スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑

締切迫る!2010年2月ドイツで日本語教師

8/21up

締切迫る!2010年2月ドイツで日本語教師
-ドイツで日本語教師派遣プログラム 現地から活動報告紹介!-

こんにちは、日本語教師ネットワークの大橋です。

さて、今日は、今月末に締切りの海外派遣プログラムのうちドイツについて、現地から活動報告が届きましたのでその内容をお知らせします。ドイツで活動をしてみたいと思っている方、どうぞこちらの記事をご参考くださいね。

尚、今月8月末で応募締切りとなる海外派遣プログラムは以下のとおり・・・
*******************************************************************
 2010年1月出発 カナダで日本語教師派遣プログラム
 2010年1月出発 アメリカで日本語教師派遣プログラム
 2010年1月出発 イギリスで日本語教師派遣プログラム
 2010年2月出発 ドイツで日本語教師派遣プログラム
  2009年短期オーストラリア派遣プログラム プログラム費用20%オフ適用
*******************************************************************

◆ドイツ語をブラッシュアップしたいならベストの選択です!

ドイツの日本語教育環境は、他の派遣国と比べて全国でどの学校も導入されているほど盛んではありません。ただ、導入している(弊社が派遣をしている)学校では、熱心な学校も多く文化的な要素を紹介することを希望するのと同じくらい、アカデミックな日本語を教えてもらえる人を望んでいる学校も多いようです。従って、ドイツに関しては

 ◇ ある程度のドイツ語習得者
 ◇ ある程度の日本語教育理解者


であることが望ましいです。

特にドイツ語に関しては、知っているのとそうでないのでは現地での活動内容、生活内容が異なり差が出てくる可能性が高いです。

逆に言うと、ドイツ語を使って基本的に指導する環境は、ドイツ語が初級程度でもあるとその後の伸びが本当に高く、使える生のドイツ語を習得したい方は、格好の環境下となります!


ドイツ語を習得したいなら格好の環境!
*******************************************************************
ドイツ2010年2月出発概要 応募締切8月末
準備研修 : フランクフルト
準備研修日程: 2010年2月初旬(派遣校による)
活動開始日 : 2月上旬から
派遣先  : 全土に亘って派遣しています
募集条件 : 20歳以上、ドイツ語初級程度、TOEIC500点以上程度(目安)
ビザ : ワーキングホリデービザ、滞在者ビザ
募集締切日 : 2009年8月末迄(但し、1ヶ月の短期の参加の場合は派遣校がある限り11月末迄)

※上記締切日まで、派遣インタビューに合格し正式に参加手続きをされる事が前提
※ドイツの場合はワーキングホリデービザが取得できるのであればそちらをお薦めします。もし滞在者ビザを申請する場合は、プログラム費用とは別に弁護士費用が別途掛かります(別途弁護士費用€417.60)

 ⇒ 日本語教師海外派遣インタビュー
 ⇒ お問合せ
*******************************************************************

 2月ドイツ派遣とお薦めの組合せプラン(スケジュール紹介)
(日本語教師養成講座、語学学校などと組合わせる)
↑ リンク先変更のこと

【ドイツ派遣校からの活動報告 マンスリーレポート】

学校の活動で印象に残った事は何ですか



学校行事の関係で、2つある初心者クラスの進行に差が出ているのが気になりますが、基本的には初心者クラスの子たちは熱心にひらがな習得に励んでくれています。今学期の初心者クラスの人数が遂に50人を超え、今までのやり方ではうまくいかなくなってしまったので、色々と試行錯誤している間に10月が終わってしまったという感覚です。校風なのか、お国柄なのか、授業登録なく勝手に授業に参加しようとする自由な生徒があまりにも多く、愕然とさせられました。



おもに日本語の授業の見学をしているので、自身の活動としては特にありませんが、学校では先生の仕事の多さに驚きました。授業だけでなく、休み時間の遊びを企画したり、バスの乗降時の見張りがあったり、AGがあったりと、一息つく暇もあまりない様子です。

日本語の授業は教科書を中心として、先生がパワーポイントで作成した資料、視聴覚教材などが整えられています。各課で語彙、漢字、文法、まとめのテストがあり、枠組みがしっかりしています。私には教室活動でのゲームなど、生徒が楽しめるアイディアが求められています。

今月は授業の他に『日本文化紹介』と銘打って、エントランスフロアのピロティと呼ぶのでしょうか、広い場所に机と椅子を持ち出し、そこで「あなたの名前を日本語で書いてプレゼントします」という企画を行いました。習字道具を広げ、墨・筆を用いて、漢字の当て字で生徒の名前を書き続けました。その日だけで160枚書く、なかなかの盛況ぶりでした。しかし、低学年は自分の名前を手に入れようと躍起になるばかりで、とても文化紹介といえるものではなかったように思います。高学年又教員の皆さんは「この文字はこういう意味です」と説明させてくれる余裕をお持ちで、僕自身も楽しく説明させていただきました。次回は緑茶の試飲会を行う予定です。混乱への対処をきちんと考えていきたいと思います。

効果のあった授業内容は何ですか

授業ではありませんが、幼稚園児が学校を訪問した際に、日本語の先生を手伝って日本の紹介をしました。折り紙に慣れていない子どもたちなので、簡単にできて、お土産になるものをと思い、4回折ればできあがる小さなバッグを教えることにしました。できた子から用意していた折鶴をバッグに入れてあげたところ、大事に持ち帰ってくれました。日本語の先生も喜んでくださったのがうれしかったです。(ちなみに、園児13人の折り紙教室は大人5人がかりでした。)

今までひらがなの復習には、お手製のカルタを使っていましたが、1クラス30人弱ということでとてもカルタはできず、新しいゲームを考案しました。インディアンポーカーのようにひらがなが書かれたカードを額に当て、お互いに書かれているひらがなを発音し、同じ文字のカードを持っている人を見つけるというものです。加えて、見つけた際にはお互いに日本語で自己紹介をするようにし、なかなか活気のある授業になりました。また通常の授業の他に会話・書きの練習の授業をつくり、そこで主にシャドーイングを用いた発音練習を行っています。文章の難易度は若干上げてあるのですが、自由参加の授業で参加者は皆意欲があるので、とても楽しそうに発音しています。

文化紹介の漫画は相変わらず好評です。上級者クラスに対しては、習得したひらがなを用いたカルタを作り、それをやってもらいました。拾う音はひらがなですが、単語はドイツ語にしてあります。(z.B.あ=Aal) 上級者クラスは人数が少なく、常に来てくれるのは2人ですが、2人とも楽しそうにカルタに取り組んでいました。


効果のなかった授業内容は何ですか

まだはじめということもありますが、あまり生徒とかかわれなかった点が反省です。日本語の先生からの提案があり、今後、昼食の時間にメンザで「日本語だけで話すテーブル」というものを作る予定です。この学校では日本語が第二外国語の選択科目なので、受講生みんなが日本好きというわけではないことも頭において、楽しい話題づくりを考えなければいけないと思っています。

上級者クラスで徐々に文法を取り入れているのですが、なかなか難しいようです。今学期から宿題を出すようにし、継続して勉強できるよう計らっているのですが、自分で文章を構成するとなると全くどうすればいいか分からなくなるといった状況です。繰り返し復習を促すことや、今特に助詞に重きをおいて説明しているので、何か別の観点からも説明してあげられるよう自身も勉強していかねばと思っています。

ドイツ語力はまだまだ未熟です。単語集は3ページ目に突入しましたが、あまり習得できていません。また、質問をなかなか聞き取れないのが難です。授業内でもっと生徒に話させたいのですが、なかなか思うようにいきません。「~が好きです」という表現をたくさん使ってもらおうと、好きなものを多く羅列してもらい、それを日本語に訳して進めていましたが、ここでもやはり僕のドイツ語力が足をひっぱり、その単語を日本語に訳すのでいっぱいいっぱいという状況がありました。私ばかり話している授業にならないように努めます。


滞在先の様子はいかがですか

学校の敷地内にあるので、空き時間に部屋に戻ることもでき、とても便利です。ただ、映画を見たり美術館へいったりということは近郊の町まで電車で出かけなければならず、終電の時間も早い(21時です)ので、あまり娯楽のないところです。今のところ私ひとりだけがアパートを使用しているので、とくに近隣とのトラブルなどもありません。

家主さんには、時折夕飯を御馳走になったりと大変お世話になっています。


ドイツ語の様子はいかがですか

生徒とは日本語で話すことを期待されているので、あまりドイツ語は使っていません。まだ機会はないですが、ほかの教科の先生と話せる時間を見つけたいと思っています。効果はわかりませんが、部屋にテレビがないのでラジオを購入しました。耳馴らしになれば、と思います。夏休みに入ったら語学学校に通おうかと考えはじめました。



7月中旬で今までのVOLKSの授業が終わってしまいましたが、短期間のサマーコースをとりたいと思っています。授業にでないと、なかなかドイツ語に触れる時間がないため、できるだけとるつもりです。

日常会話に不安がなくなったのですが、語彙や聞き取れるスピードなどは成長が頭打ちになっています。また複数人で話している場に居合わせると、話している内容は分かっても、即座に反応できません。言語的瞬発力と広範な語彙を求めてもっと勉強したいと思います。

単語量は増えていると思いますが、咄嗟に会話に出てきません。最近は口語の表現に焦点を絞り、漫画で使われている表現を覚えたり、TVで出るテロップの単語を素早く電子辞書に打ち込み覚える、ということをしています。


【ドイツへ派遣の特徴】

◎ ドイツ語を使って指導する間接法を採用
◎ 従って、ドイツ語をブラッシュアップしたい方に特にお薦めの活動環境
◎ 滞在先はシェアルームが多い
◎ 日本語教育環境は、まだ整っていない派遣校も多いが、任される度合いも高い。
◎ 従って、ある程度の日本語教師経験者が望ましい
◎ 派遣校は、全国に亘って派遣、ギムナジウムという日本で言う小5~大学1年生までの学年の学校に派遣
◎ 活動日数が毎日ある学校と週に数日のみの学校まで環境もまちまち
◎ 従って、日本語教師の活動に留まらずドイツの学校での活動に携わりたい、ドイツで地域にドップリ浸りたいという方にお薦めの環境


派遣に当たってのビザ上の注意点

ドイツのこのプログラムでの活動は、ワーキングホリデービザ(WHビザ)が取得できるのならそちらがお薦めです。それは、それが取れない場合は別のビザ滞在者ビザを取得しなければなりませんが、このビザの取得が難しいため、ビザの代行以外に弁護士に依頼をして対応をしなければならず、結果的に別途弁護士費用が掛かることとなります(弁護士費用は417.60ユーロ)。

ワーキングホリデービザが取得できると、事前に語学学校に通ったりと使い勝手も良く、現地での活動内容も広がるので、可能であればこちらのビザを取るようにお薦めします。もちろんその場合はWHビザ割引が適用となり、プログラム費用も抑えられます♪

∞~~~∞~~~∞~~~∞~~~∞~~∞~~~∞~~~∞~~~∞

◇ ドイツで日本語教師海外派遣プログラム概要
◇ ドイツ短期1ヶ月間コース(現地滞在費込み)が嬉しい♪
◇ ドイツの派遣校紹介
◇ ドイツの派遣の特徴
◇ ドイツからの活動報告
◇ 日本語教師養成講座通信との活用方法
◇ 参加者の声はこちら ・・・ 体験談(動画あり) マンスリーレポート

∞~~~∞~~~∞~~~∞~~~∞~~∞~~~∞~~~∞~~~∞
:’* ☆°・ .゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:’* ☆°


posted by BBI at 2009/08/21 10:05
スポンサーサイト
15 : 00 : 34 | 現地情報 ドイツ | トラックバック(1) | コメント(0) | page top↑
<<まだ行ける夏休み日本語教師&幼稚園体験 | ホーム | 締切迫る2010年1月イギリスで日本語教師!>>
コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://jtnetinfo.blog54.fc2.com/tb.php/637-afd3d67e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
音速パソコン教室はエクセル、ワード、パワーポイントとパソコンの使い方を動画で覚え... 幸福のゴールドサイン【2010/09/12 14:38】
| ホーム |

プロフィール

jtnet

Author:jtnet
日本語教師ネットワーク

日本語教師ネットワークがお届けする日本語教師養成講座・海外派遣プログラム(有給・ボランティア)・就職するの最新情報をお伝えしています。
BBIは海外留学アドバイザー
(留学協会 登録番号55101)

BBI日本語教師ネットワーク

日本語教師養成講座

日本語教師海外派遣プログラム

児童英語教師と英語教師養成講座

海外で幼稚園ボランティア

BBI日本語教師ネットワークの今月のキャンペーン

BBI日本語教師ネットワークのお得な割引情報

日本語教師になる。サイトへ

留学に行こう

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

人気ブログランキング

人気blogランキングへ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。