本人ですから当たり前に誰でも大丈夫ですね)、誰でもなれる素養があります。

そして、流暢に例えば英語を話すことができなくても大丈夫な仕事です。それは、教えている内容が日本語なので、ビジネス上で第一線で使っている人と比べてすごくできなくても指導することはできますので。

指導方法の中には外国人相手でも直接法といって日本語を使って日本語を教える教授法を使用することも多いので、英語を使わずして教えることも可能です。

もちろんその土地の言語をきちんと習得していればいるほど良いに越したことはありませんが、そうでなくても対応できるのがこの仕事です。

以上の様に、日本人であればどなたでもなれるのがこの日本語教師と言う仕事です。そして国際舞台で活躍できますし、とてもやりがいのある仕事です。

生徒たちがだんだん上手になりそしてビジネスなどで日本語を使って活動している様を見るととても嬉しくなります。

もし、特別に専門的なスキルなどをお持ちでなくて、今後、

 海外などの国際舞台で活躍したい、仕事をしていきたい

と思っている方は、是非この日本語教師と言う仕事を考えてみてください

世界ではますます日本語の需要が増えています。また日本国内でも日本語を学習することが必要な人が増えています。特に外国人労働者が増えているのはその顕著たる現れです。

従ってこの仕事は国内外で、今後もますます必要とされる仕事です。是非、トライしてみてください。

ただ、そうは言っても簡単になれるわけではありません^^;(残念ながら・・・)

教えることのスキルを持っていないことには、教えることはやはり難しいです。

日本語教師になるためには、一般的に以下の資格のいずれかを持っている必要があります。

 ①大学での主または副専攻修了
 ②日本語教育能力検定試験合格
 ③日本語教師養成講座420時間修了


①については、高校時代から日本語教師になろうと決めている人であれば、いいのですが、例えば社会人になってからそう思った方はなかなか大学に入りなおすことは難しいですよね。

②については、年に1度の試験があるのですが、実は合格率があまり高くないです。毎年18%程度といわれていますが、合格することが難しい試験と一般的に言われています。ただ、この資格を持っていると、日本語教師としての知識が高いと評価されますので取れるのならとっておいても良い資格です。

③については、受講をして修了さえすればどなたでも取れることが出来る資格です。従って難易度や要す期間などを考えると①、②より取得しやすいかもしれません。また、思い立ったときに受講すればいいのでやり易さ感があります。

従って、これから始める、これから日本語教師になるんだ!と言う方には一番お薦めの方法が③の方法です。

ただ、簡単そうに取得できそうですが、授業内容は結構ハードです。実際に教えることは簡単ではありませんので、教案の組み方、教材の作成の仕方、生徒への見せ方、授業の導入の仕方、授業の終了までのプロセスなどいろいろな点で身に付けるスキルがあります。

日本語教師養成講座は、一般的に、日本語教師としての知識を学べる内容もありますが、更に実践的な部分を学べる内容です。

従って、取り組みやすい講座ですが、もしかしたら日本語教師になるための理に適った講座かもしれません。

日本語教師ネットワークでは、将来日本語教師になりたい人、将来、国際舞台で活躍してみたい人に
この日本語教師養成講座420時間の講座を提供しています。

種類は以下の3つあります。

 ●シドニーで日本語教師養成講座(通学) 11週間で修了
 ●ゴールドコーストで日本語教師養成講座(通学) 約3ヶ月間で修了
 ●世界どこでも日本語教師養成講座(通信) 約半年間くらいからで修了

いずれもそれぞれ特徴があり、ご自身にあった講座を選択いただければと思いますが、是非この講座を受講して、将来の日本語教師に向けてチャレンジしてみてください!

世界で日本で活躍する私に。

日本語教師と言う仕事に是非着目してみてください!

∞~~~∞~~~∞~~~∞~~~∞~~∞~~~∞~~~∞~~~∞
【BBI日本語教師ネットワークがお薦めする日本語教師養成講座詳細】

●ゴールドコーストで日本語教師養成講座(通学)
 >>> ゴールドコーストの日本語教師養成講座プログラム概要
 >>> ゴールドコーストの日本語教師養成講座の特長

●シドニーで日本語教師養成講座(通学)
 >>> シドニーで日本語教師養成講座プログラム詳細
 >>> 全養協(全国日本語教師養成協議会)の認定校に! 
 >>> オーストラリアで受講する"意義”
 >>> 日本での日本語教師へホップステップジャンプ!
 >>> 日本語教師養成講座修了後の活用の仕方
 >>> お申込から受講修了までの流れ

●世界どこでも日本語教師養成講座通信コース
 >>> 世界どこでも受講可能日本語教師養成講座通信コース
 >>> 養成講座420時間通信講座との活用法

Austで養成講座①

∞~~~∞~~~∞~~~∞~~~∞~~∞~~~∞~~~∞~~~∞

情報が役に立ったなと思われたらボタンをクリックして頂ければ嬉しいです(^^ゞ
banner_04.gif
『最新情報日本語教師海外派遣プログラム』の順位はこちらでチェック

◇ 教壇力がつく シドニーで日本語教師養成講座
◇ 卒業後はそのまま就職も可 ゴールドコーストで日本語教師養成講座
◇ 1番のお薦め!世界のどこでも日本語教師養成講座 通信
◇ お問合せ・ご相談
◇ 帰国後の就職もばっちり!就職サポート

◇ オーストラリア 2008年10月出発
◇ ニュージーランド 2008年10月出発
◇ カナダ 2009年1月出発
◇ アメリカ 2009年1月出発
◇ イギリス 2009年1月出発
◇ ドイツ 2009年2月出発
◇ タイで有給で働く
◇ アジアの就職情報
◇ タイでプチ日本語教師ボランティア
◇ 台湾でプチ日本語教師ボランティア
◇ オーストラリアで日本語教師養成講座
◇ 世界のどこでも日本語教師養成講座 通信
◇ オーストラリア・カナダ・ニュージーランドで児童英語教師
◇ 幼稚園ボランティアプログラム
◇ 英語無料レッスンのサポート
◇ 資料請求
◇ 無料説明会ご参加
◇ 無料派遣インタビュー
◇ 派遣インタビューとは

◇ ここが違う!比べてみてください!
◇ 英語無料レッスンのサポート
◇ TOEICが2回無料で受けられる??
◇ 学割
◇ 英語割・資格割・ワーキングホリデービザ割
:’* ☆°・ .゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:’* ☆°
ホームに戻る

情報が役に立ったなと思われたら
ボタンをクリックして頂ければ嬉しいです(^^ゞ

banner_04.gif
↑いつもクリック頂き本当にありがとうございます。少しはこの情報が役に立っているのだなとホッとしています。取り上げてほしい情報等ございましたらコメント等でお知らせくださいね。『最新情報日本語教師海外派遣プログラム』の順位はこちらでチェック

∞~~~∞~~~∞~~~∞~~~∞~~∞~~~∞~~~∞~~~∞
:’* ☆°・ .゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:

テーマ:日本語教育/異文化コミュニケーション - ジャンル:学校・教育

12 : 11 : 38 | 日本語教師養成講座 全般 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑

2009年1月カナダ最終募集 日本語教師海外派遣プログラム 080822

┏ ──────────────────────────── ┓
  最新情報はこのブログのページでお伝えしています
  年間100人の実績! 日本語教師海外派遣プログラムの専門店
  海外留学アドバイザー/留学協会 登録番号55101
┗ ──────────────────────────── ┛
<<ホームに戻る

BBI日本語教師ネットワークは
 ●日本語教師の育成と
 ●日本語教師としてのキャリアップの場と
 ●就職支援
まで日本語教師としての一貫したプログラムを提供しています。

【最新の記事】
 滞在費用がゼロ!イギリスで海外派遣プログラム 2009年1月(渡英は11月)最終募集!8/21up
◇ NZの学校からラブコール 是非来て下さい!NZで日本語教師海外派遣プログラム 8/21up
◇ 今までで一番英語が楽しかった!オーストラリアから体験談 海外派遣プログラム 8/19up


英語が伸びる派遣国カナダ 2009年1月最終!
-2009年1月カナダ最終募集(8月末まで) 日本語教師海外派遣プログラム-

こんにちは、日本語教師ネットワークの大橋です。
今日は久々の雨のシドニーです。本当に今年は、暖かくなるのが遅いです。気候がよくないと気も滅入ってしまいますが、昨日の夜は元気付けられましたね!

日本のソフトボールチーム、念願の金メダルゲットしました!!

上野投手、すごいですね、3連投です。合計400球を越えましたが、見事アメリカ打線を1点に抑えての完投です。イヤー久々うれしかったですね(^O^)/

ご存知の通り、ソフトボールは今回の北京オリンピックで最後になります。その有終の美を日本が飾ってくれました。そういう意味でも本当にうれしい金メダルでしたね。

チームの皆さん本当にお疲れ様でした、また本当におめでとうございました!!

さて、今日はそのソフトボールでも出場していたカナダからの報告です。
2009年1月出発の応募締切りが迫って来ました。カナダは相変わらず根強いファンの方が多いですね。アメリカンイングリッシュに触れることができ、治安も良く、人も優しいです。

日本語教育環境はまだまだですので、行かれたい方は、積極的に携わったり、パイオニア精神をお持ちである必要が他の国よりあると思いますが、その分、mやりがいのある環境下ではあります。与えられたものをやるよりは、自ら積極的に作り上げることをしたいと思っている方に向いている派遣国です。

また、英語を本当に使わざるを得ない環境下が多いので(一部の学校は日本人講師のいる学校もあります)、英語力が必然的に伸びる環境です。

人気No.2!英語が伸びる国 カナダの派遣校紹介

●カナダ2009年1月出発
準備研修地 : バンクーバー
準備研修日程: 2009年1月5日~1月9日
活動開始日 : 1月12日から
募集締切日 : 2008年8月末日まで
プログラム詳細 : カナダへの日本語教師派遣プログラムの詳細
カナダ派遣の特長 : カナダならではの特徴があります
その他 : カナダWHビザの活用法
※派遣校へのご希望は応募順にお伺いしていきます
20060905133336.jpg
(全土に亘って派遣しています)
○ 英語が鍛えられる日本語教育環境が整っているバンクーバーの公立中高校
○ 小規模小学校で充実の活動 オンタリオの私立一貫小学校
○ バンクーバーの私立一貫校 ネイティブ講師との活動

 ご希望の方は、お問合せ
 派遣インタビューからお申込み下さい。

さて、今日は、現在カナダで活動中の方からのマンスリーレポートが到着しましたのでそちらを紹介いたしますね。

●カナダ派遣校からのマンスリーレポート

ご参加されている方: 2007年9月からご参加 1学年間 女性 セカンダリースクール
           
○学校での活動で印象に残ったことは何ですか

『こんなことをやってみたらどうか』と言う提案をいつも実行させていただきました。有限実行できる先生に出会えたことに感謝です。

日本語の授業は6月11日で終わりましたが、Provincial Examのスピーキングのテストが16日にあるというので、先生から金曜日に話す練習をしたらどうかといわれ、12年生に確認して金曜日に練習する事にしました。当日腰を痛めて立てない、歩けない状態になってしまいましたが、12年生たちがわざわざ自宅まで練習をしたいと来てくれました。その際に、生徒の一人からメッセージカードとプレゼントをいただきました。『授業はいつも難しかったけど、楽しかった。いつか必ず先生と全て日本語で会話ができるようにこれからも頑張る!』と書かれたカードを読んで胸が一杯になりました。

最後の授業のときに担当した12年生と10年生にお礼のメッセージカードを一人ずつ配りました。とにかく、授業最後の日はみんなと写真をたくさん撮る羽目になりました。いつもはカメラなんて持ってこない12年生が『最後に写真を一緒にとってもいい?』といってきたり、10年生からは『いつか日本に遊びに行ってもいい?』等、日本人と違い有限実行するのが外国人だと思っているので本当に近い将来、日本に来るのではと少しあせりました(笑)。このアシスタント教師と言う仕事は、生徒たちと友達になる事ではないとずっと思ってきたので、コミュニケーション不足な部分もあったはずですが、結果的にうまくいってたんだなと思いました。

本当にあっという間の10ヶ月間でした。最後まで子どもたちの英語が良く聞き取れませんでいたが、私の日本語を一生懸命理解しようとしてる姿を見てきたので、私も彼らに負けられないと思って理解するように努力しました。全クラスの生徒たちとコミュニケーションを取れたわけではありませんが、自分が受け持った10年生と12年生には本当に感謝しています。

∞~~~∞~~~∞~~~∞~~~∞~~∞~~~∞~~~∞~~~∞

【いろいろな組合せ】

○児童英語教師の資格取得と組合わせて(資格+実践)
 ⇒ 小学校への派遣が効果的
○日本語教師養成講座の資格420時間(通信)と組合わせて(資格+実践)
 ⇒ 間接法を極めたい方にお薦め 関連記事 通信講座の利用の仕方
○事前の語学学校のアレンジ(WHビザ取得の方のみ)
 ⇒ 英語も同時にブラッシュアップしたい、今のままでは英語が心配な方向き

※カナダはWHビザで行く場合の組合わせ具体例 2008年9月の派遣の場合 
  (参考)カナダにワーキングホリデービザで行こう

①7月中旬頃 バンクーバーで児童英語教師のコース受講
 ⇒ 将来児童に対して英語を教えてみたい方に最適な活動環境!

②9月初旬バンクーバーで準備研修を受けた後、現地の小学校で、日本語教師派遣プログラムに参加
 ⇒ 児童に対して英語を使って教えるのでまさに実践力が養えますし現場が経験できます!

この事により 『資格取得』+『実践』

を実現するプランが可能です。
20060911092003.jpg
↑児童英語教師資格取得コース風景

※尚、従来の就労ビザでご参加の場合もプログラム修了後であれば、上記の事を組み合わせることが可能です。詳しくはお気軽にご連絡くださいませ。

 >>> カナダの特長はこちら

【BBI日本語教師ネットワークのサポート】

○日本出発前に無料英会話レッスンあり(全国で受講可)
○TOEIC2回受験無料(2学期間以上ご参加の方対象、帰国後の就職にお役立て下さい)
○これ1冊あれば安心のオリジナル教材進呈(現役日本語教師監修 英語で教案の作り方、教材など)
○派遣前の準備研修(ロールプレイングをたくさんこなします)
○ビザ取得サポート
○活動中の教え方のサポート 関連記事 教え方のノウハウ教えます
○帰国後の就職サポート(日本語教師の仕事紹介、外国人と働く仕事紹介など)

・・・などなどその他サポート多数

英語を鍛えたい方に人気のカナダ!その分大変ですが、達成後には英語力等が付いています!

∞~~~∞~~~∞~~~∞~~~∞~~∞~~~∞~~~∞~~~∞
学校選びのポイント

 ◇英語をたくさん使う環境であるかどうか(英語が得意であるか苦手であるか)
 ◇日本語の授業がたくさんあるかどうか(忙しい学校かそうでない学校か)
 ◇文化紹介をしたいのか文法的なことも含めてアカデミックな授業に携わりたいのか
 ◇日本人先生かネイティブ先生か
 ◇派遣校の地域は都会か田舎か
 ◇小学校など小さな生徒に教えたいのかそうでないのか


などを考え、自分が希望する学校をご自身なりにイメージして、お知らせ下さい。弊社では、派遣インタビュー時や正式な参加申し込みの際にそのご希望を全て聞き、なるべくそれに添えるようにアレンジして行きます。

派遣校は、これまで紹介したとおり、それぞれの特徴があります。もしご希望の派遣校がある場合は、なるべく早めにご連絡下さい。希望者から順にプレースメントをしていきます。

尚、プレースメントはそのご希望になるべく沿うように対応しますが、必ずしも希望通りにならないこともありえます。これは、学校側にも来て欲しい人物像の希望があるからです。この件は、予めご了承ください。
∞~~~∞~~~∞~~~∞~~~∞~~∞~~~∞~~~∞~~~∞

情報が役に立ったなと思われたらボタンをクリックして頂ければ嬉しいです(^^ゞ
banner_04.gif
『最新情報日本語教師海外派遣プログラム』の順位はこちらでチェック

◇ 教壇力がつく シドニーで日本語教師養成講座
◇ 卒業後はそのまま就職も可 ゴールドコーストで日本語教師養成講座
◇ 1番のお薦め!世界のどこでも日本語教師養成講座 通信
◇ お問合せ・ご相談
◇ 帰国後の就職もばっちり!就職サポート

◇ オーストラリア 2008年10月出発
◇ ニュージーランド 2008年10月出発
◇ カナダ 2009年1月出発
◇ アメリカ 2009年1月出発
◇ イギリス 2009年1月出発
◇ ドイツ 2009年2月出発
◇ タイで有給で働く
◇ アジアの就職情報
◇ タイでプチ日本語教師ボランティア
◇ 台湾でプチ日本語教師ボランティア
◇ オーストラリアで日本語教師養成講座
◇ 世界のどこでも日本語教師養成講座 通信
◇ オーストラリア・カナダ・ニュージーランドで児童英語教師
◇ 幼稚園ボランティアプログラム
◇ 英語無料レッスンのサポート
◇ 資料請求
◇ 無料説明会ご参加
◇ 無料派遣インタビュー
◇ 派遣インタビューとは

◇ ここが違う!比べてみてください!
◇ 英語無料レッスンのサポート
◇ TOEICが2回無料で受けられる??
◇ 学割
◇ 英語割・資格割・ワーキングホリデービザ割
:’* ☆°・ .゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:’* ☆°
ホームに戻る

情報が役に立ったなと思われたら
ボタンをクリックして頂ければ嬉しいです(^^ゞ

banner_04.gif
↑いつもクリック頂き本当にありがとうございます。少しはこの情報が役に立っているのだなとホッとしています。取り上げてほしい情報等ございましたらコメント等でお知らせくださいね。『最新情報日本語教師海外派遣プログラム』の順位はこちらでチェック

∞~~~∞~~~∞~~~∞~~~∞~~∞~~~∞~~~∞~~~∞
:’* ☆°・ .゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:

テーマ:日本語教育/異文化コミュニケーション - ジャンル:学校・教育

10 : 27 : 14 | 募集情報 カナダ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑

2009年1月(渡英は11月)最終募集!イギリスで海外派遣プログラム 080821

┏ ──────────────────────────── ┓
  最新情報はこのブログのページでお伝えしています
  年間100人の実績! 日本語教師海外派遣プログラムの専門店
  海外留学アドバイザー/留学協会 登録番号55101
┗ ──────────────────────────── ┛
<<ホームに戻る

BBI日本語教師ネットワークは
 ●日本語教師の育成と
 ●日本語教師としてのキャリアップの場と
 ●就職支援
まで日本語教師としての一貫したプログラムを提供しています。

【最新の記事】
◇ NZの学校からラブコール 是非来て下さい!NZで日本語教師海外派遣プログラム 8/21up
◇ 今までで一番英語が楽しかった!オーストラリアから体験談 海外派遣プログラム 8/19up
◇ 台湾から体験談 満足度100点満点!日本語教師海外派遣プログラム 8/18up


滞在費用がゼロ!イギリスでの活動
-2009年1月(渡英は11月)最終募集!イギリスで海外派遣プログラム -

こんにちは、日本語教師ネットワークの大橋です。
昨日のオーストラリアと日本のソフトボールは盛り上がりましたね!両者とも同日2試合目の3位決定戦!!しかも延長戦に入ったので、タイブレーク方式で各回ノーアウト2塁からスタートするとてもスリリングな展開となっていました。

延長戦の開始8回から10回まで両者ともノーアウト2塁でスタートするものの点数が入らずお互いにいやな展開となっていましたが、均衡を破ったのが、オーストラリア、11回の表に1点をなんと2アウトから取ったのです。やられた!と思って意気消沈していたのですが、やってくれましたね、その裏に1点と取り返して、12回に突入し最終的には12回裏にサヨナラ勝ちと言う感動的な試合をしてくれました。

本当にいい試合でしたね!上野投手はこの日350球ほど投げました。すごいですね!!

今日は遂に決勝です。昨日一度負けているアメリカとですが、今日は何とかして金メダル期待したいですね♪

さて、オリンピックで頑張っている国でヨーロッパでは一番メダル数が多い全体で3位のイギリスですが、今日はそのイギリスの海外派遣プログラム最終募集に関してお伝えしますね。

尚、この来年1月からの派遣校での開始ですが、実際には今年11月に渡英 いただきます。
※イギリスのワーキングホリデービザをお持ちの方はその限りではありません。来年1月出発も可能です。

これは、イギリスのプログラムの性質上、語学学校に最初に通って頂くためです。高い英語力を求められるイギリスではある程度の英語力が必要ですので、この語学学校への通学は、派遣校での活動に向けて必要不可欠な役割を担っていると思います。

英語が一番伸びる国 全滞在費込も魅力!イギリスの派遣校紹介

●イギリス2009年1月活動スタート(出発は11月頃)
準備研修地 : ロンドン
準備研修日程: 2009年1月初旬ころ2日間
活動開始日 : 1月初旬から中旬ころから
参加条件  : 英語力の高い方(TOEIC700点程度)
募集締切日 : 8月末日まで派遣インタビューを受けること
事前語学学校: 11月初旬頃出発で事前に語学学校6~8週間通学して頂きます
参加期間: 基本的に1月出発は、2学期間のみ(1月から7月初旬頃まで)

プログラム詳細 : イギリスへの日本語教師派遣プログラムの詳細
その他 : 養成講座420時間通信講座との活用法
       イギリスの新しいかたち(新しい派遣方法)
       イギリスのビザについて
       イギリス 参加者からの活動レポート
イギリス ロンドン ビックベン 2階建てバス


ご希望の方は、お問合せ
日本語教師海外派遣プログラム 派遣インタビューからお申込み下さい。

2009年1月の派遣校の紹介

イングランド中央部ノーリッジ 私立女子校(生徒年齢 4歳-18歳)
 ■生徒数: 260人
 ■地域: イングランド中央部ノーリッジ
 ■日本語教師: なし
 ■その他: 創設100年以上の小規模女子校
 ■前任者: あり

ロンドンから電車で約2時間くらいの場所にある私立女子高の学校です。基本的には女子高ですが、4歳から7歳の男子生徒も受け入れています。この学校は、プリ・プレパラトリー、ジュニア、シニア、シックスホームの4つの段階に別れて学ばれています。

これまでに日本語教師アシスタント教師の受け入れ経験が3度あり、日本語の授業は正式には行われていませんが、日本語や日本の文化紹介クラブが、ジュニアの生徒を中心としたアクティビティーの時間に、週に2回程度行われています。また、その他の科目や学校のスポーツ活動やイベント、女子寮でのお手伝いもお願いいたします。

尚、滞在先は、学校の女子寮で3食付きですので、現地での滞在費用は基本的に何も掛かりません。物価の高いイギリスでこの事はとても嬉しいことですね♪

この学校はこんな方に向いています!

 ○地域密着型
 ○英語力がある程度ある方、鍛えたい方
 ○イギリスの日本語教育に触れたい方
 ○イギリスの古きよき学校環境で活動をしてみたい方

※これ以外にも派遣先はあります

●この学校で活動された方からのレポート

ご参加された方: 2007年9月からご参加 1学年間(7月から語学学校2ヶ月間参加) 女性
           
○教えた学年、1週間の平均授業、授業内容を教えてください。

Year3、Year4を主に教えました。
日本語や日常会話、文化紹介(おりがみ、カルタ、漢字、着物、テレビゲーム、アニメ、習字など)。日本語の授業は基本的に私一人で教えました。生徒はもちろん授業を受けていましたが、たまに他の科目の先生方も興味を持って参加して下さいました。

○授業を一人で任されましたか

はい、任されました。日本語の授業以外に毎日Year3の算数と英語の授業のアシスタントもしていました。曜日によっては図工や音楽も手伝っていました。

○費用はおおよそどれくらい掛かりましたか

1年間の滞在でプログラム費用、語学学校の費用や渡航費など全て入れて200万円くらいだと思います。

○日本出発前にしておけばよかったことはなんですか

イギリス英語の勉強とイギリスの教育システムの知識

○このプログラムに参加した目的は何ですか

英語力をつけるため、そしてイギリスの教育現場を体験し今後に生かしたかったため。

●体験談

研修開始前は不安だらけで、現地到着後も全てが新しいことだらけでまるで赤ん坊の様に一つ一つの事を学んでいったように思います。幸運なことに周りのスタッフや生徒たちにとても親切にしていただき、語学力や研修内容よりも一番にいい人間関係を築けたことを感謝しまた誇りに思っています。

仕事内容や業績を浴するも悪くするも基本となる人間関係をいかに円滑に・・・と私は思うので。

常に心掛けていたことは年齢や経験からによる自信や見栄を捨て、新米気分で分からないことや知りたいことを素直のな気持ちでたずねるということでした。学校関係者や生徒たちからのカードの山は私の一生の宝物です。

∞~~~∞~~~∞~~~∞~~~∞~~∞~~~∞~~~∞~~~∞
イギリスのこのプログラムの特長は以下の通り

 ○語学学校等に留学するより費用が安い
 ○滞在費が全て込みのプログラム
 ○イギリス派遣のポイントとして高い英語力が求められますが、事前に語学学校があるので
  多少英語力が低くても合格の可能性が高い(TOEIC700点以上を基準としていますが、
  それ以下でも参加可能です)
 ○英語力が伸びる派遣国(過去の参加者でTOEIC625点⇒800点/半年間の参加)
 ○学校で英語を使って教えるので実践的な英語力が伸びる

尚、気をつけることとして、イギリスの場合は年2回の出発のみの設定です。参加期間も1学年間か2学期間しか選べません。毎年9月活動スタート(7月頃出発)は1学年間でも2学期間でも設定が可能ですが、次の活動スタート月1月(11月頃の出発)は2学期間の参加しか設定が出来ません。

 毎年9月(新年度1学期)・・・1学年間、2学期間の受け入れ可能
 毎年1月(2学期目)・・・2学期間の受入れのみ
 ※イギリスは3学期制 9月:1学期 1月:2学期 3月末:3学期
 ※3学期からの受け入れ設定はない
 ※年度のまたがっての受入れが不可能
※注 イギリスへワーキングホリデービザで参加される方はこのプラン(語学学校付)にも参加できますし、派遣プログラムのみに参加することも可能です。その場合は9月出発

従って、1年間の活動をしたい場合はこの9月活動スタート(7月頃出発)しかチャンスはありません!1年間で活動をしたい方はこのスタート時期をお見逃しなく!!

∞~~~∞~~~∞~~~∞~~~∞~~∞~~~∞~~~∞~~~∞
 >>> イギリスへの日本語教師派遣プログラムの詳細
 >>> 養成講座420時間通信講座との活用法
 >>> イギリスの新しいかたち(新しい派遣方法)
 >>> イギリスのビザについて
 >>> イギリス 参加者からの活動レポート
∞~~~∞~~~∞~~~∞~~~∞~~∞~~~∞~~~∞~~~∞

【BBI日本語教師ネットワークのサポート】

○日本出発前に無料英会話レッスンあり(全国で受講可)
○TOEIC2回受験無料(2学期間以上ご参加の方対象、帰国後の就職にお役立て下さい)
○これ1冊あれば安心のオリジナル教材進呈(現役日本語教師監修 英語で教案の作り方、教材など)
○派遣前の準備研修(ロールプレイングをたくさんこなします)
○ビザ取得サポート
○活動中の教え方のサポート 関連記事 教え方のノウハウ教えます
○帰国後の就職サポート(日本語教師の仕事紹介、外国人と働く仕事紹介など)

・・・などなどその他サポート多数

英語を鍛えたい方に人気のイギリス!その分大変ですが、達成後には英語力等が付いています!
∞~~~∞~~~∞~~~∞~~~∞~~∞~~~∞~~~∞~~~∞

情報が役に立ったなと思われたらボタンをクリックして頂ければ嬉しいです(^^ゞ
banner_04.gif
『最新情報日本語教師海外派遣プログラム』の順位はこちらでチェック

◇ 教壇力がつく シドニーで日本語教師養成講座
◇ 卒業後はそのまま就職も可 ゴールドコーストで日本語教師養成講座
◇ 1番のお薦め!世界のどこでも日本語教師養成講座 通信
◇ お問合せ・ご相談
◇ 帰国後の就職もばっちり!就職サポート

◇ オーストラリア 2008年10月出発
◇ ニュージーランド 2008年10月出発
◇ カナダ 2009年1月出発
◇ アメリカ 2009年1月出発
◇ イギリス 2009年1月出発
◇ ドイツ 2009年2月出発
◇ タイで有給で働く
◇ アジアの就職情報
◇ タイでプチ日本語教師ボランティア
◇ 台湾でプチ日本語教師ボランティア
◇ オーストラリアで日本語教師養成講座
◇ 世界のどこでも日本語教師養成講座 通信
◇ オーストラリア・カナダ・ニュージーランドで児童英語教師
◇ 幼稚園ボランティアプログラム
◇ 英語無料レッスンのサポート
◇ 資料請求
◇ 無料説明会ご参加
◇ 無料派遣インタビュー
◇ 派遣インタビューとは

◇ ここが違う!比べてみてください!
◇ 英語無料レッスンのサポート
◇ TOEICが2回無料で受けられる??
◇ 学割
◇ 英語割・資格割・ワーキングホリデービザ割
:’* ☆°・ .゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:’* ☆°
ホームに戻る

情報が役に立ったなと思われたら
ボタンをクリックして頂ければ嬉しいです(^^ゞ

banner_04.gif
↑いつもクリック頂き本当にありがとうございます。少しはこの情報が役に立っているのだなとホッとしています。取り上げてほしい情報等ございましたらコメント等でお知らせくださいね。『最新情報日本語教師海外派遣プログラム』の順位はこちらでチェック

∞~~~∞~~~∞~~~∞~~~∞~~∞~~~∞~~~∞~~~∞
:’* ☆°・ .゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:

テーマ:日本語教育/異文化コミュニケーション - ジャンル:学校・教育

12 : 03 : 26 | 募集情報 イギリス | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑

NZの学校からラブコール 是非来て下さい! 080820

┏ ──────────────────────────── ┓
  最新情報はこのブログのページでお伝えしています
  年間100人の実績! 日本語教師海外派遣プログラムの専門店
  海外留学アドバイザー/留学協会 登録番号55101
┗ ──────────────────────────── ┛
<<ホームに戻る

BBI日本語教師ネットワークは
 ●日本語教師の育成と
 ●日本語教師としてのキャリアップの場と
 ●就職支援
まで日本語教師としての一貫したプログラムを提供しています。

【最新の記事】
◇ 今までで一番英語が楽しかった!オーストラリアから体験談 海外派遣プログラム 8/19up
◇ 台湾から体験談 満足度100点満点!日本語教師海外派遣プログラム 8/18up
◇ 中国各地で日本語教師募集!専任の日本語教師募集情報! 8/15up


NZの学校からラブコール 是非来て下さい!  
-ニュージーランドで日本語教師海外派遣プログラム-

こんにちは、日本語教師ネットワークの大橋です。
まだまだ寒いシドニーです。日中は暖かくなる日もあり、夏まであと少しなんて感じるときもたくさんあるんですが、どうしても朝晩が寒いです。例年よりもとても寒いですし、その寒さが続きます。

早く楽しい夏になってほしいものです!シドニーっ子は毎年そんな感じで夏を待ち焦がれているんですよ♪

さて、今日は、ニュージーランドの学校から届いたメールを紹介したいと思います。

ニュージーランドで日本語教師海外派遣プログラムですが、BBIから派遣したアシスタント教師がとてもよかったとのことで、次回も是非!と担当の先生から直々に連絡が届きました。

本当にいい活動をしてくれて痛んだなぁと感じますが、今日はそのメッセージとこの学校の募集情報をお伝えしますね。

その前に、ニュージーランドの募集要項を以下にお知らせします。

日本と良く似た国ニュージーランドの派遣校紹介 1週間からの短期も開始!

●ニュージーランド2008年10月出発&2009年1月出発
準備研修地 : オークランド
オークランド到着日: 2008年10月7日(火) ←10月出発の場合 ※宿泊先をご用意します
準備研修期間: 10月8日(月)~10月10日(金) 
活動開始日 : 10月13日(月)
募集締切日 : 2008年8月末迄(ワーホリの場合)(来年1月出発は11月末まで)
プログラム詳細 : ニュージーランドの日本語教師派遣プログラム詳細はこちら
派遣校紹介 : ニュージーランドの派遣校はこちら
その他 : ニュージーランドの特長はこちらをクリック
       ニュージーランド短期 1週間から参加可能
       養成講座420時間通信講座との活用法    
       ニュージーランド 参加者からの活動報告はこちら
 Eugowra


ご希望の方はまずは派遣インタビューをお受け下さい。

○先生からのメッセージ

Greetings from the school,

I thought I should make contact to you as Miki, Japanese assistant teacher's time at our College is raplidly coming to an end.

We have been very impressed with her. Miki has made the most of every opportunity and has shown initiative in all situations. She has progressed greatly with her teaching and has been invaluable in the Japanese classes.

we are really going to miss her. We would be very happy tp accept another Assisitant teacher wanting to do the same programme when Miki leaves.

Looking forward to hearing from you.

Kindest regards
Alison/Director
:’* ☆°・ .゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。::’* ☆°・ .゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:

上記の様に、先生からは、アシスタント教師の活動がとても良かったので、また10月から(このアシスタント教師の方は、昨年10月期から1年間のご参加で、9月末で活動が修了します)、アシスタント教師が欲しいという連絡でした。

学校がこの活動にとても影響を受け、そして生徒のために学校のために是非来てください!と言うメッセージです。

現在参加されているMikiさんは、上記の様に教えることがとても上手になり、そしてきっと英語力も伸びたでしょう。(ニュージーランドでの指導方法は間接法なので英語を使って日本語を教えます)

彼女の後任として、是非この学校で活動してみませんか。この活動自身に学校を挙げて理解があり、望んでいる環境での活動は、アシスタント教師の活動冥利につきます!我こそはと思われる方は是非挑戦してみてください。ニュージーランドで良い活動のできる学校の一つです。

以下にこの学校の詳細を記しますのでご参考下さい。

南島 ダニーデンの中高校
 ■生徒数: 約1000人
 ■スタッフ(教師)数: 70人
 ■地域: ダニーデン市内
 ■日本語教師: ネイティブ講師
 ■予想日本語授業頻度:週15コマ程度
 ■その他: 非常に日本語教育に熱心な学校
 ■前任者: あり

この学校は、50年以上の歴史のある学校です。学校は、人口はおよそ10,000人程度の地域にあり、オタゴ州の州都ダニーデンより約15kmくらい行った“平原の真珠”という愛称で地域から親しまれている場所です。ダニーデンはオタゴ大学を中心とした教育の都としても有名で、美しい入り江や湖、スキーの名所等、南島の代表たる観光地の一つです。

この学校では熱心に、にほんごきょうしくに力を入れており、これまでも多くのアシスタント教師の受入れをしてきました。アシスタント教師には、日本語授業でのスピーキング、リーディング、ライティングとリスニング等、全般的にメインの教師のアシストや、生徒たちへの折り紙、書道、民話、童謡といった日本語文化の紹介等の活動が期待されています。

この学校はこんな方に向いています!

 ○田舎派・地域密着型
 ○ニュージーランド南等で活動したい方(南島で日本語の授業を行っている学校は少ない)
 ○英語でのコミュニケーション力を充実させたい方
 ○文化紹介、ゲームから本格的な日本語の授業を経験したい方

この学校で活動中のMikiさんのマンスリーレポート

●今月月派遣校で印象に残ったことは何ですか?
今月の初めにフォーマルがありました。学生だけのものだから先生は参加できないと思っていましたが、先生方も留学生もたくさん参加するそうなので、参加してきました。参加費が一人$70と高かったのですが、私の分は学校側(インターナショナル・ディパートメント)が払ってくれたので、ラッキーでした。人生で最初で最後のフォーマルを楽しみました。女の子たちのドレスアップの本格さに驚きました。

3月から滞在していたタイ人の団体が帰国しました。出発の日はタイの子もホストファミリーも(とくにホストシスターやブラザーたちが)みんな号泣して、なかなか感動的な場面でした。

スクールプロダクション(劇)が3週目の週末に行われ、メイクのお手伝いをしました。劇自体は、生徒の劇といえど、オーケストラが舞台の前で生演奏したり、歌と演技のうまい子たちがオーディションで選抜されているので、とても本格的でした。

また、Year12の生徒のための、CAREER EXPO.に引率ヘルプで行ってきました。1クラス分の出席をとるのを頼まれて、1学年全員がホールでばらばらになってるなか、生徒の助けを借りてなんとか出席をとりました。各クラスごとに1列にきちっと並ばせる日本のやり方は素晴らしいと思いました。EXPO.はダニーデンのシティホールでありました。キャリア・エキスポという言い方と、NZの高校生は内定が決まったら高校を卒業せずに就職すると最近知ったことから、CAREER EXPO.=日本の就職博だと想像していました。実際いってみると、就職博ではなく、大学やポリテク、警察・軍などの紹介博でした。ダニーデンで開かれてるだけあって、オタゴ大学とオタゴポリテクはブースが大きかったです。他にもたくさんの大学(オークランドやカンタベリーなど)や学校が来ていました。こちらの大学に行く気はまったくないのですが、大学のパンフレットなどは見ていておもしろいので、いろいろと情報をもらって帰りました。ポリテクは日本の専門学校と同じようなものだと思っていたのですが、日本の専門学校と比べて格上のようです。

●自分が携わった授業で評判のよかった授業を教えてください(教案、内容、方法等)
Year7のフード&ヌートリションのクラスにまたうどんを作りに行きました。今度は2度目ということもあって、前回の反省点をすべて直して、大分スムーズにできたと思います。やはりカツオ出汁のにおいはみんな受け付けないようで、においをかがせたときの反応がとても面白くて飽きません。味は大丈夫なようです。

日本語の授業はいつもどおりです。Year11が日本人留学生も含めとても態度が悪くなっていますが、今学期のYear9は優等生ばかりで、始まって2週間(授業5回)の間に平仮名半分と、自己紹介文(オーラルテスト用)をすべて終えました。

放課後などあいている時間に授業で使えるように、マグネットに漢字で1~10、月日と曜日を書きました。特にYear11で授業の初めに今日の日付を質問し、そのあとどの漢字を使って日付を書くかを聞きます。漢字マグネットはばらばらに並べてあるので、生徒に日本語で、どの漢字がどこにあるかを言わせるようにしています。ちょうど「テーブルのうえ」「学校のとなり」など、「○○のどこどこ」という位置を表す言い方をやったばかりなので、とてもいいエクササイズになっています。

今までずっと例文をすべて黒板に書いていたのですが(日本語の先生の指示)、それでは教えられる例文の数が限られてしまうので、これから私がワードで各動詞、文法の例文を打って、スクリーンに映せるようにするつもりです。プロジェクターで、スクリーンを使わずに、ホワイトボードに映すこともできるので、注意書きなども書き足すことができて便利です。生徒の方の反応は特に変わりありませんが、先生にはいい案だといってもらえました。ワードで残しておけば、私が学校を去った後でもNZの日本語先生が使うことができるのでちょうどいい考えだと思っています。なにか私がタイエリ・カレッジにいたという証拠をいろいろと残しておこうと思っています。
∞~~~∞~~~∞~~~∞~~~∞~~∞~~~∞~~~∞~~~∞

【ニュージーランド派遣の特長】

○派遣校の種類・数がオーストラリアに次いで2番目に豊富
○英語力が低い方から高い方までOK(目安としてTOEIC450位は必要)
○英語をブラッシュアップさせる環境紹介(英語使用頻度が高い派遣校の紹介)
○日本語教育環境が英語圏では第2位!
○いろいろなプランの組合せが可能(+語学、+児童英語教師、+養成講座420時間)
○ワーキングホリデーでの参加も可能
○短期1週間から、最大1年間までの活動可能(1学年間=4学期制)
○ビザ取得上年齢制限がないのでシニアの方も参加可能(実績あり)
○中高校への派遣が主流

【いろいろな組合せ】

○児童英語教師の資格取得と組合わせて(資格+実践)
 ⇒ 小学校への派遣が効果的
○日本語教師養成講座の資格420時間(通信)と組合わせて(資格+実践)
 ⇒ 間接法を極めたい方にお薦め 関連記事 通信講座の利用の仕方
○事前の語学学校のアレンジ
 ⇒ 英語も同時にブラッシュアップしたい、今のままでは英語が心配な方向き

【BBI日本語教師ネットワークのサポート】

○日本出発前に無料英会話レッスンあり(全国で受講可)
○TOEIC2回受験無料(2学期間以上ご参加の方対象、帰国後の就職にお役立て下さい)
○これ1冊あれば安心のオリジナル教材進呈(現役日本語教師監修 英語で教案の作り方、教材など)
○派遣前の準備研修(ロールプレイングをたくさんこなします)
○ビザ取得サポート
○活動中の教え方のサポート 関連記事 教え方のノウハウ教えます
○帰国後の就職サポート(日本語教師の仕事紹介、外国人と働く仕事紹介など)

・・・などなどその他サポート多数

日本とよく似たニュージーランドで良いキャリアップを計ってください!

∞~~~∞~~~∞~~~∞~~~∞~~∞~~~∞~~~∞~~~∞
【ニュージーランド派遣プログラムの他のコンテンツ】

ニュージーランドの日本語教師派遣プログラム詳細はこちら
ニュージーランドの派遣校はこちら
ニュージーランドの特長はこちらをクリック
ニュージーランド短期 1週間から参加可能
養成講座420時間通信講座との活用法    
ニュージーランド 参加者からの活動報告はこちら
∞~~~∞~~~∞~~~∞~~~∞~~∞~~~∞~~~∞~~~∞

情報が役に立ったなと思われたらボタンをクリックして頂ければ嬉しいです(^^ゞ
banner_04.gif
『最新情報日本語教師海外派遣プログラム』の順位はこちらでチェック

◇ 教壇力がつく シドニーで日本語教師養成講座
◇ 卒業後はそのまま就職も可 ゴールドコーストで日本語教師養成講座
◇ 1番のお薦め!世界のどこでも日本語教師養成講座 通信
◇ お問合せ・ご相談
◇ 帰国後の就職もばっちり!就職サポート

◇ オーストラリア 2008年10月出発
◇ ニュージーランド 2008年10月出発
◇ カナダ 2009年1月出発
◇ アメリカ 2009年1月出発
◇ イギリス 2009年1月出発
◇ ドイツ 2009年2月出発
◇ タイで有給で働く
◇ アジアの就職情報
◇ タイでプチ日本語教師ボランティア
◇ 台湾でプチ日本語教師ボランティア
◇ オーストラリアで日本語教師養成講座
◇ 世界のどこでも日本語教師養成講座 通信
◇ オーストラリア・カナダ・ニュージーランドで児童英語教師
◇ 幼稚園ボランティアプログラム
◇ 英語無料レッスンのサポート
◇ 資料請求
◇ 無料説明会ご参加
◇ 無料派遣インタビュー
◇ 派遣インタビューとは

◇ ここが違う!比べてみてください!
◇ 英語無料レッスンのサポート
◇ TOEICが2回無料で受けられる??
◇ 学割
◇ 英語割・資格割・ワーキングホリデービザ割
:’* ☆°・ .゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:’* ☆°
ホームに戻る

情報が役に立ったなと思われたら
ボタンをクリックして頂ければ嬉しいです(^^ゞ

banner_04.gif
↑いつもクリック頂き本当にありがとうございます。少しはこの情報が役に立っているのだなとホッとしています。取り上げてほしい情報等ございましたらコメント等でお知らせくださいね。『最新情報日本語教師海外派遣プログラム』の順位はこちらでチェック

∞~~~∞~~~∞~~~∞~~~∞~~∞~~~∞~~~∞~~~∞
:’* ☆°・ .゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:

テーマ:日本語教育/異文化コミュニケーション - ジャンル:学校・教育

11 : 15 : 12 | 募集情報 NZ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム | 次ページ

プロフィール

jtnet

Author:jtnet
日本語教師ネットワーク

日本語教師ネットワークがお届けする日本語教師養成講座・海外派遣プログラム(有給・ボランティア)・就職するの最新情報をお伝えしています。
BBIは海外留学アドバイザー
(留学協会 登録番号55101)

BBI日本語教師ネットワーク

日本語教師養成講座

日本語教師海外派遣プログラム

児童英語教師と英語教師養成講座

海外で幼稚園ボランティア

BBI日本語教師ネットワークの今月のキャンペーン

BBI日本語教師ネットワークのお得な割引情報

日本語教師になる。サイトへ

留学に行こう

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

人気ブログランキング

人気blogランキングへ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。