スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑

2010年5月タイ有給インターンシップ募集開始!

2009/12/19up

2010年5月タイ有給インターンシップ募集開始!
-タイで有給日本語教師インターンシッププログラム-

こんにちは、日本語教師ネットワークの大橋です。

さて、今日は、有給インターンシッププログラムとしては老舗のタイに関して紹介します。

先日、2010年5月からの受入れに関して現地より連絡が来ました。今日はその情報と現在その学校で活動をされる方からの活動報告も紹介します。

尚、その方ですが、このタイ有給で日本語教師インターンシップの活動修了後は、タイでの別期間での就職が決定しているようです。

このプログラムの特長として、プログラム修了後に学校側と本人が希望すれば契約を延長することができ、2年目からはその学校の一スタッフとして活動をする事ができます。

今回の方は、その学校ではなく別の学校を選択されて就職が決まったようですが、そういった広がりもあり、いろいろな可能性を秘めています。

2年目以降の就職を保障するものではなく、あくまでもその方の努力やタイミング等によってその後も決まっていくと思いますが、こんな形で、タイで日本語教師として活動をしていくことも可能です。

ちなみにこの現在活動をされている方は、通信で日本語教師養成講座420時間でまずは資格を取られて、そしてこのプログラムに参加し、タイで日本語教師として就職をしていった方で、将来日本語教師になるために、一つ一つ階段を上がっていった方の典型的なパターンだと思います。

将来日本語教師になりたいなと思っている方は
 ⇒ まずは資格取得から

そして教える経験を積みたいなと思っている方は
 ⇒ 有給インターンシップ等を利用

そして最終的に日本語教師としてデビューできる様に、それぞれステップアップを図って下さい。

さて、そのタイの有給インターンシップは、タイの学年スケジュールの関係で、毎年5月の新年度開始のときにスタートするときが多いです。(それ以外の時期での派遣も可能ですが、お問合せベース又は、BBIよりの募集ベースによります)

2010年も同様に5月からの募集をしています。以下に募集要項を記載しますので、タイで有給で日本語教師の活動をされたい方は、どうぞご参考下さい。

給料が支給されます 有給で働くタイ
*******************************************************************
◇タイ有給インターンシップ概要

活動開始日 : 2010年5月スタート
活動期間 : 1年間(1学年間)
募集人数 : 各学校1名
募集条件 : 日本語教師関連の資格保持
ビザ : ノンイミグラントBビザ(4年生大学卒業が基本の条件)
※それ以外の学歴の方はお問合せ下さい
募集締切日 : 定員に達し次第締切、ビザ手配上2月末程度まで

※上記締切日まで、派遣インタビューに合格し正式に参加手続きをされる事が前提


 ⇒ タイ有給でインターンシップ概要
  日本語教師海外派遣インタビュー
  お問合せ
*******************************************************************


このタイでの有給インターンシッププログラムは、日本語教師関連の資格を保持している事が前提です。そして、直接法での教えるスキルのキャリアアップを計りたい方に特にお薦めのプランです。

タイの派遣校は、タイの大学、大学付属小中高校、専門学校、民間語学学校、企業などです。そのうち今日は専門学校の様子についてお知らせします。

尚、派遣校の地域は、基本的にタイ全土に亘ってですが、バンコク、バンコク近郊、アユタヤ近郊など主要都市及びその近郊の地域が多いです。

【タイの派遣校紹介(例)】

(1)学校について

私立職業専門学校です。中学校3年間の課程を修了したあとに進学する学校です。イメージとしては、日本の商業高校、工業高校が一緒になった学校です。プラス、短大課程もくっついています。専攻は、商業科が、コンピューター科、マーケティング科、会計学科、外国語学科があります。工業科には、自動車科、機械科、電気科、電気工学科があります。(短大課程には、この8科プラス、情報技術科もあります。)

日本語教師は、外国語学科に所属します。現在、日本人2名がいます。ほかに外国人教師は、中国人(中国語教師)が1名います。そのほかは、英語教師(タイ人10名)です。現在、日本語の授業は、外国語学科の高校2年生、高校3年生と、そのほかの学科の、高校3年生、短大2年生が全員受講しています。(外国語学科の短大課程は、2008年度から新設されます。)外国語学科の授業は週4時間、そのほかの学科の授業は、週2時間です。外国語学科(高校)の生徒は、トータル2年間日本語を勉強しますが、そのほかの学科の生徒は、約4か月間(1学期間)のみです。1クラスの人数は、10数人~50数人です。私の場合は、1学期は週20時間(9クラス)、2学期は週18時間(8クラス)を担当しました。大体そんなものだと思います。

(2)
日本語クラスについて

教科書は決まっていません。授業内容も、すべて任されています。自由にできると思います。教材は、国際交流基金からもらったひらがな、カタカナカード、動詞カードと、日本語テキスト(あきこと友だち)などが多少あります。

コンピューターはオフィスに1つ日本語入力のできるものがあります。プリンターも一台あります。テスト期間はみんながたびたびこの1つのコンピュータを使うようになり、とても混むので、コンピュータはご自身のものを持ってこられることをお勧めします。

授業は、外国語学科の場合は英語で進めていましたが、実際には、クラスの中に数人英語の話せる子がおり、その子がクラス全体に通訳する、という形になりがちでした。その他の学科については、簡単な英語(Good morningとか)以外、ほとんど英語は通じません。絵や写真、身ぶり手ぶり、教科書、辞書で調べたタイ語を使ってなんとか通じるといった感じです。でも、なんとかなりました。

(3)その他生活などについて

住むアパートは、校長先生がオーナーです。住居費に関しては、特にお金はかかりません。インターネットも24時間つながります。(が、速度が遅かったり、時々不通になることもあります。)私が来た時は、机、椅子、クローゼット、テレビ、冷蔵庫、アイロン、アイロン台、ポット、ベッドカバーが用意されていました。徒歩圏内にセブンイレブン、屋台はあります。バスで少し行くと、大きなショッピングセンターがあり、そこでたいていのものは揃います。

学校の先生はとても親切で、フレンドリーです。生徒も、人懐こくて、いろいろ話しかけてきてくれます。授業だけでなく、アクティビティなどもあるので、年に数回ですが、土日出勤したこともありました。が、さほど忙しいという感覚はなく、ゆったりと生活できたと思います。




*******************************************************

このタイでの有給インターンシップの注意点を以下に列挙しますので、ご希望者は良くお読み下さい。

○ビザ取得上、基本的に4年生大学卒業以上の学歴が必要(それ以外の学歴の方はご相談下さい)
○1年間のインターンシップ修了後、両者が合意に達すれば延長が可能(特に延長費用は掛かりません)
○勉強したがらない、勤勉でない生徒のいる環境である事を理解する必要がある
○タイの生活に慣れる必要がある(例:温水のシャワーがあまりないことなど)

タイでは、上記の通り、授業に熱心でない生徒もおり、如何に彼らに勉強させるか、と言うところも大事なポイントとなります。彼らが興味を持つ内容、持たせる内容を常に考え、授業を進めていく必要があります。

ただ、上記は、実はタイに限らず、日本にある、世界からの留学生を抱える日本語学校でもよくある話です。

従って、将来日本語教師になるために、スキルそのもののみではなく、『如何に勉強させるか』と言うことは、日本語教師に常に関わる課題となると思いますので、そういったことも含めて、活動をしていただくと将来に役立つと思います、是非頑張ってさい。

日本語教師としての指導に自信がない方は、是非、ご自身のキャリアアップに利用し、将来の正式な就職に結び付けてください!

日本語教師ネットワークの有給でインターンシッププログラムは、

 ○教えた経験がこれまでなく教える事に自信がない
 ○教えた経験が少なく自信をつけたい
 ○日本以外の国で教える経験を積んでみたい

と言う方に、最適な日本語教師海外派遣プログラムです!この活動をどうぞご活用頂き、将来の日本語教師のためにキャリアを積んでください。

∞~~~∞~~~∞~~~∞~~~∞~~∞~~~∞~~~∞~~~∞
◇ タイで有給インターンシップ
◇ オーストラリアで有給インターンシップ
◇ 
モンゴルで有給インターンシップ

◇ タイの派遣校詳細
◇ 日本語教師養成講座通信との活用方法
◇ 参加者の声はこちら >>> 体験談(動画有) マンスリーレポート
◇ タイで日本語教師海外派遣プログラムお薦めコンテンツ一覧
◇ タイ、ノンイミグラントBビザの申請書類について
◇ プログラム参加に当ってのビザについて
◇ 警察証明書(無犯罪証明書)について

∞~~~∞~~~∞~~~∞~~~∞~~∞~~~∞~~~∞~~~∞
:’* ☆°・ .゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:’* ☆°

スポンサーサイト

テーマ:日本語教育/異文化コミュニケーション - ジャンル:学校・教育

13 : 13 : 36 | 募集情報 【有給】 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑

有給でオーストラリア日本語教師の活動報告!

2009/12/18up

有給でオーストラリア日本語教師の活動報告!
-最新募集は2010年2月スタート!あと1名!その次は4月です-

こんにちは、日本語教師ネットワークの大橋です。

今日も引き続き、活動状況の報告が届きましたので、それを紹介しますね。今日は、有給で専任の日本語講師としてオーストラリアで活躍をしていただいている方々からのレポートです。

『有給で日本語教師』に興味のあられる方は、どうぞご参考にしてみてください。

有給で日本語教師には、オーストラリア、タイ、モンゴルでの活動ができます。

その中でオーストラリアは、唯一英語圏の派遣国です。指導方法は基本的に日本語を使っての直接法ですが、ビギナーの生徒に対しては英語を交えながら指導をしていきます。

英語を必ず使うわけではないのですが、先輩講師である現地の講師は間接法での指導経験もあるので、そういったことに興味がある方にも参考となる現場となります。

生活環境はもちろん英語ですので、英語もブラッシュアップしたい方にはプライベートでも存分にその環境を利用してみてください。

尚、ご希望者には学校において1週間に1度程度英語の無料レッスンを受けることができます。

日本出発前にも無料の英語レッスンが付いているのでそちらも大いに活用下さい。

さて、最新の募集情報は以下の通りです!

2010年2月出発オーストラリア有給インターンシップ!
*******************************************************************
■オーストラリアで有給インターンシップ2月スタート
準備研修 : 日本出発前にお電話にて、また現地到着後学校にて行います
活動開始日 : 2月1日(月) その前日までに現地に到着いただきます
活動期間 : 半年間、9ヶ月間
指導方法 : 直接法
募集人数 : 2名のみ ⇒ 既に1名決定!
募集締切日 : 決定次第締切(目安の締切11月末まで)
募集条件 : 24歳以上、日本語教師関連の資格保持要、社会経験がある方が望ましい、ワーキングホリデービザが取得できること

※24歳未満の方もお気軽にご相談下さい
※上記締切日まで、派遣インタビューに合格し正式に参加手続きをされる事が前提

 ⇒ 有給で働くオーストラリア日本語教師派遣詳細
 
 日本語教師海外派遣インタビュー
  お問合せ

*******************************************************************

【2010年スケジュール オーストラリアで有給インターンシップ】

2010年インターンシップスタート月(受入れ時期): 
 2月・・・2名
 4月・・・1名
 6月・・・1名
 8月・・・1名
 11月・・・1名
 12月・・・1名
※上記は現時点でのスケジュールですので、変更の可能性があります
※各スタート日はおおよそ毎月月初の月曜日ですが、お申し込み後に最終的に決定されます
∞~~~∞~~~∞~~~∞~~~∞~~∞~~~∞~~~∞~~~∞

【オーストラリアで有給インターンシップの特徴】

 ○英語圏で唯一の有給インターンシップ
 ○日本語教育が盛んなオーストラリア
 ○英語圏でありながら、直接法での指導ができる
 ○初級学習者には間接法での指導も経験できる
 ○英語圏なので、英語に触れる機会もある
 ○ワーキングホリデービザでの参加なのでこの活動以外にも何か挑戦できる(語学学校通学、旅行、アルバイト、他の資格取得など)
 ○オーストラリアと言う土地柄の気軽さ

この有給インターンシップは、日本語教師関連の資格は持っているが

 ○教えた経験がこれまでなく教える事に自信がない
 ○教えた経験が少なく自信をつけたい
 ○日本以外の国で教える経験を積んでみたい


などと言う方に大変お薦めのプログラムです。

:’* ☆°・ .゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:’* ☆°

【今日のコンテンツ】

オーストラリアで有給インターンシップの方々からの活動報告です!現在活動されている方からのホットな現地情報です!!

≪11月分オーストラリアからの活動報告≫

       今月携わったわった授業内容(週当たり授業数・レベル・文法・文型等・使用教材等)を教えてください

Aさんの場合
・プライベートレッスン1コマ
Beginner 文法 2コマ
Intermediate 文法 1コマ
・JLPT3級
・VCE(大学受験準備コース)

Bさんの場合
アドバンスクラス 2コマ
プライベート 4コマ
カンバセーション 2コマ
JLPT3級 1コマ
ビジネス 1コマ
キッズ 1コマ

Cさんの場合
初級クラス5コマ/
中級クラス1コマ/
上級クラス3コマ/
プライベート2コマ/
トラベル2コマ/

       自分が携わった授業で評判のよかった授業を教えてください

一つの文法を覚えるのにも、ただ文法を説明して使う練習をするよりも、簡単なゲームをしながら練習していった方が、生徒も楽しく、かつ覚えやすいのでなるべく多くのアクティビティーを取り入れるよう心掛けています。「~てください」「~てはいけません」などの文法を指導する際に、日本の「王様ゲーム風」にゲームをしたら、生徒が“awesome game”と聞こえたようで、とても盛り上がりました(笑)

既習の文型との違いを考えてもらうために、新出の文型練習の中にわざと既習の文型でしか使えないものを混ぜました。元々できるクラスだったので、考える材料ができたのはいい刺激になったようです。

アドバンスの授業でなかなか定着しない文をいろんなパターンでしつこいくらいに練習しました。わかってくれた瞬間の表情や教えた構文を使って会話している姿をみると嬉しくなります。

       自分の携わった授業で反省点のある授業は何ですか

できるだけ多くのアクティビティーを取り入れようと考えていますが、似たりよったりになってしまう時があるので、これからはもうちょっと違うタイプのものができるように、研究していきたいです。

授業全般で他の教師から声が大きい、早口、語彙コントロールができていないと指摘を受けました。確かに声の大きさはともかく、語彙コントロールや話のスピードをレベル別に調整する事は必要な事であり常に意識しなくてはならない事だと痛感しました。人から言われなければ気づかない事はたくさんあるので言いあえる環境はとてもいいと思います。

       英語の様子はいかがですか

聞いてわからなかった単語を一日一語ずつ辞書で調べて、文を暗記するようにしています。(続くかどうか。。)

最近空いている時間を使ってexchangeをしています。また家でもホストファミリーと積極的に話すようにしています。オーストラリアでの友達も増え始め会話はすべて英語です。日本語がわからない友達ばかりなので“絶対に英語を使わなければ話ができない”とゆう環境、そして“もっと友達と話したい、会話を盛り上げたいのに英語があまり話せないせいでこれ以上話ができない”という悔しさは英語上達へとつながると思います。夜寝る前にその日の授業で教えた構文を英語ではなんというのかなど“みんなの日本語”英語verを見てチェックしています。

       滞在先は快適ですか

先月までは苦痛でしたが、気持ちを切りまえました。

今まではホストファミリーが合わなくて毎日が嫌で家にいるのが嫌いでした。がそれは間違っていると気づきました。

なんでも“人のせいにする”ということは自分は傷つかないし簡単なこと。私は、ホストファミリーが合わない!メルボルンが嫌い!家が嫌い!なんでも何かのせいにして逃げていました。だけどメルボルンに住む、メルボルンで日本語教師をすると決めたのは自分です。自分がメルボルンに合わせなきゃいけないのだと気づき、今までの自分がとても恥ずかしくなりました。ここはオーストラリア。遠慮することなんてない、謙虚になることもない、自分の意見をしっかり持って嫌なものは嫌だ、いいものはいいと言えばいいのだ、自分の思ったことは言えばいいのだと気持ちを切り替えた途端毎日がとても楽しくなりました。嫌だと決めつけていたファミリーも心を開いて接するととてもいいファミリーでした。何事も決めつけないで気持ちを切り替えるだけでこんなに楽しくなるなんて思いませんでした。

       学校の活動以外でどんなことをしましたか

メルボルンは多国籍の都市ですので、少し違うエリアに行くと住んでいる人種も変わり、お店やレストランもガラっと変わり、とても興味深いです。最近は、Cityだけでなくなるべく多くの場所に訪れるようにしています。

休みの前の日や、休みの日は友達とご飯を食べて飲みに行くことが多いです。MELPUBはクラブのようなノリでとても楽しいです。また毎週のように友達の家でBBQをしています。友達とお酒を飲んだり話をすることは勉強にもなりますし、ストレス発散にもなります。また授業で使えそうなネタなども話の中から盗んでいます。

∞~~~∞~~~∞~~~∞~~~∞~~∞~~~∞~~~∞~~~∞

◇ オーストラリアで日本語教師海外派遣プログラム
◇ オーストラリアの派遣校紹介
◇ 現地から活動報告(マンスリーレポート)
◇ オーストラリアの派遣の特徴
◇ 1週間の短期から参加可能-短期プログラム
◇ 日本語教師養成講座通信との活用方法
◇ 児童英語教師との組合せプラン
◇ 参加者の声はこちら >>> 体験談(動画有) マンスリーレポート
◇ オーストラリアで日本語教師海外派遣プログラムお薦めコンテンツ一覧

∞~~~∞~~~∞~~~∞~~~∞~~∞~~~∞~~~∞~~~∞
:’* ☆°・ .゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:’* ☆°

テーマ:日本語教育/異文化コミュニケーション - ジャンル:学校・教育

19 : 10 : 56 | 現地情報 オーストラリア | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑

日本語大人気!台湾、台中市で日本語教師!

-このブログ記事内容は【2009年12月17日】付けの情報となります-

**************************************************************************************************
このブログで書かれた情報はこの日付時点での情報となります。将来的に内容が変わっている場合もありますので、最新の情報は必ずご確認下さい
**************************************************************************************************

このページは、BBI日本語教師ネットワークがお届けする
『海外・日本での日本語教師求人情報を紹介する』ページです。

STEP3 就職する

情報はその都度アップされます。どうぞご自身が気になる学校を見つけてください。尚、実際の就職には事前に登録が必要です。登録は無料で、また、登録されると求人情報が無料で届きます。ご希望の方は、まずはそれぞれのフォームよりご登録下さい。

◎登録はこちらから◎
 ◇ 海外で日本語教師を希望の方
 ◇ 日本で就職(日本語教師含む)を希望の方
  最新の日本語教師求人情報トップはこちら

尚、日本語教師の仕事を希望の方は国内外問わず、日本語教師関連の資格保持が必要です。資格がない方は基本的に仕事をする事ができません。まずは資格取得のコースからお選び下さい。

 ◇ 日本語教師養成講座資格取得 (シドニー校 ・ ゴールドコースト校 ・ 通信講座

また、正式に就職をする前にキャリアアップを積みたい教える事に自信をつけたい方などは
有給インターンシップをご利用するとよりいいでしょう。各プログラムは以下をご参考下さい。

 有給インターンシップの派遣国: オーストラリア タイ モンゴル

なお、同じ海外派遣プログラムでも英語圏などで間接法を使って活動をしたい方には、以下のプログラムもあります。こちらは基本的にボランティアでの活動となりますが、間接法の環境で活動して将来に備えてみたいとお考えの方にはお薦めのプログラムです。

 ◇ 日本語教師海外派遣プログラム(各派遣国の情報はこのページからそれぞれお進み下さい)

----------------------------------------

日本語大人気!台湾、台中市で日本語教師!
-親日国としては恐らく一番の国、台湾。日本語を学びたい生徒が一杯です!-

日本が大好きな国(地域)、台湾。恐らく一番の親日国かも知れないほど、日本語や日本文化を学びたい生徒が多いです。そんな台湾から日本語教師求人情報が入りました。ご希望の方はまずは履歴書から送付ください。

************************************

学校: 民間語学学校 2001年設立
場所: 台湾 台中市
URL: http://www.sun-study.net/
日本語教師数: 7名
生徒数: 150名
日本語授業時間: AM10:00-PM3:00  PM1:00-PM8:00
就労時間: 一日9時間(休憩あり)
休日、休暇: 日曜日休日  試用期間経過後有給休暇7日間

募集人数: 2名
就労期間: 1年間以上
採用条件: 短大卒以上、日本語教師養成講座420時間修了者

待遇: NT20,000元から
その他手当て: 健康保険
滞在先のサポート: 個室寮(無料)
ビザ取得のサポート: あり

その他記載希望事項又は要望:
早めに赴任できる方を希望。9ヶ国語と音楽を指導させて頂いている、国際色と活気にあふれた職場です。
是非お問い合わせください。

:’* ☆°・ .゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:’* ☆°

選考方法: 以下の書類送付⇒書類選考⇒インタビュー

応募方法:BBIに「履歴書(日&英、写真付)」と「職務経歴書(日)」のご提出から

      履歴書等の送付先
      株式会社Big Bridge International 東京オフィス
      〒169-0075 東京都新宿区高田馬場3-3-1 キカワダビル5階
      TEL:              03-5389-8275          FAX:03-5348-5718
      E-mail:info@jt-network.com

応募締切日:特に設定なし(決まり次第閉め切らさせていただきます)


∞~~~∞~~~∞~~~∞~~~∞~~∞~~~∞~~~∞~~~∞
:’* ☆°・ .゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:’* ☆°

テーマ:日本語教育/異文化コミュニケーション - ジャンル:学校・教育

13 : 08 : 41 | 募集情報 台湾 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑

オーストラリアから活動報告2日本語教師派遣

2009/12/17up

オーストラリアから活動報告2 日本語教師派遣!
-オーストラリアで日本語教師派遣プログラム 来年4 月出発は1月末締切!-

こんにちは、日本語教師ネットワークの大橋です。

さて、今日も、オーストラリアから活動報告の紹介です。多くの方々の活動報告を紹介することで、将来の活動にどうぞ役立てて頂きたいですし、参考にして頂きたいです。

来年4月から参加の予定の方もどうぞ読んでみて下さいね。

尚、このプログラムの最新の募集情報は以下のとおりで4月出発コースが最新となります。

人気・実績・環境ナンバー1のオーストラリア
*******************************************************************
■オーストラリア2010年4月出発概要 

準備研修地 : シドニー
準備研修日程 : 4月12日(月)~4月16日(金)予定
※準備研修前日11日(日)より研修期間中のホテルをご用意します
活動開始日 : 4月19日(月)
募集締切日 : 
2010年1月末迄(WHビザでご参加の場合は2月末まで)
募集条件 : 20歳以上、TOEIC400点以上程度(目安)、資格有無はまったく問いません
参加期間 : 1ヶ月間、1学期間~最大4学期間(1学年間)まで

※上記締切日まで、派遣インタビューに合格し正式に参加手続きをされる事が前提

 ⇒ 
オーストラリアで日本語教師派遣プログラム詳細
 ⇒ 日本語教師海外派遣インタビュー
 ⇒ お問合せ
*******************************************************************

【オーストラリアへ派遣の特徴】

◎ 英語圏で一番の日本語学習者数を誇る(世界的に見ても3番目の学習者数)
◎ 従って、日本語教育環境、活動環境、受け入れ環境がどの国よりも秀でている
◎ オーストラリア全土に亘って派遣可能
◎ 派遣校の数が派遣国の中で一番多い
◎ 小学校、中高校、一貫校、女子校、男子校、公立校、私立校など種類も豊富
◎ 従って、いろいろな希望に応えられる環境下
◎ 日本語の先生も日本語の流暢なオージー先生、英語が主体のオージー先生、日本人先生など
先生の種類も豊富
◎ 従って、自分の英語力によって、適切な派遣が可能
◎ 滞在先は先生か生徒のお宅、毎日3食付いて平均120豪ドル/週(約9000円)・・・語学学校経由のホームステイ費用の約半額の安さ!

∞~~~∞~~~∞~~~∞~~~∞~~∞~~~∞~~~∞~~~∞

【今日のコンテンツ】

オーストラリアで日本語教師派遣プログラム 活動報告(マンスリーレポート)

今月派遣校で印象に残った事は何ですか?

毎週月曜日の朝、全校集会があるのですが、11月の3週目が12年生にとって最後の全校集会でした。811年生が待機しているところへ、12年生が入場。それぞれアレンジした制服やアクセサリーをつけたり、女子が男子の制服を着たり(逆もあり)、笛を吹いたり、カラーテープを飛ばしたり、とお祭りのようでした。(あとで先生に聞いところによると、今年は特別で、bad yearだったそうですが…。)先生方は普段、制服、靴など厳しく取り締まっていますが、こういう時は寛容なのだなと思いました。

また、12年生の「Formal」(卒業パーティーのようなもの)に参加させていただきました。Cityのとあるホテルのバンケットルームで開かれ、会費制でしたが、生徒はほぼ全員、先生方は半数の約45名が参加。男子生徒はスーツ、女子生徒はすてきなドレスで着飾っていました!!コースディナーを堪能し、ランダムにグループフォトを撮ったりして、あとは歓談タイム。一角では大音量で音楽を流し生徒も先生も踊りまくったりしていました(笑)6時半から11時半までという開催時間の長さと、自由な雰囲気に驚きました。

日本語の先生と最後の授業でした… すごいラブリーな先生だったので寂しいです。自分は去る側の人間だと思っていたので悲しかったです!!最後にせいと達からメッセジーをもらい感動しました。

自分が携わった授業で評判のよかった授業を教えてください(教案、内容、方法等

どのクラスにも、授業中におしゃべりしていたり、全くやる気がなく、何もしない生徒が数人ずついます。ある授業で先生に頼まれ、そんな生徒たちだけを集めて、個人レッスンをしました。

8年生のスピーキングテストで、先生は予めテストの内容を告知し、更に授業中にその準備の時間を与えていたのですが、例によって真面目に取り組まない生徒たちがいました。そこで、私がひとりひとりにあわせて、フォローしていくことになりました。生徒たちのレベルは様々でしたが、中には日本語の基礎もできていて、のみこみもとても早く、発音もとても上手な生徒もいました。すごくもったいないなぁと思いました。本人にもその事を伝え、次の学期から授業態度をあらためて、ちゃんと先生の話をきいて勉強すれば、すごくのびるよ!と伝えたら、とても喜んで、やる気がでたようです。他の生徒たちは、私がつきっきりで教えたら「僕にもできた!」ととても嬉しそうだったので、私まで嬉しくなりました。そんな生徒たちが最後に「I like you!」と言ってくれたのもとても嬉しかったです。

褒める」ということはとても大事だと感じました。生徒たちを平等にみることは大切だと思いますが、これからも勉強が遅れがち(勉強しない)生徒も気にかけて、フォローしていき、彼らがやる気を出してくれたらなあと思いました。

ゴキブリじゃんけんをした時です。じゃんけんをして一番先に人間になれた人の勝ちという単純なゲームです(動きとかあるんですけどうまく説明できないので想像してください)笑


自分が携わった授業で反省点のある授業は何ですか?又それはどのポイントですか?

日本語の先生がそれぞれ病気で休むことが時々あり、急に自習になることが結構ありました。自習監督の先生は日本語がわからないので、生徒はさぼりがちになったり、一部の生徒は騒いだりすることがあります。私はそういう時に注意するのが苦手で、生徒に雑談をなげかけられると、ついそれにのってしまったりしたのが反省点です。ちゃんと軌道修正できるようになることが、今後の課題です。

英語の様子はいかがですか?また効果的な英語習得方法を教えてください

相変わらずです…。ホストブラザーとよく一緒にDVDを観るのですが、まだまだ字幕なしでは観られないので、英語字幕を表示してもらっています。といっても、字幕も早すぎたり、わからない単語、表現があったりするので、総合的な力をつけることが課題です。




1ヶ月単位ではなかなかわかりません…笑、引き続き勉強していきます!!

◎滞在先の様子はいかがですか

ブリスベンもとても暑くなる日が増えてきました。ホームステイ先の庭にはプールがあり、ホストファミリーはよくプールに飛び込んでいます。ここ1ヵ月位で、寒がりな私も入れるくらいの水温になりました。週末は、プールに入ってクールダウンした後、ベランダでのんびり読書をしたりしています。また、相変わらず毎日、犬(たち)の散歩にいっています。

◎学校の活動以外ではどんなことをされましたか?

週末にシティーへ出掛けると、ショッピングモールやマーケットでよくmusic liveを見かけます。私は音楽が大好きなので、どんなジャンルでも必ず立ち止まって聴いてしまいます♪東京でもよくストリートミュージシャンをみかけたり、ライブを見に行ったりしていましたが、ブリスベンの方が、もっと客層が広く(老いも若きも自由に音楽を楽しんでいる雰囲気で)、より音楽が身近な印象を受けました。

よその学校のジャパニーズ ディのアシスタントをしに行きました!!その日は一日中授業がなく、みんな金魚すくいや、折り紙、すいか割りなどをしました!わたしは同期の杏子と一緒にソーラン節をおしえました。小学4年生以来なので全然覚えてなかったですが、練習をしてみんな楽しそうに踊っていたのでよかったです!!すごくいい思い出ができました!!




∞~~~∞~~~∞~~~∞~~~∞~~∞~~~∞~~~∞~~~∞

◇ オーストラリアで日本語教師海外派遣プログラム
◇ オーストラリアの派遣校紹介
◇ 現地から活動報告(マンスリーレポート)
◇ オーストラリアの派遣の特徴
◇ 1週間の短期から参加可能-短期プログラム
◇ 日本語教師養成講座通信との活用方法
◇ 児童英語教師との組合せプラン
◇ 参加者の声はこちら >>> 体験談(動画有) マンスリーレポート
◇ オーストラリアで日本語教師海外派遣プログラムお薦めコンテンツ一覧

∞~~~∞~~~∞~~~∞~~~∞~~∞~~~∞~~~∞~~~∞
:’* ☆°・ .゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:’* ☆°

テーマ:日本語教育/異文化コミュニケーション - ジャンル:学校・教育

13 : 00 : 00 | 現地情報 オーストラリア | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑

オーストラリアから活動報告 日本語教師派遣!

2009/12/16up

オーストラリアから活動報告 日本語教師派遣!
-オーストラリアで日本語教師派遣プログラム 来年4 月出発は1月末締切!-

こんにちは、日本語教師ネットワークの大橋です。

さて、今日は、オーストラリアで、日本語アシスタント教師として活動をされている方々から活動報告(マンスリーレポート)が届きましたので紹介します。

ちょうどオーストラリアはそろそろ最終学期が終了して長い夏休みに入ります。この夏休み中は活動される方々は、同じように夏休みをとられ、旅行や語学学校通学、資格取得コース受講などご自身の目的に合わせて行動される方が多いです。

1月末までが夏休みとなりますので、有効にそして楽しく過ごして頂ければと思います。

尚、このプログラムの最新の募集情報は以下のとおりで4月出発コースが最新となります。

人気・実績・環境ナンバー1のオーストラリア
*******************************************************************
■オーストラリア2010年4月出発概要 

準備研修地 : シドニー
準備研修日程 : 4月12日(月)~4月16日(金)予定
※準備研修前日11日(日)より研修期間中のホテルをご用意します
活動開始日 : 4月19日(月)
募集締切日 : 
2010年1月末迄(WHビザでご参加の場合は2月末まで)
募集条件 : 20歳以上、TOEIC400点以上程度(目安)、資格有無はまったく問いません
参加期間 : 1ヶ月間、1学期間~最大4学期間(1学年間)まで

※上記締切日まで、派遣インタビューに合格し正式に参加手続きをされる事が前提

 ⇒ 
オーストラリアで日本語教師派遣プログラム詳細
 ⇒ 日本語教師海外派遣インタビュー
 ⇒ お問合せ
*******************************************************************

【オーストラリアへ派遣の特徴】

◎ 英語圏で一番の日本語学習者数を誇る(世界的に見ても3番目の学習者数)
◎ 従って、日本語教育環境、活動環境、受け入れ環境がどの国よりも秀でている
◎ オーストラリア全土に亘って派遣可能
◎ 派遣校の数が派遣国の中で一番多い
◎ 小学校、中高校、一貫校、女子校、男子校、公立校、私立校など種類も豊富
◎ 従って、いろいろな希望に応えられる環境下
◎ 日本語の先生も日本語の流暢なオージー先生、英語が主体のオージー先生、日本人先生など
先生の種類も豊富
◎ 従って、自分の英語力によって、適切な派遣が可脳
◎ 滞在先は先生か生徒のお宅、毎日3食付いて平均120豪ドル/週(約9000円)・・・語学学校経由のホームステイ費用の約半額の安さ!

∞~~~∞~~~∞~~~∞~~~∞~~∞~~~∞~~~∞~~~∞

【今日のコンテンツ】

オーストラリアで日本語教師派遣プログラム 活動報告(マンスリーレポート)

今月派遣校で印象に残った事は何ですか?

プライマリーのクリスマスコンサートがありました。各クラス、クリスマスにちなんだ歌やダンス、劇などをしました。みんないろいろな衣装を着ていてとってもかわいかったです☆そのコンサートは夕方から始まり、しかも外でやりました。それでもたくさんのお母さんお父さんが来ていました。中にはシャンパンを飲みながら~なんて人もいてびっくりしました(笑)

Y
r6の卒業パーティがありました。こっちの学校は全校生徒で送り出すような卒業式はないんですね!卒業パーティはみんなドレスアップをしていてとても素敵でした。私は6年生一人ひとりがスピーチをするときに使うスライドショーの写真をパソコンに取り込む作業を手伝いました。先生をはじめ生徒にもありがとうと言われたのと、特別な卒業にかかわれたことがうれしかったです。

Year12の卒業式がありました。と言っても日本の卒業式とは全く異なっていて、なんだか違和感を感じました。悲しいお別れの卒業式ではなく、お祭り騒ぎの卒業式で、海外ならではだなぁと思いました。最後の日の朝に少し大きな集会があって、その後パームコーブのビーチへ遠足に行ってしまいました。次の日の土曜日にCasinoホテルでフォーマルな式があったのですが、生徒たちはドレスアップしていて本当に17.18!?と思うほど綺麗でした☆

Year11の遠足でグリーン島に連れて行ってもらいました。ホストと毎週末、観光客のいないボミーでシュノーケルをしているため、それらと比べるとほとんどの珊瑚が死んでいてカラフルな珊瑚を見ることができませんでしたが、綺麗に島全体が整備されていて、ゆったりできて観光客気分でした♪

自分が携わった授業で評判のよかった授業を教えてください(教案、内容、方法等)

日本のクリスマスを紹介したときに、定番のクリスマスソングを日本語で私が歌い、生徒がどの歌かを当てるクイズをしました。小さい子を相手にやったのですが、自分の知ってる歌が日本語で歌われるのがおもしろかったようです。

7年生のトピックが体のパーツだったので、福笑いをしました。私自身、実際のところあまりやったことがなかったのですが、とても盛り上がりました。

Year8の最後の授業でジャパンクイズをしました。問題は日本の事や今までに習った学習内容を混じ入れてパワーポイントを使って作成しました。問題内容がうまく授業とリンクしていたので復習にもなってよかったと思います。1位と2位の人に、箸と箸置のプレゼントをしたら喜んでもらえました。

自分が携わった授業で反省点のある授業は何ですか?又それはどのポイントですか?

先生がミドルスクールの教頭先生のため、日本語以外の仕事で忙しいことがよくあります。そうすると、授業はパソコンの決まったページ内で遊ぶだけとか、おりがみ・あやとり・すごろくだけを行う日があります。そうすると子どもたちにとっては楽しいと思いますが、私のやることも少ないし、日本語の授業で子ども達が学べることも少なくなるんじゃないかなぁと思っています。

上で述べたジャパンクイズの時の反省点ですが、答えを2択から選んでもらいそれぞれ自分が正解だと思う方に立ってもらいましたが、生徒は移動しないでそれぞれの席に立つだけだったので、友だちの回答を見てから立つ子が多く、competitionになりませんでした。回答の仕方をもっと考慮すべきだったと思います。

英語の様子はいかがですか?また効果的な英語習得方法を教えてください

あ、結構聞けてるかも、しゃべれてるかも!って思う時と、あぁやっぱり全然だめだなぁ…って思うことを繰り返しています。。。。でも、お店や道で知らない人にでも英語で話すことに抵抗は無くなったし、どうにか言いたいことを伝えられるようにはなっていると思います。

今月は特に英語のできる日とできない日の差が激しかったように思います。できない時は、全くと言っていいほどリスニングができず、会話する時も今まで使っていた単語でさえ出てこず、しばらくの間ショックでした。この現象は何ですかねぇ~。

◎学校の活動以外ではどんなことをされましたか?

同期のゆみとアデレードシティにある小学校の「Japanese Day」のお手伝いに行きました。日本人は珍しいようで、子ども達みーーんなから「こんにちは!」と声をかけられ、ちょっとしたアイドルのような気分でした笑 Yr2、3にはソーラン節を教えましたが、意外とみんな上手に踊っていました♪

シティにクリスマスパレードを見に行きました。とっても賑やかで、おもしろかったです!でもとーーーーって暑かった。。。。

同期のえみも誘ってホストと日本語の先生とケアンズのエスプラナードで主催されたお好みパーティーに参加してきました。外で夕日を見ながら、久しぶりに食べたお好み焼きは最高でしたっ!!!

ケアンズのJapaneseCouncilが天皇の誕生日を祝うため、毎年開催しているパーティーに日本語の先生と参加しました。会場はCASINOホテルであったのですが、私たちはジーンズではない少しフォーマルな服装で行きました。しかし会場に来ていた人、しかもお偉いさんばかりはスーツやドレスを装っていてなんだか場違いな気もしましたが、ワインを飲んだり、軽食を食べたりと楽しみました!笑





∞~~~∞~~~∞~~~∞~~~∞~~∞~~~∞~~~∞~~~∞

◇ オーストラリアで日本語教師海外派遣プログラム
◇ オーストラリアの派遣校紹介
◇ 現地から活動報告(マンスリーレポート)
◇ オーストラリアの派遣の特徴
◇ 1週間の短期から参加可能-短期プログラム
◇ 日本語教師養成講座通信との活用方法
◇ 児童英語教師との組合せプラン
◇ 参加者の声はこちら >>> 体験談(動画有) マンスリーレポート
◇ オーストラリアで日本語教師海外派遣プログラムお薦めコンテンツ一覧

∞~~~∞~~~∞~~~∞~~~∞~~∞~~~∞~~~∞~~~∞
:’* ☆°・ .゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:’* ☆°

テーマ:日本語教育/異文化コミュニケーション - ジャンル:学校・教育

12 : 58 : 01 | 現地情報 オーストラリア | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑

あと1週間で締切、22日迄が今年の受付期限!

2009/12/15up

あと1週間で締切、22日までが今年の受付期限です!
-通信で日本語教師養成講座420時間-

こんにちは、日本語教師ネットワークの大橋です。

さて、先週もお伝えしておりましたが、

通信で日本語教師養成講座420時間

の年内の受付期日が迫ってきています。

既に12月中旬となっていますが、この通信で日本語教師養成講座の年内の受付は

12月22日までとなっています。

従って、2010年早々にこの通信講座を開始したい方は、それまでにお申込を完了下さい。

22日にお申込を完了いただきますと、当日か翌23日に教材の発送をします。(22日以前にお申し込みの場合はお申込日またはその翌日に発送)

(注意)
お申し込みの完了とは、それまでにクレジット決済が終了しているか、日本またはオーストラリアへのご送金が完了しBBIにてその確認ができていることとなります。

従って、クレジット決済であれば、ギリギリ22日までのお申し込みで問題ないのですが、受講料のお支払いにおいて送金を選択された方に関しては、その入金が22日までに完了するように手配下さい。それにより翌23日に教材を発送することができます。

∞~~~∞~~~∞~~~∞~~~∞~~∞~~~∞~~~∞~~~∞

これに関連して、この通信で日本語教師養成講座の年末年始のお休みに関してお知らせします。

既に受講されている方々も添削に関してはこの休暇期間中は対応ができませんので、この件予めご了承下さいませ。

お休み中には、

 ● 講座のお申込
 ● 課題の受付
 ● 課題の添削及びその返送


をする事ができません。

具体的な年末年始のこの通信で日本語教師養成講座の営業(休業)時間は、以下のとおりですので、どうぞご確認下さい。

【世界どこでも通信で日本語教師養成講座420時間】

年末年始休業期間: 2009年12月23日(水)~2010年1月6日(水)

この期間においては、講座お申込、課題の添削返送作業は行いません。

従って、お申し込みに関しては、12月22日(火)までお申込を受付し、23日(水)の朝に、教材の発送をいたします。

そして来年2010年は、1月7日(木)から営業開始となります。

従って、

 ◇ 今年中にこの講座をスタートしたい
 ◇ 来年早々からこの講座をスタートしたい
 ◇ 年末年始の休みにじっくりと教材を確認して来年から受講をスタートしたい


等のお考えやお気持ちがある場合は、少なくとも22日までにお申込下さい!

この教材は、オーストラリアからEMSを使って送付をしていますが、通常1~2週間程度、到着まで時間が掛かかります(追跡確認ができます)。

では、あと今年もわずかですが、今年のうちに、そして年始早々にこの講座をスタートしたい方は、上記年末年始のお休みの期間を鑑みてどうぞご対応をされてください。

【通信で通学ができる??】

> 通信で通学コース!総費用はいくらですか?

∞~~~∞~~~∞~~~∞~~~∞~~∞~~~∞~~~∞~~~∞

◇ 日本語教師養成講座とは
◇ シドニーで日本語教師養成講座
◇ ゴールドコーストで日本語教師養成講座
◇ 間接法も学べる通信で日本語教師養成講座
◇ 日本語教師養成講座、通信講座の活用方法
◇ NAFLとの違い、自分に合った通信講座を
◇ お問合せ

∞~~~∞~~~∞~~~∞~~~∞~~∞~~~∞~~~∞~~~∞
:’* ☆°・ .゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:’* ☆°

テーマ:日本語教育/異文化コミュニケーション - ジャンル:学校・教育

13 : 19 : 39 | 日本語教師養成講座 通信 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑

イギリスWHビザいよいよ受付開始!

2009/12/13up

WHビザいよいよ受付開始!9月イギリス日本語教師 
-締切は3月末!2010年9月出発イギリスで日本語教師派遣プログラム-

こんにちは、日本語教師ネットワークの大橋です。

年末も迫って、忘年会・クリスマスシーズン到来ですね。今年も気持ちよく締めて、良い年を迎えたいものです。

さて、2010年のイギリスのワーキングホリデービザに関して確認をしていますが、やはり受付を開始するのは2010年1月1日のようです。

発給数の枠に関しては未発表のままで、今年の例から行くと1083名までですが、2010年は少しでも多くの発給枠になるように祈りたいと思います。

こちらもわかり次第発表しますね。

さて、イギリスで日本語教師派遣プログラムですが、現在のイギリスの移民法を当てはめると、このワーキングホリデービザでしか参加することができません。

従って、

 ① イギリスのワーキングホリデービザの申請条件に適合していない人
 ② 発給数の枠に達成してしまってビザ自身を申請できない人

は、残念ながらこのプログラムに参加することができません。

①に関して一番大きいのが、年齢です。取得条件として30歳までの方となりますので、残念ながらそれ以上の方は、申請をする事ができません。また、過去にイギリスのWHビザを取得したことがある方も申請はできません。

②に関しては、2009年の発給枠が1083名でしたが、それに達したあとは受付をしてもらえませんでした。そして4月には定数に達したようです。

従って、このイギリスで日本語教師派遣プログラムに参加するためには、ワーキングホリデービザの取得もとても大事で、よって、このプログラムご希望者は、来年早々にでも、すぐに申請することをお薦めします。

 > イギリスのワーキングホリデービザの取得方法
 > イギリス、ワーキングホリデー(WH)ビザの取得方法

ただ、この派遣プログラムに参加するにはプログラムの参加条件があり、その中で一番厳しいのが英語力です。あくまでも参考の数値ですのでなければいけないということでは全くありませんが、TOEIC700点程度以上の方が参加の条件となります。

もちろんそれ以外に、志望動機やこれまでのキャリアなどと合わせて総合的に合否を決定していきますが、英語力に関してあまり自信のない方は、ワーホリビザを取ったとしても不合格になる可能性もありますので、どうぞ注意下さいませ。

ただ、これまでTOEIC500点台の方も合格したことがありますので、それ相当以上の英語の力をお持ちであれば、合格の可能性もありますし、最終的にこのプログラム以外ででもイギリスにWHビザを使って行きたいと考えている方は、やはり、来年早々に、このビザの申請をされた方がよろしいかと思います。

ちなみに、このイギリスのワーキングホリデービザの特徴として滞在期間が挙げられます。

他のWH国は最大1年間までの滞在(オーストラリアに関してはセカンドWHビザが存在し、最大合計2年間まで、NZの場合も同様で最大1年3ヶ月間まで)しか最初に許可をもらえませんが、イギリスに関しては始めから2年間の滞在を許可されますので、この派遣プログラムで1年間活動したとしても、更に希望であればそのままイギリスに残って他の活動もする事ができます。

そういう意味では、とても使い勝手のあるビザなので、取得することはとても良いのではないかと思います。

さて、その来年9月の日本語教師派遣プログラムのイギリスに関して募集要項をお知らせします。


英語が一番伸びる国イギリス
*******************************************************************
■イギリス2010年9月出発概要 応募締切2010年3月末  
準備研修地 : ロンドン
準備研修日程 : 9月初旬頃予定 ※準備研修中のホテルをご用意します
活動開始日 : 9月初旬頃
活動期間  :2010年9月~翌年6月末頃(1学年間、2学期間の参加のみ)
募集締切日 : 2010年3月末迄(但し、2010年のWHビザの受付締切のタイミングによっては変更となる場合があります)
募集条件 : 20歳~30歳、ワーキングホリデービザが取れること、TOEIC700点以上程度(目安)
ビザ : ワーキングホリデービザ
※上記締切日まで、派遣インタビューに合格し正式に参加手続きをされる事が前提

 ⇒ イギリスで日本語教師派遣プログラム

 
 日本語教師海外派遣インタビュー
  お問合せ

*******************************************************************

イギリスにとっての9月は、新年度がスタートする時で、活動をスタートするには一番良い時期ですし、一番参加者の多い人気の出発月です。

特にイギリスは、1学年3学期制で、9月、1月、3月と各学期がスタートしますが、3月期に関しては、学年末の学期とあって受入れをしていません。

従って、イギリスの場合は、この新年度スタートの9月と1月のみが設定月となりますので、尚更のことこの9月の人気が高いです。

また、イギリスの最大の特徴として、滞在費が免除される特典があります!

イギリスでは、基本的に学校の寮に滞在をしていきますが、そちらでは個室、毎日3食の食事が付いています。

イギリスはご存知の通り、物価も高いですし、ポンドもとても強いので現地で掛かるコストが他の派遣国よりも大きくなる傾向が強いです。その一番が住食費ですので、とても助かるサポートになります。

【イギリスへ派遣の特徴】

◎ 活動中の滞在費がゼロ!無料!!
◎ 日本人にとって根強い人気のあるブリティッシュイングリッシュの派遣国
◎ 滞在先は学校の寮または提供される住まい
◎ 日本語教育環境は
、まだ整っていない派遣校も多い。従って、自らが授業を作ることが必要な場合もある
◎ 自然、英語を屈指する場面が多く、派遣国の中では一番英語力が求められ、また英語力が伸びる環境(TOEICが半年間で275点伸びた実績あり)
◎ 派遣校は、ボーディングスクール(寮のある私立学校など)が多い
◎ 従って、活動内容は、学校の活動以外に寮での活動も求められることもあり
◎ 日本語の授業が少ない学校もあるのでその場合は、他の科目のアシストなども対応する
◎ よってイギリスの活動は、日本語教師の活動のみではなく学校での活動全般のアシストを行うことになるので、日本語教師に留まらずイギリスの学校での活動をしてみたいという方にお薦めの環境

∞~~~∞~~~∞~~~∞~~~∞~~∞~~~∞~~~∞~~~∞

◇ イギリスで日本語教師海外派遣プログラム
◇ 現地から活動報告(マンスリーレポート)
◇ 参加者の声はこちら >>> 体験談(動画有) マンスリーレポート
◇ イギイリスで日本語教師海外派遣プログラムお薦めコンテンツ一覧
◇ イギリス、ワーキングホリデー(WH)ビザの取得方法
◇ 2009年イギリスWHビザ受付終了

∞~~~∞~~~∞~~~∞~~~∞~~∞~~~∞~~~∞~~~∞
:’* ☆°・ .゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:’* ☆°

テーマ:日本語教育/異文化コミュニケーション - ジャンル:学校・教育

13 : 16 : 31 | 募集情報 イギリス | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑

締切今月末!2010年4月ドイツで日本語教師!



日本語教師養成講座と日本語教師海外派遣プログラムの最新情報はこのブログで
年間500人の実績! 日本語教師養成講座と日本語教師海外派遣プログラムの専門店
∞~~~∞~~~∞~~~∞~~~∞~~∞~~~∞~~~∞~~~∞~~~∞

締切今月末まで!2010年4月ドイツで日本語教師!
-ドイツで日本語教師派遣プログラム2010年4月出発は12月末締切!次回は来年9月出発!-

こんにちは。

さて、今月末は、ドイツ4月出発の募集締切日です。

来年の声が聞こえ始めたせいか、最近ドイツ4月出発に関しての問合せが多いのですが、そういった方含めて、4月出発をご希望の方は、今月中までに派遣インタビューを受けて頂きますようにお願いします。

ただ、BBIの年末年始の休暇の関係、及び現地ドイツの休暇の関係で、できれば12月19日(土)までに、派遣インタビューを受けられてください。

ドイツ語を習得したいなら格好の環境!
*******************************************************************
■ドイツ2010年4月出発 募集要項
準備研修 : フランクフルト
準備研修日程: 2010年4月初旬(派遣校による)
活動開始日 : 4月上旬から
派遣先  : 全土に亘って派遣しています
募集条件 : 20歳以上、ドイツ語初級程度、TOEIC500点以上程度(目安)
ビザ : ワーキングホリデービザ、滞在者ビザ
募集締切日 : 2009年12月末迄(但し、1ヶ月の短期の参加の場合は派遣校がある限り2010年1月末迄)

※上記締切日まで、派遣インタビューに合格し正式に参加手続きをされる事が前提
※ドイツの場合はワーキングホリデービザが取得できるのであればそちらをお薦めします。もし滞在者ビザを申請する場合は、プログラム費用とは別に弁護士費用が別途掛かります(別途弁護士費用417.60)

 ⇒ ドイツで日本語教師派遣プログラム概要
 ⇒ 日本語教師海外派遣インタビュー
 ⇒ お問合せ

*******************************************************************

◆ドイツ語をブラッシュアップしたいならベストの選択です!

ドイツの日本語教育環境は、他の派遣国と比べて全国でどの学校も導入されているほど盛んではありません。ただ、導入している(弊社が派遣をしている)学校では、熱心な学校も多く文化的な要素を紹介することを希望するのと同じくらい、アカデミックな日本語を教えてもらえる人を望んでいる学校も多いようです。従って、ドイツに関しては

 ○ある程度のドイツ語習得者
 ○ある程度の日本語教育理解者

であることが望ましいです。ただ、これまで教えることが全く初めての方、ドイツ語が一切話せない方も参加していらっしゃいますので、そう構える必要は有りません。

尚、ドイツ語のブラッシュアップに興味のある方には、格好の活動場所なので、是非トライしてみて下さい!

≪こんな人にお薦めドイツの派遣プログラム≫

 ・ドイツ語圏で、日本語教師の活動をしてみたい方
 ・将来ドイツ語に関わる仕事をしてみたい方
 ・語学学校のドイツ語では物足りない方、ドイツ語をブラッシュアップしたい方
 ・地域の生活にドップリ浸りたい方、ドイツと言う環境で生活してみたい方
 ・日本語教師を本格的に目指している方(間接法)
 ・ドイツ人の友達をたくさん作りたい方
 ・ドイツの環境や文化などが好きな方





 BBI日本語教師ネットワークとは
  ●日本語教師養成講座の資格取得  【資格取得】
  ●日本語教師海外派遣プログラム(有給・ボランティア)活動場の提供  【経験を積む】
  ●海外・日本での日本語教師の求人募集情報と就職  【就職する】
 まで日本語教師のフィールドで一貫したプログラムを提供しています。

 【関連するページ】
  ◇ このブログの記事は日本語教師ネットワークの最新情報でも紹介されています
  ◇ 日本語教師ネットワークのメインホームページはこちら





banner_04.gif
↑いつもクリック頂き本当にありがとうございます。少しはこの情報が役に立っているのだなとホッとしています。取り上げてほしい情報等ございましたらコメント等でお知らせくださいね。『最新情報日本語教師海外派遣プログラム』の順位はこちらでチェック

∞~~~∞~~~∞~~~∞~~~∞~~∞~~~∞~~~∞~~~∞
:’* ☆°・ .゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:

テーマ:日本語教育/異文化コミュニケーション - ジャンル:学校・教育

13 : 15 : 20 | 募集情報 ドイツ | トラックバック(0) | page top↑

日本語教師養成講座に持っ来た方がいいもの



日本語教師養成講座と日本語教師海外派遣プログラムの最新情報はこのブログで
年間500人の実績! 日本語教師養成講座と日本語教師海外派遣プログラムの専門店
∞~~~∞~~~∞~~~∞~~~∞~~∞~~~∞~~~∞~~~∞~~~∞

日本語教師養成講座に持っ来た方がいいもの
-オーストラリアで日本語教師養成講座最新参席状況!

こんにちは。

さて、今日は、オーストラリアで行われている日本語教師養成講座にご参加に当たって、持ってきたほうが良いものを紹介したいと思います。

参加される前によくこの件は質問されますし、また参加後にやっぱりこれ持って来ればよかったぁとおっしゃる方々もいてそういったものを併せていくつか紹介したいと思います。

現在受講できるオーストラリアの日本語教師養成講座は以下の通りです。

 ◇ シドニーで日本語教師養成講座420時間
 ◇ ゴールドコーストで日本語教師養成講座420時間
 ◇ 通信で通学、日本語教師養成講座420時間
   ※ 通信のみで日本語教師養成講座420時間はこちら

それぞれの講座は内容も特長も異なりますので自分に合ったコースを選択して頂きたいですが、おおよそ持ってくるものに関しては共通な部分も多いです。

さて、現在のそれぞれの残席状況をここで紹介します。あと数席のコースもありますのでそのコースをご希望の方は、すぐにでもお申し込みかお問合せをされてください。

【シドニーで日本語教師養成講座420時間スケジュール】 (12/11現在)

≪2010年≫
 ○ 1月18 日~4月1日 ・・・ 満席
 ○ 3月1日~5月21日 ・・・ 残5席
 ○ 4月12日~6月25日 ・・・ 残1席
 ○ 5月24日~8月13日 ・・・  残9席
 ○ 7月5日~9月17日 ・・・  残10席
 ○ 8月16日~11月5日 ・・・  残9席
 ○ 9月27日~12月10日 ・・・  残10席

お申込: シドニーで日本語教師養成講座 お申込み 

【ゴールドコーストで日本語教師養成講座420時間スケジュール】 (12/11現在)

≪2010年≫
 ○ 2月1 日~3月26日 ・・・ 残2席
 ○ 4月12日~6月4日 ・・・ 残7席
 ○ 7月12日~9月3日 ・・・ 残8席
 ○ 10月4日~11月26日 ・・・ 残8席

お申込: ゴールドコーストで日本語教師養成講座 お申込み 

【通信で通学コース、世界どこでも日本語教師養成講座420時間スケジュール】
(12/11現在) ※1日の受講時間はいずれも午後1時~5時30分

≪2010年≫
 ○ 1月11 日~1月22日 ・・・ 満席
 ○ 3月15日~3月26日 ・・・ 残6席
 ○ 5月10日~5月21日 ・・・ 残6席
 ○ 7月5日~7月16日 ・・・  残6席
 ○ 9月20日~10月1日 ・・・  残6席
 ○ 11月15日~11月26日 ・・・  残6席

お申込: 通信で通学コース(世界どこでも日本語教師養成講座) 

※上記は通学するときのスケジュール、残りの後半部分は通信で受講し終了し第420時間の資格取得となります

∞~~~∞~~~∞~~~∞~~~∞~~∞~~~∞~~~∞~~~∞

【今日のコンテンツ】

オーストラリアで日本語教師養成講座に持って行った方がいいもの

以下に掲げる内容は、オーストラリアに来ても購入できたり用意できるものもありますし、個人的に不要の方もいらっしゃると思いますので、あくまでもご参考としてお考え下さい。

①ノートパソコン
教案作成、教材作成、論文、レポート作成等に重宝します。これまでも参加者の中で一番持って来れば良かったと感想があるのがこのノートパソコン。

多くの教案等を作成する必要があるので、持っている方は持ってきたほうが便利です。

シドニー、ゴールドコーストの学校にはいくつかコンピューターがありますので、そちらも使用できますが、数に限りがありますので、ご自身の都合の良いように使用できるとは限りませんので、恐らくあると便利なツールとしてはトップにランクすると思います。お持ちの方は持ってこられたら良いと思います。

関連してUSBメモリースティック等もお持ちになるとデーターの管理、受け渡し、プリントアウト時等で役立つと思います。

②文房具
教材作成には、文房具が必要です。オーストラリアにももちろん文房具はあるので、オーストラリアで購入されても良いのですが、質がよくないこと、値段が高いこと、種類がそろっていないことなどから、日本で用意されてきた方が無難ですし、お薦めです。

画用紙、色鉛筆、黒・カラーマジックペン、マグネットシートなど、どうぞご準備してみてください。

③教材を作るための情報やツール
インターネットが使える環境であるとそういった情報等も入手できると思いますので、大いに利用頂ければと思いますが、ご自身なりに、教材を作るに当たっての資料は集めたり、持ってきたり、情報ソースを予め調べたりしておくことは必要です。

:’* ☆°・ .゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:’* ☆°

これ以外にも、必要なものや個人で必要なものはあると思いますが、代表的なものとして以上どうぞご参考下さい。



 BBI日本語教師ネットワークとは
  ●日本語教師養成講座の資格取得  【資格取得】
  ●日本語教師海外派遣プログラム(有給・ボランティア)活動場の提供  【経験を積む】
  ●海外・日本での日本語教師の求人募集情報と就職  【就職する】
 まで日本語教師のフィールドで一貫したプログラムを提供しています。

 【関連するページ】
  ◇ このブログの記事は日本語教師ネットワークの最新情報でも紹介されています
  ◇ 日本語教師ネットワークのメインホームページはこちら





banner_04.gif
↑いつもクリック頂き本当にありがとうございます。少しはこの情報が役に立っているのだなとホッとしています。取り上げてほしい情報等ございましたらコメント等でお知らせくださいね。『最新情報日本語教師海外派遣プログラム』の順位はこちらでチェック

∞~~~∞~~~∞~~~∞~~~∞~~∞~~~∞~~~∞~~~∞
:’* ☆°・ .゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:

テーマ:日本語教育/異文化コミュニケーション - ジャンル:学校・教育

13 : 13 : 54 | 日本語教師養成講座 全般 | トラックバック(0) | page top↑

通信で日本語教師養成講座!年始早々なら12/22まで



日本語教師養成講座と日本語教師海外派遣プログラムの最新情報はこのブログで
年間500人の実績! 日本語教師養成講座と日本語教師海外派遣プログラムの専門店
∞~~~∞~~~∞~~~∞~~~∞~~∞~~~∞~~~∞~~~∞~~~∞
通信で日本語教師養成講座!年始早々なら12/22まで
-通信で日本語教師養成講座420時間-


こんにちは。

さて、昨日に引き続き、今日も通信で日本語教師養成講座420時間に関してお伝えします。

この世界で日本語教師養成講座は、昨日お伝えした、前半部分を通学で受講することができます。

> 通信で通学コース!総費用はいくらですか?

もちろん最初から最後まで通信講座で受講することも可能です。

既に12月中旬に入ろうとしていますが、この世界どこでも日本語教師通信講座の年内の受付は
12月22日までとなっています。

従って、2010年早々にこの通信講座を開始したい方は、それまでにお申込を完了下さい。

年始早々に開始したい方は12月22日まで申し込みを完了下さい!

お申込を完了いただきますと、翌23日に教材の発送をします。

(注意)
お申し込みの完了とは、それまでにクレジット決済が終了しているか、日本またはオーストラリアへのご送金が完了しBBIにてその確認ができていることとなります。

従って、クレジット決済であれば、ギリギリ22日までのお申し込みで問題ないのですが、受講料のお支払いにおいて送金を選択された方に関しては、その入金が22日までに完了するように手配下さい。それにより翌23日に教材を発送することができます。

∞~~~∞~~~∞~~~∞~~~∞~~∞~~~∞~~~∞~~~∞

これに関連して、この世界どこでも日本語教師養成講座の年末年始のお休みに関してお知らせします。

既に受講されている方々も添削に関してはこの休暇期間中は対応ができませんので、この件予めご了承下さいませ。

お休み中には、

 ● 講座のお申込
 ● 課題の受付
 ● 課題の添削及びその返送


をする事ができません。

具体的な年末年始のこの通信で日本語教師養成講座の営業(休業)時間は、以下のとおりですので、どうぞご確認下さい。

【世界どこでも通信で日本語教師養成講座420時間】

年末年始休業期間: 2009年12月23日(水)~2010年1月6日(水)

この期間においては、講座お申込、課題の添削返送作業は行いません。

従って、お申し込みに関しては、12月22日(火)までお申込を受付し、23日(水)の朝に、教材の発送をいたします。

そして来年2010年は、1月7日(木)から営業開始となります。

従って、

 ◇ 今年中にこの講座をスタートしたい
 ◇ 来年早々からこの講座をスタートしたい
 ◇ 年末年始の休みにじっくりと教材を確認して来年から受講をスタートしたい


等のお考えやお気持ちがある場合は、今年中に教材が届くようなスケジュールで、お申込下さい。

この教材は、オーストラリアからEMSを使って送付をしていますが、通常1~2週間程度、到着まで時間が掛かるようです(追跡確認ができます)。

従って、その期間を鑑みて、

 ご入金方法においてご送金を選択された方は、12月11日(金)くらいまでに

 クレジット決済をご選択された方は、12月22日(火)までに

お申込を頂ければ、恐らく今年中または年始早々にお手元には教材一式が届くようになると思います。

尚、添削指導に関しても通常添削は、課題の提出から少なくとも1週間程度、添削に時間を要します。従って、年内にその提出した課題の添削を受け取りたい場合は、12月15日くらいまでには、課題を提出頂くようになると思います。

どうぞこの件も気をつけて学習スケジュールを立ててください。

この通信で日本語教師養成講座は、受講途中でも生徒さえいれば指導することもできます。生徒用のテキストも教材一式に含まれていますので、学習しながら、機会があればドンドン実践を積んでみてください!

では、あと今年もわずかですが、今年のうちに、そして年始早々にこの講座をスタートしたい方は、上記年末年始のお休みの期間を鑑みてどうぞご対応をされてください。



 BBI日本語教師ネットワークとは
  ●日本語教師養成講座の資格取得  【資格取得】
  ●日本語教師海外派遣プログラム(有給・ボランティア)活動場の提供  【経験を積む】
  ●海外・日本での日本語教師の求人募集情報と就職  【就職する】
 まで日本語教師のフィールドで一貫したプログラムを提供しています。

 【関連するページ】
  ◇ このブログの記事は日本語教師ネットワークの最新情報でも紹介されています
  ◇ 日本語教師ネットワークのメインホームページはこちら





banner_04.gif
↑いつもクリック頂き本当にありがとうございます。少しはこの情報が役に立っているのだなとホッとしています。取り上げてほしい情報等ございましたらコメント等でお知らせくださいね。『最新情報日本語教師海外派遣プログラム』の順位はこちらでチェック

∞~~~∞~~~∞~~~∞~~~∞~~∞~~~∞~~~∞~~~∞
:’* ☆°・ .゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:

テーマ:日本語教育/異文化コミュニケーション - ジャンル:学校・教育

14 : 14 : 40 | 日本語教師養成講座 通信 | トラックバック(0) | page top↑
| ホーム | 次ページ

プロフィール

jtnet

Author:jtnet
日本語教師ネットワーク

日本語教師ネットワークがお届けする日本語教師養成講座・海外派遣プログラム(有給・ボランティア)・就職するの最新情報をお伝えしています。
BBIは海外留学アドバイザー
(留学協会 登録番号55101)

BBI日本語教師ネットワーク

日本語教師養成講座

日本語教師海外派遣プログラム

児童英語教師と英語教師養成講座

海外で幼稚園ボランティア

BBI日本語教師ネットワークの今月のキャンペーン

BBI日本語教師ネットワークのお得な割引情報

日本語教師になる。サイトへ

留学に行こう

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

人気ブログランキング

人気blogランキングへ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。