スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑

2010年5月タイ有給インターンシップ募集開始!

2009/12/19up

2010年5月タイ有給インターンシップ募集開始!
-タイで有給日本語教師インターンシッププログラム-

こんにちは、日本語教師ネットワークの大橋です。

さて、今日は、有給インターンシッププログラムとしては老舗のタイに関して紹介します。

先日、2010年5月からの受入れに関して現地より連絡が来ました。今日はその情報と現在その学校で活動をされる方からの活動報告も紹介します。

尚、その方ですが、このタイ有給で日本語教師インターンシップの活動修了後は、タイでの別期間での就職が決定しているようです。

このプログラムの特長として、プログラム修了後に学校側と本人が希望すれば契約を延長することができ、2年目からはその学校の一スタッフとして活動をする事ができます。

今回の方は、その学校ではなく別の学校を選択されて就職が決まったようですが、そういった広がりもあり、いろいろな可能性を秘めています。

2年目以降の就職を保障するものではなく、あくまでもその方の努力やタイミング等によってその後も決まっていくと思いますが、こんな形で、タイで日本語教師として活動をしていくことも可能です。

ちなみにこの現在活動をされている方は、通信で日本語教師養成講座420時間でまずは資格を取られて、そしてこのプログラムに参加し、タイで日本語教師として就職をしていった方で、将来日本語教師になるために、一つ一つ階段を上がっていった方の典型的なパターンだと思います。

将来日本語教師になりたいなと思っている方は
 ⇒ まずは資格取得から

そして教える経験を積みたいなと思っている方は
 ⇒ 有給インターンシップ等を利用

そして最終的に日本語教師としてデビューできる様に、それぞれステップアップを図って下さい。

さて、そのタイの有給インターンシップは、タイの学年スケジュールの関係で、毎年5月の新年度開始のときにスタートするときが多いです。(それ以外の時期での派遣も可能ですが、お問合せベース又は、BBIよりの募集ベースによります)

2010年も同様に5月からの募集をしています。以下に募集要項を記載しますので、タイで有給で日本語教師の活動をされたい方は、どうぞご参考下さい。

給料が支給されます 有給で働くタイ
*******************************************************************
◇タイ有給インターンシップ概要

活動開始日 : 2010年5月スタート
活動期間 : 1年間(1学年間)
募集人数 : 各学校1名
募集条件 : 日本語教師関連の資格保持
ビザ : ノンイミグラントBビザ(4年生大学卒業が基本の条件)
※それ以外の学歴の方はお問合せ下さい
募集締切日 : 定員に達し次第締切、ビザ手配上2月末程度まで

※上記締切日まで、派遣インタビューに合格し正式に参加手続きをされる事が前提


 ⇒ タイ有給でインターンシップ概要
  日本語教師海外派遣インタビュー
  お問合せ
*******************************************************************


このタイでの有給インターンシッププログラムは、日本語教師関連の資格を保持している事が前提です。そして、直接法での教えるスキルのキャリアアップを計りたい方に特にお薦めのプランです。

タイの派遣校は、タイの大学、大学付属小中高校、専門学校、民間語学学校、企業などです。そのうち今日は専門学校の様子についてお知らせします。

尚、派遣校の地域は、基本的にタイ全土に亘ってですが、バンコク、バンコク近郊、アユタヤ近郊など主要都市及びその近郊の地域が多いです。

【タイの派遣校紹介(例)】

(1)学校について

私立職業専門学校です。中学校3年間の課程を修了したあとに進学する学校です。イメージとしては、日本の商業高校、工業高校が一緒になった学校です。プラス、短大課程もくっついています。専攻は、商業科が、コンピューター科、マーケティング科、会計学科、外国語学科があります。工業科には、自動車科、機械科、電気科、電気工学科があります。(短大課程には、この8科プラス、情報技術科もあります。)

日本語教師は、外国語学科に所属します。現在、日本人2名がいます。ほかに外国人教師は、中国人(中国語教師)が1名います。そのほかは、英語教師(タイ人10名)です。現在、日本語の授業は、外国語学科の高校2年生、高校3年生と、そのほかの学科の、高校3年生、短大2年生が全員受講しています。(外国語学科の短大課程は、2008年度から新設されます。)外国語学科の授業は週4時間、そのほかの学科の授業は、週2時間です。外国語学科(高校)の生徒は、トータル2年間日本語を勉強しますが、そのほかの学科の生徒は、約4か月間(1学期間)のみです。1クラスの人数は、10数人~50数人です。私の場合は、1学期は週20時間(9クラス)、2学期は週18時間(8クラス)を担当しました。大体そんなものだと思います。

(2)
日本語クラスについて

教科書は決まっていません。授業内容も、すべて任されています。自由にできると思います。教材は、国際交流基金からもらったひらがな、カタカナカード、動詞カードと、日本語テキスト(あきこと友だち)などが多少あります。

コンピューターはオフィスに1つ日本語入力のできるものがあります。プリンターも一台あります。テスト期間はみんながたびたびこの1つのコンピュータを使うようになり、とても混むので、コンピュータはご自身のものを持ってこられることをお勧めします。

授業は、外国語学科の場合は英語で進めていましたが、実際には、クラスの中に数人英語の話せる子がおり、その子がクラス全体に通訳する、という形になりがちでした。その他の学科については、簡単な英語(Good morningとか)以外、ほとんど英語は通じません。絵や写真、身ぶり手ぶり、教科書、辞書で調べたタイ語を使ってなんとか通じるといった感じです。でも、なんとかなりました。

(3)その他生活などについて

住むアパートは、校長先生がオーナーです。住居費に関しては、特にお金はかかりません。インターネットも24時間つながります。(が、速度が遅かったり、時々不通になることもあります。)私が来た時は、机、椅子、クローゼット、テレビ、冷蔵庫、アイロン、アイロン台、ポット、ベッドカバーが用意されていました。徒歩圏内にセブンイレブン、屋台はあります。バスで少し行くと、大きなショッピングセンターがあり、そこでたいていのものは揃います。

学校の先生はとても親切で、フレンドリーです。生徒も、人懐こくて、いろいろ話しかけてきてくれます。授業だけでなく、アクティビティなどもあるので、年に数回ですが、土日出勤したこともありました。が、さほど忙しいという感覚はなく、ゆったりと生活できたと思います。




*******************************************************

このタイでの有給インターンシップの注意点を以下に列挙しますので、ご希望者は良くお読み下さい。

○ビザ取得上、基本的に4年生大学卒業以上の学歴が必要(それ以外の学歴の方はご相談下さい)
○1年間のインターンシップ修了後、両者が合意に達すれば延長が可能(特に延長費用は掛かりません)
○勉強したがらない、勤勉でない生徒のいる環境である事を理解する必要がある
○タイの生活に慣れる必要がある(例:温水のシャワーがあまりないことなど)

タイでは、上記の通り、授業に熱心でない生徒もおり、如何に彼らに勉強させるか、と言うところも大事なポイントとなります。彼らが興味を持つ内容、持たせる内容を常に考え、授業を進めていく必要があります。

ただ、上記は、実はタイに限らず、日本にある、世界からの留学生を抱える日本語学校でもよくある話です。

従って、将来日本語教師になるために、スキルそのもののみではなく、『如何に勉強させるか』と言うことは、日本語教師に常に関わる課題となると思いますので、そういったことも含めて、活動をしていただくと将来に役立つと思います、是非頑張ってさい。

日本語教師としての指導に自信がない方は、是非、ご自身のキャリアアップに利用し、将来の正式な就職に結び付けてください!

日本語教師ネットワークの有給でインターンシッププログラムは、

 ○教えた経験がこれまでなく教える事に自信がない
 ○教えた経験が少なく自信をつけたい
 ○日本以外の国で教える経験を積んでみたい

と言う方に、最適な日本語教師海外派遣プログラムです!この活動をどうぞご活用頂き、将来の日本語教師のためにキャリアを積んでください。

∞~~~∞~~~∞~~~∞~~~∞~~∞~~~∞~~~∞~~~∞
◇ タイで有給インターンシップ
◇ オーストラリアで有給インターンシップ
◇ 
モンゴルで有給インターンシップ

◇ タイの派遣校詳細
◇ 日本語教師養成講座通信との活用方法
◇ 参加者の声はこちら >>> 体験談(動画有) マンスリーレポート
◇ タイで日本語教師海外派遣プログラムお薦めコンテンツ一覧
◇ タイ、ノンイミグラントBビザの申請書類について
◇ プログラム参加に当ってのビザについて
◇ 警察証明書(無犯罪証明書)について

∞~~~∞~~~∞~~~∞~~~∞~~∞~~~∞~~~∞~~~∞
:’* ☆°・ .゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:’* ☆°

スポンサーサイト

テーマ:日本語教育/異文化コミュニケーション - ジャンル:学校・教育

13 : 13 : 36 | 募集情報 【有給】 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<9/30まで受付可!2009年のカナダのWHビザ | ホーム | 有給でオーストラリア日本語教師の活動報告!>>
コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://jtnetinfo.blog54.fc2.com/tb.php/741-e7221a75
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

プロフィール

jtnet

Author:jtnet
日本語教師ネットワーク

日本語教師ネットワークがお届けする日本語教師養成講座・海外派遣プログラム(有給・ボランティア)・就職するの最新情報をお伝えしています。
BBIは海外留学アドバイザー
(留学協会 登録番号55101)

BBI日本語教師ネットワーク

日本語教師養成講座

日本語教師海外派遣プログラム

児童英語教師と英語教師養成講座

海外で幼稚園ボランティア

BBI日本語教師ネットワークの今月のキャンペーン

BBI日本語教師ネットワークのお得な割引情報

日本語教師になる。サイトへ

留学に行こう

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

人気ブログランキング

人気blogランキングへ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。